あまり詳しくないので、詳しい方にアドバイスをいただきたいです。私の自宅のネット環境は、ソフバン光ですが、せいぜい下り30MB程度です。モデム(PR-400KI)、ルーター(softbank E-WMTA2.3)ですが、ソフバンのルーターにNEC Aterm WG1200HPの無線LANルーターをつけています。無線LANルーターを2つ使っている形です。家電量販店の方がやっていて、紹介されたのですが、このやり方ってどうでしょうか?とにかく、速度がでれば何でもいいです。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

softbank E-WMTA2.3だけにするか、


NEC Aterm WG1200HPだけにしたほうがいいです。

WG1200HPだけにする場合はPPPoEの設定などちょっと大変かもしれません。
ダウンロードが30Mbpsとのことで、
これくらいだとWG1200HPの良さがでないので、
E-WMTA2.3だけで良いかなという印象です。
無線LANの電波が届きにくいところがあるなら
WG1200HPを無線LAN中継器にしてもいいかもしれません。

E-WMTA2.3のレンタル代が発生している可能性があるので、
そちらを節約するなら、頑張ってWG1200HPを設定して、
E-WMTA2.3は返却してしまってもいいです。

2つから1つにするのは
ネットワークの構成的に良くないこと、
電気代がちょっと浮くことなどが理由です。
速度(帯域)もちょっとだけ良くなります。
(遅延が数百マイクロ秒くらい良くなるので
TCPの場合は帯域がほんの少し改善します)

速度改善はISPを変えるのが一番効果があるのですが、
Softbank光はプロバイダを変えられないので、、、
    • good
    • 0

ソフトバンクのIP電話を利用していないなら、お勧め


半強制レンタルのソフトバンクのレンタル機器を解約して返却する。(毎月のレンタル費用&電気代削減)

NEC Aterm WG1200HPをアクセスポイントとして利用する。(取扱説明書参照)
PR-400KIには、ルータ機能があるから、インターネットの接続設定が必用となりますので

ソフトバンクの半強制ルータをルータとして利用をするとしても、WG1200HPをアクセスポイントとして利用するのが簡単でしょう。

PR-400KIにはモデム機能はありませんので、ご安心下さい。モデムではなく、ONU(光回線終端装置)とルータの一体型です。
モデムって、アナログ信号をデジタル信号に変更するものですから、そんな無駄な回路を仕込むと電気代の無駄でしかありませんので
    • good
    • 1

実際の配線や設定がどうなっているかわかりませんから確証はありませんが E-WMTA2.3とWG1200HPが相互干渉を起こしている可能性を否定できません。


一度Aterm WG1200HPの電源を切って確認されてはいかがでしょうか。

※インターネット回線は接続先までの通信経路によって実際の通信速度が大きく変わる場合があるので留意してください(接続先と最高速度で通信できることはほぼ確実にありません)。
    • good
    • 0

E-WMTA2.3にはWiFi機能があるが、それは使わず別途Aterm WG1200HPを購入して使っているということですか?


その場合、E-WMTA2.3も電波を飛ばしている状態ですか?
止められるならセキュリティーの面でも止めた方がよいです。

で現状はE-WMTA2.3とAterm WG1200HPの2段ルーターになるのでAterm WG1200HPはブリッジモード(ルーター機能を止める)で使用する方が性能的には若干有利ではないでしょうか。気にするほどでは無いとは思いますが。

ちなみにE-WMTA2.3のWiFiを使わないのは電波が届き難い部屋があるとかの理由でしょうか?
どちらが速いか同時間帯に同じサイトを表示させてみたりされたのですかね?
あとE-WMTA2.3の有線LANの場合とAterm WG1200HPの有線LANも入れた4種類を比較されたとか。

参考まで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNEC無線LANルーター「Aterm WG1200HS」で有線LANによるIPアドレス固定

バッファローの「WHR-HP-G300N」からNECの「PA-WG1200HS」に乗り換えた(NTTのCTUを介するため、ブリッジモードで使用中)のですが、これまで接続できていたWindows 10デスクトップパソコンの有線LANから使えなくなってしまいました。

バッファローのルーターに対してはデスクトップパソコン側イーサネットアダプターのプロパティ「TCP/IPv4」で
・次のIPアドレスを使う「IPアドレス:192.168.24.5x(51以上の数値)」「サブネットマスク:255.255.255.0」「デフォルトゲートウエイ:192.168.24.1」
・次のDNSサーバーのアドレスを使う「優先:192.168.24.1」
として接続していました。ですが、この設定のままでNECのルーターを経由しようとすると「プロトコルが不足しています」のエラーでインターネットにつながらなくなってしまいます。一方で、アドレスを固定せず、自動取得にするとインターネットの閲覧自体はできるようになります。

Atermのサポートサイトで「IP 固定」でQ&A検索した結果(http://121ware.com/aterm/regist/qa/qa/00010.asp)を参考にルーターの設定画面を開いても、『詳細設定』-『LAN側設定』の項目がなく、ガイダンスの内容を実行することができませんでした。解決方法、あるいは対策方法が紹介されているサイトをご存じであればお教えください。

バッファローの「WHR-HP-G300N」からNECの「PA-WG1200HS」に乗り換えた(NTTのCTUを介するため、ブリッジモードで使用中)のですが、これまで接続できていたWindows 10デスクトップパソコンの有線LANから使えなくなってしまいました。

バッファローのルーターに対してはデスクトップパソコン側イーサネットアダプターのプロパティ「TCP/IPv4」で
・次のIPアドレスを使う「IPアドレス:192.168.24.5x(51以上の数値)」「サブネットマスク:255.255.255.0」「デフォルトゲートウエイ:192.168.24.1」
・次のDNS...続きを読む

Aベストアンサー

>アドレスを固定せず、自動取得にするとインターネットの閲覧自体はできるようになります。

この時、PCに振られるIPアドレスは192.168.24.XXになってますか?

QAterm WG1200HS Wi-Fi 速度の向上

Aterm WG1200HS を使用しています。
現在の Wi-Fi 5GHz 設定は以下の通りなのですが、Wi-Fi 環境での速度を上げる方法はありますか。
接続方法は 802 11ac です。
・クワッドチャネル機能:使用する
・使用チャネル:W56 ※周囲の無線 LAN の使用しているチャネルを調べたところ干渉しないよう設定しました。
・送信出力:50% ※同じ部屋で3m以内で使用しているため。
・TV モード:使用しない
・IPv6マルチキャスト:すべて転送する
・マルチキャスト伝送速度(Mbps):54
・ネットワーク分離機能:使用しない
・ESS-IDステルス機能(SSIDの隠蔽):使用しない
・MACアドレスフィルタリング機能:使用しない
・暗号化モード:WPA/WPA2-PSK(AES)

この他、何かできることはありますか?

Aベストアンサー

こんばんは

特にその設定で問題ないと思います。
暗号化を消せば速くはなりますが、セキュリティ的に論外なので。
試すなら使用チャネルと送信出力位でしょうか。

性能的には実測で400Mbps程度が限界の機種なのでその付近まで出ているなら性能の限界。
半分も出ないなら子機の設定を見直す感じになると思います。

参考になれば

Q無線LANと有線LAN(Aterm)、イーサネットケーブル?

現在、デスクトップPCをPCカードを使って無線LAN接続しています。
(PCはXP,LAN親機はNEC Aterm WR6650S)
ゲーム機であるXboxの購入を期に、こちらを有線接続したいと考えています。
Atermの説明書には、
「ゲーム機を接続する際はイーサネットケーブルを利用するように」とありました。
ネットで検索すると専門的な説明が多く混乱してしまったのですが、
通常電気店に売っているLANケーブルではまずいということでしょうか?
(公式サイトにはADSL専用ケーブルより太い、という説明がありました)

また、有線LAN(ゲーム機)と無線LAN(PC)を同時接続する場合、
トラブルが発生するケースがいくつかこちらにも報告されているようですが、
(片方の電源を落とすと切断される、片方が接続できない等)
予防法、Atermでの発生についてお分かりになる方がいれば教えていただけるとありがたいです。

本当は購入後に聞くべきなのですが、最寄の電気店まで車で1時間強かかる土地のため、
事前に用意できるものは用意しておきたいと思っています。
よろしくお願いします。

現在、デスクトップPCをPCカードを使って無線LAN接続しています。
(PCはXP,LAN親機はNEC Aterm WR6650S)
ゲーム機であるXboxの購入を期に、こちらを有線接続したいと考えています。
Atermの説明書には、
「ゲーム機を接続する際はイーサネットケーブルを利用するように」とありました。
ネットで検索すると専門的な説明が多く混乱してしまったのですが、
通常電気店に売っているLANケーブルではまずいということでしょうか?
(公式サイトにはADSL専用ケーブルより太い、という説明がありました)

ま...続きを読む

Aベストアンサー

イーサネットケーブルとは、LANケーブルのことです。
(正確には、ツイストペアケーブルですが)

Xbox360のスタンダードモデルかエリートを購入すればLANケーブルは付属します。
(アーケード(19,800円)モデルには付属しません)


Aterm でのトラブルは分かりませんが、特別何も用意は要らないと思います。
(問題が起きて、必要になってから購入した方がいいと思います。)

Q無線LANルーター(Wi-Fiルーター) で、どちらの製品が無難でしょうか?

主に用途としまして、
スマホ3台、タブレット1台、任天堂DS、ノートパソコン1台をWi-Hiで最大
接続の可能性があり、またHUB経由でテレビにLANケーブルで接続の可能性
もあります。それで以上の用途を加味した場合、以下のどちらの製品を購入した
ほうが、無難でしょうか?よろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------------------
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/whr-1166dhp2/#spec
WHR-1166DHP2シリーズ
有線LAN:スイッチングHub 規格 IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3準拠(10BASE-T)
対応プロトコル TCP/IP
伝送路
符号化方式 4B5B/MLT-3(100BASE-TX)、マンチェスターコーディング(10BASE-T)
伝送速度 10M / 100Mbps(オートセンス)
--------------------------------------------------------------------------------------------
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wsr-1166dhp2/#spec
WSR-1166DHP2
有線LAN:スイッチングHub 規格 IEEE802.3ab(1000BASE-T)、IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3準拠(10BASE-T)
対応プロトコル TCP/IP
伝送路
符号化方式 4B5B/MLT-3(100BASE-TX)、マンチェスターコーディング(10BASE-T)
伝送速度 10M / 100M / 1000Mbps(オートセンス)

主に用途としまして、
スマホ3台、タブレット1台、任天堂DS、ノートパソコン1台をWi-Hiで最大
接続の可能性があり、またHUB経由でテレビにLANケーブルで接続の可能性
もあります。それで以上の用途を加味した場合、以下のどちらの製品を購入した
ほうが、無難でしょうか?よろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------------------
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/whr-1166dhp2/#spec
WHR-1166DHP2シリーズ
有線LAN:...続きを読む

Aベストアンサー

WSR-1166DHP2を買って下さい。

QLANカードと無線LANルーター

LANカードと無線LANルーターにはどのような
やくわりがあるのですか?

Aベストアンサー

LANとは、Local Area Networkの略で、家庭などの狭い範囲(Local Area)を繋いだコンピュータネットワークのことです。LANの反対語はWAN(Wide Area Network)で、広い範囲を繋ぐコンピュータネットワークですが、いわゆるインターネットはWANである(世界中という極めて広い範囲を結んだネットワークだから)と言って良いでしょう。

で、LANを作るには、LANのネットワークを作って、そのLANに複数台のコンピュータを繋がなくてはいけません。LANのネットワークを一番容易に作るための道具が「ハブ」(あるいはスイッチングハブ)です。ハブというのは複数台のPCをネットワークに繋げるための分岐装置で、このハブに複数台のPCを繋げば、それだけで物理的にはネットワークが完成します。
ハブにPCを繋げるためには、PC側にもハブと通信できるためのインターフェースが必要です。このインターフェースをイーサネットインターフェースというのですが、PCの世界では「LANカード」という言い方をすることが多いです。LANカードを付けた複数のPCをハブに繋ぐ、これがLANを構築する基本になる、ということです。また、PCによってはLANカードを最初から内蔵しているものもあり、その場合はハブとLANカードをケーブルで繋ぐだけ、になりますね。

しかし、ハブと数台のPCを繋いだだけでは、LANは出来るのですが、ただそれだけのことになってしまいます。この段階で出来ることは「複数台のPCにおけるファイルの共有」「プリンタの共有」までで、「インターネットの共有」、すなわち複数台のPCからインターネットを使うこと、は出来ません。それをするためには、LANをインターネットに繋ぐ、つまりLANとWANの結合をしなくてはいけません。こういったネットワークとネットワークを繋ぐ装置のことを「ルータ」と呼びます。
ここからは余談ですが、先ほど説明した通り、ネットワークとPCを繋ぐための装置が「LANカード」です。よって、家庭内にLANがなく、一台のPCをADSLに繋げたい、などの場合は、ADSLモデムとPCのLANカードをケーブルで繋ぐことになります。

ネットワークとネットワークを繋ぐのに必要な「ルータ」という装置ですが、これは世界中のネットワークの集合体であるインターネットにとっては極めてありふれた装置です。インターネットとは、世界中の無数のプロバイダ、企業、大学、政府機関、研究期間、家庭などのネットワークが相互に接続されて出来上がった、いわゆるネットワークの集合体です。ネットワークとネットワークを繋ぐための装置がルータですから、インターネットは無数のルータで構成されていると言っても過言ではないでしょう。
もちろんインターネットの中枢におかれるルータは、ちょっとした冷蔵庫くらいの大きさがある、非常に高価な装置ですが、家庭におく場合はそこまでの性能は必要ないということで、ルータの中でも「ブロードバンドルータ」と呼ばれる小型の装置を繋ぎます。
ここまでの話を整理すると、ADSLモデムと「ルータ」を繋ぎ、「ルータ」と「ハブ」を繋ぎ、「ハブ」に複数台のPCを繋ぐと、複数台のPCでインターネットを共有できる家庭内LANを構築できる、ということになります。が、最近のブロードバンドルータはハブの機能を内蔵しているものがほとんどですし、場合によってはADSLモデム機能を内蔵しているものすらあります。よって、ADSLモデム機能内蔵・ハブ機能内蔵のルータであれば、それ一台で全ての必要な機能を兼ね備えており、家庭内LANを構築できる、という製品もあります。

さて、ここで無線LANの説明をします。無線LANとは、本来はハブで構成するLANを、ハブの代わりに無線で構成するタイプのLANということになります。つまり、ハブとPCのLANカードをケーブルで繋ぐ代わりに、無線LANアクセスポイント(無線LANのハブに相当する装置です)とPCの無線LANカードを電波で繋ぐ、という訳です。無線LANと有線LANは混在させることも出来、その場合は、例えばリビングのデスクトップPCは有線で繋ぎ、書斎のノートPCは無線で繋ぐ、ということも出来ます(もちろん、リビングにはハブと無線LANアクセスポイントの両方が必要です)。
先ほど、最近のブロードバンドルータはADSLモデム機能やハブ機能を内蔵しているタイプが多いと書きましたが、ご多分に漏れず、無線LANアクセスポイント機能まで内蔵しているものもあります。無線LANアクセスポイント機能を内蔵しているブロードバンドルータのことを無線LANルータ、などと呼びます。

ここまでの話をまとめると、無線LANルータとは、「無線LANアクセスポイント機能」を内蔵した「ブロードバンドルータ」であり、だいたいの場合、「ハブ機能」も内蔵しています。よって、ADSLモデムと無線LANルータを繋ぎ、有線のLANカードを装備したPCを無線LANルータの内蔵ハブに繋ぐと、そのPCはその家庭のLANに所属したことになり、インターネット共有を含む様々なメリットを享受できます。また、無線のLANカードを装備したPCを無線LANルータと電波で繋ぐと、そのPCはその家庭のLANに所属したことになり、有線で繋いだPCと同様にLANの様々なメリットを享受できる、という訳です。

長文失礼。

LANとは、Local Area Networkの略で、家庭などの狭い範囲(Local Area)を繋いだコンピュータネットワークのことです。LANの反対語はWAN(Wide Area Network)で、広い範囲を繋ぐコンピュータネットワークですが、いわゆるインターネットはWANである(世界中という極めて広い範囲を結んだネットワークだから)と言って良いでしょう。

で、LANを作るには、LANのネットワークを作って、そのLANに複数台のコンピュータを繋がなくてはいけません。LANのネットワークを一番容易に作るための道具が「ハブ」(あるいは...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報