ご指南をお願い致します。
飲食店を経営している法人の代表者からの依頼でビルの売却を行なったのですが、仲介手数料が半年経っても支払われておりません。媒介契約書では決済時に支払われるようになっていたのですが、仲介手数料の約5倍の十分な譲渡益があるにもかかわらず、払って頂けませんでした。
今は本業の飲食店が赤字続きで高級車を買ったりしているため、お金がないということです。裁判で勝ってもその法人に資産がなければ、何もとれないので難しいという方もいます。この代表者自身は資産家で所有する別法人は、黒字でビルまで所有しています。その黒字である別法人から請求する方法は本当にないのでしょうか!
なにか請求できる方法があれば教えて頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

帝国データ等で会社の財務を調べないと。

契約してから、与信とる会社は無いです。
    • good
    • 0

つーか与信もとらないで契約したの?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

与信のとるという認識は持ち合わせていませんでした。成約未成立の段階で与信をとるとは、どの様な形で行うのでしょうか?仲介手数料をあてるならば、業法違反になりませんか?

お礼日時:2017/03/22 12:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工事代金支払請求

初めまして。
工事代金についての質問です。
弊社は最初から工事請負契約をしたかったのですが、工事範囲が明確でなく見積を随時出していく感じになりましたが、最初予定していた工事の4倍強の仕事内容を1カ月半でこなし引渡しをしました。
工事途中、最初見積したのが約2千万で着手金を元請より1200万振り込んでもらいました。
工事をどんどん進めていく中で見積もどんどん出し、工事を今日、明日いつやってくれるかと大突貫工事の中金額が段々のしてきて注文書を何度も下さいと元請にLINEやメールでお願いをしましたが(記録は残っています。)工事期間中頂けませんでした。
そして引渡しも済み、請求をさせてもらおうとした際に査定をすると言われ査定してきたのが4千万ちょっと、弊社見積出した金額が8200万強で半分にもならない。
しかし元請が支払ったのは現金1200万と手形5000万。査定金額の計算が合わないと伝えてもこれ以上は払えないの一点張り。そして弁護士も立ててきました。
弊社としては何とか無理を言って工事を納めてもらった業者さんに対してしっかりと支払いしたいのですが金額が金額なので支払いを待ってもらっている状況です。
何とか元請に支払ってもらうようできないでしょうか?

また元請は弊社の工事が終わるか終わらないかのうちに別名会社の特定建設業を奥さんを社長にして作っています。

初めまして。
工事代金についての質問です。
弊社は最初から工事請負契約をしたかったのですが、工事範囲が明確でなく見積を随時出していく感じになりましたが、最初予定していた工事の4倍強の仕事内容を1カ月半でこなし引渡しをしました。
工事途中、最初見積したのが約2千万で着手金を元請より1200万振り込んでもらいました。
工事をどんどん進めていく中で見積もどんどん出し、工事を今日、明日いつやってくれるかと大突貫工事の中金額が段々のしてきて注文書を何度も下さいと元請にLINEやメールでお願いを...続きを読む

Aベストアンサー

今後そのゼネコンと付き合わない方向でしたら必殺
『労基署』に相談しましょう。たとえ筋違いの相談だとしても『賃金未払い』と
同様のケースで扱ってくれるかも知れません。

が、その前にもう一度だけ『労基署への相談』『裁判』をする旨を元請に伝えてください。

付き合いは無くなりますが、労せず残金を得ることができるかも知れません。

Q金融機関が債権回収会社に払う手数料はどれくらい?

 金融機関が仮に3000万をある企業に融資をしました
しかしほとんど返済はされず自己破産をしました。
その後金融機関が債権回収会社に回収を依頼をすると手数料は
どれ位の金額を払うのですか?

サービサーが回収した金額の数パーセントを払手数料を払う。
それともサービサーが3000万の債権をいくらかで買い取る。
おそらく前者になると思いますがどれ位の数字ですか?

Aベストアンサー

基本的に債権を売却します。
従って手数料ではなく、売却代金での決済になります。

しかし売却価格はかなり安くなることが多く、何億円もの債権が1万円になることもあります。
これはサービサー側の立場で考えてみればよく分かりますが、買い取り価格以上の回収が見込めないとサービサー側は商売になりません。だから現実には一つの金融機関から何件もの不良債権を買い取ることで、価格をミックスし採算性をあげようとします。

それと質問の自己破産のケースですが、法的に自己破産してしまうと管財人が残った資産を処分して債権者に「配当」しますから、自己の努力で「回収」することは出来ません。
担保物権などがあれば任意に処分しますが、これは余程処分しにくい担保でなければ金融機関が自分で処理することが多いでしょう。

Q世帯主が税金(地方税)を滞納し差し押さえになった場合、家族の資産、預貯金も差し押さえの対象になります

世帯主が税金(地方税)を滞納し差し押さえになった場合、家族の資産、預貯金も差し押さえの対象になりますか?

Aベストアンサー

元納税課です。
あくまで個人の税金の差し押さえは個人名義の財産、給料、口座です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報