高額な買い物ばかりする友人は、買い物依存症なのでしょうか?

子供にもお金がかかるし、お金がかかって仕方ないというので、買い物して着てない服もたくんあるというので、フリマアプリをはじめました。

そこにだすものが、高級ブランドのワンピース10万円や20万はあたりまえ、靴や子供服です。それを未使用も含めて数回も着てないものばかりで、たたき売りみたいに売っています。

なのに、また 何万単位で買い物をしている様子です。

彼女はパートで働いてるし、ご主人はごく一般的なサラリーマンです。

話をきいていると、ご主人の1000万の貯金を全部つかいこんだようで、自分でも病気だったといっていますが、(病院で診断受けたわけではない)
とにかく足りないというのです。

こういうのが、買い物依存症なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まあ旦那にバレたらどうなるかだね。

病気だね。
    • good
    • 0

こういうのが買い物依存症でないのであれば、よのなかに買い物依存症は一人もいないでしょう。


むしろ1,000万円使い込まれて離婚を考えないご主人の方が危ないかも(笑)
    • good
    • 1

そうですね… 質問を読む限りは買い物依存症のように思えます。


物そのものには執着が薄いみたいですし、買ったり売ったりお金を動かすことに傾倒しているようにも見えます。
このままではいずれ日常生活に差し障りが生じますから、そうなる前に専門家のカウンセリングでも受けたほうがいいのですが、自発的にそういう行動を取るとも思えないですし、さてどうしたものか…

きっとその方のご主人は知らないのですよね。
そう遠くない将来の家庭崩壊が目に見えるなあ…
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主人の買い物依存症を治したい

主人は7年前より仕事のストレスから買い物依存症になってしまいました。
毎月カードで同じような物ばかり買ってきます。一時、カードを取り上げた事があるのですが、買いたい衝動が抑えられず無理矢理取り返されてしまいました。
借金は100万位にはなっていると思います。
先日、生活費のために唯一の貯金である学資保険も解約してしまいました。
息子が中学生でこれからお金がかかるのに・・・
主人はメンタルクリニックに通っていますが、先生に不眠やイライラの症状しか訴えていません。
私が内緒で(主人に知れたら何をされるかわからない)先生に相談に行きましたが、本人からの申告がないと治療もできないと言われてしまいました。
このままでは生活が破綻してしまいます。どうしたらいいか教えて下さい。

Aベストアンサー

私は、「依存症は心の病気」という認識に異を唱える者ではありませんが、その意味はもう少し掘り下げて考えてみる必要はありますね。

我々が基本的に「健全」であるとするなら、人生における様々な困難に直面した時、正面からその問題に相対し、解決しようとします。
すると「忍耐」とか、「苦痛に耐える」ことも必要となってきますが、少なくともそういった方法、つまり困難に対して「逃げない」ことが、問題を解決する為の唯一の方法であることを知っており、それをもって「健全」であると言うことができます。

ところが、これができない人がいる。
常に「逃げる」ことで、問題の解決を回避してしまう人がいる。
これがご主人だと思います。
「嘘をつくこと」や「(買い物・ギャンブルといった)依存症になる」というのは、ご主人がご自身において対峙しなければならない問題から目を背けておられる結果(顕在化している症状)なんですね。
その問題とは何なのでしょうか?

>主人の親は私が主人のストレスを癒していないのが原因だといいます。

ご主人が回避している問題。
と言うより、ご主人が何故、そういう方になってしまったかについては、たぶん幼少の頃からの家庭環境、主に親との関係に重大な瑕疵があったのだろうと思います。
上記、ご主人の親ごさんの一言が、全てを物語っております。
「機能不全家庭」に育ち、その中で幼少より「問題を回避する」ことによってご主人は生き延びてきて、その「思考パターン」を基に人格を形成されてこられた。
まったく彼の親ごさんと一緒であり、親ごさんは依存症ではないかもしれませんが、根っこのところを親から「世襲」している。
「三つ子の魂百までも」の例えどおり、一筋縄で改善できるような「歪み」ではないでしょう。

仮に病気が一時的な発熱や頭痛であれば、薬を飲むなり数日寝ていれば治りますが、ご主人のように「逃げることで問題に直面することを回避する」人というのは、そういった思考、行動パターンが既に人格を支配してしまっていて、「その状態で安定」してしまっている。
だから我々が一般的に認識しているところの「病気」とは言い難いのです。

前置きが長くなりましたが、奥様がご主人の抱える問題を解決しようとなさる時、相対するのはご主人の「病気」ではなく、まさに「全人格」であるという覚悟が必要となってきます。
そのようなことが、奥様におできになりますでしょうか?
まさにご自身の魂を戦場としなければならない「百年戦争」となります。

ご主人がそういった方であることについて、ご主人に100%の責任があるとは言えませんが、それを言ったら奥様には爪の先ほどの責任もないし、ましてやお子様には・・。

奥様には現在、ふたつの選択肢があると思います。
ひとつは申し上げたように、ご自身の魂を戦場とし、愛するお子様すら巻き込んでの、ご主人との悲惨な戦闘に突入してゆくか、極めて現実的な「離婚」という方法をお取りになるか。
離婚を選択されれば、その直後に出来(しゅったい)するであろう人間関係のいざこざ、煩わしい法的な諸問題、お子様を抱えての将来的な不安と対峙せねばなりません。
奥様はそれらをご自身の全責任において引き受け、「逃げない」覚悟が必要となりますね。

私はもちろん、後者がベストだろうと思います。
奥様にその強さがおありになれば、実のご両親をはじめ、多くの人たちが温かい手を差し伸べてくれるでしょうし、お子様もいずれ「母にとっては唯一の選択であった」ことを理解してくれることでしょう。

さしでがましい回答になりましたが、もし奥様に「ドラスティックな選択に対する迷い」があれば、それを断ち切る助けになるかもと思い、投稿しました。
一助となれば幸いです。

私は、「依存症は心の病気」という認識に異を唱える者ではありませんが、その意味はもう少し掘り下げて考えてみる必要はありますね。

我々が基本的に「健全」であるとするなら、人生における様々な困難に直面した時、正面からその問題に相対し、解決しようとします。
すると「忍耐」とか、「苦痛に耐える」ことも必要となってきますが、少なくともそういった方法、つまり困難に対して「逃げない」ことが、問題を解決する為の唯一の方法であることを知っており、それをもって「健全」であると言うことができま...続きを読む

Q買い物依存とお金への執着

私は現在うつ病で休職中で収入はありません。

しかし最近、ちいさい買い物でもしないと落ち着きません。
100円から1000円くらいの買い物を毎日重ねてしまいます。
その反面、お金がない!と精神的に追い詰められています。

自分の快楽のために使うお金以外の出費に対しては、守銭奴のようにお金に対する執着が顕著になってしまいます。

その感情のはざまで、自分でもよくわからず苦しいです。

これは病気なのでしょうか?

Aベストアンサー

xxxgreenさんの気持ちや状態はよくわかります。

自分も同じような経験がありました。

雪だるま式に不安と自己嫌悪感が積もっていったのを覚えています。

たぶん、何かの原因で、うつの扉を開いてしまって、そこから出られ

ないということなのだと思いますが、私がその状態から抜け出した方

法を記しますので参考にしてください。

1.メモ紙に「今は、お金がない!」「買い物はするな」「そんなもの

買ってもしょうがない」などを書いて、財布の中に入れて、故意に見る

ようにする。

2.「今は、お金がない!」「買い物はするな」「そんなもの買って

もしょうがない」などを、治すためだと思ってがんばって、暗記する。

3.少しずつ、何かに取り組む。(自分の場合は、バイトしながら、

毎日、上記1.2を繰り返しました。)

4.いつのまにか、うつは治り、次にそのうつの原因を自分なりに分析

(自分の場合は、うつの原因をつくった相手に対して謝らせた。)

5.病院にいけば、治療してくれるかもしれませんが、自分はうつの

原因を引き起こした人間が許せなかった。もちろん、不法なことはし

ないし、相手には逃げ道も用意してあげた。

6.最後に「夜が明ければ、朝になる」。必ず、救いの天使は存在

する。人生は平等である。

xxxgreenさんの気持ちや状態はよくわかります。

自分も同じような経験がありました。

雪だるま式に不安と自己嫌悪感が積もっていったのを覚えています。

たぶん、何かの原因で、うつの扉を開いてしまって、そこから出られ

ないということなのだと思いますが、私がその状態から抜け出した方

法を記しますので参考にしてください。

1.メモ紙に「今は、お金がない!」「買い物はするな」「そんなもの

買ってもしょうがない」などを書いて、財布の中に入れて、故意に見る

ようにする。

...続きを読む

Q買い物依存、依存症、ストレス

子供のころから、物を買うのが好きでした。 ただ、数年前にクレジットカードを作りすぎ、3枚も持ってしまって、バイトも辞めてしまってご存知の通り病気で働けない状態になったので親に払ってもらったんです。

 主治医の先生は「症状で買い物依存になってしまうこともあるので」と言っていましたが、最初は両親は僕の躁鬱病のことすら理解がなく、かなり怒られていました。 今はいろいろ理解してくれていますが、もし病気がよくなって働くようになったとしても、今みたいにカツカツになりながら欲しいものを買える限り買っていると将来困ると思うんです。自制心が効かなくなることが多くって、たぶん心に空いたあなを埋めているんだと思うんです。

 もうクレジットカードはしばらく審査が通りませんしもし作れても持つわけにはいきませんし、毎月毎月、生活費の中にお小遣いがありますがいつも最初のうちにたくさん使ってしまっては、買った時はうれしいのに「ああ、別に絶版になるものじゃないのに、来月まで我慢するんだった」と後悔の連続なんです。 アルコール依存症にしろ、煙草にしろ、世間には依存症がたくさんありますが、もっと主治医の先生に相談するのが一番でしょうか? 子供のころから変に理性のある子供で、自分を抑えてきて反抗できなかった、という環境が原因になることもあると知って、でも親や過去を恨んでも仕方ないですよね? どうすればいいんでしょう?なんで心に穴があいてしまったのか、どうすれば埋まるのか・・・ 

子供のころから、物を買うのが好きでした。 ただ、数年前にクレジットカードを作りすぎ、3枚も持ってしまって、バイトも辞めてしまってご存知の通り病気で働けない状態になったので親に払ってもらったんです。

 主治医の先生は「症状で買い物依存になってしまうこともあるので」と言っていましたが、最初は両親は僕の躁鬱病のことすら理解がなく、かなり怒られていました。 今はいろいろ理解してくれていますが、もし病気がよくなって働くようになったとしても、今みたいにカツカツになりながら欲しいものを...続きを読む

Aベストアンサー

人は誰でも、何かに依存しています。
心の拠り所・・・というか、ね。

たくさん買い物をしたら気持ちイイですよ。
みんなそうです。(^^)

ただ、躁鬱の場合は、気分が大きくなり、破格の買い物をしてしまう・・・必要が無いのに、というのが辛い症状ですね。

嗜好品(タバコも酒も博打も)は、自分の『ちょうどいいところ』で楽しむから、大人の嗜好品です。

それに依存する、大人ではないですね。
しかし、仕方がないこともあります。
強いばかりが人間じゃないですから。

あなたにとっては買い物が楽しい。

なんでもそうですが、『今、コレが無かったら死んでしまう。』という物かどうか、考えてから買えばよいと思います。

僕は衝動買いはしないけれど、買い物はもちろん好きです。

買っても使わないものは、もったいない無駄遣いになってしまいますが、必要なら、それはうしろめたい気持ちではなく、堂々と買えば気持ちもいいでしょう。

それが、なんでもかんでもになると、価値が無くなる。
そう考えて、買い物を楽しんだらどうですか?

どうせなら、楽しく買いたいでしょう?

自分の収入に見合った中で、お金を『やりくりして買う』のは、楽しいものです。

いつもカツカツで、後悔しながら生活するより、自分に必要なものや欲しいものを『決めて』、買う。

それだけで、ずいぶん気持ちも違うでしょう。

今は、買い物をする自分がストレスになり、ストレス発散のためにまた買う。

悪循環ですよね。

自分の『ちょうどいい』ところで買い物をすれば、悪いことでも依存でもないですよ。

本当に今、これがいるのか。

1時間でも考えてから、楽しく買いましょう。
お小遣いが足らなくなったら、それは自分の責任で残りを過ごす。

なんでもかんでも買える人は、わずかです。
いつも何かをあきらめて、必要な何かを買う。

そんなもんですよ。(^^)

躁になって買い物をしてしまうことは、主治医に伝えれば、対応した薬を出されると思います。

人は誰でも、何かに依存しています。
心の拠り所・・・というか、ね。

たくさん買い物をしたら気持ちイイですよ。
みんなそうです。(^^)

ただ、躁鬱の場合は、気分が大きくなり、破格の買い物をしてしまう・・・必要が無いのに、というのが辛い症状ですね。

嗜好品(タバコも酒も博打も)は、自分の『ちょうどいいところ』で楽しむから、大人の嗜好品です。

それに依存する、大人ではないですね。
しかし、仕方がないこともあります。
強いばかりが人間じゃないですから。

あなたにとっては買い...続きを読む

Q買い物依存です・・・。依存症・・・。

買い物依存です・・・。依存症・・・。

クレジットカードを作りすぎ消費者金融にも手を出し、払えなくなり両親に払ってもらいました。まだ少し残っていますが病院で先生に伝えてもらったのですが「うちの子は病気でこうなったんじゃないんですよね?」と訴えており、父も「何か騙されてるんじゃないのか?」とか有名なクレジット会社なのに「悪い会社じゃないのか?」と疑って、しまいには「働いて金返せ!!」と泣き叫びました。母は「あんたはやさしい子じゃないの?どうして・・・」と泣いていました。

そして電話するたびに「うちも厳しいのよ、感謝しなさいよ」と言います。それで両親に生活費の催促する度に長いお説教があり、友達に本当に困った時に助けてもらうのですが「返すのはいつでもいいから」と言ってくれ、ありがたいのと申し訳ないのとでいっぱいです・・・。

買い物依存ってなんでなるんでしょう?育った環境でしょうか?反抗せずいい子どもを演じてきたからでしょうか?

Aベストアンサー

質問文にあなたの反省の言葉がないのを不思議に思いまた残念に思います。
すでに周囲を巻き込む買い物依存症になってしまっているのですね。

あなたにはもはやクレジットカードを持つ資格はないのですべての精算をし解約すべきです。
返す当てのない金を友人から借りるのも百害あって一利なし。

精算できなければ自己破産するか、債務整理して一から出なおしてください。
あなた自身を救うのは、親の仕送りでも、友人からの借金でもありません。

自ら作ってしまった負債と向き合い、自分で解決ることです。
精神科の助けも必要でしょう。でもここを人に頼って乗り切ればまた買い物依存は再発します。

自分で解決してください。

Q買い物依存症以外で買い物してしまう病気はありますか

必要のない物や似たような物を何個も買い続ける人。
(本人にとっては全く別の物に見える物もあります…フィギュア等)

親や友達が心配するくらいに購入している場合です。
強迫観念から買ってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

双極性感情障害、MDI、むかしの、躁病のことです。気分が良くなることがおおいので、いろいろかってしまいます、いずれ、うつがきて、苦しむことにもなるのですけど。そうだけが、先に来ることもあります。精神科に行かれて相談する病気です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報