1955年ごろ、日本でDK(ダイニングキッチン)が造られましたが、その台所の流しの下が空間になっていたそうなのですが、それはなぜですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

昔は、修理しやすさのために、シンクの下がオープンスペースになっていました。


少し前までは(今でも)デザイン的な物で、シンクの下は、扉が付いたいます。

最近は、バリアフリーと言うことで、車いすでも利用できるように、と言うことで、またキッチンセットの下が開くような、デザインもはやってきています。(それでも、パイプ類は目隠しされています。)

この回答への補足

今まで私の質問の仕方が悪かったようです。すいません。シンクの下の棚、ではなくシンクの下に戸棚がない住宅のことです。シンクの下には戸棚もない空間がある住宅、最近のバリアフリー設計のシンクのような形をしたものの事を聞きたかったんです。そのような住宅が公団住宅時代にありましたか。あったのならそれはなぜですか。何度もすいませんがわかれば早急にお願いします。

補足日時:2001/07/02 14:16
    • good
    • 0

補足質問にあるように、下水管の詰まったときなど外し易いように空いていると思います・・・しかしこの部分は下水本管に


接続するための細い部分ですから、最近の製品では柔らかいビニールパイプ状のもので出来ています。

その下水管が邪魔なので、出荷当初からその部分に棚が付属品として付いている製品はないと思います。
それと棚と言う意味は板でなく間の空いた金属製のはずですが、どのような事がお知りになりたいのですか?

つまりその部分には55年頃から今に至るまで、出荷当初から棚のついた製品はないのですが、棚にこだわる理由は何でしょう?

ディスポーザーとは流しの裏側に直接取り付けるのですが、流しの上から見ればゴムの蓋の下のゴミ取りの部分に直接、
野菜クズや魚の骨などを捨ててフタをし、スイッチを入れると食材のクズが粉砕されて、後は水とともに流すという装置です。
・・・ドロドロの状態で流れるので下水本管が詰まりやすくなるので集合住居(マンション)などでは敬遠されがちですす。

この回答への補足

棚にこだわる理由は、棚(戸棚)があるものが一般的なのかと思ったからです。現在もシンクの下が空間になっているほうが一般的なのですか?最近ではその空間を利用して椅子を置いて家事をすることもあるようですが、そのために空いているというのもありますか?

補足日時:2001/06/29 16:51
    • good
    • 0

補足の説明ですが、シンク(水槽)の部分の下は、もともと空間が狭いことが大きな原因の一つでしょう...かと言って



四合ビンがやっとギリギリで、一升瓶は入らないという高さですから、今の製品でも棚がないのが一般的です。

外国製にシンクの下が空いているのは別の理由からで、シンクの下にディスポーザーを設置し始めたのは昭和35年頃から

ですが、国産は性能が悪く一次すたれました。。。集合住宅では下水管の本館が詰まる恐れもあり、普及率は低いようです。

この回答への補足

シンクの下は高さがあまりなく、また、下水管の本管が詰まったときに修理をしやすくするために空いているということですか?でも、棚があるものもありますよね?あと、ディスポーザーとは何ですか。

補足日時:2001/06/28 17:09
    • good
    • 0

#1で理由を書き忘れていますが、戦前も一部上流家庭の厨房は現在のように扉のある戸棚がついていました。



しかし一般庶民の台所の流しの下は明け透けなのが普通でせいぜい一段棚があってすり鉢とか大きい鍋などが置かれていました。
当時は醤油ビンなどは台所の床下に収納していたのです。

戦後住宅では公団も安く住宅を作って供給する使命があったので理想は追わず、戦前の一般庶民住宅程度の厨房セットでガマン
したものだと思っています。

最近下を開けるようなデザインもあるかとは思いますが、それとは考え方の出発点が違うはずです。

この回答への補足

公団住宅の話です。調理台(流し台)の下には普通、棚がありますよね。でもその中で、流し部分の下だけが空間になっていて、他のガス台の下には棚があるんです。それはなぜですか。

補足日時:2001/06/28 16:33
    • good
    • 0

住宅公団の仕様に沿った流し台の事を指しているのかと思いますが、私の記憶では巾が182cm(実寸181?)で、当時珍しい


成型したステンレスのシンクがありました。

ところがもう一つ記憶にあるのは、特別に設計されたもので成型したステンレスのシンク、水切り兼調理台+ガスコンロが同寸法に
前板としてH=20cm位の板が付いただけのがあって、下部の方は何もなく下の扉や中の棚を自分で設計した事があります。

信じられないでしょうが、そのころ既製品には粗悪なものが多く、シャンデリアを含む照明器具、椅子、テーブル、作り付け家具
果ては壁に作りつける時計の文字盤・針、メインのドアノブに到るまでなんでも建築の設計事務所で設計していたのです。

私の記憶では昭和38、9年オリンピックの頃まで、厨房器具のセットまで設計していて、サンウェーブが出てきて後にやっと
雑用から開放されたのです。

今のように独立して仕事をこなすインテリアデザイナーも10人いなかった時代のお話です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄筋コンク造 鉄筋鉄骨コンク造 鉄骨造?

鉄筋コンク造 鉄筋鉄骨コンク造 鉄骨造 では
どれが防音に優れているのでしょうか?
一概には言えないと思いますが個人の意見でよろしいのでお願い致します。
まだ引越していませんが不安です。(初めての一人暮らしなので)
私は鉄筋コンク造です。

Aベストアンサー

 引っ越されるということなので、賃借されるものと思いますが、鉄骨造(通称S造)、鉄筋コンクリート造(通称RC造)、鉄骨鉄筋コンクリート造(通称SRC造)でいえば、防音に関してはRCとSRCとが体感するほどは違わず、内外壁材断熱材等にもよりますが一般的にはS造は劣るといえると思います。
 ただ、実はもっと気をつけなくてはいけないのは、間仕切壁の中に何が入っているか、という点で、例え躯体がSRCやRCであっても、部屋と部屋との間仕切が実はブロックであるとか、軽鉄、木造という場合があり、この場合実質的には構造体と部屋同士の防音性は躯体に関係なくなってしまいます。
 部屋を下見する際に、隣室方面の壁をノックしてみて、堅固であればそこにはく体が回っており、ボンボンと音がする場合は、躯体ではなく造作材で間仕切られていることもありますので(そうとは限りませんが)、その点注意していただけれはよかったのですが、今からでも確認してみてください。とくにブロックが入っている場合で隣室の音が手にとるように入ってきたことがあります。

Q台所の流しが水漏れします

料理をしていたのですが、作っていた煮物(こんにゃく、芋等)を全て流しに落としてしまい、流れてしまいました。
どうにも取れる状態ではなく、仕方なく水を流したのですが、下の排水パイプから水が漏れてくるのです。

パイプを見てみると、ビニールテープで固定しているような部分があるのですが、そこがグラグラしています。
ガムテープで上から補強してみたのですが、水を流すとやはり漏れてしまいます。

パイプユニッシュのような物でどうにかならないかと、先ほど試したのですが少しの水なら漏れず流れますが、普通に流すと漏れてきます。

このような場合はどうすればよいでしょうか?
業者さんに頼むしかないでしょうか?
同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら、
是非教えて下さい。

業者さんのHPも調べていますが、それぞれ随分値段が違ったり、出張代がいる所があったりでどこを選べばいいのか困っています。

Aベストアンサー

煮物が排水パイプに詰まっているのです。
それを取り除かなくては駄目です。
流し台にネットは無かったのですか。もし、無かったのなら、大きな固まりが詰まっているでしょうし、ネットを通して流れたのなら、つもり積もった汚れがパイプにこびりついていることが考えられます。

ビニールテープをはがしてください。
そこから先が詰まっていますから、金物店に行って「排水パイプ掃除用器具」を買ってきて(千円ほど)パイプ内をグイグイ掃除しましょう。

もし、流し台にネットがあって、大きなものは流れないのなら、ぬめりで詰まったことが考えられますから、洗剤が売っているお店に行って「パイプ洗浄剤」を買ってきて、ビニールテープをはがした先のパイプに放り込んでください。泡が立って熱も発してきますから、ビニールの手袋をはめて行ってください。
これは時間もかかりますし、何回もしなくてはなりません。しかし、パイプ内は綺麗になります。

Qトイレの水を流すと台所の流しから音が

最近、家のトイレの水を流すと、台所の流しの排水口からボコボコと音がするようになりました。
トイレと台所はけっこう離れた場所にあります。
なぜでしょうか。何か支障があるのでしょうか。直す方法はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは!
新築の我が家も良く似た事象が発生したので来てもらった事があります。確か引渡しの時にもチェックしたはずなのに1ヶ月も立たないうちに何故いきなりコポコポ言い出すんだと…。
トイレを流すと少なからずとも台所の流しにも負圧がかかると思われますが、今まで鳴らなかったのに急に鳴り出したら、台所の流しの中に付いてる中蓋(?)のようなものを締め直すと良いかも知れません。ちなみに恥ずかしながら我が家はそれで止まりました。
トイレの水を流すと結構な音がしてたので大事に思ってたのにそんな簡単な事とは…。一度チェックしてみて下さい。

Q台所下の水漏れについて

賃貸の一戸建てに住んでいるのですが今年6月に蛇口を取り替えた際取り付けが甘く床下に水漏れしてしまいました。床下の水は取り除き蛇口も元に戻したのですが
台所のシンク下に収納してあった物にカビが生えてしまいました。見てみるとシンク下の後ろの壁にヒビがはいってしまいそこから異臭がしている状態でした。物を取り除きカビ取り剤でふいて常に扉を開けて換気扇を回しているのですが3ヶ月経った今も臭くてたまりません。最近ではアレルギー症状までてきてしまい病院に行こうか悩んでいます。体内に入ったカビの胞子は自然に出て行くものなのでしょうか。シンク下の件は明日業者に見に来てもらう予定です。不動産屋に話さなくてはいけないのでしょうか。台所の床にもカビが出てきている状態です。

Aベストアンサー

私は不動産についての知識はないのでよく分かりませんが下記URLを見つけました参考まで

賃貸情報
http://www.kyoyu-j.com/syuzen.html

信頼できる不動産屋さんなら相談すると、どの様になるか教えてもらえるのではないでしょうか

体内に入ったカビの件については体には免疫機能があるので一般的健康なら問題ないとおもいますが体に異変が出ているようなら病院でみてもらった方が良いと思います。

Q台所下の換気口 外壁とのコーキングについて

築11年になる戸建てです。台所下の換気口のところに隙間家具をおいていたため気づくのが遅れてしまったのですが、換気口より水が入り込み家具をどけたらそこのフローリングが腐ってぼろぼろになってしまっていました。当初雨水の跳ね返りや吹き上げなどにより、水が浸入したものと思っていたのですが、たまたま別の件で来たリフォーム会社の人に見てもらったら、外壁と換気口の外の取り付け部分との隙間にコーキングしていませんね、と指摘されました。外壁はサイディングですので一見しても隙間は見て取れます。その後よく調べると、換気口の室内側通気窓を閉じ、穴の中ほどにあるシャッターを閉めた状態でも外壁を伝ってきた水が浸入してくることが実験でわかりました。リフォーム会社の人は通常はコーキングをすると思いますと言っていましたが、この家の建築会社に問い合わせるとどの家にもコーキングはしていないそうです。特にそれで問題になったことはない様子です。フローリングの直しはリフォーム会社の見積もりでは3万円程度ですが、これを建築会社の方に瑕疵があるとして、無料で直してください、ということはできますでしょうか?こちらも今まで気がつかなかったということもあるし、吹き上げによる浸入がゼロであるとは証明できないし、もう築11年もたっているので難しいのかな、という気もしています。
今回シロアリの検査を急いでしましたら、やはりその部分に少しいるようです。退治すれば木の方の被害はそれほどではないようなのでこちらはすぐに防除を頼む予定です。よろしくお願いします。

築11年になる戸建てです。台所下の換気口のところに隙間家具をおいていたため気づくのが遅れてしまったのですが、換気口より水が入り込み家具をどけたらそこのフローリングが腐ってぼろぼろになってしまっていました。当初雨水の跳ね返りや吹き上げなどにより、水が浸入したものと思っていたのですが、たまたま別の件で来たリフォーム会社の人に見てもらったら、外壁と換気口の外の取り付け部分との隙間にコーキングしていませんね、と指摘されました。外壁はサイディングですので一見しても隙間は見て取れます。...続きを読む

Aベストアンサー

1です。
恐らくキッチンはガスコンロ、その為の給気口ですね。
外部にフード(半球状の雨よけ)は付いてますか?(普通付けます)
シーリング無しでの防水は無理でしょう、隙間は必ず出ます。
仮に>どの家にもコーキングはしていないそうです
が事実であっても施工への気遣い不足、それだけでしょう、自慢して言うこっちゃない。

言い方ですが、まず見てもらう事でしょうね。
常識ある人間であれば事実を真のあたりにして尚、「経年劣化で仕方が無い」とは言えないでしょう。非を目の前にして。常識ある人間であれば。

関係悪化の懸念わかりますが多少強く言ってもいいと思います。
業者も「強く言われてしかるべし」と思っているわけですから平身低頭びくびくしてるのが本音では?。

ただ実際見てません、憶測に過ぎません事、御了承下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報