がん生存給付金について

主人ががんと確定診断されたのが3月1日なのですが、昨年の11月に失効してしまい復活の手続きが終了し、責任開始日が12月1日でした。

11月19日に告知書を記入したのですが、その時は体調不良もなく、それまでに形成外科とかにかかった病歴は全て告知しましたので、告知義務違反はないと自負しています。

今年の2月の終わりくらいに唇の腫れと高熱で救急にかかった所、白血病との診断を受けました。

先生からの説明では病理の検査結果が戻って来て確定診断がついたのは3月1日と言うことで、復活の責任開始日から91日目なのですが、がん生存給付金は支払対象になりますか?

保険の担当の方からは審査は入ると言われましたが、どのようなものなのでしょうか?

お分かりになる方よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

保険料の支払い義務を果たせなかった結果、このような問題を生ずることとなってしまったのですよね。



お問い合わせをしている内容は、個々の保険会社で約款の基づいて、対応されます。
全ての保険会社が同じではないと言う事です。

契約先の保険会社の聞かれるべき事項かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
そうです、支払いが滞らなければこんな問題にはならなかったので、自身のミスは痛感しております。

保険会社の担当の方に聞いた所、診断書にも確定診断日が3月1日になっているから出るはずだけど、診査の結果を待つしかないと言われました。

お礼日時:2017/03/22 16:23

保険の給付は保険会社によって規定が違いますから、保険会社に直接問い合わせするのが間違いない事です。


同じ保険会社でも保険の種類や掛けた時期でも変わりますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
保険会社の担当の方は、約款にも確定診断が91日目なら出るはずだけど、今は言い切ることは出来ないと言われました。

お礼日時:2017/03/22 16:21
  • 白血病<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    白血病とはどんな病気か  血液細胞は大きく分けると赤血球、白血球、血小板の3種類の細胞から成り立っています。これらの血球成分は骨髄(こつずい)と呼ばれる骨の内部のスポンジ状の部分で造血幹細胞(ぞうけつかんさいぼう)が分化・増殖することにより作られます。白血病は血液のがんともいわれ、造血幹細胞が各血液細胞に分化していくいずれかの段階でがん化して無制限に増殖する疾患です。  小児がんのなかで約30〜40%と...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング