すごく社会人として甘えた考えだということは十分に承知した上で相談させていただきたくこの場で質問をさせていただきます。すごく長くなりますがすいません。

私は今年で20歳を迎えた20歳の女子です。
私は小学生のころから料理人になっていつか自分の店を持ちたいという思いが強くて、高校卒業後すぐに進学はせずその夢を叶えるべくホテルの調理厨房での就職を選びました。

実家を離れ1人で知らない土地に来たために、分からないことや戸惑いは沢山ありましたが幸い職場の方々も優しく良かったのですが精神的なことなどが少し重なり、四月の最後を持って退職という形を選びました。

そして私は今二つの選択で迷っています。

このままどこかで正社員としてまた探すのか
フリーターとして1年間自由を選ぶのか。

もちろん普通なら2年も頑張って正社員でやって来てましてや料理人という夢が潰えることもなくもう20歳。世間から見ればもう大人の仲間入りで正社員として働くことで夢への近道で安定で親にも安心させられると思います。

高校卒業後すぐに就職という形をあの時そう選択したことを後悔はしてないですしむしろよかったと思います。

でも私にはたった1つ後悔があります。私の周りには専門学校や大学に進学した子が多くて遊びに誘われても私は仕事があり断り続けることが多かったです。比較的進学を選んだ人に自由があるのがすごく羨ましいと感じていたのも事実です
ライブに行ったり友達と遊んだり好きなとこに行ったりと働いている以上仕方のないことですが私はそれができませんでした。限られた中での自由が少し息苦しく感じていた部分がありました。
このまままた正社員という形をとれば私が今やりたいと感じていることは出来ないまま歳を重ねて行くのだろうなと感じました。
若い時にしか出来ない事はもちろんあって私が今したいことが果たして30代になった時出来ることなのかと言われたら難しいと思います。
歳をとり結婚した時このまませずに過ごしていたら先であの時こうしとけばとその後悔を引きずり続けるのではないかと心の中で思っているからです。
だから、私は今フリーターという選択が強いです
もちろん社会的な見え方ももちろんありますしわがままだ甘えだと散々言われるかもしれません。でも私は後悔はしたくありません。
フリーターと言ってもずっと続けるつもりはありません。1年なら1年と自分の中で区切りを決めてやりたいと思っています。
ただアルバイトするだけではなくアルバイトをしながら勉強してソムリエだったりの資格をその期間で何か1つ取るという自分の中で課題を出してやってみようかなとも思ってます。その代わりその中で自由を思う存分に楽しみたいなと思っています。そしてその1年という区切りが終われば自由やわがまま、欲を抑え夢に本気で生きようと思っています。遅れた分人以上に努力し人以上に勉強して夢を本気で叶えたいと思っています。そしたら、先での後悔は少なからず減るのかなと考えたのと夢に本気で進めるんじゃないかなと思ったからです。

親には言いました。親は反対せず自分の後悔しないようにやりたいようにやりなさいと言ってくれました。

でもやっぱりこれは甘えで本気で夢を叶えたいなら私はこのまま正社員としてどこかを探すべきなのでしょうか?

それともフリーターという道を選んでもいいのでしょうか?

意見をお聞かせいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

自分の目標があるのは素晴らしいことです。



似たような方の体験が参考になると思います。
藤六愛さんというパティシェの方で、リストカットするまで追い詰められて立ち直った人です。

https://www.youtube.com/channel/UCnuSJikp6MZEDPF …

お菓子づくりだけでない意義のある動画もたくさんあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1度見てみます、ありがとうございます!

お礼日時:2017/03/23 22:00

甘えとはいわんけど、「遊び」についての考え方は間違ってるよ。



社会人と学生とでは「遊び方」が根本的に違う。
社会人である質問者が学生の友達と遊べなかったことで後悔しているというのは、気持ちは分かるけれどちょいとおかしい。
学生のそれを「自由がある」と受け取っているあたりは完全に間違い。
そのあたりのボタンの賭け違いをしたままフリーターという選択をすれば必ず後悔する。
1年という期間を決めるとかソムリエの資格などを取るとか遅れた分以上にがんばるというのは、無意識に自分に対する言い訳や罪悪感への免罪符ではないか?

一方。
長い社会人生活の中でリフレッシュするために一定期間休養するのは大切。
長期休暇のつもりで転職の合間に数ヶ月や1年ほど休むのもいい。(もちろん貯蓄があればだけど)
自由を存分に味わうのもいい。
完全に無職でなく正社員に比べれば責任の軽いフリーターになって、その間にスキルアップや資格取得を行うのもいい。
質問者の中には「学生」「社会人」「フリーター」という経験と視点を持つことができる。
この場合、次のステップへ進むための準備期間ということになる。


要は、やっていることは同じでも、心の奥底にある本当の目的によっては、本質的には別物になってしまうということ。
余計なことだけど、質問文を読む限り、質問者はとてもまじめな人なんだと思う。
仕事を辞めることやフリーターになることを「やってはいけないこと」と考えていて、質問文では必死に予防線を張っているように見受けられる。
私の指摘している言い訳や免罪符がこれ。

自分が必要だと思うこと、やってみたいと思うこと、わくわくすること。
これらはどんどんやればいい。
フリーター期間中に課題なんか考えてるみたいだけど、課題は「やらなければならないこと」だから不要。
ソムリエ資格を課題なんていうならやらなければいい。
やりたいと思ったことを優先すればいい。
そこに言い訳はいらない。


ぐっどらっくb
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

そうです、後ろめたさや言い訳などを隠すためのものです。
私には双子の弟がいます。その弟と比べられたりすることへの怖さだったりがあり結局周りの見え方。
流石に、貯蓄もそこまでないので休むことはなかなか出来ませんが、そうですね。

ありがとうございます、自分のやりたいようにやってみたいなと思います!

お礼日時:2017/03/23 21:59

>親は反対せず自分の後悔しないようにやりたいようにやりなさいと言ってくれました。



夢を叶えるための手法はひとつじゃないよ。
ただ一直線に進むか、まわり道をしながらいろいろな経験を積んで叶えるか?進む方向さえ見失わなければ良いと思います。


ですが、貴女はまだ本気じゃないです。


本気で夢を叶えようと努力する人は、進学した友人の事を羨ましいと思う事は無いです。

逆で、遊ぶ暇があるなら「将来の為になることをすれば良いのに」と思うはずです。


貴女にだって休息や息抜きは必要です。
友人と遊ぶことを考えるな!とは言いません。


本気なら迷う事なんてありませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本気なら羨ましがったり迷わないのだとすれば私はまだ本気ではないのかもしれませんね。

そうですね。本気の人は私みたいにバカみたいな遊びたいだなんて考え過ぎらないんでしょうね。

お礼日時:2017/03/23 21:56

25時の回答、お気持ちお察しします。


そして非常に強いご両親に心を打たれます。加えて非常に「強い志」も感じます。
^^
素晴らしい家庭環境で過ごされたようですね^^
ーーー
まず最初に、○ or Xで考えていると思います。
○=正社員
X=フリーター。厳密には無職。です。
でも厳密な1年間の無職期間と言う中には、料理に使えるソムリエの資格取得、他の経験も体験したいなど「明確な目的」も見え隠れしております。

ここまではOKでしょうか?^^
ーーー
これを更に噛み砕きます。

A:再就職時の面接官はここを見ます。大きな目的があって、明確な人生設計があってその上で辞めて、目標に向かって着実に資格を取得したり退職時より更にキャリアアップしているかどうか。
=これは再就職されて部署に配置されたときに仕事の進捗や目標達成に使えるからです。
=再就職が企業にもお金に変わる。=まーちゃさんの給料にもかわる。と言うことです。^^

ーーー
B:また明確な目標が無い。
これはフリーターと言う言葉に流されて、実際は無職期間にキャリアアップの資格も取得していない。他の経験もしていない。仕事もマジメに探していない。
=8h会社にいればお金がもらえる。と考えている。という事にもつながりかねない。

という意味もあります。
ーーー
ここまでもOK?
ーーー
そうなった場合、AとBでは全く違ってきます。

「バイトでもやれよ!早く仕事しろよ!」と騒ぐだけの親。
そして逆に、明確に目標設定の為の資格取得や様々な経験の為に背中を押してくれるご両親。
どちらの家庭で育ったお子様の再就職を企業は取りたくなるか。

恐らくお解かりだと感じます。^^
ーーー
ここで経済の話に飛びます。笑^^
日本経済新聞や、同じ系列の日経MJ新聞の記事ですが、和食+ワイン。
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO10021380Y6 … とか
日本酒+イタリアンいい具合。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO97074450Y6A2 … とか^^の記事もございます。

同じなんですよね~~笑
現在の、まーちゃさんの考えと経済の動きが^^
これを企業の人事課さんが3年後5年後10年後の企業を見る社長さんと話して再就職を決めるわけです。なお更、先の先を見ることが出来るまーちゃさんなら、OKだとは思います。^^

ーーーー
ですが、実際は甘くないのも現実です。
頭が固いおつぼね様、8時間いるだけで給料を貰う先駆者、威張るものや誹謗中傷するもの多々、能力がある人間に対して時に冷たい風が感じることもあるでしょう^^
だけど見ている人は見ていますので、!!!

思う存分!!!応援します!!!
やりましょう!!!全力尽くして!がんばってみましょう!!!

頑張りついでに笑
昨今日本酒も海外に輸出されております。それはイタリアンや洋食にあう日本酒が「旨い」からです。逆に和の甘み(うまみ)にワインもあいます。
東北地方の小さな造り酒屋さんのことを気に入った映画監督がクラウドファウンディング(ネットでお金を借りること)で映画を作っちゃった。そしてその小さな造り酒屋さんは輸出も頑張っている。^^  この様な現実もあります。
https://www.nanbubijin.co.jp/news/12371/
http://kampaimovie.com/

これが現実の世界です。
頑張ろうとする人は感動する何かを持っています。
感動するところにはお金が集まります。
お金が集まると企業が潤います。
それが経済です^^
そして記事にもなる。
記事にさらにお金にかわる。

「お金が生き物」という所以です。^^

だから、この1年。思う存分綿密な計画を立てて実行に移すことを祈ります^^
頑張って応援しております^^

因みにw弱虫ペダルという自転車のアニメはしってるかな?笑
わたなべ先生。かれも同じ様な感じでしたよ^^
正社員で仕事して。でも漫画描きたくて会社辞めてアシスタントで頑張って。
それでも描き続けて描き続けて。そしたら「自転車書いてみませんか?」って担当者から言われて最初断って。それも頼まれてでも断って笑
で、結果書いてみたら。大うけ。おお売れ。

そしてその自転車の企業さんやコスプレさんたち、舞台、映画。いろんなところで引っ張りだこです。^^
だから夢のために思う存分頑張ってくださいね!!^^

「自分で決断して夢を掴む。」応援しております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見をありがとうございます!!

そうですね、本当にありがたいなと思うばかりです。

そうですね、AとBとでは全く違いますね。

私だったら後者の親で育ったお子様を取りたいと感じます。

私は、今創作料理に興味が凄くあります。こう出なきゃいけないとかではなく新たな料理が生まれていくのが純粋に面白いと思ったからです。

そうですよね、現実そう甘くはないですよね。

弱虫ペダル知ってます!!!

意外なとこから何かが生まれるのですかね!!
そうですね、自分のやりたいようにやってみたいなと思います!ありがとうございました!すごく勉強になりました。

お礼日時:2017/03/23 21:54

あなたの望みを支持します。


 実際のところ、料理人の世界では仕事場を渡り歩くのは普通のことで、例えばやめた仕事場にまた問い合わせれば、おそらく二つ返事でや通ってもらえるはずです。こういう人たちはまさに、”包丁一本”でいろいろな仕事場をまわり、結果としてたくさんの学びを得て、帰ってきています。(TVなどでごらんになったかもしれませんが、日本料理の達人には、達筆でお品書きを書ける人たちが普通にいます。)
 ありがたいことに親の方で、あなたを見ててくれるのですから、思いっきり他の世界を覗くのも大きな勉強になります。

 ちなみに英国では貴族の教育として大学入学前に一年ほど、いろいろな世界を観にいくというやり方がありました。だれでも、これから先のことは悩みますし、悩んで当然です。これからのことを考えれば、あなたの選択は別の物の見方を獲得できる大きな機会です。
 「他人に迷惑をかけない」「健康に気をつける」ことを怠らなければ、人生何をやっても構いません。
 
(正社員については、もう制度が崩れ始めていますから、やがて大きく変わることでしょう。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見をありがとうございます!!

ありがとうございます。そうですよね。

今や1重に料理人と言っても様々なほかの分野の才能を持ち合わせられてる方は多くその才能がまた料理に別の形で活かされてる方ってすごいなと思います。現代ではいろんな職場を回りそれぞれに学び技をどんどん自分のものにされてる方多いみたいですね。

ほかの世界を除くのもまた何かで活きてくるかもしれませんよね。

すごく参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/23 21:46

私はフリーターという選択は甘えではないと思いますよ。



理由はわからないけど、正社員で同じような職に就いても、また精神的にしんどくなるんじゃないかな。18才で大人にまざって2年間も本当に頑張ったと思います!個人的には資格のことも一旦休止して今はゆっくり休んで、頑張れそうな時にまた気合い入れたらいいと思うよ。

まーちゃさんの言う通り20代でしか楽しめないことたくさんあります!
もし自分が独身でも20代後半くらいから周りが結婚していって遊ぶ友達いなくなります。
私は今30才で結婚していますが、20代でちょっと頑張って海外旅行行ったり、ライブ行ったり遊んでよかったなって思います。

遊ぶことも1つの経験だと思うから、罪悪感持たなくてもいいと思うよ。無駄だと思うことからアイデアが生まれたり、色んな人と会うことで価値観も変わるんじゃないかなって思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見をありがとうございます!
そうなんですね、

心のどこかで罪悪感みたいなものがあって後ろめたさというか本当にいいのかなという思いがありました。

でも、そう言っていただけて少しその罪悪感が減ったような気がします

あとは、自分でよく悩んでどうするのかを考えてみます。

本当にありがとうございました!

お礼日時:2017/03/23 21:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング