ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

準必要的共同訴訟と類似必要的共同訴訟

って、どんな訴訟のことでしょうか?

あと複数当事者訴訟というのは、原告被告が両方とも複数の訴訟という意味であってますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

回答がなさそうなので参考までに。


様々な呼び名の訴訟がありますが、
要は、一対一で、一つの訴状で請求の趣旨が単発と複数ある場合(例えば、被告は原告に対し・・・を明渡し、かつ、100万円支払え。)や、
原告が一人で被告が複数の場合(例えば、被告らは連帯して原告に対し100万円支払え。また、被告Aは原告に対して60万円、被告Bは原告に対して40万円を各支払え。)など、原告や被告で変わる場合もあります。
逆に、原告が複数で被告が一人の場合もあります。(被告は、原告Aに対して100万円を、Bに対して200万円を、各支払え。)など。
更に、共有物分割請求訴訟のように、必ず、被告が複数の場合もあります。
他に、原告や被告が単発や複数であっても、最早、審理中に併合事件とする場合もあります。
最初の訴状の中でのことと、後で、併合事件とする場合と二通りあることを、とりあえず理解すればいいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング