人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

【日本を創った人物、世界を創った人物】日本を創った人物、世界を創った人物を見ていて傾向が見えて来たんですが、、、

まず

宗教家が世界を作り、

帝国時代を迎え皇帝(天皇も含む)が世界を作り、

政治家が世界を作り、

文化人が世界を作り、

経済人が世界を作り、



経済人の次に世界を作るのは誰だと思いますか?

後世の歴史教科書に載るとしたら安倍首相ではなくアップルの創業者だと思いますし、次に載るならテスラモーターズの創業者かバージングループの創業者だと思うんですよ。

いま世界を作っているのは明らかに政治家ではなく経済人が作っている。

政治家は経済人から金を巻き上げている一昔前の皇帝と政治家の図式と同じなので政治家が世界を作る時代はもう終わりになる気がします。

政治家は汚職ばかりで安倍首相も麻生太郎も汚職してると思います。お金は貰ってないけど口利きはしていると思います。政治家の仕事は口利きですよね。政治家から口利きを取ったら何も残らない。

けどもう口利きで国を作っていく時代は終わったのだと思う。

国を創っている人物は文化人と経済人で政治家は経済人や文化人の口利きに動いているに過ぎない。

その文化人、経済人が世界を創る時代が終わったとして次に世界を創っていくのはどのジャンルの人になるのか予想してください。

民主主義と言いながら民主主義として機能していない政治の時代は終わりました。

政治家は口利きしてなんぼなので口利きしただけで汚職と言われ逮捕される時代が来ます。韓国はまさにそれで日本もそうなると思います。口利きが出来なくなった政治家に存在価値はありません。民主主義という名の口利きの時代は終わりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

貴方にお勧めしたい本があります



古典
史記
文学 特にロシア

よくお勉強してから 質問しなさい
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2017/03/26 22:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q玉音放送で国民がなぜ天皇陛下の声を知っているのか

https://www.youtube.com/watch?v=YbdCWdRNgz4
このラジオ放送です。
ラジオだから音声だけで顔は見えないはずなのに何を根拠に天皇陛下だと判断したのでしょう。

Aベストアンサー

>ラジオだから音声だけで顔は見えないはずなのに何を根拠に天皇陛下だと判断したのでしょう

玉音放送の時点で「この声が天皇陛下だ」と思った人はほとんどいなかった、というのが真相です。

ただし、玉音放送がある、仕事の手を休め学校も中断して聞くように、という命令が事前に出ていたこと、放送内容が「日本はポツダム宣言を受け入れて降伏する」という内容だったことから、「天皇直々に話をされた可能性が高い」と思っただけです。

その後の新聞やラジオのニュース、降伏後の敗戦処理などの内容が伝わるにしたがって「あれは本当に天皇がしゃべったんだ」という認識が広まった、ということです。

Q江戸時代~明治時代の苗字に関して

江戸時代に公家や武家以外の一般の人々は苗字を公称できなかったと言っても多くの人が実際は苗字を持っていたそうで、明治時代になるとその苗字を使用したという話を聞きますが明治時代になってから苗字を付ける際に制約というのは特になかったのでしょうか?与謝野晶子の与謝野家はもともとの苗字は与謝野ではなかったそうですが、特に制約らしい制約は存在しなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

江戸時代に苗字御免の人や武家以外の人は名字を公称できませんでした。持っていなかったのではなく公的な場(あるいは文書)で使ってはいけなかったのです。私的な範囲ではどこまで使われていたか正確にはわかりませんが小生のまわりで言えばまず墓があります。「俗名 竹蔵」の脇にやや小さめの字で「田中姓」のように書いてある墓がいくつもあります。「田中竹蔵」と一行に書くと苗字を唱えたことになり御法度だつたのでしょうね。
日記帳などの私的な帳面でも使われています。持ち主を示すためと思いますが裏表紙に「田中氏」のように書いてあることが多いです。
江戸時代は何かあると証文を書きました。それにはハンコを押しますが基本的に苗字が彫ってあります。古文書の研究者の話ではどう考えても田中姓のはずなのに山本というハンコが押してあることもあるそうです。
領主が特別に苗字を許可する場合その旨を伝えるだけでどんな苗字にするかは指定しません(特別に文字や苗字そのものを与える場合は別)。
一般人が公称できるようになるのは明治3年9月からですが、苗字は公的にはなかったわけですから変えるのも勝手。どんな苗字にしようと制限はなかったようです。中には永く使わなかったためにわからなくなった人もいたでしょう。こんな人は新たに作ったでしょうね。
商人は「伊勢屋」「越後屋」などの屋号を使いました。苗字が使えないためのささやかな抵抗だったかもしれません。屋号は農村などでも使っています。本家を「元屋」、東の方へ分家すると「東屋」とか。まわりに同姓の人が多いと苗字では区別できず名前か屋号で呼び合わないとややこしかったのです。

#1の方、失礼ながら、
國定忠治の本名は長岡忠次郎。笹川の繁蔵は岩瀬繁蔵。清水次郎長は山本長五郎。日本左衛門(日本駄右衛門)は濱島庄兵衛。というわけでヤクザでも苗字があります。
なお石川五右衛門の本名は古過ぎてわかりません(豊臣秀吉の頃の人)。

江戸時代に苗字御免の人や武家以外の人は名字を公称できませんでした。持っていなかったのではなく公的な場(あるいは文書)で使ってはいけなかったのです。私的な範囲ではどこまで使われていたか正確にはわかりませんが小生のまわりで言えばまず墓があります。「俗名 竹蔵」の脇にやや小さめの字で「田中姓」のように書いてある墓がいくつもあります。「田中竹蔵」と一行に書くと苗字を唱えたことになり御法度だつたのでしょうね。
日記帳などの私的な帳面でも使われています。持ち主を示すためと思いますが裏表紙...続きを読む

Q記紀が邪馬台国に触れていないのはなぜでしょうか?

こんにちは。
成立が700年代で邪馬台国が3~400年頃なので記紀に邪馬台国の記事が無い、
のは不自然かと思いますが、もし畿内説を取るのであればもっと不自然でして、
意図的に隠蔽された可能性も考えられる訳ですが、この点について畿内派は
どのように説明しているのでしょうか?それとも記紀において何かそれと想わせる記事、
又は間接的に別な国を見立てたような暗に含んだような記事があるのでしょうか?
記紀が邪馬台国に触れていないのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

質問の意図がわかりかねるというか....

畿内派とは、ヤマト政権=邪馬台国 のことであるので、記紀の記述そのものがヤマト政権のことである以上、
同時に邪馬台国の記述になります。
邪馬台国 という記述が無いのは、日中での国の呼び名の差異にすぎないので、記述する必要が無いので
邪馬台国に触れていないのは当然だと思うんだが....
たとえば、現代中国語で、ドイツは「徳国」、アメリカは「美国」 という差異があるんだが.....
他にも、イギリスといっていいのか?(イングランド、スコットランドほかの連合なので、正式には「連合王国」。)
現代でもこういうことやってるので、ヤマトと邪馬台国の表記の差異は、普通気にしません。

だから、「説明するまでもなくて自明なこと」なので、たぶん、畿内説のかたたちは、誰も説明していないと思います。
したがって、卑弥呼は、記紀の人物のうちいったい誰なのか? というのが話題になり、
話題の課程で、
神武天皇と応神天皇は同一人物(2人とも、ハツクニ(初国))であって、歴史を水増しするためにループした
というような説もあり。
上記にかかわらず、天皇の代を信用したとします。それでも、天皇の1代は約10年だから、

・記紀における卑弥呼らしき人物(神功皇后、百襲姫)では年代が合わない。天照大神ならつじつまが合う。
 天照大神は、神武東征前の人(神?)だから、記紀の記述を信ずる以上、邪馬台国は畿内のはずが無い

などというツッコミを北九州派から受けます。(安本美典説)
まあ、天皇の1代は約10年 の部分にツッコミ返すか、そもそも記紀は信用できない(=記紀の記述よりもっと代を重ねている)
というような反論はあるけど、
技術屋さん(=歴史には門外漢)が安本美典説とその反論を読むと、ツッコミ返しのほうの説得力は皆無だったりする....
でも、歴史学者に統計学に詳しい人なんてほとんどいないので、安本さんは涙目状態。

で、卑弥呼=神功皇后 は、 年代の無理がひどく、 百襲姫のほうがマシです。それでも、統計に詳しい人から見れば
明らかに異常事態であって、安本美典説以外はありえないのですが....
※壱与(台与?)さんのほうが天照大神かもしれませんが、たった1代差なので、統計学では判別不能。
※※安本美典説では、邪馬台国=朝倉(甘木市)ですが、今回回答は、卑弥呼=天照大神 までの部分とします。

質問の意図がわかりかねるというか....

畿内派とは、ヤマト政権=邪馬台国 のことであるので、記紀の記述そのものがヤマト政権のことである以上、
同時に邪馬台国の記述になります。
邪馬台国 という記述が無いのは、日中での国の呼び名の差異にすぎないので、記述する必要が無いので
邪馬台国に触れていないのは当然だと思うんだが....
たとえば、現代中国語で、ドイツは「徳国」、アメリカは「美国」 という差異があるんだが.....
他にも、イギリスといっていいのか?(イングランド、スコット...続きを読む

Q日本にピストルが伝わって来たのは江戸時代後期だと思うのですが、高杉晋作と坂本龍馬以外で使ってた偉人が

日本にピストルが伝わって来たのは江戸時代後期だと思うのですが、高杉晋作と坂本龍馬以外で使ってた偉人がいれば知りたいです。

Aベストアンサー

確かディーン藤岡演じる五代友厚はピストルを持ってたね。 こどものあさが、初めて訪れた大阪の街ではしゃいで走り出した時、逆方向から走ってきた若いさむらい五代とぶつかって、その際五代の持っていたピストルがあさの着物の袖のなかに入ってしまった。

Q日本史の人物名の表記の仕方についてです。 先日行われた模試で、「出雲阿国」が出ていたのですが、「出雲

日本史の人物名の表記の仕方についてです。
先日行われた模試で、「出雲阿国」が出ていたのですが、「出雲のお国」と表記してしまいました。この場合、不正解となるのでしょうか?

Aベストアンサー

教科書には一般に流布した表記の「出雲阿国」しか出てないのかもしれませんが、「出雲のお国」と表記している書籍や論文なども多数ありますし、そもそも江戸初期の史料に「阿国」と表記したものはなく、「於国」とか「くに」と表記されてますから、むしろ「出雲のお国」としたほうがより正しい表記ともいえます。ただ、出題者がそういったことを考慮して「お国」なども正解とするよう注記していれば良いのですが、そうでない場合、不正解と判定されるかもしれません。

Q元号と西暦は同日でもどうして一月程の差があるのですか?

元号と西暦は同日でもどうして一月程の差があるのですか?

また過去に元号の日付で起こった出来事(例えば戦争や天災)は

今の現実には西暦の日付に起こったと言う事でしょうか?

また明治時代近辺で、調整されてる様ですが、何がきっかけで

そうなったのでしょうか?

Aベストアンサー

もう少し、暦全般について調べたほうが良さそうですよ。興味があるなら、なおさら色々と知れて面白いと思います。

基本的に暦には、暦法と紀年法があります。
暦法とは、いつを1年の始まりにして、月をどうして、といったことを決めているものです。地球の文明のすべての暦に”月”があるのは、ある意味不思議でもありますが、”年”より”月”のほうが身近だったようで”月”から決められることも多かったです。太陰暦と呼ばれます。すぐに”年”の周期にも気づきますので、月ベースで年を決めるのが太陰太陽暦、年ベースに月を割り振るのが太陽暦です。
太陽暦も古くエジプトで紀元前何年だったか忘れましたが採用されている例があったと思います。今の西暦と呼ばれるものも太陽暦ですね。ローマの暦が元になっていますが謎な部分も多いです、カエサルなんかも確か大改革をやってたりします、調べてみるのも面白いと思います。
太陰太陽暦は中国で長らく使われており、これが日本にも入ってきて江戸時代まで使われていました。1年の春分・夏至・秋分・冬至を基準に24分割して、冬至と春分の丁度真ん中を年の替わりとしますが(実際は冬至を11月として1月を決めてたらしい)、月の満ち欠けベースで日にちをカウントするので、1月1日はいつも新月です。中国では国としては西暦を使っていますが、人々は昔から長らく使われてきた太陰太陽暦を元に新年を祝ったりします。これは西暦が人為的に決めたものに対して、太陰太陽暦が月や太陽の運行といった自然を元に決められているものであることも、その理由にあると思います。

紀年法は暦法とよく混同されますが、今年が何年というのをどこを基準に数えているかというのを決めているものです。西暦はキリストの誕生年であることが有名ですね(算出を間違えていることでも有名ですが)。上記のローマの暦は、もちろんキリスト誕生前、つまり紀元前から使われています。当時はローマ暦で、基準は知らないですが、執政官か何かを基準に〇〇何年みたいな感じで、しかも干支のように何年かで元に戻るので研究者では記録が1周期前か後かで論争になってたりもするようですが、それはともかく、暦法で書いたローマの暦と紀年法としてのローマ暦を混同しないでください。暦法としてのローマの暦はずっと使い続けられ、10世紀ころからキリスト誕生年基準の西暦という紀年法が広まって今の西暦となっています。

昔の日付については、当時その場所(国)で使われていた月日に、西暦に直した年で記述するのが一般的です。例えば元旦の出来事を西暦の月日に直すと、2月の何でもない日の出来事になってしまって訳が分からなくなることもあるためです。


ざっとさわりですが。
あと日本に西暦が導入されたときの混乱の話とか、たぶん他の人が面白く書いてくれると思うので任せます(あるいは自分で調べてみてください)。

もう少し、暦全般について調べたほうが良さそうですよ。興味があるなら、なおさら色々と知れて面白いと思います。

基本的に暦には、暦法と紀年法があります。
暦法とは、いつを1年の始まりにして、月をどうして、といったことを決めているものです。地球の文明のすべての暦に”月”があるのは、ある意味不思議でもありますが、”年”より”月”のほうが身近だったようで”月”から決められることも多かったです。太陰暦と呼ばれます。すぐに”年”の周期にも気づきますので、月ベースで年を決めるのが太陰太陽暦、年ベース...続きを読む

Q「ハカーマニシュ朝ペルシア」などに使われる「朝」ってどういう意味ですか?

「ハカーマニシュ朝ペルシア」などに使われる「朝」ってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

王朝のことですね。
君主の家名・家系や国号を付けて呼んだりします。

朝には君主に関わる、「朝廷」や「朝見」のような語にも使われてます。

Q歴史を知るということについて

なぜ、人々は教育などで学んだもの、TVなどで観たもの、説得力のある偉い人から聞いたことなどを真に受けるのでしょうか⁉
過去の質問文にも書きましたが、習った、TVで観た,知った、偉い人から聞いた、記念館で詳しく知ったとか言う人とか色んな人がいますが、なぜ・・・簡単に信じてしまうのでしょうか・・・
私達が学ぶ知る歴史が真実とも限らないのに・・・・
嘘とも限らないけど、歴史学者が口伝や記録資料などを基に解釈と推測と調べ上げた結果などでしょう。(そういうのが参考書や教科書や本に書かれている・・・)
その中に嘘が混じってないとも限らない。(証拠があっても偽ものかもしれなかったりとか色々とあるのにね・・・)
だから、私は歴史を知ることについてはそれが真実とも嘘とも思いません。
それに私は政府を信用することについても似たような感覚を持っています。
歴史に関しては目の前で知ったからとか偉い立場の人がエリートが言ったからと言っても私は信じません。(歴史学者が調べ上げて解釈したものなのでね・・・)
当時人と現代人が両方いたとして、大体は両方の言うことが当たっていても、少しばかり色々食い違うのが見えてくるから・・・
でも、世界中の人々は正しいと言わんばかりに自分が知った歴史などが真実とも限らないのに信じている。謎で仕方ないです。
だから、複雑な気持ちになります。
(私は歴史を知ることについて半信半疑です。私からしたら歴史はファンタジーです。真実と嘘が混在していたり、それに歴史については真実か嘘か分かりかねるからです。)



そこで質問なんですけど
人々は歴史を知ることについて、なぜ、信じやすいのでしょうか?疑わないのでしょうか?
(国が教えてくれた歴史や学校などで学んだ歴史やTVの歴史関連の番組などで知った人学んだ人とか
信じ切ってるものだから疑問に思いました。)





質問ばかりですいません。
意味不明だったり、色々ありましたら指摘して下さって構いません。
今の時間は時間が空いたので質問しました。

なぜ、人々は教育などで学んだもの、TVなどで観たもの、説得力のある偉い人から聞いたことなどを真に受けるのでしょうか⁉
過去の質問文にも書きましたが、習った、TVで観た,知った、偉い人から聞いた、記念館で詳しく知ったとか言う人とか色んな人がいますが、なぜ・・・簡単に信じてしまうのでしょうか・・・
私達が学ぶ知る歴史が真実とも限らないのに・・・・
嘘とも限らないけど、歴史学者が口伝や記録資料などを基に解釈と推測と調べ上げた結果などでしょう。(そういうのが参考書や教科書や本に書かれて...続きを読む

Aベストアンサー

人間が知的に発達するのは、見聞きし、さわり、運動し、などの経験を基盤にしています。
英単語のスペルをみて、発音を先生に教わって、こう読むのだというのも、漢字、熟語でも同じです。
天気予報や潮の干満でも、あるいは、現在時刻を確認するのでも、世界の地理でも、日本の政治体制や国会での審議状況でも、北朝鮮のミサイル発射情報でも、新聞広告の商品の価格でも、ニューヨークや東京の株価状況でも、景気や雇用情報でも、火災や地震の被害状況などでも、交通路の渋滞情報でも、単純なやり方で得た情報をとりあえずor長期にor絶対の確信をもって、現在時点での正確な情報として信じます。
歴史だけを信じやすいのではないです。
> なぜ、信じやすいのでしょうか?疑わないのでしょうか?
疑ってるままよりは、とりあえず信じて扱う方が効率が良く、体系的に情報を整合させて理解したり行動する上で、より確実だからです。
サッカーをやっている最中でも、敵味方の選手の動き、ボールの飛び方を疑っているよりは、どれもこれも「こうなってああなって」と確定させることで、判断が可能になります。「こうなってああなって」と確定させたことと、次の瞬間に見えた動きが不一致だったら、そのことで必要な組立直しをするのが一番確実です。
考古学でも、歴史学でも、経済学でも、天体観測でも、航空機や船舶の自動操縦でも、家庭の電子レンジでも、これまでの調査や検討で、だいたいこうすれば大きな誤りにはならないという判断で、一般に提供されています。
そうしたものを受け取って、人生を生き、社会で生活しているのですから、その個人の経験で、ほぼ間違いがないと扱うのが、一番妥当なことを、信じて疑わないのです。
新しい事実の発見等で、そうした情報に誤りがあったことが一般的に報じられれば、「そうなのか」「そうだったのか」と部分修正するので済ませるのです。

> (国が教えてくれた歴史や学校などで学んだ歴史やTVの歴史関連の番組などで知った人学んだ人とか、信じ切ってるものだから疑問に思いました。)
自分で調べ検証するような能力も時間も方法ももってないのが普通です。 研究者であっても、自分でやれることはホンのわずかしかないです。 それは歴史だけでなく、通信技術でも、化学や生物でも、薬学の関係でも同じです。 自動車が走り回る道路を平気で歩けるのも、ぶつかっては来ない、暴走はしない、とりあえず信じているからです。 自動車を運転しているときでも、前を走る車が突然止まる危険はない信じているのです。 前車が突然止まったりしたら、多くの運転者は前車にぶつかります。
私なぞ、古文書を見せられても読めない、フランス語、英語、ギリシャ語、いや現代中国語の活字印刷物でも、読めない。 読めたとしても、周辺事情も知らないのに、判断など自分では出来ないです。
タマタマ見聞きした情報を信じることを基本的なやり方にするしかないです。
この「教えて!goo」の質問や回答が、どうして、上手く表示されるのか、書いたままが出ているのか、誤字を書いても、誰かが直してくれているのかさえも、わからないけれど、たぶん▲◆▽◇なのだろうという思い込み、信じ込みで済ませて、それで済んでいる間は、それを信じていくのです。

人間が知的に発達するのは、見聞きし、さわり、運動し、などの経験を基盤にしています。
英単語のスペルをみて、発音を先生に教わって、こう読むのだというのも、漢字、熟語でも同じです。
天気予報や潮の干満でも、あるいは、現在時刻を確認するのでも、世界の地理でも、日本の政治体制や国会での審議状況でも、北朝鮮のミサイル発射情報でも、新聞広告の商品の価格でも、ニューヨークや東京の株価状況でも、景気や雇用情報でも、火災や地震の被害状況などでも、交通路の渋滞情報でも、単純なやり方で得た情報を...続きを読む

QF.ルーズベルトは、なぜ、日本に嫌悪感を持っていたのか?

アメリカのフランクリン・ルーズベルト大統領が個人的に中国に親近感をもち、日本に嫌悪感を持っていたのが、日米戦争の遠因になりました。なぜ、中国に親近感をもち、日本に嫌悪感を持っていたのでしょうか。

Aベストアンサー

宋三姉妹、特に蒋介石の妻であった「宋美齢」
の影響が強かったと言われています。

宋美齢は親中派のフランクリン・ルーズベルト大統領やその妻
エレノアと親密な関係を構築し、
日中戦争から第二次世界大戦に至るアメリカの対日政策に
大きな影響を与えたといわれる。
(wikより抜粋)

日本は宋三姉妹に負けたようなものだ、と評する
専門家もいるぐらいです。



フランクリン・ルーズベルトはオランダ出身で、「有色人種への差別が格別に強かった」と、ニューヨーク州ハイドパークの大統領私邸で会談した英国のロナルド・キャンベル公使は本国に書き送っている。キャンベルが、この会談の席上、ルーズベルトから打ち明けられたのが「劣等アジア人種」の品種改良計画だった。

「インド系、あるいはユーラシア系とアジア人種を、さらにはヨーロッパ人とアジア人種を交配させ、それによって立派な文明をこの地に生み出していく。ただ日本人は除外し、もとの島々に隔離して衰えさせる」

Q真珠湾攻撃をアメリカが事前に知ってたは明らかにウソでは?

戦死2,345民間人68。
これだけ犠牲が出たのを事前に知ってたけど戦略的な理由で黙ってましたは関係者が遺族から袋叩きになりません?
アメリカは民間人も銃を持ってます。
予想される犠牲者が数人ならともかく有り得ないと思いませんか?

Aベストアンサー

真実はだれにもわかりません。

しかし状況から見て,おおよそのことは判断できます。
私は質問者さんの感覚は正しいと思います。

知っていたけど黙っていた・・・
そんなことがあとからバレたら大統領どころか
政権も吹っ飛びます。

戦争を始めるにはもっと小さな被害で十分です。
民間人が一人虐殺されれば国内は大騒ぎになり,
戦争へとつながります。

生麦事件だって死んだのは一人です。
そこから薩英戦争が起こりました。

軍人を2000人以上犠牲にする必要はありません。
まあ,No.9さんの回答も説得力がありますけどね。

歴史は証明が難しいため,
とかく自分の都合がよいように操作されるものです。
質問者さんのように「自分の常識で考える」のが
いちばんよいのでしょうね。


人気Q&Aランキング