今日現在の為替為替の動きを知りたいです
円高円安のどちらですかそれと1オーストラリアドル何円か教えてくださいくださいお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ネット検索してください。

リアルタイムにわかります。
円高円安の閾値(絶対値)はありません。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円に内接する多角形の面積の公式

円に内接する多角形の面積の公式
円に内接する多角形の面積の公式

円に内接する三角形、四角形の面積を求める公式はありますが、(それぞれヘロン、ブラーマグプタの公式)
円に内接する多角形の面積を求める公式はあるのでしょうか。

あるとすれば、その公式の名前、あるいはその公式が載っているURLを教えてください。
ないとすれば、なぜないのか(つくることの不可能性)を知っていれば教えてください。
取り合えず、あるかないかだけでも教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

5角形以上でも各辺の長さが既知なら、外接円は決まると思いますよ。

外接円の半径が決まれば当然面積が決まります。

多角形の各辺の長さをa1,a2,・・・,an、
外接円の半径をr、
各辺に対応する中心角をθ1,θ2,・・・,θnとすると、
θ1+θ2+・・・+θn=2π
sin(θk/2)=(ak/2)/r、cos(θk/2)=√(r^2-(ak/2)^2)/r (k=1,2,・・・,n)
面積Sは、
S=Σ[k=1~n]ak*r*cos(θk/2)/2
=Σ[k=1~n]ak*√(r^2-(ak/2)^2)/2

問題は、rが求められるかどうかですが、
sin(θ1/2+θ2/2+・・・+θn/2)=0
を加法定理で分解し、
sin(θk/2)=(ak/2)/r、cos(θk/2)=√(r^2-(ak/2)^2)/r
を代入して、rに関する方程式にして解けばいいはずです。
でも5角形以上で解けるかどうかは難しいでしょうね。
数値解析で求めるなら可能ですが。

QFX 為替取引 ドル 円高 円安 ドル高 ドル安

最近FXの勉強しながらバーチャル取引をしてます。
ある時ふと思ったのですがこのFX取引って確かに相場を当てるのが難しいです、それがわかれば誰でも儲けられますよね。
ここからが本題なんですが
僕が思うにパチンコやスロットするより絶対FXをやったほうが勝算はあると思うんですけど。
FXもギャンブルって言う人もいますがパチンコとFXはどっちらが金になるかってるなるとFXですよね?
ぜひみなさんの意見をお聞かせください。
この場合楽しさは別として毎日やったらどちらがお小遣い程度稼げるかってなるとやっぱFXですよね?

Aベストアンサー

パチンコを打たなくなって久しい者です。
確率300分の1、1回の大当たりで確変込みで平均3000個の出玉を期待できる等価交換の台があったとすると、1000円で25回回るとトントンです。
では、FXでは300回トレードしてトントンなら、同じことでしょうか。上がるか下がるかだけなら確率2分の1ですが、FXでは、どこで利益確定し、どこで損切りするかという問題が出てきます。
パチンコの釘読みがFXではチャート読みになりますか。結論として、どちらにしても、楽に儲かるということはないと思います。

Q中学数学の公式で、円の面積はS=πr2(2乗)、円周はl=2πrと息子

中学数学の公式で、円の面積はS=πr2(2乗)、円周はl=2πrと息子が習ってきたのですが、この公式に使われている文字の中で面積を表すSと円周を表すlには何か意味と聞かれました。円の半径を表すrはradiusの頭文字のrだろうと教えたのですが、Sとlについては辞書を引いてもわかりませんでした。どなたかご存じの方がいれば、教えていただけますか。

Aベストアンサー

Sがsquare measure(面積)で、Lがlap(周)だと思います。

Q為替 円安 円高 ドル安 ドル高

無知な質問だと思いますがよろしくお願いします。
現在ニュースで為替のことが騒がれてますがこれは日本にとって良くないことなのでしょうか?
1ドル96円代って日本にとってはだめなんですか?
私の考えだとドルを96円で替えるなら得だなぁーと思うんですけど。
小学生でもわかるように説明お願いします。
無知な質問ですいません。

Aベストアンサー

小学生でもわかるように説明…との事ですので、中学生の息子への説明に挙げた例をひとつ書いてみます^^

日本を代表する大企業の某自動車メーカーは、日本から米国に多くの車を輸出し、決済にドルを使っています。

1台1万ドルの車は、1ドル100円で計算すると100万円になりますが
ドルが1円安くなり、1ドル99円で計算すると99万円になってしまいます。

この自動車メーカーは、ドルが1円安くなると、約350億円の損失となってしまうそうです。

また、車の部品を作る鉄などの鉱物や輸出運搬のためにかかる輸送費(原油や人件費)などは
年々価格が高くなってしまっているため、実際の損失はもっと多くなる事が予測されます。

最近、ドルがとても安くなり、外国からの輸入品を今までよりも安く買えるようになった気持ちになりますが
ドルが安くなると、このように日本を代表する多くの輸出関連企業が大きな損益を被る事になってしまうのです。

日本の株価を支えているような各大企業の損失が見込まれると
それら企業は人兼費削減のために新規雇用数や社員数を減らしたり、
生産に関連する下請け企業までもが、賃金や部品などの値下げを迫られてしまったりします。

また、これら大企業の利益や、それらに勤める人々の所得から、各種税金をとって支えにしている日本政府は
その税金の収入が予定以下のものになれば、消費税や個人の所得税などを上げてでも
国の予算をまかなわねばならなくなってしまうのです。

ドルなどの外国為替を買う側の人や、大手企業などに直接関連しない個人にとっては
輸入商品が安く買えたり、海外旅行に安く行けたりするので、とてもお得な印象を受けますね。

今は関連している人々にとって極端なドル安は悪問題ですが
関連していない人々にとっても、後々になって、自分でもこうむってしまうような悪問題なのです。

小学生でもわかるように説明…との事ですので、中学生の息子への説明に挙げた例をひとつ書いてみます^^

日本を代表する大企業の某自動車メーカーは、日本から米国に多くの車を輸出し、決済にドルを使っています。

1台1万ドルの車は、1ドル100円で計算すると100万円になりますが
ドルが1円安くなり、1ドル99円で計算すると99万円になってしまいます。

この自動車メーカーは、ドルが1円安くなると、約350億円の損失となってしまうそうです。

また、車の部品を作る鉄などの鉱物や輸...続きを読む

Q小学校で習う円の面積の公式について

小学校では、円の面積の公式は(1)の式で習った覚えがあります。

 (1) 半径×半径×3.14

ただし、3.14は正確な値ではなく近似値です。
これではまるで円周率=3.14だといっているようなものです。
どうして(2)の式で習わないのでしょうか?

 (2) 半径×半径×円周率

Aベストアンサー

小学校に30年ほど勤めています。

>ただし、3.14は正確な値ではなく近似値です。
>これではまるで円周率=3.14だといっているようなものです。

現在、小学校算数の教科書の出版社は6社ありますが、「円周率=3.14」だと言い切った記述はありません。円周率についてはコラム等で詳しく扱っており、「3.14は近似値」だと明記されています。学習指導要領の「2 内容」で「円周率について理解すること」が示されており、教科書会社も、それに従った構成になっています。

>どうして(2)の式で習わないのでしょうか?
> (2) 半径×半径×円周率

教科書会社によっては、「2 内容」を根拠に(2)の式「半径×半径×円周率」を使っています。
「半径×半径×3.14」と記載する教科書の根拠は、学習指導要領の「3 内容の取扱い」に「円周率は3.14を用いる」とされているからです。

「2 内容」ではなく「3 内容の取扱い」を根拠にした意図は想像するしかありませんが、「3.14の刷り込み・強調」ではないでしょうか。私たちにとって、「3.14」という数字からは「円周率」ということが瞬時に頭に浮かびます。私たちの文化の一部だと言えるように思います。それだけ認知されているからこそ、「円周率が3になる」というデマに多くの人が巻き込まれ、インパクトのある話題となって広がっていったのだと感じています。

小学校で学習する内容には、学問的な意味よりも、文化の伝承(例えば、そろばんとか)という意味合いもあります。そういう意味で「円周率=3.14」は大切な内容だと言えます。

余談ですが、実際の授業で測定によって「3.14」を出すのは非常に困難です。DVD程度の円を使って長さを測った場合、円周を測る時の誤差が1.2mmを超えると「3.13」や「3.15」になります。直径が10cm未満なら許容誤差は1mm未満。そういう実態からは「円周率はだいたい3」でもかまわないようにも思うのですがね。

小学校に30年ほど勤めています。

>ただし、3.14は正確な値ではなく近似値です。
>これではまるで円周率=3.14だといっているようなものです。

現在、小学校算数の教科書の出版社は6社ありますが、「円周率=3.14」だと言い切った記述はありません。円周率についてはコラム等で詳しく扱っており、「3.14は近似値」だと明記されています。学習指導要領の「2 内容」で「円周率について理解すること」が示されており、教科書会社も、それに従った構成になっています。

>どうして(2)の式で...続きを読む

Q「豪ドル/円が上昇する」とは円高進行なのか円安進

為替相場の解説をきくとよく「豪ドル/円が上昇する」とか「豪ドル/円が低下する」とか聞きますがこれは円高になるということなのか、円安になるということなのか無知な小生には判別できません。どなたかご教授ください。「豪ドル/円が上昇する」とは円高になるのでしょうか。それとも円安になるのでしょうか。

Aベストアンサー

難しく考えることはないと思います。
通貨ペア(通貨の組み合わせ)における並び順は分数と同じです。
日本国内では大抵の通貨に対して日本円は右側、つまり分母ですので、
その通貨ペアが上がれば円安、下がれば円高と覚えれば十分です。

ですので、「豪ドル/円が上昇する」というのを分数で考えれば、
豪ドルが上がるか、円が下がるかの話ですから豪ドル高円安です。
ユーロ/豪ドルという通貨ペアが下がれば、ユーロ安豪ドル高です。

ここからは余談になりますが、
このとき、その原因が豪ドルにあれば豪ドル/日本円相場は上がります。

ちなみに、この右側の通貨のことを決済通貨といいますが、
文字通り右側の通貨で左側の通貨を売買しているという意味です。
日本国内で大抵の場合日本円が右側に来ているのは、
日本円で決済する便宜を考えれば当然ですね。

Q円の面積の公式

円の面積が半径×半径×円周率で求められる理由を
中学生程度の数学で説明をお願いします。

Aベストアンサー

円周率の定義は検索すれば出てきますので、
これは省略。

で、円周は2×円周率×半径。   これ覚えておいてて下さい。
これが面積を求める際のミソ。

で、包丁とケースを使ってキャベツの大体の体積を求めなさい、とあったら、どうしますか?そうです。千切りにしてケースに詰めてぎゅ、ぎゅ、です。(簡単に言うと、千切りが微分、ぎゅぎゅ、が積分です)

円の面積も同じ。外側から中心点に向かって、出来るだけ細く扇形で切っていくと、あら不思議、円が三角形の固まりになってしまいましたね。
三角形の公式は、底辺×高さ÷2ですよね。ここの底辺は半径。
高さは全部合わせるとほぼ円周になりますよね。(全部縦に並べると円周と同じになるのがわかるかな?)
そうです。
底辺×2×円周率×半径÷2、ここで底辺は半径なので、

半径×2×円周率×半径÷2=半径×半径×円周率。

こんな感じでどうでしょうか。ご納得いただけましたでしょうか。

QFXの初心者です。ドルの通貨を為替が100円→88円のときに30万で購入して100円→95円のときに30万円で購入した分を全て売

FXの初心者です。ドルの通貨を為替が100円→88円のときに30万で購入して100円→95円のときに30万円で購入した分を全て売ればいくらの利益がでますか?計算方法も教えてください。
ご教授おねがいします。

Aベストアンサー

質問分の「100円」が何を指すのか全然分かりませんが、
(1)1ドル88円の時に30万円使ってドルを買う(JPY/USDL)
(2)1ドル95円の時に(1)で買ったドルを全部売る(JPY/USDS)

上記の話をしているのであれば……
購入後の資金はそれぞれ以下の計算で算出します。
(1)300,000 / 88 = XXXドル
(2)XXX * 95 = YYY円

ドル値を無視して一気に計算するのであれば
300,000 * (95 / 88) = 323,863円
つまり設けは23,863円(手数料等は一切無視)

Q円の面積の公式を証明

「半径rの円の面積をSとするとS=πr^2」
「limθ→0 sinθ/θ=1」
の二つを循環論法にならないように示す方法を教えてください。個人的に知りたいです。

Aベストアンサー

その辺の話は、

「解析入門I」 杉浦光夫著 東京大学出版会

の175ページから詳しく書いてあります。

Q株式市場と為替の関係について 新聞等で、 日経平均上昇→円安ドル高 日経平均下落→円高ドル安

株式市場と為替の関係について

新聞等で、

日経平均上昇→円安ドル高
日経平均下落→円高ドル安

NYダウ上昇→円安ドル高
NYダウ下落→円高ドル安

という相関関係が前提とされている記事を見かけるのですが、そのメカニズムがわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

Moryouyouです。

端折った書き方になってしまいました。
すみません。
諸説あるのですが、海外投資家やファンド
は、日本株の株価下落のリスクヘッジを
するため証拠金などの信用取引に必要な
資金をドル資金から(引き上げて)円資金
にして、いわば追証をするということです。
そのためドル売り円買いとなり円高となる。
といわれています。

逆に日本株高となる場合は、そうした円
ポジションは低金利、マイナス金利の
状況で余計な資金を円でおいておくのは
機会損失となるため、ドルに買い戻す
流れ(ドル高円安)となるということです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報