どうして男の子は「君」づけ、女の子は「さん」づけなのでしょう。
昔から疑問でしたが判りません。どなたか解答お願い致します。

A 回答 (4件)

確かに女の子は「さん」づけですが、それは別に「女の子」に限ったことでは無いですよね。


「さん」は目上・目下・同輩・男・女様々に用いられていると思います。
そういった中で「君」のみが男の呼称として別格にあるような気がします。

「君」の発祥はdeagleさんの仰る通り「君主」から来たモノでしょうが、
こういった用いられか方の始まりは幕末~明治維新に掛けてだったかと思います。

旧体制が崩れ藩主~家老~藩士間の関係も微妙に変わってきました。
その中で従来の「~殿」「それがし」という呼び方が志士達の間から
「君」と「僕」に変わってきたのです。
志士は基本的に男ばかりです。
もともと男同士の世界の中で生まれ用いられてきたので何時しか男固有の
呼称となってしまったのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
成程、志士の間に生まれ使われてきたものだと考えれば、とても合点が行きます。ある意味、特別な呼称なのですね。
どうもありがとうございます(^-^

お礼日時:2001/06/29 05:20

古いことを思い出しました。

質問に対してピントはずれだったらごめんなさい。

昭和20年代は小中学生同士の場合、男子→男子の同級生向け、下級生向けの時のみ「君づけ」、あとは全部「さんづけ」というのが鉄則でした。先生も生徒を同じ呼び方で呼んでいました。男子の先生は男子上級生と見ればいいわけです。
いつの間にか、今の様に変わってしまったのですが、発端は、先端的な女子先生が男子生徒を「君づけ」で呼び始めたからだという話を聞いたことがあります。
ありそうな話だと思えるのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
女性の教師が発端だったというのが、少し意外な感じです。非常に興味深いお話を、ありがとうございました(^-^

お礼日時:2001/06/29 05:17

いやいや、女の人を○○クンと呼ぶオヤジだっていますよ。



蛇足ですが、マスコミ報道の仕方では、一般的に小学生未満は男女とも「ちゃん」、小学生男子は「君」、小学生以上の女子、中学生以上の男女ともに「さん」だったかと思います。(あいまいな記憶なので定かではありません。年齢で決まっていたかも知れない)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
確かに、女性を目上の人が「~君」と呼ぶことはありますね。
マスコミ報道の件、云われてみればそうですね。得心の思いです。ありがとうございます(^-^

お礼日時:2001/06/29 05:11

 単なる昔からの習慣です。


 「さん」は誰にでも使える敬称であるのに対し、「君」は「君主」すなわち男にしか使えなかったわけです。
 昨今では、男女差別に当たるとして「さん」に統一する動きがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
漢和辞典を引いてみたのですが、成程、「君」には「人を治める」と云う意味があるのですね。
「さん」に統一する動きがあるとは初耳でした。ありがとうございます(^-^

お礼日時:2001/06/29 05:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大勢の前で自分の子供を君づけ、ちゃんづけは普通なの?

会社の朝礼時、男性の部長(もうすぐ40歳)が「○日は××君(子供=幼稚園児の名前)の運動会なので申し訳ありませんがお休みします」と言っているのを聞いて、「ぎょえーー(自分の子供に君付け~?)」と物凄く引いてしまいました。

休むのは全然かまわないと思いましたが、職員全員の前で自分の子供を君付けで言う神経にびっくりしました。私自身は小学校に上がる前くらいまでの子なら、本人に呼びかけるのに「○○君」「○○ちゃん」と言うのは抵抗はありませんが、他人の前、それも大勢いるところで…というのはおかしいと思うのですが、今こういう人は多いのでしょうか?

私の周りはもう中学・高校生以上の子を持つ親が殆どで、他人(私)に自分の子供の話をするのに「家の○ちゃんが~だったの」と話す人はいないし、ましてや大勢の面前で自分の子供に君、ちゃんづけの人はいません。

Aベストアンサー

問題児の多くがそういう家庭で育ったように感じます。
親戚の不登校児がそうなのでそう感じました。

ご質問の件でしたら
「息子が」とか「次女の」などが普通だと思います。
必要も無いのに名前まで言うのも間違っていると思います。

Q小3女の子と小1男の子と3歳男の子へプレゼント

友人のお子さん3人に、それぞれ(まとめて、でも良いです。。。)プレゼントをあげたいのですが思いつきません。なにとぞアドバイスお願いします。
友人はわたしの子供(来月1歳になります)にお洋服を縫ったりいろいろくださったりもしている、長い友達です。他県であまり会えません。

Aベストアンサー

そのお友達の人に電話とかでさりげな~く
「最近の子供って何して遊んでるんだろうねえ?子供たちってなにをして遊んでる?」
とかきいてみては?小3女の子と小1男の子と3歳男の子だったらやっぱ友達となにをしてるかとかでほしいものが変わるでしょうし。お子さん誕生日おめでとうですw

Q女の子ピンク男の子ブルー

昔から不思議に思っていたことなんですが‥
女の子はピンク、男の子はブルーと決まっているのは何故なんでしょうか?固定観念のような気がするのですが、ちゃんとした理由があるんでしょうか。

また、大昔から決まっているのか、外国でも同じ考えなのか、知ってる方いれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと自信がありませんが、

生物学的に、ピンク色は落ち着ける色、
青色は、力の湧き出る色、というのが証明されていたように思います。
ピンク色の部屋でレスラーが一般人に腕相撲で負けた実験は有名ですね。

女の子は、生物学的に力のない存在で、
男の子は、狩猟をしてきた力のある存在ですから、
そうした傾向に即して男女の「色分け」がなされてきたのかもしれません。
(これ以降は「社会化」の問題です。)

ですから、もう一つの背景として、生まれたときから
文化による、そういう社会化を受けるからでしょう。
固定観念といえば、そのとおりかもしれませんが、
歴史文化的に醸成されてきた通念だと思いますので、
偏見だ! と言っても、逆らえないでしょうね。
おもちゃ屋さんや、洋服屋さんを見ればわかるように、
その社会化は思ったよりも強力なものだからです。

>大昔から決まっているのか、外国でも同じ考えなのか、

この点はわかりません。なお、先のあげた実験の被験者はたしか、欧米人です。

Q母親は男の子を、父親は女の子を・・・?

こんにちは。
以前から私の中で、少し疑問だったのですが・・・。
『母親は男の子の方を可愛がって、父親は女の子の方を可愛いがる』
って、よく聞くのですが・・・。
実際はどうなのでしょうか?
もちろん、自分の子供なのだから、男女関係無く可愛いと思うとは思うのですが。

自分の場合を考えてみても、そうなのかな~って思うところがあって、質問させて頂きました<m(__)m>

私がまだ小さい時に、近所の人に言われたのが、
『○○ちゃんのお母さんは弟の方を(私よりも)可愛がってるよね~。でも、お父さんは○○ちゃんの方を(弟よりも)可愛がってるね』
ってな感じです。
親戚の人にも、同じ様な事を言われた事がありました。

友達に聞いてみたら、『男親は女の子の方を、女親は男の子の方に執着するんじゃない』
って言ってました。
世間一般では、どうなのでしょうか?

確かに、今思い返してみると、父は弟よりも私を・・・、母は弟の方を可愛がっていた気もします。
私の思い違いかもしれませんが。

皆さんは、どう思われますか?
もちろん、その御家庭によって様々だとは思いますが。

暇な時にでも、ご回答頂けたら幸いです(#^.^#)

こんにちは。
以前から私の中で、少し疑問だったのですが・・・。
『母親は男の子の方を可愛がって、父親は女の子の方を可愛いがる』
って、よく聞くのですが・・・。
実際はどうなのでしょうか?
もちろん、自分の子供なのだから、男女関係無く可愛いと思うとは思うのですが。

自分の場合を考えてみても、そうなのかな~って思うところがあって、質問させて頂きました<m(__)m>

私がまだ小さい時に、近所の人に言われたのが、
『○○ちゃんのお母さんは弟の方を(私よりも)可愛がってるよね~。でも、...続きを読む

Aベストアンサー

#2 です。

もう少し続きまで思い出しました。
小さい頃は、例えば男の子は母親を恋愛対象としてみるのですが、物心が付くに連れて父親にかなわないことを認識し、今度は逆に父親を尊敬するようになるんだとか。

それと同時に、母親に対して反抗的な意識を持つようになるそうです。それは、そのまま恋愛感情を持ってしまうと近親相姦になるおそれがあるため、遺伝子がそれを防ぐようにし向けているんだとか。
だから、年頃の娘さんが父親を嫌がったりするんだそうです。

うぅむ、自分の意志で動いているように見えて実は遺伝子に操作されている。ちょっと怖い世界ですね。

Q昔あった、芝刈り君について

昔、いっとき、ブームになっていたのが、ストッキングみたいな網に、草の種が入っていて、それにお水を与えると、草が勝手に生えてくる。という人形みたいなものが、あったのを覚えていないでしょうか?少し上手く説明が出来ないのですが、結局、そのストッキングに種が入っているものを丸くして、お人形の顔に見立て、その上から、草が生えて来て、お人形の髪の毛みたいになるもので、名前が確か『しばかり君』って言うものだったと思うのですが、それを自分で作ることが出来ないだろうかと思い、質問しました。説明が不十分なのですが、どなたか詳しくご存知の方がいらっしゃったら、詳しく作り方を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

うまく出来るかどうかはわかりませんが
ナイロンストッキングの中におがくずと芝の種をいれて丸い形にして
頭の部分に水を含ませると髪の毛みたいに出てくるみたいです。
名前は「芝刈り君」でいいみたいですよ。
真ん中の方を見て下さい。

参考URL:http://edu00.f-edu.fukui-u.ac.jp/~yanagi/l63c.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報