どうして男の子は「君」づけ、女の子は「さん」づけなのでしょう。
昔から疑問でしたが判りません。どなたか解答お願い致します。

A 回答 (4件)

確かに女の子は「さん」づけですが、それは別に「女の子」に限ったことでは無いですよね。


「さん」は目上・目下・同輩・男・女様々に用いられていると思います。
そういった中で「君」のみが男の呼称として別格にあるような気がします。

「君」の発祥はdeagleさんの仰る通り「君主」から来たモノでしょうが、
こういった用いられか方の始まりは幕末~明治維新に掛けてだったかと思います。

旧体制が崩れ藩主~家老~藩士間の関係も微妙に変わってきました。
その中で従来の「~殿」「それがし」という呼び方が志士達の間から
「君」と「僕」に変わってきたのです。
志士は基本的に男ばかりです。
もともと男同士の世界の中で生まれ用いられてきたので何時しか男固有の
呼称となってしまったのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
成程、志士の間に生まれ使われてきたものだと考えれば、とても合点が行きます。ある意味、特別な呼称なのですね。
どうもありがとうございます(^-^

お礼日時:2001/06/29 05:20

古いことを思い出しました。

質問に対してピントはずれだったらごめんなさい。

昭和20年代は小中学生同士の場合、男子→男子の同級生向け、下級生向けの時のみ「君づけ」、あとは全部「さんづけ」というのが鉄則でした。先生も生徒を同じ呼び方で呼んでいました。男子の先生は男子上級生と見ればいいわけです。
いつの間にか、今の様に変わってしまったのですが、発端は、先端的な女子先生が男子生徒を「君づけ」で呼び始めたからだという話を聞いたことがあります。
ありそうな話だと思えるのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
女性の教師が発端だったというのが、少し意外な感じです。非常に興味深いお話を、ありがとうございました(^-^

お礼日時:2001/06/29 05:17

いやいや、女の人を○○クンと呼ぶオヤジだっていますよ。



蛇足ですが、マスコミ報道の仕方では、一般的に小学生未満は男女とも「ちゃん」、小学生男子は「君」、小学生以上の女子、中学生以上の男女ともに「さん」だったかと思います。(あいまいな記憶なので定かではありません。年齢で決まっていたかも知れない)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
確かに、女性を目上の人が「~君」と呼ぶことはありますね。
マスコミ報道の件、云われてみればそうですね。得心の思いです。ありがとうございます(^-^

お礼日時:2001/06/29 05:11

 単なる昔からの習慣です。


 「さん」は誰にでも使える敬称であるのに対し、「君」は「君主」すなわち男にしか使えなかったわけです。
 昨今では、男女差別に当たるとして「さん」に統一する動きがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
漢和辞典を引いてみたのですが、成程、「君」には「人を治める」と云う意味があるのですね。
「さん」に統一する動きがあるとは初耳でした。ありがとうございます(^-^

お礼日時:2001/06/29 05:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング