鎌倉時代の木彫の特徴等詳しく知っている事について、何でもいいので誰か教えてください

A 回答 (2件)

鎌倉彫、でないとしたら、鎌倉時代の木彫りと言えば出てくるのは運慶という名匠でしょう。

これで検索してみては。

で、検索した結果が、鎌倉彫に行き着いて(?)しまったので、それを紹介しますね。

参考URL:http://www.avis.ne.jp/~usuda/kikaku/22kamakuraki …
    • good
    • 0

伝統工芸の「鎌倉彫り」のことですか?


だったら参考URLに特徴なんかがかかれていますよ。

参考URL:http://www.kanagawa-iri.go.jp/kougei10/tenji/kou …

この回答への補足

伝統工芸と言うよりは、彫刻の分野について調べています。質問の内容が不十分でした。

補足日時:2001/06/29 08:52
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木彫用の木材を売ってくれる製材所、材木屋を探しています。

以前、専門学校で、木彫を学んでいたものです。久しぶりに木彫を再開したく、割と大きめの作品を作りたいと考えています。以前使用していた木材は樟です。丸太での購入を希望しています。東京近郊で、樟が手に入る製材所または材木屋をご存知の方はいらっしゃいませんか?また、東京近郊でなくても、配送可能な製材所、などでも構いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>樟で。。。割と大きめの作品を作りたい。。。

・具体的にはどの程度でしょうか?

 下記などは、大阪ですが基本、送料無料です。
 http://www.maedamokuzai.net/butsuzou02.html

 原木サイズなら下記など。
 http://mokuzaikan.com/performance/p-table/entry-4010.html

 比較的、小さいものなら(238x150x95mm )
 http://item.rakuten.co.jp/kihitosuji/c/0000000167/


 川越市にもあります。
 http://www.kawagoe-meiboku.co.jp/meiboku_zaiko_hasira_kokusan_01.html


 木材 通販 楠 

 などで検索すると、結構出てきます。

QYUIについて知っていることを、何でもいいので教えてください。

YUIについて知っていることを、何でもいいので教えてください。
また、ミーシャsについても教えてください。

Aベストアンサー

URLを集めただけですが。
 
YUI
http://www.yui-net.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/YUI_(%E6%AD%8C%E6%89%8B)
http://www.oricon.co.jp/prof/artist/358664/
http://d.hatena.ne.jp/keyword/YUI
 
質問が漠然としていてこれぐらいしか回答できません。すみません。

Q木彫品はケースに入れないとだめですか?

数年前に購入した木彫品ですが、現在はガラスの扉のある食器箪笥の中に置き、水を入れた小さなお猪口を乾燥予防のために隣に置いています。
しかしながら食器箪笥の中でも場所をとるため、移動を考えていますが、木彫品は必ずこのようにガラスケースなどに入れなければならないのでしょうか? 
木彫品に使う木は木彫りの前に乾燥を施してあると思いますが、(素人なので自信はありませんが...)例えば箪笥の上に置いていても木にひびが入るってことはありませんか?どなたかご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

木彫品が作家さんや職人さんのものでしたら、直接伺ってみるといいと思います。木(本物の黒檀や紫檀などは特に)の素材によっても違いますので。

例 葛飾区伝統産業職人会
http://k-densan.hp.infoseek.co.jp/
など

ケースに入れるのは、ほこりが掛からない等の理由でもいいと思います。

象牙などの作品も割れてしまうのを防止するために、小さいグラスに水を入れ、展示ケースに入れて置きますので湿気安定化の猪口に水はいいと思います。

1番目の回答の方がおっしゃるように、直射日光が当たる場所であったり、湿度の問題は影響します。

また、博物館ではそのまま。とありましたが、有名な博物館では室内の温度・湿度などが一定に管理されています。
ご参考までに。

Q50年も前の事で、でうろ覚えですが・・誰かご存じですか

確か中学3年(新制)の頃、放課後の音楽室から聞こえていた合唱曲が、いまだに懐かしく思い出されます。ただ、どうしても曲名や詩をすべて思い出す事が出来ません。どなたかお教え頂ければ大変有難いのですが。
以下、詩の一部です。
 こがねいろの とばりおりて
 そよふくかぜに ゆうべ・・・・・
 うつらうつら なみはしずか
 かみの・・・・
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

若干歌詞は違いますが、こちらの曲ではないでしょうか。

「舟歌」 近藤朔風 訳詞 ウェーバー 作曲
http://ww4.enjoy.ne.jp/~aqua98/opera/w-adws.htm

参考URL:http://ww4.enjoy.ne.jp/~aqua98/opera/w-adws.htm

Q木彫にするシナの木売ってる所(大阪市内で)

木彫にするシナの木が売ってる所を教えて下さい。
姿見の鏡のふちにします。大阪市内でお願いします。

Aベストアンサー

初めまして
 大阪市内なら、心斎橋の東急ハンズあたりに、有ります、シナの木はどうかは判りませんが、木彫材料は
置いていました。ここの店は、無ければ注文、取り寄せ、と言う方法もあり一度相談をされては如何ですか。

 それと、大阪の心斎橋の西側阪神高速の丁度下の道
両側、四つ橋より北側で肥後橋より南側の道筋、
昔、ココは、西横堀河と言う堀が有りました、この界隈は、材木問屋が多く有った所で、現在も何軒か
残っているようです。コチラは余り自信有りませんが
何軒か残っています。
 また、銘木店ですと、ほとんどが一枚板ですから
切り落とし材で問い合わせて見ても良いかと思います。
 姿見のサイズがよく判りませんが、相当おおきいと
想像されますので。良く問い合わされると良いでしょう。


 また、木工材料や製品、などを専門に調べることが出来る検索サイトのURLはここです。
一度その中に有る何カ所と大阪あたりをクリックして調べて下さい。
http://www.fuchu.or.jp/~kagu/cgi-bin/navi/

この、下の参考URLは東急ハンズ心斎橋のホーム
ページです。 

御希望のところが見つかれば良いのですが?
 
なかなか、書き込みが無かったので。参考までに記載
致しました。
 ご要望にあったものが見つかることを願っています。今回は自信なしとさせて頂きますが。
これが私の知っている精一杯のところです。 

参考URL:http://www.tokyu-hands.co.jp/shinsaibashi.htm

初めまして
 大阪市内なら、心斎橋の東急ハンズあたりに、有ります、シナの木はどうかは判りませんが、木彫材料は
置いていました。ここの店は、無ければ注文、取り寄せ、と言う方法もあり一度相談をされては如何ですか。

 それと、大阪の心斎橋の西側阪神高速の丁度下の道
両側、四つ橋より北側で肥後橋より南側の道筋、
昔、ココは、西横堀河と言う堀が有りました、この界隈は、材木問屋が多く有った所で、現在も何軒か
残っているようです。コチラは余り自信有りませんが
何軒か残っています。
 ...続きを読む

Qルネッサンス時代の絵は他の時代の絵と比べて何が違うか?

ルネッサンス時代の絵は他の時代の絵と比べて何が違うか?どなたか教えていただけないでしょうか。特徴や、有名な画家、なぜそこまでこの時代が有名なのか?良いサイトとかありましたら教えてください。美術初心者なので噛み砕いて教えてもらえればうれしいです。

Aベストアンサー

ルネッサンスより以前(ロマネスク、ゴシック)とルネサンス以後の絵を見比べるだけでもわかりますよ。

この時代は絵画・彫刻だけではありません。
宗教思想や科学技術や産業などさまざまな物が大きく変化しています。宗教改革とか印刷技術の発展とか歴史の授業で習いましたよね。
印刷技術の発達で色々な思想が人々に広まります。聖書がラテン語以外に翻訳されて広まりもしました。
ルネッサンス以後はキリスト教の絵だけではなく、異教であるギリシャ神話の絵も描かれるようになります。
古代ギリシャやローマ時代の美術が見直され、「人間らしい」作品が描かれるようになります。写実性も追及されます。その中で線遠近法も発達します。

高校のときの世界史の教科書や資料集、美術の教科書があればある程度の解説があると思います。まずはそこからはじめてください。
私のお勧め書籍はこちら
「ルネサンスとは何であったのか」 (新潮文庫)塩野 七生 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%A7%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-12-31-%E5%A1%A9%E9%87%8E-%E4%B8%83%E7%94%9F/dp/4101181314/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1223362994&sr=8-1

ルネッサンスより以前(ロマネスク、ゴシック)とルネサンス以後の絵を見比べるだけでもわかりますよ。

この時代は絵画・彫刻だけではありません。
宗教思想や科学技術や産業などさまざまな物が大きく変化しています。宗教改革とか印刷技術の発展とか歴史の授業で習いましたよね。
印刷技術の発達で色々な思想が人々に広まります。聖書がラテン語以外に翻訳されて広まりもしました。
ルネッサンス以後はキリスト教の絵だけではなく、異教であるギリシャ神話の絵も描かれるようになります。
古代ギリシャや...続きを読む

Q木彫の小さな仏壇の意味、使い方

木彫の小さな仏壇の意味、使い方

100年以上前からある実家を手放すのに、木彫の小さな仏壇(像?)が出てきました。
これは何というもので、どういった意味があるのでしょうか?

私は恥ずかしながら、一般的な日本人よりも宗教的な教育を受けておらず、
仏教と神道の違いを知ったのも20歳を超えてからです。
母も全ての宗教を否定しているのですが、
その母が御札などをゴミとして捨てた所、悪い事が重なったので、気持ちを改めたいと思いました。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

仏壇というのは「小さなお寺」だと考えればわかりやすいでしょう。
お寺の中の須弥壇(しゅみだん)には、ご本尊やその他の仏様が拝されています。
ですから、仏壇の中に仏様(ご本尊)が安置されているのは、ごくアタリマエのことです。

お寺に拝すように、ご仏壇を前にして手を合わせる。
そういうことですね。
…まあ、バチとか、そういうのは、実際にはあまり関係がないと思います。
仏教は「教え」ですし、悪い人でも善人でも、その教えを持って幸福に導こうというものですから、御札をゴミ扱いしたからといって仏罰が当たる、などというのは、私は違うと思ってます。
ただ「信心がないなぁ」と、お釈迦様たちが呆れているかもしれないですけどね。

出来れば御札なんかは「お焚き上げ」してくれる場所がお寺にも設けられているので、そこに持参したほうが心安らかでよろしいでしょう。
あとは、仏壇はホコリを払ってあげて、どんなものでもいいから仏具と、線香も好みのでいいので(最近はフローラルなんてのもあるらしいです)あげて、手を合わせれば宜しいのではないでしょうか。

Qルノワールの古典主義時代が「すっぱい時代」と呼ばれるのはなぜ?

ルノワールの古典主義時代が「すっぱい時代」と呼ばれるのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

「すっぱい時代」とは、何処でご覧になられたのでしょうか???

通常、彼の幼年期を除外して、画風の変遷を四つに区分いたします。
初めは印象派の時期でその次が、ご質問の時期(1883-1890)です。

ドミニク・アングル(Jean Auguste Dominique Ingres)の
影響下にあり、通常は periode ingresque (アングル風の時期)
と呼ばれております。
コレが、しばしば、periode seche とか periode aigreと書かれる
こともあり、この最後のaigreを、筆致も見ずにこの語の意味の
一つである「すっぱい」としたものです。
絵画や彫刻の分野でaigreはviolentの意味を持ち、ハッキリしすぎて
なだらかの色彩の諧調が見られないことです。

お手元にある画集で、書かれた年代を見比べると筆使いの違いは
歴然とお分かりになると思います。

Q木彫の塗装後の補修について

木彫で人形を作りその後シリコンラッカーで塗装しました。
しかし、表面の最終仕上げ(磨き)が拙かったのか、よく見ると
特に顔の部分がデコボコが目立ちどうも出来栄えに不満足です。
特に写真に撮ってみると顕著に表れます。
せめて、顔の部分だけでも滑らかにしたく補修したく思います。
そこで、いったん滑らかにし再度塗装する方法教えてください。
とりあえず、サンドペーパーや耐水ペーパーは用意していますが・・・。

Aベストアンサー

<木彫で人形を作りその後シリコンラッカーで塗装しました。
しかし、表面の最終仕上げ(磨き)が拙かったのか出来栄えに不満足です。>

素地を生かすべく透明塗装を施し、艶上げをしたと考えてよろしいのでしょうか。
”最終仕上げ(磨き)” と云うことは、艶上げをどの様にしたかと云うことになります。 
彫り味を残さずの艶上げだったのでしょうか。
それでしたら、もう一度耐水ペーパー#600~800で表面のブツ、タレを、耐水ペーパーに当て木、当ゴムをし、丁寧に水研ぎします。
次に、スコッチブライトの細目を適当に切り、ロール状にきっちりと巻き、ビニール紐で持ち手部分をしっかりと巻き止めます。木口を使い、水でトロトロにした砥の粉を付けながら研ぎます。
これで相当きれいになるはずです。
最終的に、金属磨きのアモール(缶入りペースト状)をウエスにつけ、スピードをつけて磨きます。
これでピカピカになります。

塗り立塗装を最終仕上げにしたい場合には、水性ウレタン透明塗料を、2割位水で薄め、
3~4回に分けて、薄く塗り重ねれば、半艶の品の良い仕上がりとなります。

<木彫で人形を作りその後シリコンラッカーで塗装しました。
しかし、表面の最終仕上げ(磨き)が拙かったのか出来栄えに不満足です。>

素地を生かすべく透明塗装を施し、艶上げをしたと考えてよろしいのでしょうか。
”最終仕上げ(磨き)” と云うことは、艶上げをどの様にしたかと云うことになります。 
彫り味を残さずの艶上げだったのでしょうか。
それでしたら、もう一度耐水ペーパー#600~800で表面のブツ、タレを、耐水ペーパーに当て木、当ゴムをし、丁寧に水研ぎします。
次に、スコッチブラ...続きを読む

Q絵具とかでいろんな色を混ぜすぎて 濁ったドブみたいな色って名前あるのでしょうか? 誰か知っている方

絵具とかでいろんな色を混ぜすぎて
濁ったドブみたいな色って名前あるのでしょうか?

誰か知っている方がいたら
教えてください

お願いします。

Aベストアンサー

土留色


人気Q&Aランキング

おすすめ情報