空気の力はどのような向きにどんな大きさで働くのでしょうか。
分からないので教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問者さんの「空気の力」とはどういう意味なのでしょう。


「空気が回りに及ぼす力」ならNo.1の回答のようになりますし,「空気が受ける力」ならNo.2のようになります。
ちなみにヘクトパスカルはhPaです。ヘクト=h,パスカルは人名なので大文字で始めてPa,両者をつなげてhPaです。
    • good
    • 0

空気(地球上の大気)に働く力



1.重力(ほぼ鉛直下向き)
  地上では1000Hpa(ヘクトパスカル)、物体の表面に対しては、面に直角な力として感じます。(風呂の中と同じ)
  1000Hpa(1cm2に1kg)

2.水平な力
  気圧の水平な差による。(原因はもともと空気)
水平的ない空気の薄い濃いによる力。低気圧、高気圧がこれです。空気は低圧部から高圧部に向かって流れます。
 
 例えば、台風の場合、100kmで20Hpaの気圧差
 力の向きはどこに低圧部、高圧部があるかによって様々
 です。

3.コリオリの力
  地球自転によるほぼ水平な見かけの力。
高度5000m付近ではこの力と2.の水平な力による風が平衡しています。

気象学的な、空気の力です。
    • good
    • 0

空気の力とはようするに気体が等方向に膨張しようとする力なので、あらゆる方向に等しく働きます。


1気圧(地表での平均的な大気の圧力)では、1平方cmあたり約1kgの重さに相当する力がかかっています。こんなすごい力がかかっているのに人間の身体やモノがつぶれないのは、
・人間の身体やモノには中身(水分など)がかかっているから
・空気の圧力はあらゆる方向から等しくかかっているので、どちらか一方の力に負けてつぶれるということはない
からです。それが証拠に、中を真空にした袋は空気の力に押されてぺしゃんこになります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報