『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

バスケットのポジションで パワーフォワード スモールフォワード ポイントガードとかそれぞれの役割を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

バスケットボールポジションで


検索したら一目瞭然ですよ。
    • good
    • 1

NBAをご覧でしたら、一部の選手にしか出来ない特別なポジションもあります。



コンボガード(PG/SG):ゲームメイク・アシスト力と外からの得点力を兼ね備え、相手PG、SG両者を防げる。
>代表的選手:アレン・アイバーソン、コービー・ブライアント、ジェームズ・ハーデン他

スウィングマン(SG/SF):ガードフォワードとも。SG、SFどちらもこなせる。
>現役選手:ポール・ジョージ、カワイ・レナード、ジミー・バトラー他

ポイントフォワード(PG/SF,PG/PF):フォワードでありながら、PGの役割を行なう。
>現役選手:レブロン・ジェームズ他

コンボフォワード/ストレッチ・フォー(SF/PF):コーナーマンとも。3Pが放てるPF
>現役選手:ケビン・ラブ、ダーク・ノヴィツキー、ラマーカス・オルドリッジ他

フォワードセンター/ビッグマン(PF/C):PFとC、両方の役割をこなす。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うれしい

すごく勉強になります!特別なポジションは全く知りませんでした。ちょっとNBAの見方 おかげさまで変わりました。嬉しいです。

お礼日時:2017/03/31 03:49

ポイントガード(PG):司令塔。

セットオフェンスコール、味方への指示。ボールの運び役、パスの起点。アシスター。
シューティングガード(SG):PGの補佐。アウサイドシュート中心のポイントゲッター。
スモールフォワード(SF):オールラウンダー。インサイド・アウトサイドシュート力とともに、ディフェンス力も要求される。
パワーフォワード(PF):インサイドの攻守(シュート、リバウンド)を軸に、近年はアウトサイドシュート力やパス力も求められる。
センター(C):ゴール下、インサイド主体。リバウンド力を最も求められる。

体格が求められる順:
C>PF>SF>SG>PG

スピードが要求される順:
PG>SG>SF>PF>C
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

ありがとうございます。NBAを好きで見てますが、意外と聞きにくかった事でして。。お陰様でもっと楽しくバスケットが見れます。感謝

お礼日時:2017/03/30 16:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング