あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

足首骨折 プレートを入れる手術予定です。手術後の痛みどんな痛みですか?何日ぐらい続きますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は手首でしたが、手術後二時間位痛かったです。

あとはギプスしてるので痛くないよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/04/02 11:42

わたしも肩関節の手術したけど安静にしてたら 痛みなんて0に等しいです


 私の場合は3日目に退院しましたよ(5日の予定だったけど、あまりに暇で環境もよくなかったので)
 全身麻酔だろうし、気負い0で 滅多にない経験してくるかー 程度の意気込みでだいじょうぶ x2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/04/02 11:43

骨やプレートそのモノの痛みはほぼ無い



メインは(手術の際の)切り口の痛みで強烈だが、鎮痛剤で抑えるので鎮痛剤が効く人は特別辛いわけではない

数日~もすれば痛みも治まる <-ゼロじゃないが

その後は、傷口に触れれば痛いし痺れるが
シーネなどで固定して包帯で巻くのだろうから触ることも出来ないから普通にしていれば特に無し
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/04/02 11:44

人によります。


切開の幅や手術時間に影響します。
痺れや麻痺はしばらく続くと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/04/02 11:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨折手術後のボルトは抜いたほうがいいのでしょうか?

2年前に足(外果)を骨折し、手術してボルト(ねじ?みたいな細いやつ)を2本入れ、経過も順調で今は日常生活にまったく支障はない状態です。周囲からそろそろ抜いたほうがいいよ、といわれたので気になって病院にいくと「チタンだからどっちでもいいよ。抜いても抜かなくても」ということ。自分としてはやはり手術は嫌なので抜かないほうがいいのですが・・医者は抜かなくても将来、支障はない、というのですがどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられている、と言うことです。

ですから、チタン材料でも原則抜去することがあります。どのような場合かというと、若年者で、抜去が容易な部位にある場合です。一生留置となると、数十年以上となり、不確定要素が強くなるので、原則抜去となります。
逆に50代以降、抜去が困難な部位、抜去手術による合併症の危険がある、何らかの合併症がある、などの場合は原則抜去しません。

年齢にもよりますが、特に合併症などがなく、社会的・時間的にも余裕があり、局所麻酔程度の麻酔で抜去出来るなら、抜去しておいた方がよいかも知れませんし、逆に、何らかの合併症(糖尿病など)があるとか、全身麻酔が必要とか、そう言う場合には抜去しない方が得策かも知れません。

結局の所、「留置による不具合を回避するために、手術にまつわる合併症を許容出来るのか」、それとも、「手術による不具合を避けるために留置にまつわる不具合の可能性を受け入れるのか」、という事がすべてです。どちらも確率的には非常に低いことですが、万一不具合が起こったときに、手術しなければ良かった、あるいは、手術しておけば良かった、などと思うことの無いようにするのが一番です。

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられてい...続きを読む

Q骨折&オペ後、腫れがひかないときのリハビリについて。

骨折&オペ後、腫れがひかないときのリハビリについて。

6月末に左手首の橈骨を遠位端骨折、オペをしてプレートを入れました。
術後にリハビリをして3ヶ月、手首の動きがかなりよくなったので、病院でのリハビリは終了したのですが、なぜか腫れと痛みがひきません。
握力が落ちているので軽い筋トレをしたいのですが、どの程度動かしても大丈夫なものでしょうか。

レントゲンで見る限り骨は順調にできているようで、念のためにとやった血液検査でも異常は見つかりませんでした。
筋がプレートにひっかかってるの?とも思ったのですが、お医者曰く「ひっかかってたらもっとそれらしい感触があるハズ」とのこと。
「どんどん動かすように」とも言われましたが、あまり負荷をかけるとズキズキするので、どこまで何をやっていいのかよくわかりません。
リハビリ中に作業療法士さんから「腫れているのが心配。いきなり筋が切れたりしないといいんだけど」などと言われたこともあるので、ちょっと心配です。
放っておいて大丈夫なら、動かして筋力をつけたいのですが…

経験者の方、詳しい方のアドバイスお待ちしています。

骨折&オペ後、腫れがひかないときのリハビリについて。

6月末に左手首の橈骨を遠位端骨折、オペをしてプレートを入れました。
術後にリハビリをして3ヶ月、手首の動きがかなりよくなったので、病院でのリハビリは終了したのですが、なぜか腫れと痛みがひきません。
握力が落ちているので軽い筋トレをしたいのですが、どの程度動かしても大丈夫なものでしょうか。

レントゲンで見る限り骨は順調にできているようで、念のためにとやった血液検査でも異常は見つかりませんでした。
筋がプレートにひっかかってるの...続きを読む

Aベストアンサー

>術後にリハビリをして3ヶ月、手首の動きがかなりよくなったので、病院でのリハビリは終了したのですが、なぜか腫れと痛みがひきません。

三ヶ月ぐらいでは、腫れが完全に引いていない場合が多いですよ。また痛みはそれ以上かかります。状態によっては一年近くかかる場合もありますから、しっかりリハビリを頑張りましょう。


>握力が落ちているので軽い筋トレをしたいのですが、どの程度動かしても大丈夫なものでしょうか。

これは治療に関わることなので、詳しくは回答できないのが残念なところです。筋力よりも恐らく手首の動きの方が問題ではないですか?

・手のひらを拝むように正面で合わせてみてください。手のひらが完全にぴたりと付きますか?そのまま位置を低く出来ますか?

・手の甲を正面であわせましょう。これもぴたりと痛みなく付きますか?肘の位置と水平になるように、手の位置をあげて見ましょう。

・肘を台につき肘を固定します。手のひらを完全に下に返せますか?また完全に上に返せますか?


これらが左右差なく行えなければ関節の動きが悪いのです。いまは病院のリハビリ通っていますか?リハビリ科のある街のクリニックなら、こういった症状にプロがマンツーマンでリハビリしてくれる病院があると思います。


>リハビリ中に作業療法士さんから「腫れているのが心配。いきなり筋が切れたりしないといいんだけど」などと言われたこともあるので、ちょっと心配です。

こういう発言をする人はあまり知識、経験、技術のない人です。このような病院は避けましょう。

>術後にリハビリをして3ヶ月、手首の動きがかなりよくなったので、病院でのリハビリは終了したのですが、なぜか腫れと痛みがひきません。

三ヶ月ぐらいでは、腫れが完全に引いていない場合が多いですよ。また痛みはそれ以上かかります。状態によっては一年近くかかる場合もありますから、しっかりリハビリを頑張りましょう。


>握力が落ちているので軽い筋トレをしたいのですが、どの程度動かしても大丈夫なものでしょうか。

これは治療に関わることなので、詳しくは回答できないのが残念なところです。筋力よ...続きを読む

Q骨折手術後の患部の腫れとしびれ

骨折手術(足首の外果骨折で腓骨をプレート固定)して2ヶ月半が経過しました。最初のシビレ(ピリピリ感)はギブスをはずしてしばらく経った時、足の甲をさわると足先から膝のあたりまでピリピリしました。その時は1週間ほどでしびれは無くなりましたが、4日ほど前から同じようなしびれが出てきました(今度は足先が中心で、足の甲をさわらなければ何も無し)。足首の腫れも引いておりません。合併症など考えられますか?。現在は、スポーツ復帰に向け筋トレを行っており来週からジョギングも開始予定です。普段歩くには痛みはありません(多少違和感はありますが)。

Aベストアンサー

 骨折というのは,外傷で骨だけの損傷ではなく軟部組織や筋肉,神経(細い枝の部分)も損傷しているはずです.ですからそれらが回復,再生する過程で痛みや感覚の異常が生じます.時間の経過と共に部位も変わりますし,血管の再生具合や,また運動負荷の状況によって痛みを生じます.多分自分の体の一部と感じられるまでに半年から1年必要だと思います.

Q足の骨折...その後のむくみ

とても困っています
6月の中旬ころ足の小指から足首にかけての骨を骨折しました
最初 先生の見立てでは二ヶで治るはずが折れ方が悪く三ヶ月経ってもまだ完全には治ってません 骨の石灰化がまだとのことです ですがもう、すでに動かしていい状態にはなってるので普通に歩いています
ですが足が硬くて動かしにくく歩くのもやっと...そして問題は足のむくみです 足を折ったときに倍位に腫れ内出血してました
その後二週間ほどは出血を止める薬を飲んで今に至ります
歩き出せば自然に引くと思っていたら十日ほどしても全然引いてきません...足の甲が折れてない足(右が折れてない方です)に比べると1.5倍ほどになってます
足に力は入るようになりました 足のじゃんけんもできます
他の身体でむくんでるところはないので腎臓とかの病気ではないと思うとお医者さんには言われてます  何をやったらこのむくみは取れていくんでしょうか?どんどん足を動かしていっていいものかも迷ってしまいます ちなみにこれだけ動けばリハビリはいいからと言われやっていません とても不安です なんでもいいので何か知ってる事おしえてもらえませんか?お願いします

とても困っています
6月の中旬ころ足の小指から足首にかけての骨を骨折しました
最初 先生の見立てでは二ヶで治るはずが折れ方が悪く三ヶ月経ってもまだ完全には治ってません 骨の石灰化がまだとのことです ですがもう、すでに動かしていい状態にはなってるので普通に歩いています
ですが足が硬くて動かしにくく歩くのもやっと...そして問題は足のむくみです 足を折ったときに倍位に腫れ内出血してました
その後二週間ほどは出血を止める薬を飲んで今に至ります
歩き出せば自然に引くと思っていたら十日...続きを読む

Aベストアンサー

骨折後は全くリハビリしなかったのでしょうか??

まず家の主人ですが足首を解放骨折、複雑骨折の大けがで入院、手術して4ヶ月後になんとか装具をつけての退院になりました。
もちろんこの時点でも浮腫はものすごかったですが装具が取れたのが事故から1年後。やっぱり浮腫はひどかったですよ。なので毎日夜は寝るとき足を高くして寝るようにしてました。。

浮腫が出なくなったのは事故から3年目くらいですかね。。
それまでは旅行に行くにも杖をついて歩きすぎると足はむくんでいました。。
なにしろ浮腫がひどいからといって動かさないのはいつになっても良くなりませんよ。浮腫は何年かつづくと思います。

Q骨折でずれた骨について

骨折してずれた骨の件で御相談させてください。左脛骨骨幹部を骨折、即、入院。レントゲンの結果、骨折のほかにひびがあるということで「手術したいところだが、ボルトをいれることで、ひびの入った部位が崩れる(砕ける?)可能性があるので、できれば自然に治したい」ということで、担当医の手による整復をしていただきました。すると、すばらしいことで見事にもとに収まりました。
そこまではよかったのですが、仮ギブスし、一週間後にギブス。それからさらに約一週間後(けが後、ほぼ二週間後)にレントゲンを撮ったところ、骨が少しばかりずれていました。入院中にこなさなければいけない私用の雑事が多く、車いすで動き回ったせいかもしれません。ギブスを再び巻きなおしていただいたのですが、その際にやはりお医者様による整復(ずれて出てしまった部分を強く押す)を施していただいたのですが、レントゲンでみると治らず、ずれたままでした。このまま治癒すると、脛の前面が一部、少し出っ張った形状になると思います。
●もう数日で骨折後、三週(21日)になろうとしています。ギブスをまだしていますが、この段階でずれを治すことは可能でしょうか、また方法はありますでしょうか?
●既にくっついてしまい、骨のずれはもう修復できないとなった場合、ずれが生じたことによる、将来、懸念される困難なこと(体のゆがみ、痛み、運動のしにくさ)などございますでしょうか?
こういった事態になり、つくづく体を支える骨の大切さを思い知らされています。目に直接見えていない(肌や筋肉の下にあるので)基盤って本当に大切だなぁ…という思い、ひとしおです。できれば、元の状態に戻してあげたいのですが、骨自身が、ずれたままでいたいのなら、その気持ちに寄り添って生きるしかないと思ったりもしています。
どうぞ、皆様、何かお知恵等、お借りできるようでしたら、よろしくお願いいたします。

骨折してずれた骨の件で御相談させてください。左脛骨骨幹部を骨折、即、入院。レントゲンの結果、骨折のほかにひびがあるということで「手術したいところだが、ボルトをいれることで、ひびの入った部位が崩れる(砕ける?)可能性があるので、できれば自然に治したい」ということで、担当医の手による整復をしていただきました。すると、すばらしいことで見事にもとに収まりました。
そこまではよかったのですが、仮ギブスし、一週間後にギブス。それからさらに約一週間後(けが後、ほぼ二週間後)にレントゲン...続きを読む

Aベストアンサー

以前開業医の整形外科で事務員と補助業務をしておりました。
10年近く勤務したとはいえ、もう5年以上も前なので、
参考意見のほんの一部として聞いてください。

骨折をギプスのみの治療だと、患部の腫れがおさまったり、
筋肉が落ちたりするので、ギプスがゆるくなる為
どうしても完全固定とはいきません。
整復術を受けまっすぐになっても、結局ずれる方が多かったと
記憶しております。

文面から20代以上の方と勝手に推測しておりますが、
骨に関しては20代以上になるとなかなか骨が
くっつきづらくなるものです。
せっかく三週目に入ったところで患部の新しい骨も
でき始めているのに、再度整復するということは、
再度骨折したばかりの状態に戻すということになりますので、
治療過程の選択肢にはないと思われます。

心配されている骨折部位のずれによって、生活に支障を
きたすまでの後遺症というのは患者さんからは聞いたことは
ありません。どの部位であれ、たまに聞くのは
「寒いとちょっとだけ痛い感じがする」と言うくらいでしょうか。
ただ、ギプスをはずしてからの衰えた筋力を取りもどすリハビリ、
また一緒に固定されたままになっている足関節(場合によっては
膝関節も)の機能回復リハビリを怠けた場合、
ご心配されているような「運動のしにくさ」はあると思います。

ちなみに私自身、中学生の頃ですが、骨折した経験があります。
ずっと膝上までのギプスをさせられていました。
私はリハビリを怠けましたので、未だに固定していた方の
足首の柔軟性が劣っています。けど「寒いと疼く」
という経験は数年のみで、今現在三十もとっくに過ぎましたが
もうそういうことはなく、走ったりトレッキングを楽しんでますよ。

以前開業医の整形外科で事務員と補助業務をしておりました。
10年近く勤務したとはいえ、もう5年以上も前なので、
参考意見のほんの一部として聞いてください。

骨折をギプスのみの治療だと、患部の腫れがおさまったり、
筋肉が落ちたりするので、ギプスがゆるくなる為
どうしても完全固定とはいきません。
整復術を受けまっすぐになっても、結局ずれる方が多かったと
記憶しております。

文面から20代以上の方と勝手に推測しておりますが、
骨に関しては20代以上になるとなかなか骨が
くっ...続きを読む

Q右足首を骨折し、4週間のギブス固定後、レントゲンでは、骨はちゃんとつい

右足首を骨折し、4週間のギブス固定後、レントゲンでは、骨はちゃんとついていると言われました。しかし、足首から指までの腫れがひどく、鈍痛があり、動きも悪いため、(外して1ヶ月過ぎました)週3回整形外科で、足首を先生にギューギュー押さえてのばされてのリハビリに行っています。(ベッドに寝て、足の指を下側におさえて、筋肉?をのばすのですが、凄く痛いです、時間は2分くらいだと思います)そこでは、温めるようにいわれたのですが、足首に熱があるのと、温めたら痛くなるので、カイロプラクティックの先生には炎症があるから冷やすようにと言われたこともあり、仕事中もアイスパックを足首に当てて仕事しています。(保育士です)冷やすようになってから、少し腫れが引いたのですが、あまり変化はありません。このまま、整形に通った方がいいのか、接骨院に行って治療した方がいいのか、悩んでいます。

Aベストアンサー

医学上の急性期の考え方は、外傷によって交感神経が刺激され、受傷部位が腫脹して疼痛や神経症状や運動障害が発生してから、細胞の第一次修復が終了するまでの期間を言います。

傷病名によってもその期間は異なりますが、脱臼・骨折・神経の損傷がある場合は3~4週間程度であって、軽度な打撲・捻挫の場合は1~2週間の場合もあります。

一般論ですが、4週間経過して骨癒合(骨がつながった)したのであれば、骨の強度的には回復していると言えるのでしょう。

ただし、骨がつながると言っても、変形癒合していたり、関節の可動域に問題があったりして、関節の動きが悪くなっていることも予想されます。

こういうケースの場合、後遺障害が残る可能性もありますから、主治医の許可無く接骨院等で治療を受けることはお勧めできません。

「基本として医業類似行為(病院等の医療機関以外の鍼灸院や整骨院等)は、医師の事前の同意が必要であるが、当該同意が無い場合でも、接骨院の場合は治療の有効性が確認される限り、損害賠償上の治療行為として認める」とは、柔整師法に定められているのではなく、接骨院治療に対する裁判所の考え方です。

また、カイロプラクティックには医学的な根拠が乏しいため、基本的に認定対処とされません。

足首の状態や経過期間から判断しても急性期は過ぎていると考えて良いでしょう。

しかし、関節可動域回復訓練を行う場合、どうしても炎症が発生することが多いことも事実です。

そのために患部が熱っぽくなったり、腫れたりすることもあります。

しかし、関節可動域回復訓練を中止すると、最終的に関節可動域に大きな問題が残ってしまう危険性があります。

炎症がひどいときは一時的に患部を冷やすことはあっても、この時期には暖めることが医学的な常識といえます。

辛いでしょうが、関節の骨折の治療とはこういうものです。

医療機関では、こうした炎症を抑える薬剤の投与も可能です。

むやみに整骨院に通われると、骨癒合の状態や軟部組織の状態を確認しないまま、強引な施術が行われる危険性もあります。

整骨院には、診察権は認められていますが、診断権は認められていませんし、後遺障害診断書等の作成権限もなく、病態を証明する権限もありません。

どこで治療を受けられるのかは質問者さんのご自由ですが、大きな医療機関の医師は「整骨院などは健康な人が行くところである」と言っています。

軽い打撲・捻挫の場合の治療は、自分の体が治っていくことを助ける目的の治療であって、極端な言い方をするなら、治療を受けなくても、そういう怪我は人体の元々の自然治癒力で回復するのです。

そういう意味では、軽い打撲・捻挫はどこで治療を受けてもそれほど差異はありません。

質問者さんの場合は、そういう病態ではないと考えますので、私は整形外科で治療を受けられることをお勧めします。

医学上の急性期の考え方は、外傷によって交感神経が刺激され、受傷部位が腫脹して疼痛や神経症状や運動障害が発生してから、細胞の第一次修復が終了するまでの期間を言います。

傷病名によってもその期間は異なりますが、脱臼・骨折・神経の損傷がある場合は3~4週間程度であって、軽度な打撲・捻挫の場合は1~2週間の場合もあります。

一般論ですが、4週間経過して骨癒合(骨がつながった)したのであれば、骨の強度的には回復していると言えるのでしょう。

ただし、骨がつながると言っても、変形癒合し...続きを読む

Q特別障害手当

一度申請し却下されて2回目の挑戦です。
担当医が知らない制度であったので、始めての診断書で結果は却下でした。
今現在診断書2回目をお願いしています。
一度却下された事と2回目の申請で審査が通るか?
また却下されるか気になってます。
その所為かどうか分かりませんが現在胃潰瘍を患ってます。
申請は鬱病で出しました。
役所からは「足りない」「少ない」「惜しい」と言われています。
因みに日常生活云々では11点です。
厚労省で調べると最低14点となっています。
実際の病名、双極性Ⅰ型障害、混合状態、睡眠障害、広場恐怖症、解離性障害
解離性健忘、解離性同一障害です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

双極性Ⅰ型障害、混合状態、睡眠障害、広場恐怖症、解離性障害
解離性健忘、解離性同一障害です。

いずれも
自己都合による障害と思われてしまいます
働けない障害と認定されるには乏しい理由に思われているでしょう

年齢
家族構成
持ち家か?
何で鬱病なったか(たとえばいじめとか)
もっと詳しく4時間制限の理由(それ以上は死ぬとか)

Q前立腺癌についてです

66歳です。PSA検査で5.4がでました。生体検査をしたところ、サンプル10本のうち1本から
癌細胞が発見され、腹腔鏡手術による全摘手術を勧められています。
その後2回PSA検査をしたのですが、3.8と3.6です。
本当に癌なのか、全摘手術が必要なのか、迷っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2回のPSA検査が、3.8と3.6なら
疑問です
排尿障害等症状が無いなら
全摘手術は見合わせます
男性機能を失ってはいけません
死んだも同じですから
PSAが8ぐらいで手術を考えます
まずは放射線から
転移は20-40PSA定期検査でそれほど心配しなくいてもいいです

Q癌再発恐怖・不安感

癌の再発恐怖・不安感との付き合いをどうしていけば上手く自分自身の気持ちをコントロールできますか?現在47才の男性です。9年前に37歳で胃癌でステージⅢAと診断をされ2/3を切除してその後は抗がん剤のTS-1とレンチナンを1年間服用しました。予後は全く問題点も無く順調に回復して復帰しました。
5年間は定期に検診を行い癌再発は問題無しとの主治医の判断です。
その後も当初の総合病院から独立開業した医院で観察してもらってます。
術後3年~4年目も凄く恐怖感に襲われた時期が合ったが何とか乗り越えました。
また、最近昨年の夏位前から恐怖感が段々と増してきて。
昨年9月の定期検診で喉のポリープが合ってその後再検では無くなってまして、主治医からは様子見ですね。と言われて先週に採血検査を行いました。今週末には採血結果が出ます。
将来的に癌が再発確率は誰にも分からない事だと、色々な方々にも言われて自分自身も分かってはいるつもりでです。余計な心配する方が精神的にも良くないし、体にも良くないとは頭では分かってるのでしが、ついつい考えてしまいます。その不安感・恐怖感から無気力的になったり、好きな趣味も出来ず仕事面にも支障が出てきてます。朝方の3時位に目覚めてしまい恐怖感が襲って来るときも度々あります。
妻からも「心配する必要ない」と「もっと楽しめる事をいっぱいしなさい」と暖かい言葉を言ってくれます。
仕事面は4年前に知人が会社を設立し、専務取締役をしてます。事業もスタートは順調でしたが昨年からは受注が落ち込み、社内人間関係から全若手社員が退職と上手く行ってません。
仕事面が上手く行かずに精神的にダメージがあり、余計に癌再発とか、悪いことを考えてしまいます。
仕事面も社長と自分自身で何とか切り開くしかないとも分かっているつもりです。癌再発も考えても仕方がないとは分かってますが、自分自身の気持ちをコントロールする事が難しい時が多々あります。
先週に行った医者で安定剤をもらい夜は服用して眠りに着いてます。
何か良きアドバイス的な事や経験的なお話を頂けるのなら幸いです。
宜しくおねがいします。

癌の再発恐怖・不安感との付き合いをどうしていけば上手く自分自身の気持ちをコントロールできますか?現在47才の男性です。9年前に37歳で胃癌でステージⅢAと診断をされ2/3を切除してその後は抗がん剤のTS-1とレンチナンを1年間服用しました。予後は全く問題点も無く順調に回復して復帰しました。
5年間は定期に検診を行い癌再発は問題無しとの主治医の判断です。
その後も当初の総合病院から独立開業した医院で観察してもらってます。
術後3年~4年目も凄く恐怖感に襲われた時期が合ったが何...続きを読む

Aベストアンサー

癌の治療の目安は一応は5年と言われています、5年生存率です、貴殿の場合は胃がんで手術をしてからもう約10年(正式には9年かも)が経過しているのだから胃癌は問題なしと解釈して良いと思いますよ。実は私も肺癌の患者で昨年の5月に手術をしました、幸いに転移はなく今UFT(抗がん剤)を飲んでいます。特に胃の場合は精神的な問題が原因の場合も有ると聞いていますのでくよくよしない様にしましょう。

Q骨折して3ヶ月も経つのに腫れが引かない

脛を骨折し、手術をして3ヶ月経ちますが、足の腫れが全然引きません。左右を比べて別人の足のようです。病院の先生はもう少し様子を見ましょうと言っていますがいつまで様子を見ればいいのかはっきり言ってくれません。完治するのに3ヶ月といわれて手術したのですが、もう3ヶ月経ちます。このまま様子を見て本当に大丈夫なのでしょうか。最近かなり焦っています。

Aベストアンサー

 一般的な骨折の治療経過をお話しますと、レントゲン的に骨癒合(くっついたなってわかる)が見られるのが約6週間、それがしっかりするのが12週間=約3ヶ月です。この頃になると他の部分と殆ど同程度の強さになります。しかし骨折はこれで治ったわけではありません。周辺の血管(特に静脈)は損傷を受けるとそれ自体はほとんど再開通しません。それ以外の血管が次第に血流を増やして心臓へ血液を戻すようになりますが、それまではうっ血が起こりますから、そのためむくみが生じます。約半年くらいむくみは続きます。
 3ヶ月で完治というのは元の骨と同じ位の強さになる期間です。むくみはもっと続きますが心配はありません。


人気Q&Aランキング