これからの季節に親子でハイキング! >>

再就職した際の住民税について

住民税について教えてください。
宜しくお願いします。

去年の5月A社を退社。
去年7月 B社に就職したが2週間ほどで退社。
去年8月 C社に就職(今務めています)

住民税は前の会社が請求書で支払うように手続きをしていて、28年度分(?)は紙の請求書で支払っていました。


そこで質問です。

私はB社の2週間の職歴は今務めているC社には話していません。
聞かれたら話そうと思っていますが聞かれないので気づいていないんだと思います。
ですが今年の6月、住民税が会社天引になると会社が気付く(?)という事を聞いたことがあります。
それは何故ですか?
その際、隠していた2週間の職歴はバレてしまいますか?

質問者からの補足コメント

  • 補足です。
    B社での収入は4万円ほど。
    その源泉徴収票は今の会社には提出せず、
    A社の源泉徴収票だけ提出しました。

      補足日時:2017/04/04 19:30

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>ですが今年の6月、住民税が会社天引になると会社が気付く(?)という事を聞いたことがあります。


ということは、C社に、B社の源泉徴収票を提出してないんですね。
A社の分は出してあるんでしょうか?
通常、年の途中で職をやめ、新たに会社に就職した場合は、新しい会社に源泉徴収票を提出し、そこで前の会社の分も合わせて年末調整することとされています。
もし、そうでないとしたら、本来、確定申告すべきです。

>それは何故ですか?
通常、去年働いていた、A・B・Cの会社から「給与支払報告書」が役所に提出されます。
貴方が確定申告するしないにかかわらず、役所は住民税をC社の給料から天引きしてもらうために、役所は会社のそれらをもとに3社の収入を合算し、住民税を計算しC社に通知します。
A社の源泉徴収票だけをC社に提出してある場合は、B社分も含めた住民税が計算されるので、気づかれる可能性はないとは言えません。

>その際、隠していた2週間の職歴はバレてしまいますか?
前に書いたとおりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よく分かったような分からないような感じですが、「アルバイトをしていた」と言って済む問題ではないでしょうか?

お礼日時:2017/04/04 20:22

№1です。



>「アルバイトをしていた」と言って済む問題ではないでしょうか?
短期ですし、まあ、問題ないでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民健康保険について

昨年4月より主人の扶養の範囲内との契約でパートで仕事をしていました。しかし私自身の知識不足もあり、昨年4月~3月までの収入が130万円を越えてしまいました。これにより、昨年度に支給された扶養手当の返済と向こう1年間の扶養手当がもらえないことになりました。ここまでは私自身のミスなので、仕方がないと思っています。
また、今までは主人の職場の健康保険に加入していたため、医療費は3割負担となっていましたが、昨年の4月の時点で健康保険の脱退手続きをしなくてはならなくなりました。その場合、昨年の4月から遡って、国民健康保険に加入しなければいけないと聞きました。

そこで質問です。

1.そもそも昨年は数える程度しか病院に行っていません。昨年の医療費を病院に行き、全額負担すれば、無保険の状態でも良いのでしょうか?それとも遡って国民健康保険の加入手続きをしなければいけないのでしょうか?
(5月からはまた主人の扶養に入る予定になっています)

2.昨年の11月に引っ越しをしたのですが、この場合は国民健康保険はどこの市町村で手続きをして、納付することになるのでしょうか?

長い質問になりましたが、答えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

昨年4月より主人の扶養の範囲内との契約でパートで仕事をしていました。しかし私自身の知識不足もあり、昨年4月~3月までの収入が130万円を越えてしまいました。これにより、昨年度に支給された扶養手当の返済と向こう1年間の扶養手当がもらえないことになりました。ここまでは私自身のミスなので、仕方がないと思っています。
また、今までは主人の職場の健康保険に加入していたため、医療費は3割負担となっていましたが、昨年の4月の時点で健康保険の脱退手続きをしなくてはならなくなりました。その場合、昨年...続きを読む

Aベストアンサー

>それとも遡って国民健康保険の加入手続きをしなければいけないのでしょうか?
 ・公式回答なら、その通りになります
  (その場合、保険料は遡って徴収されますが、自己負担の7割分が戻ってくるかどうかは、その市町村によります
   本来は扶養から外れて14日以内に手続きをしなければいけませんから、ペナルティで手続きをした日から保険適用になり
   以前の分は適用されない場合も有ります・・その場合7割分は自己負担になります)
>全額負担すれば、無保険の状態でも良いのでしょうか?
 ・非公式回答なら、手続き自体をしていないのなら、請求は来ませんから、何もしなければ、そうすることも可能です
 ・>良いのでしょうか? ・・・可能と言うことです

>昨年の11月に引っ越しをしたのですが
 ・健康保険組合(or協会けんぽ)から、資格喪失証明書を貰うと、昨年の時点の日付になっているでしょうから
  今の市で手続きをして保険料を支払うようになります
  (前の市には今の市から連絡が行くでしょうから、後日納付書が送られて来ます)

Q扶養者が減ったときの給与計算 教えてください。

社員の方の子供が就職などで、扶養から抜ける方がおられます。
扶養者異動届を保険証とともに早速、年金事務所に送りました。そこまでは分かります。
給与計算では、どのように処理すれば良いのでしょうか?
扶養者異動申告書を社員の方に書いて貰わない限りは、勝手に給与ソフトの扶養者の数を減らしたりは出来ませんか?
またネットを見ていると、年度の途中で変更しようと、年末調整で変更しようと同じだ、みたいに書いてありますが、違和感を覚えます。例えば4月度から扶養者が減る場合、3月までの控除額とは違うと思います。で、年末調整の時点の扶養者で判断する場合は、1月から3月までは損することになると思います。正確な、税金が引かれない気がするのですが、、、、この程度は誤差、として処理しろってことでしょうか。ご教示お願いします。

Aベストアンサー

>申告書は年末調整の前以外でも、書いて貰っていいのですか?知らないので。どこに提出するのだろう?

はい、「申告書の提出後、記載内容に移動があったときは、別に移動申告所を提出するか、あるいは移動項目を移動後の内容に補正してください」とある、申告書の裏面をお読みください。
 
 また、「この申告書は、本来、給与の支払者を経由して税務署長及び市区町村長へ提出することになっていますが、給与の支払者は、税務署長及び市区町村長から特に提出を求められた場合以外は、提出する必要はありません(給与の支払者が保管しておくことになっています。)」(国税庁サイトの説明)

>それでも現行の制度は良し、としてるという認識でよいでしょうか。
 
もともと概算額で徴収するしかなく、年末調整を行うことで正しい税額にするので、「現行の制度で仕方ない」です。

Q確定申告をしたが、まだ入金なし。 いつ頃、入金になるのかな?

確定申告をしたが、まだ入金なし。
いつ頃、入金になるのかな?

Aベストアンサー

私は還付申告ですが1/20税務署に手渡し提出で、
還付金入金は2/20。

例年は提出から入金まで約3週間ですが、
今年からマイナンハ゛ーになったから、
事務処理で時間かかっているのかも??

Q転職後、夫の扶養に入る場合、前職の収入は含まれる?

いろいろと探したのですが、いまいち納得できず質問させていただきます。
無知でお恥ずかしいですが、どうぞよろしくお願いいたします。

今年の1月~4月支払い分の、前職(派遣)の収入が50万ほどあります。
期間満了で転職を機に、夫の扶養に入る(配偶者控除)ために、今年の収入は103万以内に収めたいです。

配偶者控除内で働きたいと伝え済みで、短時間のパートで採用が決まったのですが、
「すでに前職の収入が50万あるので、残り50万ほどしか働けません」と伝えたところ、
「転職前の収入は、103万には含まれませんよ」
「転職して新しく働くので、リセットされます。大丈夫ですよ」と言われ、
月85000円+通勤費3000円=88000円
88000円×7ヶ月=616000円という試算を出されました。
前職の収入と合わせたら113万になってしまいます。
103万以内なら通勤費は非課税という記事も見ましたが、通勤費を抜いても111万です。

ネットで前職の収入について調べてみたら、
「103万の場合は含まれる・130万には含まれない」という記事を見つけました。

103万と130万の壁は、103万を越すと所得税や住民税がかかってきて、
130万を越すと健康保険なども支払う義務が生まれるのですよね?

私は税金や健康保険等を払わないで済む&
夫が控除を受ける&会社で家族手当てを受ける為に、
103万の壁内で働きたいと思っているのですが、
パート先の方が言うように、前職の50万は含めずに考えて良いのでしょうか?

なんだか壁がよくわからなくなってきてしまい、皆様に助けていただきたく質問させていただきました。

ちなみに、月の平均勤務時間的に週20時間を越さないので雇用保険には入らないとは聞いています。

どなたかどうぞよろしくお願いいたします。
カテゴリ違いでしたらすみません。

いろいろと探したのですが、いまいち納得できず質問させていただきます。
無知でお恥ずかしいですが、どうぞよろしくお願いいたします。

今年の1月~4月支払い分の、前職(派遣)の収入が50万ほどあります。
期間満了で転職を機に、夫の扶養に入る(配偶者控除)ために、今年の収入は103万以内に収めたいです。

配偶者控除内で働きたいと伝え済みで、短時間のパートで採用が決まったのですが、
「すでに前職の収入が50万あるので、残り50万ほどしか働けません」と伝えたところ、
「転職前の収入は、103万に...続きを読む

Aベストアンサー

103万円は、所得税上の扶養の条件の一つで、被扶養者が給与収入のみの場合の支給額(各種天引き前)について1~12月で判断するものです。

住民税の扶養の判断も同様だと思います。

130万円は、社会保険の扶養の条件の一つです。
あくまでも条件の一つであり、130万円今であっても、あなたが会働く雇用条件等次第で社会保険加入要件を満たせば、あなた自身で加入が義務となるため扶養となることはできません。ここでいう130万円は、あくまでも判断時点での将来の見込み年収でしかありません。12月に扶養に入りたいと考え、年収が1億あっても、退職し働く意思がなければ、扶養に入れるのです。

各種制度において、扶養という同じ用語を使っていても、要件や条件は異なるのです。

会社の人事や総務担当者のすべてを悪く言うつもりはありませんが、不勉強な人も多いです。所得税や社会保険の扶養の条件を勘違いしたまま、自信を持って処理してしまっている人も多いです。
税金については、顧問税理士がいる場合が多いので、最終的には是正されるかもしれません。しかし、途中経過で失敗していれば、法律に沿って是正されてしまうことでしょう。社会保険制度などにおいては、税理士は社会保険制度の専門家ではなく、アドバイスなどをしてよい立場ではありません。専門家は社会保険労務士となりますが、手続きを依頼することはあっても、顧問で迎えている会社は少ないことでしょう。

私は税理士兼社会保険労務士事務所で勤務経験がありますが、ほとんどの顧問先の事務担当者などが勘違いしていたり、不勉強のままその場限りの対応をしていてびっくりしたものです。よくそれでトラブルにならないなと思いましたが、たぶんそのような従業員は退職していくのでしょうね。

会社によっては、後からごめん間違ってたという人もいることでしょう。間違いを認めたくない人もいることでしょう。
あなた方自身が正しい知識のもとで対応すべきでしょう。

例をあげれば、税務上の扶養でなくとも社会保険の扶養にすることができる場合もあれば、その逆もあるのです。条件が違うのですからね。金額で扶養の条件が上下とは言えませんからね。
また、内縁の配偶者がいる方も増えていますが、税務上は民法上の配偶者である必要がありますが、社会保険の扶養にそのような条件はありません。ですので、内縁の妻などを扶養にできるのが正しいのですが、知らずに対応している会社も多いのです。
私が知人にその件を伝えたら、大企業にお勤めで、人事などの担当者も見逃していたようでしたね。

あなた方が優遇を受けたいのであれば、会社任せはよろしくありません。ご自身たちで正しく理解しましょう。最後に社会保険の制度は、会社が加入する健康保険団体によっても多少の制度の違いがあるはずです。別途確認されることがよいでしょうね。

103万円は、所得税上の扶養の条件の一つで、被扶養者が給与収入のみの場合の支給額(各種天引き前)について1~12月で判断するものです。

住民税の扶養の判断も同様だと思います。

130万円は、社会保険の扶養の条件の一つです。
あくまでも条件の一つであり、130万円今であっても、あなたが会働く雇用条件等次第で社会保険加入要件を満たせば、あなた自身で加入が義務となるため扶養となることはできません。ここでいう130万円は、あくまでも判断時点での将来の見込み年収でしかありません。12...続きを読む

Q去年の12月に会社を退職したのですが、年末調整はどうなっているのか知りたいです。

自分は12月の13日にむかつくことがあって、会社を退職しました。
1月に源泉徴収の書類が来ました。
確か還付とかいって年末調整時に何円か帰ってくる制度があり、確かそれが3月位だったような気がします。
ここらへんうるおぼえです。
逆に年末調整しなかったら、帰ってくるどころか何円か余計に支払わないといけなかった気もします。
そう思うと怖いです。
相談なのですが、自分が年末調整されたかどうかを会社に聞かないで知る方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

12月の給料をもらった後に退職したのであれば年末調整されていますが、その前に退職ならされていないでしょう。
年末調整されていない場合、源泉徴収票に「年末調整 未」とか記載されていることがあります。
また、源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」「所得控除の額の合計」欄に数字が記載されません。

>逆に年末調整しなかったら、帰ってくるどころか何円か余計に支払わないといけなかった気もします。
いいえ。
そんなことありません。
自分で確定申告すれば、通常、還付されます。
会社から生命保険料の控除証明書も戻ってきましたよね(年末調整のとき提出したなら)。

源泉徴収票、生命保険料の控除証明書、マイナンバーの通知カード、本人確認書類、印鑑、通帳を持って税務署に行けばいいです。
3月15日までは申告の期間で税務署めちゃ込みなので、その後に行ったほうがいいです。
貴方は還付の申告なのでいつでもできます。

Q年金生活の親の扶養についてお伺いさせてください。 東方サラリーマンですが、母親が今年の9月から年金を

年金生活の親の扶養についてお伺いさせてください。
東方サラリーマンですが、母親が今年の9月から年金を年間936000円もらうこととなります。
勤めは今年3月で退職し、それ以降は無収入です。
国民保険に加入すると、保険料や、住民税が引かれ生活が厳しくなるとの事、また、扶養にすると私本人の源泉税も節税できるとの事です。
この場合、母親を私の扶養にできるでしょうか?
父親は現在無職、無収入ですが、今年の4月から年金生活になる予定で、国民健康保険に加入しております。
お教えください。

Aベストアンサー

結論から言うと、
①あなたのお勤めの社会保険にお母さんが
 扶養家族として加入することは可能だと
 思われます。
②あなたの税制上の扶養(扶養控除)を
 申告することも可能ですが、今年は
 微妙です。

①の条件はお母さんの収入が180万未満
月にして15万未満であることと、
あなたの収入の半分未満であることが、
一般的な条件です。
下記、収入要件(60歳以上)
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html

②はお母さんの所得が38万以下という条件となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

所得というのは年金の収入額ではなく、
年金では公的年金等控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm
を引いた額
65歳未満で70万の控除
65歳以上で120万の控除
と、
3月までの給与収入から給与所得控除を
引いた額。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
最低で65万の控除

それぞれを引いた後の額を合計して、
38万以下が条件となります。

以上の条件がかなえば、お母さんも
お父さんも、あなたの扶養とすることが
でき、国民健康保険の保険料を払わずに
済むことになります。

いかがでしょうか?

結論から言うと、
①あなたのお勤めの社会保険にお母さんが
 扶養家族として加入することは可能だと
 思われます。
②あなたの税制上の扶養(扶養控除)を
 申告することも可能ですが、今年は
 微妙です。

①の条件はお母さんの収入が180万未満
月にして15万未満であることと、
あなたの収入の半分未満であることが、
一般的な条件です。
下記、収入要件(60歳以上)
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html

②はお母さんの所得が38万以下という条件となります。
http:...続きを読む

Q国民健康保険被保険者証について

私は現在フリーターです。
去年3月引越しをしたので役所に行って、住所手続きをしました。その時の私は保険証のことは頭になく加入手続きをすることなく半年以上たってしまいました。その後どうすれば良いのか分からず恐らく1年?はたってしまいました。この場合資格喪失証明書?が必要だと聞いたのですがどこで発行して貰えるのですか?

また前の保険証がまだ手元にあるのですがどうすればよかったですか?

Aベストアンサー

資格喪失証明書が必要なのは、前に加入していた健康保険が
会社で加入していた健康保険(いわゆる社保)の場合です。
国保は国保でも、親御さんが加入しているのが「国民健康保険組合」ならば
親御さんか健康保険組合にお願いして証明書を発行してもらって下さい。

親御さんが加入しているのが市町村が運営する国保ならば
前の市町村が資格喪失証明書を出すことはありません。
なので、証明書は必要ないということになります。
この場合、現在住民票を置いている市町村に転入した日が
お住まいの市町村国保の資格がつく日となります。
国保加入手続きの際に「転入前は国保加入だった」と役所の窓口で仰って下さい。
転入手続きをしたからといって国保が自動的に移動になることはありません。
国保を運営しているのは各市町村であり、互いに連携はしていないのです。

何にしても、あなたの場合は昨年の3月あるいは4月まで遡ることになりますね。
昨年まで遡って資格が付きますが、保険料もそこまで遡って請求されます。
また、国保で3割負担となるのは国保に加入手続きをした日からです。
その前までに病院受診した場合は3割負担となりませんのでご注意を。

>前の保険証
誤使用悪用を防ぐためにも即刻返却して下さい。
そもそも、あなたの分の国保の資格はとっくに無くなっていますよ。
返却先は市町村国保なら前にお住まいだった市町村へ。
国民健康保険組合なら親御さんに預けて返却してもらって下さい。

資格喪失証明書が必要なのは、前に加入していた健康保険が
会社で加入していた健康保険(いわゆる社保)の場合です。
国保は国保でも、親御さんが加入しているのが「国民健康保険組合」ならば
親御さんか健康保険組合にお願いして証明書を発行してもらって下さい。

親御さんが加入しているのが市町村が運営する国保ならば
前の市町村が資格喪失証明書を出すことはありません。
なので、証明書は必要ないということになります。
この場合、現在住民票を置いている市町村に転入した日が
お住まいの市町村国保の資格...続きを読む

Q私と私の友達の年金に払いこみ年数、給料はだいたい同じ位です。 年金定期便が届きました。 私は養老基礎

私と私の友達の年金に払いこみ年数、給料はだいたい同じ位です。
年金定期便が届きました。
私は養老基礎年金710000円
厚生年金は155000円

友達は基礎年金770000円
厚生年金が350000円でした。
しかも私は厚生年金年金20年、国民年金13年、年金基金7年払い込みました。
友達は厚生年金21年、国民年金10年払い込んでます。
給料はだいたい同じで18~20万です。
私の方がなぜ低いのでしょうか?

Aベストアンサー

その情報では不足でよく分かりません。

お二方とも、加入年数からすると、
年齢は50歳以上ですかね?

ねんきん定期便のこの情報は老齢年金の
見込み額を示しているのです。
ねんきん定期便の下の方に、
『現在の加入条件で60歳まで
 継続して加入してものと仮定』
と記載されていると思います。

とすると、
老齢基礎年金の違いから、加入年数の
違いが分かります。

あなたは60歳までの加入期間は
71万÷1,625円=437ヶ月=①約36.4年
お友達は60歳までの加入期間は
77万÷1,625円=474ヶ月=②約39.5年
となります。

これまでの加入期間が
あなたは厚年20年+国年13年=③33年
お友達は厚年21年+国年11年=④32年
ですが、60歳までの期間として、
あなたは、あと
①36.4年-③33年=⑤3.4年の保険料払込
期間しか残されていません。それに対し、
お友達は、あと
②39.5年-④32年=⑥7.5年の保険料払込
期間があります。

この計算からすると、
★あなたは56歳で、
★お友達は52歳
ということではありませんか?

お二人とも60歳までに給料20万、
年240万とすると、この後の
厚生年金受給額の増加額は、
下記の簡易式で求められます。
240万×0.55%≒⑦約1.3万
が、1年あたりで増やせる老齢厚生年金額
となります。

あなたとお友達は残された加入期間が
⑥7.5年-⑤3.4年≒約4年の差があるので、
厚生年金の受給額の差は、
⑦1.3万×4年=5.2万
となります。

あとは7年払い込んだ?
という厚生年金基金の分ですかね?

まとめると、

⑩老齢基礎年金の差は、60歳までの
 加入期間の差であり、あなたの方が
 短いのは原因。①と②の違い。
▲若い頃に加入していなかった期間が
 あると推定されます。

⑪厚生年金の加入期間もあなたの方が
 短くなる見込みで、4年の差がある。
 その期間の差で5.2万の差が出る。

⑫あなたは厚生年金基金に加入していた
 期間があり、その分『ねんきん定期便』
 には反映されていない。
 こちらは年金基金に支給額を確認する
 必要がある。

⑬あと差が出る可能性として、今の状態
 がどうなっているかです。
 ねんきん定期便で最近の月別状況という
 欄の最新の情報が違えば、違いが出ます。
 実は退職して国民年金であるとか…
 そうなると、この後厚生年金は全く増え
 ない見込みになります。

いかがでしょう?
思い当たるものはありますか?

その情報では不足でよく分かりません。

お二方とも、加入年数からすると、
年齢は50歳以上ですかね?

ねんきん定期便のこの情報は老齢年金の
見込み額を示しているのです。
ねんきん定期便の下の方に、
『現在の加入条件で60歳まで
 継続して加入してものと仮定』
と記載されていると思います。

とすると、
老齢基礎年金の違いから、加入年数の
違いが分かります。

あなたは60歳までの加入期間は
71万÷1,625円=437ヶ月=①約36.4年
お友達は60歳までの加入期間は
77万÷1,625円=474ヶ月=②約39.5年
となります。
...続きを読む

Q国民健康保険について 自分は会社員で社会保険に入ってます。 会社公認で副業もしており個人事業主として

国民健康保険について

自分は会社員で社会保険に入ってます。
会社公認で副業もしており個人事業主として確定申告をしました。

妻は自宅で個人事業主として働いております。

この場合でも国民健康保険は自分が負担することになるとのことで毎月相当額が引き落とされてます。

なんとなく無駄な気がしており自分の扶養にいれた方が節税になるのかなとか思ってます。

ただ妻の収入は今年は400万近く行く予定です。

妻の収入の一部を私の収入として、私が確定申告をすることで妻の収入をコントロールすることは可能です。

節税的な意味で、どちらがお得になるのでしょうか?

Aベストアンサー

ご夫妻とも個人事業主でどういう事業を
されているか、分かりませんが、同様な
ことをされているのであれば、個人事業主は
ご主人だけにされて、奥さんを
『青色事業専従者』とすればよいかも
しれません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2075.htm

要はご主人から奥さんに給与を支払う形
です。そうすれば、ある程度、奥さんの
給与収入でコントロールが効きます。

しかし、今度はご主人の収入が増えたり、
手続きが増えたりします。

ご主人の収入が増えることにより、奥さん
の給与を経費計上できますが、所得が増えて
課税額も増えることになります。
所得税は累進課税ですから、所得が多い程
税率も上がることになります。

社会保険の扶養家族として加入することで
これまでの、国民年金の年間19万、
国民健康保険で数十万の計40~60万?の
保険料が0にできるかもしれませんが、
奥さんの青色申告特別控除65万はなくなり、
ご主人は数百万の所得が増えることになり、
税金はこれまで支払っていた保険料より、
高いか、安いかとなると思われます。

奥さんの400万の売上げから100万程度を
給料で支払うことにして、他に必要経費
100万程度を計上して、所得200万としても
ご主人の所得が同額程度として、最低、
所得税率20%、住民税率10%、計30%の60万
の税金が課税されることになります。
この税額がこれまで奥さんが納税していた
金額(住民税も合わせて)との差で、保険料
が得になったかどうかとなります。

手数が増えてもあまり変わらないという
ことなら、得策とは言えませんね。A^^;)

いかがでしょうか?

ご夫妻とも個人事業主でどういう事業を
されているか、分かりませんが、同様な
ことをされているのであれば、個人事業主は
ご主人だけにされて、奥さんを
『青色事業専従者』とすればよいかも
しれません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2075.htm

要はご主人から奥さんに給与を支払う形
です。そうすれば、ある程度、奥さんの
給与収入でコントロールが効きます。

しかし、今度はご主人の収入が増えたり、
手続きが増えたりします。

ご主人の収入が増えることにより、奥さん
の給与を経費計上できま...続きを読む

Q所得税わかる方教えてください。

基本給230,000円
役員返済金30,000円
健康保険12,072
厚生年金21,818
雇用保険690
住民税5,300
この分の所得税はいくらになりますか?
扶養が1人います。
.宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あなたに必要なサイトがあります。
http://e-kyu.com/muryou/tedori.html


人気Q&Aランキング