皆さんお元気ですか?
今日は一つ質問があります。
シャープペンシル オレンズネロ(ぺんてる)
の仕組みについてです。
0.2、0.3mmの芯が上のボタンノックしなくても
自動で出てくるそうです。
どのような仕組みで自動に出るのでしょうか?
どなたか優しく教えて下さい。
宜しくお願い致します。

A 回答 (3件)

普通のシャープペンシルはお尻のボタンを押すことで芯出しをする仕組みですが、三菱鉛筆のペッカーはそのボタンを横に移動し、筆記中に持ち替えなくても芯出しができるようにしました。



ぺんてるはその発想をさらに推し進めてペン先で芯の周囲を覆っているパイプを可動式にし、筆記中にこれが筆圧で押し込まれることで芯出しをする駆動機構にしたのです。

それぞれの会社で特許を持っているものと思われるので、他メーカーからは当分類似品は出てこないでしょう。
    • good
    • 1

スライドパイプがバネの力により戻るようになっており


戻る時に一緒に芯を引っ張り出します。
この機構は30年以上前からあり新しい機構ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
30年前からある機構なのですね。
勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/16 02:27

その商品については具体的に知りませんが過去に持っていた他社のものは


以下のような機構でした。

ペン先は出入りするようになっている。
引っ込んだペン先は離すと自動的に出てくる。
芯は引っ張ると出てくるようになっている。
引っ込んだペン先が出るときに芯を一緒に引き出す。

書くときは少しペン先が引っ込んだ状態で書いていき、
ペンを離したときに芯と一緒にペン先が出てきます。

各社似たようなシャーペンを出していましたが、あまり流行っていないようですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
重力と圧力を利用した機構なのですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/16 02:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング