うつ病、治った方
どのように治りましたか、何をして治りましたか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

魔法の薬や呪文を探しても無駄だよ


自分を変える以外うつ病を治す方法はないのだから

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8983139.html
    • good
    • 0

精神科の水島広子先生がなん十冊も本を書かれてます。

一般の人でも分かりやすい心理学です。
私は13冊程図書館で借りて、鬱病を治しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本だけで、治ったのですか、すごいですねー

お礼日時:2017/04/08 17:37

父親がうつ病でした。


朝早く起きて光を浴びたり、規則正しい生活を送り、登山をして森林浴をしたりしてだいぶ良くなってきました。今では毎日ゲラゲラ笑っています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、光はいいんですね。

お礼日時:2017/04/08 14:33

漢方薬飲んで治りました。

自分に合う漢方薬は凄い飲みやすく、良薬口苦しでは無く、良薬口旨しでした。漢方薬局にもあたりハズレがあるので毎回毎回試し飲みと診断をさせてくれる漢方薬局はおすすめです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
漢方薬は、いいですか?

お礼日時:2017/04/08 14:30

親戚の叔母さんが、治りました。

(完治とまではいかない)
元看護師でしたが、更年期や過去の
罪悪感、家庭の事でうつ病に陥り、自力で生活出来ずに
大学病院に入院になりました。

今までばらばらだった家族の支えで、買い物や映画くらいは
行けるようになった。
ただ、家族以外に対しては信頼せず、目も合わせません。
それでも、本人は日々闘っていて立ち直ろうとしています。
私は、快適に過ごせるようにならないまでも
生きて行くのには最低限の事は出来るようになるまでには
2年ほどはかかえると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございした。
まだまだ、かかりそうです。

お礼日時:2017/04/08 14:31
  • うつ病<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    うつ病とはどんな病気か  私たちは、生活のなかのさまざまな出来事が原因で気持ちが落ち込んだり、憂うつな気分になったりすることがあります。しかし、数日もすると落ち込みや憂うつな気分から回復して、また元気にがんばろうと思える力をもっています。  ところが時に、原因が解決しても1日中気持ちが落ち込んだままで、いつまでたっても気分が回復せず、強い憂うつ感が長く続く場合があります。このため、普段どおりの生...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q再度、うつ病が重くなって しまいました。

1月に、失恋が 原因で うつ病が重くなってしまった、と相談致しました。再度、重くなってしまいました。1「幸福の科学」のH支部で、幹部のM会員さんに、人格否定されることを 言われた 2「幸福の科学」の教えでは、病気は 信仰心で治せ、と教えられている。よって、4日間薬が 無くて断薬している時に 無理を、してしまった。1、2の事で 益々今うつが重くなってしまったんです。全く身体が動きません。どうか、こんな 私に ご教示お願い致します。

Aベストアンサー

幸福の科学の男性会員さんのことばでショックを受けた、失恋で落ち込んだというのはわかりますが、「うつ病(大うつ病)」なのかは、わかりません。記載の文章でわかることは、ご自分ではうつ病であると認識されているらしいということだけです。
大きな失敗をしたり、失恋したり、大切にしていることを否定されたり、罵倒されたり、笑われたり、さげすまされたり、挫折をすれば、誰でも、それで落ち込み、心身ともに元気がなくなるものです。

> 私は、遅くから 生まれた1人娘で、お母さんに 酷く過保護にされて育ちました。未だに 人にそのことを、指摘されます。今まで 仕事も、続いたためしが 有りません。「幸福の科学」の、支部の 幹部の 男性会員さんに人格否定された、内容は 1一人娘で何もかも お母さんに、やって貰い過ぎている 2 かまってちゃんである 3お前なんか、使い物にならない などです その事も、ショックで、うつ病が重くなってしまいました。

過保護で育てられても、それで自分を強く持てない、持続する気持ち、辛抱する気がなくなるというものではないです。 
仕事が続かないのは、あきらめが早いか、気移りが多いなどの別の要因が働いていることもあるのでしょう。 
また、自分でやるよりも他人に協力を求めたり、他人の力を利用して自分ではやらないような傾向があるとしたら、依存心が高いというよりは、自信がない、不安を抱えやすい、利己的であるなどの別の要因が働いていることもあるかもしれません。 

「かまってちゃん」という傾向は、もしかしてあるのかもしれません。 いつも誰かがいて世話をやいてもらっている、関心を寄せてもらっているという状況が長く、そうした状態に慣れきっていると、《そうではない状況になると欠如が強く感じられて、落ち着かない・不安になる・孤独を強く感じる⇒他人が自分に向いてくれる状況を強く求める=「かまってちゃん」》となることはありそうなことです。そのとき、(自分で気移りして、興味が赴くままあれこれやってしまえば、多動・落ち着きのないヒトにはなる)のでしょう。そうではなく、(なんとかしてよ!と他人に依存する、不安を強くする、利己心・自己中が強くなってしまうと、うつうつとなる)のでしょう。 

社会では、ある程度バランスがとれていて、適度に他人に頼り、適度に自分で頑張る、不安も持つが、頑張りもするということが大事です。 一方向だけに強くなったら、社会的適応がうまくいかず、一緒に働くのは難しくなってしまいます。

【自分の生い立ちのせいにする、親の育て方のせいにする、うつ病のせいにする、失恋のせいにする、どこかの男性からの指摘や悪評価を受けたせいにする、医療や医薬品でも治らない】という【外部のせいにしてそれで済ませてしまう。自分のスタンス・自分の気概・決意を一切考えようとしない】のでは、事態の改善は難しいです。

どのような親がいても、過去どのような経験をしたとしても、何度も辛い思いをしたとしても、なにをしてもらっても効果が感じられなかったとしても、自分のためには誰一人として協力してくれそうもないとしても、状況がとても悪いとしても、【私はこうしよう】という自分の意思と自分の努力が大事じゃないでしょうか。

> 全く身体が動きません。どうか、こんな 私に ご教示お願い致します。

{今自分でできる範囲で、自分の指、手足、腕脚、頸、胴腰を動かす、座り立ち、屈伸、寝起、登り下り、しゃがみ、のび、縮こまり、ストレッチし、押し、引きなどをしようと決意し、スケジュールをたて、実行する}と、自分で考え、自分で決意し、自分で行動に移す。
{他人に聞いて教えてもらい、効果がなければ、また他人や外部に頼る}のはよくないです。
{自分でやらなくちゃ、自分でしなくちゃ、自分が決意し選択しそれを頑張らなくちゃ}と決心できれば、ヒントはいくらでも思いつくと思います。方法がわからなければ、方法を探すのだって、自分でできるはずです。
自分が自分の主人公になる気をもって、やってみるのが一番のように思います。

幸福の科学の男性会員さんのことばでショックを受けた、失恋で落ち込んだというのはわかりますが、「うつ病(大うつ病)」なのかは、わかりません。記載の文章でわかることは、ご自分ではうつ病であると認識されているらしいということだけです。
大きな失敗をしたり、失恋したり、大切にしていることを否定されたり、罵倒されたり、笑われたり、さげすまされたり、挫折をすれば、誰でも、それで落ち込み、心身ともに元気がなくなるものです。

> 私は、遅くから 生まれた1人娘で、お母さんに 酷く過保護にされて...続きを読む

Qうつ病にコーヒーは本当にダメなの?

うつ病中は、カフェインを含むコーヒー等の摂取は極力控えるようにとの話があります。
一方で、コーヒーに含まれる抗酸化物質はプラスに働く事。

それと、カフェインもせ、脳の中央神経システムを刺激し、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリン等の神経伝達物質の分泌を促すことで、抗うつ剤と同じような働きをする。とのアメリカ国立研究所の研究結果もあるようです。

過度な摂取は、もちろんダメと言う事はわかりますが、コーヒーのいい香りとか、元々好きだった為に、禁欲的に全く飲まないのもどうかと思っています。

はたして、どちらの情報が正しいのでしょうか。お医者様は、ダメという意見が多いようですが、真実が知りたいです。

Aベストアンサー

こればかりは何とも言えないがね。
一般的には、コーヒーには「興奮作用」があると言われているが、興奮時に飲むと「鎮静作用」が働きます。
また、かつては「薬」として飲まれていた時期もあるがね。
ちなみに、私はコーヒーを飲むと気分が落ち着きます。
そして、車を運転するときなどには「眠気覚まし」として効果がある反面、コーヒーを飲んでグッスリと寝られることも良くあるので。
ただ、コーヒーの鎮静作用は、医者でも知らない人が多いようです。

Q鬱の症状について

昨年末から身体の不調があり、先月鬱が不調の原因だと診断されて抗うつ薬での治療を始めてから一ヶ月程たった者です。
突然の不安感に襲われたり、強い孤独感を感じる事が多々あるのですが、そういった症状にどう向き合えば良いのでしょうか。
一人で居るのが不安で仕方ないのです。

現在の状況を補足しますと、今年春から高校3年生になる者です。
体調面の理由から春から通信制高校に転入します。

拙い文章で申し訳ないのですが、良いアドバイスがあればお願い致します。

Aベストアンサー

原則としては、お医者様の診断を信じるべきですが、
一方で身体の不調がまず現れたのであれば、
心の病よりも肉体の病の比率がメインである可能性もあると私はおもいます。

心と体は両輪です。鶏が先か卵が先かという考えは生産的ではない点も多いですが
肉体の不調がある故に心の不調がうつ病として現れた可能性を疑うことは必要です。

もう一つの可能性として、まず最初に身体の不調があったのではと考えることは無駄ではないはずです。
精神疾患を疑うだけではなく、身体の不調が主因として心にも悪い影響を与えた可能性も考えてみるべきです。

内科の別の専門医に診てもらうことも、貴方の苦しみを軽くする糸口のきっかけになる気が致します
是非、精神科医以外の診察も受けてみてください。
既に受診済であるなら、セカンドオピニオンを探すことも必要でしょう。
ご自愛くださいませ。

Qうつ病で、クスリに耐性がついてしまい安定剤が効きません。どうしたらいいでしょうか。

うつ病で、クスリに耐性がついてしまい安定剤が効きません。どうしたらいいでしょうか。

Aベストアンサー

薬を変えてみるなり自分で努力してます

Q鬱病

というのは、治る病気なんですか?

世界で一番多い精神疾患ですが。

治るという人もいれば、一生治らず付き合っていかなくてはならない病気だと言う人もいます。

私の知人で鬱病と統合失調症がいますが、彼ら彼女らは治っていません。

寛解という言葉はなんなのでしょうか?

この間、YouTubeで鬱病患者は30秒に1人自殺していると聞いてゾッとしました。

鬱病や統合失調症を初めとした精神疾患は治るのでしょうか?治らないのでしょうか?

Aベストアンサー

悲観する必要はありません。
「鬱病」も「統合失調症」も、「薬」が合えば、普通に日常生活が送れます。

Q初めて投稿します。 34歳で妻と二人の娘がいます。 システムインテグレーターで働いています。 ちょう

初めて投稿します。

34歳で妻と二人の娘がいます。
システムインテグレーターで働いています。

ちょうど一年前、それまでの自分の仕事分野とは違うプロジェクトにアサインされました。
お客様先に常駐する形でプロジェクトを進めるのですが、最初聞いていた内容とはプロジェクト内容もメンバースキルも全然違い、お客様からも責められ、自社にいるマネージャーからも、責められ、約二ヶ月で神経性不眠症になりました。

その後、自社にいるマネージャーが、現場に出て来るも返り討ちにあったり、さらに別の先輩がヘルプで参画してくれて、何とかプロジェクトは終了しました。


その後、マネージャーとして別のプロジェクトに参画させられたのですが、これもまた自分にはスキルの無い分野の仕事でした。

加えてお客様が技術的にも非常に詳しく、全く話が出来ない状態が続き、自社の営業からもクレームが来てしまいました。

それでも何とかプロジェクトを進め、あと一月半で終了となります。
しかし、精神面や体調面で様々な不調が出て来ました。

1.いつも仕事の事が頭から離れず、休日に家族と出かけていても心が休まりません。

2.夜、寝付きが悪くベッドに入っても数時間寝られず、心配事が頭の中をぐるぐる回り続けます。

3.ようやく寝ても、夜中(2時)に目が覚めたり、早朝(4時)に目が覚めることが週に2〜4回あります。

4.そのせいか、常に頭の中に靄がかかっているような状態です。

5.仕事でも忘れることが多くなり、打合せをしていても考えがまとまらず、物事の整理が出来なくなっています。また、自分から進んで意見を言えず、相槌か「ハイ」、「そうですね」位しか言えなくなっています。


上記の状態が、半年は続いています。
それに加えて、ここ一二週間で

6.偏頭痛が出て来て、左のこめかみから左目のあたりが図築き痛み、目を開けているのが辛くなりました。

7.食時の量が増えている気がして、そのせいか胸焼けが常にあるような状態です。


ついに、今朝起きるのも辛く仕事を午前休してしまいました。
自分はうつ病なのでは?と思いながらも、会社の方からは「今が頑張り時だ」「この壁を乗り越えないと成長できない」と励まされながら、何とか生活しています。

内心は辛くて辛くて、逃げ出したい気持ちで一杯です。

最寄りの心療内科を受診しようかと、先程電話したのですが15時からしか空きがなく、会社を休んで受診するか悩んでいます。

会社を休んでまで受診して、結果何ともなかった場合のショックを考えると、行動に移せずにいます。

私はうつ病の症状が、出ているのでしょうか?
初診で休職の診断書はもらえるのでしょうか?
それとも、何ヶ月も通院しなければならないのでしょうか?

長文で大変申し訳ありません。
皆様のアドバイスを頂ければと、思います。

初めて投稿します。

34歳で妻と二人の娘がいます。
システムインテグレーターで働いています。

ちょうど一年前、それまでの自分の仕事分野とは違うプロジェクトにアサインされました。
お客様先に常駐する形でプロジェクトを進めるのですが、最初聞いていた内容とはプロジェクト内容もメンバースキルも全然違い、お客様からも責められ、自社にいるマネージャーからも、責められ、約二ヶ月で神経性不眠症になりました。

その後、自社にいるマネージャーが、現場に出て来るも返り討ちにあったり、さらに別の先輩...続きを読む

Aベストアンサー

私も開発の仕事をやっていますが、担当した仕事がスムーズに進まない時は、以下のような状態になりましたね。

「1.いつも仕事の事が頭から離れず、休日に家族と出かけていても心が休まりません。」

幸い、自分は立場的には下だったこと、またプロジェクト自体の進め方が悪くて、他の何人かのメンバーからも「このやり方で進めて、この先きちんと出来上がるのだろうか?」なんて発言も出ていました。
だから、自分の開発がスムーズに進まない件も、「経験ないフレームワークだから、開発に時間がかかるのは当然だ!」と遅れの理由を「責任転嫁(?)」して考えることが可能でしたし、プロジェクトがデスマーチ化すると予想していました。

幸い、書かれているような2.以降の症状は出ない段階で、顧客からの「技術不足」というクレームによりプロジェクトを離れることになり、ホッとしました。

>>私はうつ病の症状が、出ているのでしょうか?

そうだと思えます。

>>初診で休職の診断書はもらえるのでしょうか?
それとも、何ヶ月も通院しなければならないのでしょうか?

私は心療内科などにかかったことないので、分かりません。
ただ、状況からしたら、早急に休職したほうがいいように思えます。
わりと早く診断書が出るような気がします。


ところで、コンピュータ開発の世界に限りませんが、知識と技術、経験が無いと仕事はスムーズに進みません。
普通の仕事なら「勉強は家に帰ってからやれ!」ってなりますが、この世界では「勉強=仕事」だと思っています。
勤務時間中、自分の机で専門書を読んでいるのを横から見たら「あいつ、遊んでいるなあ」と思われるでしょうが、そういう時間が無いと、質問者さんのような状況になりやすいと思えます。

小売店で何かを売るためには、「仕入れ」が必要ですよね?売れるかどうか分からない面もあるから、いわばちょっとした先行投資です。
IT系の場合、その「仕入れ」に当たるのが「いろんな勉強時間」「セミナー費用」などだと思っています。
質問者さんは、仕入れもしないで、顧客に品物を売りつけようとしたSI会社の犠牲者でしょう。
「転売屋」って人たちは、注文をとってから商品を仕入れるそうです。普通の商品なら、簡単に仕入れられることも多いです。
でも、「知識」「技術」の仕入れとなれば、数か月から、場合によっては数年間も必要なことがあります。
そんなに待たされたら、顧客からクレームが出るのは当然です。

あまり自分を責めず、「そんな仕事にアサインさせた会社や営業担当たちが悪い!!」と考えましょう。

なお、個人的には、「システムインテグレータ」という仕事の形態がもう時代遅れというか、時代にマッチしない業種ではないか?」
なんて考えています。
(ちなみに、"システムインテグレータ"という大きな利益を上げている有名な会社がありますが、あそこは、所謂システムインテグレータ的な仕事はしていないみたいです。)

私も開発の仕事をやっていますが、担当した仕事がスムーズに進まない時は、以下のような状態になりましたね。

「1.いつも仕事の事が頭から離れず、休日に家族と出かけていても心が休まりません。」

幸い、自分は立場的には下だったこと、またプロジェクト自体の進め方が悪くて、他の何人かのメンバーからも「このやり方で進めて、この先きちんと出来上がるのだろうか?」なんて発言も出ていました。
だから、自分の開発がスムーズに進まない件も、「経験ないフレームワークだから、開発に時間がかかるのは当然...続きを読む

Qうつ病の薬を飲んでいて

うつ病を長年患っているものです。
人付き合いはできていると思っていたのですが、
とある女性に突然ブチ切られて、
「薬飲んでいるから人間的に変になるの。飲むのやめな!」と責められています。
好きで抗うつ薬や発達障害の薬を飲んでいる訳ではないのに、
こうゆう言い方をされるとショックです。
お薬に理解ができない人とは離れたほうがいいのでしょうか。
精神的に参ってます。

Aベストアンサー

そういう人は人の気持ちを理解しない人です。
距離置いてください。

Q再度、鬱が酷くなったことに ついて

相変わらず、今 鬱が 重くなって、辛いです。ゴロゴロしていると どうもないんですが、起きていると「どうして私は こうなんだろう。過保護に育ったからだろうか?」と、自分を 責めてしまっ涙が、止まりません。夜は、4時間位寝ると 目が覚めて そのまま、起きている(眠いので眠眠打破を飲んで、起きています)習慣がついてしまいました。さて、この欄で 「軽度でも 入院、という治療法の 選択がある」と 回答頂きました。余り 軽度であっても、自身が 辛ければ 主治医に、その旨を 伝えた方がいいのでしょうか?このままでは、頑張って、無理をする→鬱状態が酷くなる の繰り返しです。一度、入院してみた方が いいのでしょうか?

Aベストアンサー

>>もう、30年弱

にんげんの肉体は30歳から急速にそのポテンシャルは堕ちていきます
更年期障害という言葉がありますでしょう、あれは肉体にガタがきているということです。

だれもが通る道で、そこは日頃の肉体管理の積み重ねで
 そのガタ付きを先延ばしできるか できないかということになります。

あなたでも私でも誰でも一定の年齢になりむかしを振り返れば
明るく今よりも元気だった時代がありますが、肉体というくびきがある限り、
そうしたものはもう二度と手に入らなくなってしまうものです。

こうありたいという欲望がおおきいほど、今の自分をくるしめてしまいませんか?
自分のために生きると、自分のことを考えすぎると、生きるとは辛いことが多くなると私はおもいます。


死ぬまでに、何か一つでいいので、誰かのために生きてみては如何でしょう
あいてが人間でなくとも、雨風の寒空のした、空腹でお腹をすかせている猫をたすけるでもいいです
(猫の寿命なんてせいぜい8年前後、
ただその8年を帰る場所なく警戒し恐怖と寂しさに彷徨いつづける8年は長いですよね)

人間の死は平等にきます。
・・もし、死んでそこから続きがあったらどうおもいますか?
そこで、なにかひとつでも胸をはれることを一個・一回だけしてみておくのはどうでしょうか

https://peco-japan.com/4336

>>もう、30年弱

にんげんの肉体は30歳から急速にそのポテンシャルは堕ちていきます
更年期障害という言葉がありますでしょう、あれは肉体にガタがきているということです。

だれもが通る道で、そこは日頃の肉体管理の積み重ねで
 そのガタ付きを先延ばしできるか できないかということになります。

あなたでも私でも誰でも一定の年齢になりむかしを振り返れば
明るく今よりも元気だった時代がありますが、肉体というくびきがある限り、
そうしたものはもう二度と手に入らなくなってしまうものです。

...続きを読む

Q難治性うつ病で入院してますが、どの薬や治療をしても「楽になった」感じがありません。睡眠薬を飲んでも社

難治性うつ病で入院してますが、どの薬や治療をしても「楽になった」感じがありません。睡眠薬を飲んでも社会に戻った時の事を考えるとなかなか寝付けず。うつ病の回復には本当に「睡眠」が不可欠なのでしょうか?詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

お辛いですね。なかなか合う薬がないのでしょうか。
うつにも色々ありますので、必ず眠らなければいけないということはありませんが、生活リズムはかなり体調に影響します。
やはり、朝起きて、夜寝るリズムを何とか取り戻すことを考えた方がいいと思います。そのために人の助けも借りられるものなら借りてください。
昼間になにもしなければ夜眠たくならないので、昼間はスマホとか神経を使うものでなく、何か集中できることに取り組んでください。
うつの時は、色々頭に浮かんできますが、将来のことを考えそうになったら、敢えて違うことをして、考えをずらすようにしてください。
今のあなたにぴったりな言葉は、「下手な考え休むに似たり」。
今のことに集中することが、何より重要です。

Q現在、安全性が高く効果の良いうつ病の薬とは

2017年時点で、
安全性が比較的高く、効果の高いうつ病の薬はありますか?

「身体症状の強いうつ病」
に適合する抗うつ薬です。

詳しい方教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

お気持ちはよく理解できます。ただ、抗うつ剤は効果・副作用とも個人差が大きくて「これだ!」というのは難しいのではないでしょうか。
発行年が2007年と古く、ご期待には沿えませんが、「精神科の薬を語ろうー患者からみた官能的評価ハンドブック」(熊木徹夫著、日本評論社)をお読みいただくとその辺の難しさがご理解いただけると思います。
ドクターもマイルドな薬から始めて、効きが弱ければ増量、それでもだめなら副作用もあるが強い薬をと試行錯誤されているようです。
なお、安全性と副作用は必ずしも同意義ではありませんので。
希死念慮が高まったり、衝動性が現れるような薬は、できれば使いたくないですよね。
一方、三環系抗うつ剤のように古くからあり、効果もそれなりに認められているが、便秘、口渇、ドライアイなどの副作用(抗コリン作用)が現れやすい薬は我慢して使うことも考えられます。
最後になりますが、上記著作に「薬効というものが、主治医との信頼関係のもとに成立」するという一文があります。精神系のお薬は偽薬(プラシーボ)との差が抗生剤のように絶対的なものでなく、薬効も個人差が大きいです。担当の先生との信頼関係を築いたうえで、よく相談しながらお薬の選択をされるのが一番だと思います。

追記 精神科の薬は閾値がせまかったり、思わぬ副作用が出る薬が多いです。定期的に血液検査をしてくれるようなお医者さまでないと心配ですね。毎週診察を受け、月に1度血液検査を受ける方もいらっしゃるようです。

お気持ちはよく理解できます。ただ、抗うつ剤は効果・副作用とも個人差が大きくて「これだ!」というのは難しいのではないでしょうか。
発行年が2007年と古く、ご期待には沿えませんが、「精神科の薬を語ろうー患者からみた官能的評価ハンドブック」(熊木徹夫著、日本評論社)をお読みいただくとその辺の難しさがご理解いただけると思います。
ドクターもマイルドな薬から始めて、効きが弱ければ増量、それでもだめなら副作用もあるが強い薬をと試行錯誤されているようです。
なお、安全性と副作用は必ずしも...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報