ミリオンダラージェネレーターの購入を真剣に検討しています。

ノウハウが抽象的すぎて具体的な内容がよくわからず再現性が本当にあるのかどうかよくわかりません。

アフィリエイタ-のブログの記事を読んでも全く収益になるイメージが出来ません。(´-ω-`)

Yahoo知恵袋ではMDGは詐欺商材ではないかとも言われています。

ネット関係で詐欺被害にあい30万円ものお金を失った事があるので(ToT)どうしても慎重になっています。
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

トラフィック

お宝の山の海外サイト

特殊コードのコピペ&クリック

→これらがとうして収益になるのか知りたいです。

詐欺商材ではなく本当にコピペ&クリックだけで収益になるのなら、本当に成果があったご購入者の方なんとなく収益につながるヒント教えて頂けないでしょうか
(・_・?)

かなり私は真剣なので購入実践に踏み切れるように背中を押して下さい。

どうかご購入者の方お力をお貸し下さい。

ご回答して頂ける方心よりお待ちしています。
m(_ _)m

質問者からの補足コメント

  • ムッ

    がきさんへ

    MDGをアフィリエイタ-Killer氏から購入をしようと考えていましたが、

    ネット上の評判は異常に悪くすべて詐欺、自演だと回答、書き込みがされています。

    なぜあなたはこんな異常に評判の悪いアフィリエイタ-から購入したのですか(´・ω・`)?

    おそらく99%貴方もKiller氏もしくはその仲間だと思われますが、

    収益が発生しているのなら証拠の報酬画像見せてもらえませんか(・_・?)(捏造の可能性もありますが………)

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/16 12:52

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私は今月の初めに参加しました。



やっている感じですと、海外サイトにある広告コードとか情報コードをひたすらコピペするのを繰り返す単調なものです。

私は飽き性なので最初は辛かったですが、コード選びをしっかりし、コピペの質も上げていったら今週初めからようやくまともなドルになってきました。

昨日からキラーさんが配布していたラクラク君プラスと、インサイダーコードを使って、うまいこと自動化が進められています!


私も先月ある高額塾に騙されたばかりなので早く50万円を取り返したいです!


まだまだ未熟者ですが、胸を張れる成果がでるよう頑張ります!
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先日インフォトップで情報商材(7万円相当・商材は保存してあります)を購

先日インフォトップで情報商材(7万円相当・商材は保存してあります)を購入したのですが詐欺商材で返金して貰うために弁護士(司法書士)に依頼して代金を返金させようと思っているのですがどこかおすすめな司法書士があったら教えてください。
ちなみにその情報商材は株式投資に関する情報商材で以前行政書士に内容証明郵便を依頼しましたが販売者が留守で内容証明郵便が帰ってきました(失敗)ので弁護士に依頼するときは確実に代金回収してくれるところに依頼したいのです。
予算は2万から3万前後で依頼を受けてくれるところを探しています(出来れば安いに越したことはないのですが)。あと補足ですが私は神奈川県に在住しています。
また回答者の皆さんで実際に情報商材の返金で弁護士に依頼してもらった体験とか回答して貰えると嬉しいです。
皆様のご回答お待ちしています。

Aベストアンサー

1】情報商材に矛盾や詐欺的要素がある場合はまず販売者(インフォプレナー)に
  
  その内容を指摘した、返金を求めるメールを送る。

  →おそらく無視されます。
   


【2】上記と同様のメールをASP(この場合はインフォトップ)
   に連絡する。

  →これも、同じく無視される。
   
   もしくは、インフォプレナーと交渉しろって返事が来る。

【3】上記の【1】と【2】は既成事実を作るための、準備段階です。

   ここからが本番。

   返金という姿勢ではなく、『契約取り消し』です。

   現金決済の場合はちょっとしんどいかな。
  
   クレジット決済なら間に合うと思います。

   必ず『決算代行会社』が絡んでいる筈です。

   テレコムクレジットだったと思います。

   そちらへ、対応を願い出て下さい。(くれぐれも丁重に)

   専門の担当者が相談に乗ってくれます。

   大抵の場合は、この方法でOKです。自分で出来ます。


【追伸】質問者が訴える詐欺的要素を、上手に相手に伝えられる様に。

    投資系だとどうでしょうか?

    実践したけど、最近の相場状況にマッチして
    
    いなかっただけとか、

    単に儲からなかったってだけじゃなく、
    
    内容に宣伝文との大きな食い違いや

    矛盾点を洗い出して整理して下さい。

1】情報商材に矛盾や詐欺的要素がある場合はまず販売者(インフォプレナー)に
  
  その内容を指摘した、返金を求めるメールを送る。

  →おそらく無視されます。
   


【2】上記と同様のメールをASP(この場合はインフォトップ)
   に連絡する。

  →これも、同じく無視される。
   
   もしくは、インフォプレナーと交渉しろって返事が来る。

【3】上記の【1】と【2】は既成事実を作るための、準備段階です。

   ここからが本番。

   返金という姿勢では...続きを読む

Qミリオンダラージェネレーターの成果が既にあった方。収益額と購入したアフィリエイタ-の名前教えて下さい

ネットビジネス商材のミリオンダラージェネレーターの購入を検討しています。

ノウハウの内容が抽象的でよくわからず、実践して本当に成果がでるかどうかわからない状態です。

教えてgooの質問に同じような内容を質問された方がいらっしゃいますが、

この商材が一般発売される日付の前に購入して実践していたという解答もあり、どうも解答内容がおかしいです。

販売者側のステマのような気もしています。

一般発売された日付は3月25日頃です。

一般発売される前の1月2月はモニターという形でこの商材を実践されていた方はいるようです。

私が知りたいのはこの商材に本当に再現性があるのかどうかです。

コピペとクリックだけで本当に収益が発生するのか疑問に感じています。

以前ネット関係で詐欺被害に会い30万円位損失を出しました。

この商材の価格もかなり高いので再現性がないのなら、購入したくありません。

モニターで実践された方3月25日頃から商材を購入された方のどちらでも構わないのですが、

実践して本当に収益があった方は

①モニターでの実践なのか、一般販売されてからのアフィリエイタ-からの購入での実践なのか。

②実践した期間と収益額($、円どちらでも構いません)

③購入した時のアフィリエイタ-の名前

④購入した時のアフィリエイタ-の特典の内容やサポートの対応など

以上上記の項目に解答して頂ける方がいらっしゃったらご解答よろしくお願いいたします。m(_ _)m

長文申し訳ありません。

ネットビジネス商材のミリオンダラージェネレーターの購入を検討しています。

ノウハウの内容が抽象的でよくわからず、実践して本当に成果がでるかどうかわからない状態です。

教えてgooの質問に同じような内容を質問された方がいらっしゃいますが、

この商材が一般発売される日付の前に購入して実践していたという解答もあり、どうも解答内容がおかしいです。

販売者側のステマのような気もしています。

一般発売された日付は3月25日頃です。

一般発売される前の1月2月はモニターという形でこ...続きを読む

Aベストアンサー

こっちの掲示板↓
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/business/22358/1488385232/

の書き込み39の「今はまだ1日4000ドルほどですが、
とりあえず一週間後の報酬が楽しみです。」

これの4000ドルも400ドルの間違えか?
直しておけば?

それかお得意の都合の悪い書込みを削除するかアボーンするという技を使うか。

あと、その掲示板の36~38にたしか、

・先月末から寝る間を惜しんで実践してたが全く収益が発生しない

とか

・もう100記事以上更新してるが0.01ドルしか稼げてない

みたいな書込みがあったんだけど、消したの?なんで?

Q詐欺情報商材について!!

先日、ある情報商材について入金し、メールで情報が送られてくると楽しみにしてたのですが、入金後、全く連絡がつかなくなりました。情報者のメルアドはヤフーのフリーメールを使用しています。メールは届くのですが返信が全くないのが現状です。入金する前、質問すると敏速に返答があったんですが信じられません。勿論、詐欺罪になると思いますが今後どのような対応をしたらよろしいでしょうか?3000円の情報だったんですが泣き寝入りだけはしたくありません。

Aベストアンサー

手がかりがフリーメールだけだなのと、詐欺罪になるということで警察に相談するのがいいと思います。

警察庁インターネット相談窓口 http://www.cybersafety.go.jp/
サイバー犯罪窓口 http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm
消費者センター http://www.kokusen.go.jp/map/

Q「情報商材」販売がなぜ詐欺にならないのか分かりません。

こんにちは、よろしくお願いいたします。

ネットをしていて先日、とあるリンクから「情報商材」なるものを売っているサイト(Infoなんとかとか…)を発見しました。
なんぢゃこりゃと思いながらいくつか商品を見てみると、その説明がけっこうトンデモな内容です。
(1日で200万稼ぐとか、早漏が直るとか^^;、株素人が3日でウン千万稼いだとか(苦笑 )
こんな嘘をならべた説明で堂々?と売りつけるのって「詐欺」にはならないのでしょうか??
それとも詐欺にならないような書き方をしているのでしょうか?
(見たところ明確に詐欺なんですが…。。)

なんだか「普通」にこういうサイトがあるのでびっくりしてしまいました。
これは犯罪行為ではないのでしょうか???

Aベストアンサー

ふたたびです。

今日、たまたまクレジットカード決済代行の会社の担当者と話す機会があって「最近、売り上げを伸ばしているのは?」と聞いたらなんと「情報販売」との返事が返ってきました。

リアルタイムな話題であったのでいろいろ聞いてみたのですが、他の方も回答しているとおり「ウソである根拠」がないために情報を売ること自体にはまったく問題がないそうです。日本の法律でも取締りをするものはなく、いわば「法の盲点」をついた今が旬のビジネスとのこと。

ただ大手の代行会社の場合、ユーザーとのトラブルを防ぐために「いかにもおかしい」というものや価格が高いものについては審査が相当厳しく、100%、その代行会社で受け付けるとは限らないとのことです。

見出しでいかに気を引いて買わせるか・・・の商売だそうでたとえば・・・

「女にモテル3か条」
1.ベンツSクラスに乗る(Cクラスはダメ、最低でもE)
2.ヴィトンで着飾る(財布やバッグは誰でも持っているので靴とかシャツ、時計もすべて)
3.ドコモの携帯を使う(AUやソフトバンクはダメらしい・・・笑)

こんなのでもまったく問題ないそうですね。実際にその通りに実行して「もてる人」もいれば「もてない人」もいます。「もてる人」がいる時点でこの情報はウソではありません。こういう情報を500円とかで売って月に何百万も稼いでいる人は結構、いるみたいですね。安いけど中身は・・・みたいな。でもウソでないから文句は言えないわけです。
言ってみれば「○○したい」とか「○○ほしい」ということに対する「助言」「アドバイス」にお金を払うというようなものですね。「携帯電話を使いすぎちゃう人に・・・通話料ゼロ円」「携帯解約すればゼロ円です」・・・これでも立派な情報だとか。ゼロ円になったけど携帯電話が使える使えないは別問題。とにかく携帯代金がゼロになったので情報としては有効です。

でも犯罪に加担するような情報については「幇助」になる恐れがあるためまともな業者は手を出さないそうです。ただ法の盲点を突くことで「安く」とか「タダ」とかは問題ないそうです。

現在、主だった被害がないこともあり、情報商材に対する規制はまだまだ先だろうとのことです。子供(未成年)がその情報でトラブルに巻き込まれたとか、重大な犯罪を引き起こしたなど日本ではありがちな「何か起こらないと規制されない」ということを利用しているような感じですね。

実際に「こんなのムリ」と思っても「できる、できない」は購入した人の都合であって販売者には関係ないということですね。

それと現状では「購入した人の自己責任」になるようです。たとえば1万で買ったとして、その内容がすでに知っていることであったとしても「1万程度でおいしい情報が買えるわけない」と購入しない人もいるわけですよね。そもそも知っていた情報ならなぜ、お金を出して買ったのか・・・購入者に1万の価値がないと判断してもあくまでも個人の価値観であって販売者は1万の価値があると思っている・・・など。また100万の情報を買ったけど実行するのに1000万かかる、でも1億儲かる・・・という情報なら100万で情報を買えるのだから1000万くらい用意できるでしょう・・・というような価格と情報の内容、その成果のバランスもあるみたいですね。

結論としては法律で規制されていないものなので「野放し」状態というのが現状で今、セコセコと情報を売っている人は「ラクして金儲け」しているということだそうです。

以前、どこかの販売サイトは海外サーバー、海外拠点、海外カード決済(ドル建て)だったので日本の法律の及ばないところで・・・と思って先の書き込みをしましたが、現状では日本で販売してもまったく問題ないとのことで警察に行っても相手にされないそうです。(刑事罰の対象とならないので民事で訴えて返金を求めるしかない)

>なんだか「普通」にこういうサイトがあるのでびっくりしてしまいました。

法的に問題ないし、ラクして稼げるからですね。そういえば某オークションの情報商材もそこそこ盛り上がっているようです

ふたたびです。

今日、たまたまクレジットカード決済代行の会社の担当者と話す機会があって「最近、売り上げを伸ばしているのは?」と聞いたらなんと「情報販売」との返事が返ってきました。

リアルタイムな話題であったのでいろいろ聞いてみたのですが、他の方も回答しているとおり「ウソである根拠」がないために情報を売ること自体にはまったく問題がないそうです。日本の法律でも取締りをするものはなく、いわば「法の盲点」をついた今が旬のビジネスとのこと。

ただ大手の代行会社の場合、ユーザー...続きを読む

Qよく情報商材の規約に、

よく情報商材の規約に、
一般的な情報商材の場合、「違反件数と販売価格に10~15を乗じた罰則金を支払います等の
記載が書いてありますがこれはある程度著作権法や、知的財産法等をもとに弁護士見解をとった
上で書かれているものなのでしょうか?

商材を作成しましたが、募集したモニターに商材のコアとなるなる内容を、
ブログに公開されてしまいました。

なんとか違約金を支払わせたいのですが、ご助言いただければ幸いです。

Aベストアンサー

ANo.2です。

公序良俗によって、「無効」と判断された判例の一例を挙げときます。

食品衛生法に反することを知りながら、有毒性物質の混入したあられを販売する契約
(最高裁、昭和39年1月23日判決)

金地金の先物取引を委託する取引が著しく不公正な方法によって行われた場合、商品取引所法違反かどうかを論ずるまでもなく、公序良俗に反し、無効であるとした例
(最高裁、昭和61年5月29日判決)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報