システムメンテナンスのお知らせ

メールのCCとBCCはなんですか?
教えてください。

gooドクター

A 回答 (4件)

CC=カーボンコピー


BCC=ブラインドカーボンコピー

要は、100人にメールを流す場合、
CCにアドレス入れると、100人全員に表示されます。
100人分の送信メアドがバレマス。

BCCはブラインドなので、送信相手には表示されません。
    • good
    • 2

メールの送信先を指定する方法は3通りあります。


To: (主たる宛先)
Cc: (主たる宛先ではないが写しを送る宛先)
Bcc: (宛先指定したことを他の受信者に知られたくない宛先)
です。いずれに送信先を指定してもメールは届きます。
To: と Cc: は、指定内容がすべて表示されますが、Bcc: は指定された本人以外の情報は表示されません。

Aさんが、BさんとCさんに同じ内容のメールを送りたいが、BさんとCさんが知り合い同士ではないような場合、To: にはダミーとしてAさん自身のアドレスを指定しておき、BさんとCさんのアドレスをBcc: に指定するようにしておけば、BさんとCさんにメールは届きますが、BさんにはCさんの、CさんにはBさんのアドレスは見えないので、メールアドレスという個人情報を他の人には教えずにメールを同時配信できます。
    • good
    • 1

CCは相手以外に同じものを参考に送ったよ。

てことで、CCの方はただ送られてきただけと理解します。
BCCは相手やCCの人には送付先を知らせたくない方に送るってことです。
CCやBCCは使わないか、CCのみあるいはBCCのみを使うのが相手に失礼のない方法でしょうね。
ただ控えとしてBCCを自分のプライベートアドレスにするってような使い方は良い方法だと思います。
    • good
    • 0

「メールのCCとBCC」←これを そのまま検索して御覧?



何故 あなた達って 自分で調べられる事を他人任せにするの?

インターネットは 他人に負担を掛ける事をしない様に発明されてるのに・・
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング