あるサッカーの本を読んでて出てきた言葉ですが、ネットで検索しても音楽関連ばっかりです。

「サッカーの原型のキックアバウトを見て新しいボールゲームをやってみようと」

という文脈から音楽関連ではないと思うのですが、ではどういう意味なんでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    その本の該当文章では1874年頃のことで、あるイングランドのサッカークラブ創立のきっかけを説明していて
    キックアバウトという競技?(遊び?)をみてクラブをつくろうとしたそうで。

    となると読んだ限りでは、その時代に行われていた競技?(遊び?)のように思えます。
    が、読みようによっては村単位での行事(頭蓋骨を使ってたかも?とかいうやつですよね?)の可能性も?
    でも、その行事が行われてたのってもっと昔だったような気がしますが。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/11 20:11

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

イングランドのフットボール協会の成立は1863年ですから、補足に書かれている1874年にはサッカーという競技は成立しています(ルールは現在と違いますが)


すでにサッカーがあるのに、違う競技を見てサッカークラブを作ったというのは奇妙な話ですね
    • good
    • 0

フットボールの原型は、原始フットボールと言われるもので、#1の方が書いているように、二つの町で町の城門をゴールとして行った祝祭行事とされています


この行事はフットボールと称しますが、ボールを蹴るのではなく手で扱うラグビーに近い競技でした、世界にあるフットボールという名のつく競技で、キック主体なのはアソシエーションフットボール(=サッカー)だけで、サッカーもラグビーのような原始フットボールで手の使用を禁止して生まれたのです

ということで、キックアバウトと言う競技がサッカーの原型という話しは聞いたことがありません、著者の思い込みではないでしょうか
この回答への補足あり
    • good
    • 0

サッカーは、初めは村の端と端とがゴールみたいなもので、町全体をグラウンドみたいにしていたそうです。

それのことかなぁ?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年サッカーのゴールキックで、キックしたボールをすぐに奪われます。

子供が小学1年でサッカーをしています。
私はサッカー経験のない親なので、困ったというか
疑問があります。

最近、試合の回数が増えて見る機会があるのですが、
味方のゴールキックで、キックしたボールをすぐに奪われやすいです。
というかあまり飛ばないので、相手がほとんど全員前に来ていて、すぐにピンチになることが多いです。

キッカーは別の子供ですが、
そんなに飛ばないのに、トゥキックで蹴るだけで、
奪われて簡単にシュートされるケースが目立ち、
同じことの繰り返しになってしまいます。

この形を打開する具体的な方法はないのでしょうか?

解決方法を考えてみました。

1.ゴールキックから短いパスをつないでいく
2.ゴールキックを少し浮かせてから蹴る

他に何かよい方法がございましたら、お教えください。

Aベストアンサー

小学校低学年の場合はよく見かける光景ですね。
#2の方のおっしゃるように「飛ばない事を前提に」考えなくてはならないでしょう。
守備体系もそうですが、ゴールキックを真っ直ぐ正面でなくややサイド(タッチライン)方向へ蹴るようにして相手に取られてもゴール正面から切り込まれてシュートを打たれないように工夫してはどうでしょうか。
また、考え方によってはヘタにカットされるより少しでも遠い位置で相手のスローインの方が次の展開が有利かもしれませんね。

個人的には、最終回答(指示)を保護者が出すのではなく自分たちで解決策を考える事が大切なような気がするので子供たちへはヒントとして教えてあげられるといいですね。

Qサッカーで「チップキック」とはどういうキックですか

今日の某地元紙の全国高校サッカーの記事に「チップキックで見事なPKを決めた」という記事がありましたが、チップキックとはどういうキックなのでしょうか。
お詳しい方、教えて下さいませんか。

Aベストアンサー

足首を曲げたまま甲で蹴ります。
つま先をボールの下に突っ込んで、蹴った後はフォーロースイングしないで地面に足裏をつけたままに(ボールを蹴った瞬間に停止)させることがほとんどです。
目前に相手がいて、その上を通して裏側にパスを出したい場合などに使います。

ゴルフで言えばサンドウェッジ?

Qサッカーボールの代わりにバスケットボールを代用

まず、最初に本当に申し訳ございません!

サッカーを好きな人、バスケットが好きな人たちには申し訳なくとても不謹慎で良くない事だと思うことですが、バスケットボールでサッカーボールの代用はできますか??
代用といってもリフティングやインパクトの確認といったようなものでゲームをしたりするわけではありません。

現在バスケットボールはあるのですがサッカーボールを最近なくしてしまいました。そこですぐにでも買って練習したいのですが忙しく買いにいけません。
そこである程度代用できるかどうか教えて下さい。

Aベストアンサー

まぁ同じ球形なので出来ないことはないと思いますが、大きくて重いので違和感は否めないと思います。

強く蹴ったりすると、足首などに負担が大きくて故障の原因になるかもしれないので、気をつけてください。

Qサッカーで1週間位、事情がありボールを蹴れませんでした。 そしたらボールの感覚がすごく落ちて狙ったプ

サッカーで1週間位、事情がありボールを蹴れませんでした。
そしたらボールの感覚がすごく落ちて狙ったプレーができません。
ボールの感覚を回復させるにはどういった練習などをすればいいでしょうか。
単にボールを蹴るだけでなく、具体的に教えて下さい。
ほんとに悩んでます。
お願いします。

Aベストアンサー

一つの参考として、「目標を決めて蹴る」と言う方法もあるがね。
例えば、空き缶を置いてその空き缶をめがけて蹴る。
これなら正確なコントロールが求められるので、上達につながると思うよ。

Qサッカー選手がサッカーボールを手で持ってトレーニングするのはなぜですか

サッカーの日本代表などが合宿をしてトレーニングしているところをテレビで見ると、選手たちがサッカーボールを手で持ってトレーニングしているところをときどき見かけますが、
サッカー選手がサッカーボールを手で持ってトレーニングするのはなぜですか。

Aベストアンサー

以前は、サッカーにおいては、練習でも手を使うことは厳禁ということが多かった(ほとんど)と思います。
 前々代表監督のトルシエが日本に持ち込んだ練習方法です。当時画期的だなと思いました。
 目的は、足を使ってやると、足を使う技術に注意が行ったり、思う所に思うタイミングでパスができなかったりして、本来やりたいシステム的な動きの習得練習に集中できないとか効率が悪いとかいったことに対する対策だと考えています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報