あるサッカーの本を読んでて出てきた言葉ですが、ネットで検索しても音楽関連ばっかりです。

「サッカーの原型のキックアバウトを見て新しいボールゲームをやってみようと」

という文脈から音楽関連ではないと思うのですが、ではどういう意味なんでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    その本の該当文章では1874年頃のことで、あるイングランドのサッカークラブ創立のきっかけを説明していて
    キックアバウトという競技?(遊び?)をみてクラブをつくろうとしたそうで。

    となると読んだ限りでは、その時代に行われていた競技?(遊び?)のように思えます。
    が、読みようによっては村単位での行事(頭蓋骨を使ってたかも?とかいうやつですよね?)の可能性も?
    でも、その行事が行われてたのってもっと昔だったような気がしますが。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/11 20:11

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

イングランドのフットボール協会の成立は1863年ですから、補足に書かれている1874年にはサッカーという競技は成立しています(ルールは現在と違いますが)


すでにサッカーがあるのに、違う競技を見てサッカークラブを作ったというのは奇妙な話ですね
    • good
    • 0

フットボールの原型は、原始フットボールと言われるもので、#1の方が書いているように、二つの町で町の城門をゴールとして行った祝祭行事とされています


この行事はフットボールと称しますが、ボールを蹴るのではなく手で扱うラグビーに近い競技でした、世界にあるフットボールという名のつく競技で、キック主体なのはアソシエーションフットボール(=サッカー)だけで、サッカーもラグビーのような原始フットボールで手の使用を禁止して生まれたのです

ということで、キックアバウトと言う競技がサッカーの原型という話しは聞いたことがありません、著者の思い込みではないでしょうか
この回答への補足あり
    • good
    • 0

サッカーは、初めは村の端と端とがゴールみたいなもので、町全体をグラウンドみたいにしていたそうです。

それのことかなぁ?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報