あの汗臭いののどこがいいわけ?
なぜ二つ「の」をつけますか
ここに「わけ」の意味は何ですか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あの汗臭いののどこがいいわけ」←どこがイイの?と 同じ意味です・・



そして 「の」が2つあるのは 単にミスでしょうね・・
    • good
    • 0

前の「の」は、


5-2 (活用語に付いて)その語を名詞と同じ資格にすることを表す。「読む―が速い」「彼を行かせる―はまずい」「こんな―が欲しい」
という意味の準体助詞。
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/171157/meaning/m1 …
たとえば、「汗臭いの=汗臭い人」という意味。
なので、「汗臭いのの=汗臭い人の」という意味になる。

「わけ=理由」

あなた、B 君と付き合っているんだって? あの汗臭い人のどこがいいという理由で(付き合っているの)?

のように使う。
    • good
    • 1

そんな汗臭いののどこがいいわけ?


このような発言や文章が実際にあったのですか。一つ、一つの「の」にはそれぞれ使い方としてあるのですが、二つ連続した「のの」は見聞きしたことがありません。「ものの」の書き間違いでしょうか。それなら、意味は簡単です。No.3の方のご説明の通りです。
 二つの「の」の連続があったとすれば、No.2の方のおっしゃるとおり、前は「準体助詞」の「の」で、後は「格助詞」の「の」です。(多分ないと思う)
    • good
    • 0

「の」は、「もの」が略されたと理解すれば、意味は通ると思います。

(方言?幼児言葉?)
「汗臭い、もの、のどこが」
「汗臭い靴(服、人)の」と置き換えると分かりやすいと思います。
    • good
    • 0

1つ目の「の」はいわゆる「準体助詞」, 2つ目の「の」は格助詞. そして「わけ」は #1 の通り.

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報