親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

テロを防止するためには、日本中のモスクを燃やし、ムスリムを改宗か隔離し、イスラム教徒が多い国(インドやインドネシア、など)から入国を禁止するべきです。
アメリカがシリア攻撃してからは、日本国内でもイスラムテロが起こる可能性が非常に高くなっています。

どうして、モスクが燃やされないのでしょうか?
どうして、ムスリムが殺害された、襲われたという話がないのでしょうか?

欧州やアメリカのテロの際に、モスクがテロリスト勧誘や養成の拠点となっていることは周知の事実です。電車や観光地でヒジャブをつけた女性や家族連れがいても、誰も電車を降りようとしない、誰も側を離れようとしない、更にいえば道を訊かれたら丁寧に教える人もいる始末です。

怖くないのでしょうか?

車内や観光地で自爆テロが行なわれたり、自分が日本政府との交渉目的の人質として誘拐されたり、といった危機感はないのでしょうか。たとえ、子供であってもシリアやイラク戦争の例に示すとおり、油断できないと思います。

質問者からの補足コメント

  • 北朝鮮の工作員が多数潜伏していますが、彼らと在日朝鮮人や帰化朝鮮人を区別するのは不可能です。これは中国の工作員でも同様で、観光客や日本で働いている人、結婚で帰化した人だったとしても、それが工作員なのか、違うのかは区別できません。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/11 00:42
  • うーん・・・

    >それがどれくらい恐怖なのかがまったくわかっていません。
    ムスリムの存在が日本人にとって、いかに恐怖なのかもわからないでしょう。
    >友人がそのような被害にあい、心を引き裂かれる思い
    友人がトラブルに巻き込まれたら、悲しむのは普通です。何も特別なことではありません。
    >嘘だと思うなら、全国の警察や大学の留学生担当を幅広く調査してください。
    客観的な証拠や記事がないのでしょう?。
    だから、「思い込み」の物証集めを疑問に感じている人間へ委ねる。そうすることで、自分の主張の正当性を保つ(無ければ探していないと糾弾、あったら説が正しかった)。

    さすが、国立大卒の博士様は違いますね。
    ところで、信用できる機関が発行した物で、ムスリムの暴力被害を証明できる物はありますか?

    別に多忙な方のようなので、無視して頂いても構いません。たかが、ムスリム程度に博士様の貴重な御時間を浪費させるのは勿体無いです。

    No.15の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/11 23:56
  • どう思う?

    ムスリムごとき(御友人を侮蔑する意図はありません)に、大変に労力を使わせてしまい、申し訳ありませんでした。
    http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/19/shizuoka
    http://parstoday.com/ja/news/japan-i12625

    言ったとおり、「他愛無い事柄で暴力を喚く輩」でした。
    この程度の脅迫が暴力なのですか?。これが暴力だったら、日本の子供は暴力に塗れて生活しています(学生時代のイジメ)。

    私がムスリムを敵視する根拠は、
    ・警視庁国際テロ捜査情報流出事件(https://news.yahoo.co.jp/byline/kawasakikenichir …
    ・最高裁イスラム教監視を認める(http://parstoday.com/ja/news/japan-i11620)です。

    No.18の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/12 05:24
  • どう思う?

    ところで、朝鮮人が脅威であり、法曹関係に多数の工作員が紛れ込むのであれば、テロ等準備罪は反対ですか?

    司法機関に多数の工作員が潜むのに、司法権力を増強する法律が通過するのは、敵に塩を送るようなものです。それとも賛成なのですか?

    賛成であれば、どうして朝鮮人によって乗っ取られている可能性のある法曹界を信用するのでしょうか?

    法曹界は弁護士限定なのですか。けれど、韓国で北朝鮮は検察や警察、裁判官に多数の諜報員を送り込み、成功しています。韓国で起こっても、日本では起こっていないと考える根拠も教えて欲しいです。

    No.21の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/13 01:08

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中1~10件)

再再度、回答します。

補足やお礼の内容をもとに返信していますのでご質問の趣旨からはずれている場合があります。

>冒頭の文章は間違っていた事を訂正し、お詫びします。「するべき」というのは私の願望であり、決して命令や賛同の意図はありません。

冒頭は誤りであったとのこと理解しました。

>世界で起こっているテロの大半がイスラムに関連している。この数年でテロの犠牲者となった日本人は、ムスリムによって命を奪われている。
>そして、「起こしそうな」という不確定な話でなく、「起し、現在でも多くの計画が遂行中と思われる」という過去に何度も実行され、現在進行形の脅威だからです。
>仰るとおり、可能性がある政治・宗教・思想などの団体は数多くあります。しかし、本質問はイスラムに限定することで、多くの人が回答し易くする狙いもあります。

仰ることは分かりますが、テロを防止するためにモスクを燃やされるべきというのが私の中ではうまくつながりません。
今の世界の状態においてムスリムによるテロ行為が起こることを前提としたときに、モスクを燃やされるべきというのが最善でしょうか。
モスクを燃やされるべきという意見が少しでも増えたときには、それは日本国内でも起きることになるでしょう。
そうならないのは、様々な抑止力が働いているということだと思います。

>さすが、上級支配層の方は論点を摩り替えるのが、巧みでいらっしゃる。

なにか、誤解をされていませんか。私はしがない研究員です。私は、雇用もされておらずに研究をしています。
雇用されていないアルバイト扱いの上級支配層などいますでしょうか?
私は世の中の最下層に位置していますし、論点がすり替わっていたらすみません。
論理的な回答には努めているつもりですが、難しい質問の場合はそれができない場合があります。

>そうでしょう。このような高度な論点外しを行い、相手の主張を封じられるなら、嘘で相手を貶める必要もないでしょう。

では、それが論点外しだとして、なぜそれにわざわざ乗るのでしょうか。
私はここで博士だとは一度も言っていないのに貴方はそれを知っていらっしゃいます。それは、過去の当方の回答を見て、それが信頼に値するか確認されたからですよね。
QAサイトは信頼関係で成り立っています。日本人によるムスリムの暴力があることを貴方に信じてほしかったから、私はこのサイトで嘘はついていないと、言っただけです。

>だから、テロリストは1人もいないと。だからムスリムを批判したり、イスラムを否定するのは間違いであると。
>けれど、これも個人の経験によるものでしょう?。
>オタクの小児性愛者擁護と一緒で、彼らは「自分も含めて小児性愛者の知人は数百人いる。けれど、現実の子供へ手を出す人はいない」と主張します。しかし、実際は年に何万件の小児性愛者による犯罪>が起こっており、犠牲者が多くいます。小児性愛者を糾弾する事と、どう違うのですか?

ムスリムのテロリストが日本にいるかどうか、何か具体的な証拠はお持ちなのでしょうか?
テロリストを支援するようなお考えの方はいらっしゃるので、少なくとも日本にもその予備軍が確実に入って来られているとは思います。SNSでもシリア情勢の投稿は多いです。
彼らの入国を制限するよりも、入国させた方が日本の国益にとって良いからそうなっているのだと思います。あなたが政治家になって、彼らの入国を制限しようとするならそれは可能かもしれません。
小児性愛者の知人が数百人いた場合、現実の子供へ手を出す人は百人全員じゃないでしょうか(盗撮被害を含め)。ですので、比較対象としては適切でないと思います。
小児性愛者による、具体的な被害が出た場合、その加害者に対して適切な処罰はあって良いと思います。加害者でないもの全体を罰する必要はないと思います。
日本国内において、無差別なテロが頻発するような状況になった場合は、何かしらの制裁措置があることでしょうけど、加害者以外を罰する必要はないですし、モスクは燃やされるべきではないと思います。仰る通り、危険思想を糾弾するのは自由ですが、思想も自由です。

>捻じ曲げていません。実際にないのですから。
>客観的な証拠や記事がないのでしょう?。
>だから、「思い込み」の物証集めを疑問に感じている人間へ委ねる。そうすることで、自分の主張の正当性を保つ(無ければ探していないと糾弾、あったら説が正しかった)。
>ところで、信用できる機関が発行した物で、ムスリムの暴力被害を証明できる物はありますか?

あなたは、ニュースで見ていないから、当方の言うことは事実でないと貴方が信じているだけです。
イスラム教徒は、日本国内で平和に過ごしていますが、様々な暴力や脅迫を受けています。
例えば、言葉の暴力では以下のようなものがあります。貴方が信頼できるサイトかはわかりませんが。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/19/shizuoka …
http://parstoday.com/ja/news/japan-i12625

「他愛無い事を暴力だと主張」というのは良く分かりません。脅迫されたら恐ろしいではないですか。
当方よりもあなたの方が情報収集力はあると感じておりますので、他にもたくさん実例は見つけられると思いますよ。

>ムスリムの存在が日本人にとって、いかに恐怖なのかもわからないでしょう。

そういう意見があるのは分かりますが、それは溶け込もうとしないのが問題です。
それが向こうの問題かもしれませんし、こちら日本人の問題かもしれません。
日本において彼らの多くが英語をしゃべれますから、英語でコミュニケーションを取れば恐怖ではなくなると思います。
彼らの多くは陽気ですし、同じ人間ということが分かると思います。インドネシアのおばちゃんは下ネタも良く言います。

>友人がトラブルに巻き込まれたら、悲しむのは普通です。何も特別なことではありません。

ご理解を有難うございます。残念なが私のまわりという少ないサンプルの中でも、ムスリムに対する暴力は1つや2つではありませんでした。
上記のニュースのような脅迫や暴言だけではなく、直接的な身体への暴力もあります。信じる信じないは貴方の自由です。

>さすが、国立大卒の博士様は違いますね。

何が違うのでしょうか。それも何かの偏見でしょうか?

>別に多忙な方のようなので、無視して頂いても構いません。たかが、ムスリム程度に博士様の貴重な御時間を浪費させるのは勿体無いです。

無視をするなんてとんでもないです。
博士様と皮肉をもって、あなたは仰っていますが、当方はアホですし、時間の過ごし方も自由です。そして私は、大学には雇用されていません。日本経済の底辺にいます。
今でこそ、マシになりましたが私のような若手はそれでもフリーターのようなものです。博士課程だった1年くらい前、ひどい時は時給100円くらいの生活でした。生活保護受給者よりも厳しいです。
ですので、当方が時間を浪費したところで、時給に換算するとたいしたことではありません。

いろいろと、ずれた感想などが多くてすみませんでした。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

貴重な御時間を割いて、このような底辺の疑問へ付き合って下さり、ありがとうございます。

上級国民でありながら、謙遜されるのは低学歴(偏差値34、高卒)への皮肉でしょうか。
否定は結構ですし、否定されると、こちらは反論するでしょう。それは質問主旨から外れたものになります。
>私は世の中の最下層に位置しています
>私はしがない研究員です。
>雇用されていないアルバイト扱い
>私のような若手はそれでもフリーターのようなもの

>テロを防止するためにモスクを燃やされるべきというのが私の中ではうまくつながりません。
ヨーロッパではモスクがテロリストの勧誘、再教育、訓練、計画、調達、等の拠点となっています。これは欧州以外のカナダやアメリカでも同じです。
だから、拠点を破壊もしくは閉鎖することを、人々の注意を引く表現として「燃やす」と書きました。
それがハラールレストランでも、ハラール食品店でも、ムスリムが集まる施設であれば何でも良いです。憲法に反する(集会・結社の自由)という考えもあるでしょうが、そもそも信教を理由にした強制退去や隔離、入国禁止は思想・信条の自由、移動の自由に反しています。

>小児性愛者の知人が数百人いた場合、現実の子供へ手を出す人は百人全員じゃないでしょうか(盗撮被害を含め)。
そうだと思います。しかし、オタクたちは「漫画を描いているだけ」、「三次元でなく二次元にしか興味がない」、「ロリコンであっても、子供に手を出さない」、「架空人物と現実の子供は別」などと嘯きます。それどころか、アニメや漫画が起因した性犯罪が数多く起こっているのに、「関係ない」と主張します。
ムスリムとオタクは似ています。彼らは、犯罪を起したが偶然にも自分の属性だったと嘯き、自らの行いを改めません。

>英語をしゃべれますから、英語でコミュニケーションを取れば恐怖ではなくなると思います。
二度目の回答で、ムスリムは日本へ充分に服従しているとありました。けれど、言語は服従されないのでしょうか?、服従の基本は相手の言語を使って、相手に合わせることだと思いますが。

お礼日時:2017/04/12 05:10

元々我が国は、イスラム国家とは、敵対した歴史はないしイスラム教徒を弾圧したこともない。

イスラムに、興味あるなら、テロが起こってる国を地図上で色塗りしてみたら?それに、テロされた国の歴史を調べて見ることだ。彼らも決して無縁なとこに、無差別にやってるわけではない。テロが、起こるのは、西側にも非が、あるから。我が国では、起こらないとは、言わない。が、しかし、起こる確率は低い。それより朝鮮人の蜂起する確率が、断然高い。私は、九州に住んでるが、朝鮮人は、船で福岡にきて、空き巣をして、その日に、帰るって犯行を、組織的にやってる。テロよりそっちが大問題だ。それに、未解決の、一家殺害事件あったろ?あれも朝鮮人の仕業。とにかくイスラムより朝鮮人が、厄介
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

どうして、ムスリムを庇うのですか?。
朝鮮人も問題、シナ人も問題、ムスリムも問題。だから全て排除、駆除すれば良い。というのに、朝鮮人は問題だけど、ムスリムの問題は低い。と言われても・・・。

>イスラムより朝鮮人が、厄介
そうやって、ムスリムの危険性を朝鮮人を使って逸らそうとしているとしか思えてなりません。

空き巣がテロよりも問題なのですか!?。これまた、凄い意見ですね。

お礼日時:2017/04/13 17:18

テロ等準備罪?何の話しだ?あんた日本人か?国語はしっかり勉強したか?あんたの文面は、何回もどー読んでもあんたがテロリストにしか、思えないんだが?で?法曹界が、弁護士のみ?なぜだ?私は限定してないが。

どこで弁護士のみと判断した?法律を創る者、守る者、運営する者、全てに、朝鮮人が、実際入ってるから、言ってるのだ。あんたの思想は危ないし間違ってると言ってる。なぜイスラムが、西洋でテロ活動をしてきたのかなんて一言では、言えない。歴史が、深く関与しており、アメリカ、イギリスなどは、散々イスラムをだましてきた。アラビアのロレンスは知ってるだろ?イギリス諜報部員だ。こいつを皮切りに西洋は、2枚舌で、アラブ諸国を騙して、西洋に都合の良いように使い捨てしてきた、それに、今のイスラム過激派は、全てアメリカが組織して、訓練したもの、オサマビンラディンも元はアメリカに訓練受けた人物アフガン戦争の時アメリカが、あごで使って用済みになったら、彼らを掃討しようとしたから、テロをしてる。ハマスもパレスチナ解放戦線も、クメールルージュも、みんな最初はアメリカが立ち上げた組織世界中のテロリストたちは、嘘つかれて、捨てられたから、西洋でテロをしてる。そんな歴史が、有るのを知ってれば、あんたみたいにかんたんに。イスラム排除は、言えない。世の中をごちゃごちゃにしてるのは、アメリカ、イギリス、フランス、ロシア。これらの国はどこかで戦争や、紛争が、起こってて、くれないと武器が、売れないので困る。なので、イスラムを敵に仕立て上げた。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

そうですか、自分勝手な解釈をしていたようです。
>法曹界が、弁護士のみ?なぜだ?私は限定してない

朝鮮人が脅威であるのは補足、等で何度も言及していますが不満ですか?。それに、私も朝鮮人は憎いですよ。
そう、ムスリムは日本以外で生きてくれても気になりませんが、朝鮮人は世界から消え去って欲しいです。仮に北朝鮮の核が大阪へ落ちれば、拍手喝采しますよ(それで、在日の大半が消えるなら。日本人の犠牲など微々たるものです)。

よくわからないのですが、日本はアメリカの同盟国です。そして、安倍総理が積極的に西側陣営(アメリカ)への協力を表明してからは(これは正しい判断です)、イスラム・テロから日本人が狙われる事件が発生するようになっています。それなのに、どうして未だに日本はテロと無関係、イスラムと敵対していない、と思われるのでしょうか?。
小泉政権時代に、自衛隊をイラクへ派遣することで、テロ戦争へ参加しています。また、アメリカのシリア攻撃に安倍総理は全面的に支持しています(アメリカ世論の半分しか支持していないのに)。これらの点から、日本がイスラムと敵対し、ムスリムによるテロが今後も行なわれ続ける可能性がないと言えるのでしょうか。

既に我々は、世界の中でも際立って反イスラム色が強いトランプ陣営へ参加し、活動しています。それなのに、日本でイスラム・テロが起こらないと思うのか不思議でなりません。

お礼日時:2017/04/13 10:13

ムスリムは何十億人も居る事を忘れてはいけない。

当然いろんなムスリムがいる。

中にはテロリストも居るだろう。だが忘れてはならないのは、そのムスリムのテロリストと最前線で戦っているのもムスリムだという事だ。

ムスリムのテロリストとの戦いで、最も大きな犠牲者を出しているのはムスリムだ。

従って、もし、あなたがムスリムのテロリストと戦いたいのなら、あなたがムスリムのテロリストと戦うムスリムと成るべきだ。

ムスリムのテロリストと戦うムスリムは、ムスリムのテロリストと戦う為にムスリムと成った、あなたを歓迎するだろう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

私はテロリストと戦うのではなくて、国内のテロを防止するために、ムスリムが追放されない理由を質問しています。
また、ムスリムが増加すれば、社会との対立が鮮明化し、テロを産み出す土壌が形成されます。実際、給食問題や水泳の授業、礼拝時間、収監中の食事など問題が起こりつつあります。また、彼らが土葬されるのは、彼らの主張に法律が負けてしまった例だと言えるでしょう。

日本はアメリカと一緒にテロ戦争へ参加しています。
だから、テロリストと戦うためにムスリムになれ!と?。そして、同性愛者を殺害しろ、LGBTを殺害しろ、異教徒を殺せ、音楽やアルコールといった堕落の象徴を壊せ、と?。

お礼日時:2017/04/13 09:48

君は何が、言いたいのだ?JICAとか、誰も言ってないぞ!私が言ってるのはISISに首を切られた者を言ってるのだ。

何でもかんでも入れてくるな。君はイスラムを日本から排除せよと言ってるのだろう?今の日本でイスラムのテロがあったか?起こってもいない、ましてやイスラム教徒が問題にもなっていないのによくモスクを燃やせと言えたもんだ。今の日本の問題は、在日朝鮮人なのだよ暴力団の半分は朝鮮人、右翼の半分は朝鮮人、日本の刑務所に入って囚人の3割は、朝鮮人。これは問題ではないのか?こいつらがいなければ日本は、もっと平和なのだよ。なんだ?君は朝鮮人なのか?なら日本から出て行け。人の意見の挙げ足とって、喧嘩腰な事をいうな。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>JICAとか、誰も言ってないぞ!
そうですか?、前の回答で「殺された日本人もいたが、あれは、自己責任。同情する必要は全くない。」と書かれました。何処に、「ISISに首を切られた者を言ってるのだ。」という言及がありましたか?、馬鹿なので区別して書いていただかないと理解できません。

>今の日本でイスラムのテロがあったか?起こってもいない
テロが起こる前に防ぐのが重要でしょう(そのために準備罪が創設されるのでは?)。それに、ISISは日本人を狙うと宣言し、バングラデシュでJICAの職員が殺害されました。これは脅威ではなくて、偶然の不幸とでもお考えなのでしょうか?。
そして、公安警察は日本に住む全イスラム教徒を監視し、そのことは最高裁のお墨付きもいただいています。また、昨今の欧米で起こっているテロは大半がムスリムによるものです。

>今の日本の問題は、在日朝鮮人なのだよ
だから?、それと本質問と何か関係があるのでしょうか?。日本の問題は数多くあります。少子化、認知症老人、財政破綻、大企業の倒産、技術流出、北朝鮮の核、中国の侵略、ロシアの脅威、などなど。全てに言及しないと駄目なのですか?。

朝鮮人は脅威です。けれど、それとイスラム・テロを未然に防ぐ話と何か関係があるのですか?。どうか、教えて欲しいです。
それとも、イスラム過激派は見逃して、朝鮮人へ力を注ぐべきという考えなのでしょうか?。

>君は朝鮮人なのか?なら日本から出て行け。
いえいえ、イスラム過激派の流入を考慮せずに、朝鮮人ばかりに注力する(朝鮮人以外にも中国人、ロシア人、など脅威は沢山あります)。そちらこそ、日本から逃げられた方が良いと思いますよ。

>暴力団の半分は朝鮮人、右翼の半分は朝鮮人、日本の刑務所に入って囚人の3割は、朝鮮人。
挙げ足を取るつもりはありませんが、暴力団は3割、右翼は街宣に限定して半分(右翼が半分となれば、日本の保守層の半分が朝鮮人になります。)、そして収監者の割合の3割が朝鮮人という主観や噂ではなく、客観的なデータを教えて欲しいです(収監者の割合は日本人94%、朝鮮人0.2%)。警察発表が信用できないのであれば、仕方ありませんが。

お礼日時:2017/04/13 01:04

イスラムは、今の所敵ではないし、日本を旅行してくれるお客様です。

我が国はイスラムによって被害を被っているわけではない。殺された日本人もいたが、あれは、自己責任。同情する必要は全くない。本当の敵は朝鮮人と中国人朝鮮人なんか、法曹界まで入り込んでいる、非常に厄介な奴ら。日本国籍取られたら、どうしようもない。イスラムに騒ぐよりいかにして朝鮮人を駆逐し黙らせるかが重要案件。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>殺された日本人もいたが、あれは、自己責任。同情する必要は全くない。
JICAの職員が殺されても自己責任なのですか?、凄いですね。
それって、日本人は他国に貢献するな!、日本と他国の結びつきを強くするための活動も無駄。ODAの実施機関で、この機関によって各国が日本を評価しているのも無駄と。東日本大震災などの震災において、各国から多大な支援・援助を受けているのは、彼らの地道な努力と関係がない。と、凄いですね。

>イスラムによって被害を被っているわけではない
人が殺されても、自己責任だから被害がない。という考えなのですから、被害はないでしょう。

>本当の敵は朝鮮人と中国人
どうして?、人が殺されても自己責任だから問題ないのでしょう?。それとも、問題があるのですか?。

>朝鮮人を駆逐し黙らせるかが重要案件。
よくわかりません。殺されても自己責任で問題がないのでしょう?。だったら、朝鮮やシナ、露助だろうと関係ないでしょう。

お礼日時:2017/04/12 22:04

宗教というのは「迫害されればされるほど強力に結束する」ものです。


初期のキリスト教、イスラム教はもちろん、日本でもオウム真理教などに例があるように、敵がいると結束が高まります。
島原の乱などでも、最後、ほぼ全滅するまで幕府相手に戦い抜きましたよね。
ですので、「壊してしまえ」「追い出してしまえ」は、更なる先鋭化を招きかねません。
第一、全く日本にイスラム教が入ってきていない段階ならともかく、既に、国籍や見た目、服装は完全に日本人で、イスラム教徒、という人は一定数います。
見た目が日本人っぽくない人だけ追い出しても、イスラム教徒がいなくなるわけではありません。地下に潜って信仰を維持し続けるでしょう。江戸時代の隠れキリシタンみたいに。

他の方も仰っていますが、欧米がイスラム国から標的にされるのは、それなりの理由があるからです。
イギリスなど、第二次世界大戦の際に「三枚舌外交」と呼ばれる、イスラム、ユダヤの両方に都合の良い約束をしておいて、裏ではフランスと自分たちの利益のための協定もしていた、という酷い行為をしています。
現在の中東問題は、ほぼ全て、この時のイギリス(そしてフランス)の行動が原因です。
ここからヨーロッパ諸国及びキリスト教国への恨みが出たのですから、ある意味、自業自得なんです。(巻き込まれたベルギーとかは気の毒ですが・・・。)
アメリカは、ユダヤにばかり肩入れしているのが原因でしょうね。敵の友は敵、という話です。

日本人も、海外でテロに巻き込まれる被害が出ていますね。
ですが、昔は日本人は襲われなかったというのはご存知でしょうか?
日本は、小さな島国なのに、あのロシアに勝っている(日露戦争)凄い国だ!と認識されていたんです。
また、明治時代にトルコの船が日本で沈没した際に、日本人は非常に親切な対応をして、たいへん感謝されました。
キリスト教国でもなく、他の宗教に寛容、アメリカにも喧嘩売った、ボロボロに負けたはずなのにものすごい経済成長を遂げた、などなど、イスラムの方々からは好印象をもたれていたんです。
では何故、最近は襲われるようになったのか?
それは、「アメリカの子分だ」ということが知られてしまったからです。
大国と対等に渡り合える、独立した凄い国なんだ、と思っていたのが、実は敵(ユダヤ)の友達の子分だったわけです。
じゃあ、敵なんだね、となって、今の状況があるわけです。

となると、イスラムのテロから身を守りたければ、一番確実なのは、アメリカと手を切ること、です。
「一時的に手を組んでたけど、今は違うよ。君たちの敵ではないよ。今でもアメリカのことは原爆とかで恨んでるよ」とするわけです。
最近、我が国の首相が「アメリカの攻撃を支持する」なんて早々に表明してましたが、ああいう行為の一つ一つがテロを呼び寄せます。
もちろん、アメリカから距離をおけば、他の問題が出てくるでしょう。
けれど、イスラムのテロへの対策、という点のみ考えるなら、これが一番確実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

お礼日時:2017/10/06 02:47

>どうして、モスクが燃やされないのでしょうか?


>どうして、ムスリムが殺害された、襲われたという話がないのでしょうか?

なぜなら、日本がムスリムを差別しないからです。
勘違いしてはいけないのは、今の欧州のテロの原理とアメリカへのテロの原理は根本的に異なることです。

アメリカへのテロは、アメリカがイスラム教国と対立するイスラエルを応援し、また自国のエネルギー政策のためにイラクやイランなどに介入することを不満にしています。だから、大きな組織が組織的にテロを実行しています。
逆に、欧州のような「個人の不満の鬱積」によるテロはありません。

欧州は逆で、大掛かりなテロは組織が「うちが関与した」とはいいますが、実際には工作員を数人派遣するだけで、実行犯は「現地の生活に不満を持った2世世代などの若者」が行っています。

つまり、欧州は「社会に溶け込めない不満」が大きく影響しているといえます。

これらを見た時に日本は
・アメリカのようにエネルギー政策で介入していない(逆にアメリカの反対を押しきってイランなどから石油を買っている)
・欧州のような差別はない(少なくともキリスト教都の間の宗教対立は皆無)
です。根本的にテロ要因がほとんどないのです。

そのうえで、日本にはムスリムはほとんどいません。多く見積もっても20万人程度、人口比で0.2%ないぐらいです。欧州では大体5.0%ぐらい高い国だと7%ぐらいがムスリムです。

この中で不満を持ち過激思想に走る人物が1千人に1人いたとしても、日本ではテロを起こす人数に達しません。さらに言えば、銃器も手に入りませんし、過激思想をもつモスクがあれば、公安がマークするのも容易でしょう。

これらのことを考えれば、安心していいレベルだと思います。

また、日本人はイスラム教徒にやさしく接するのが正解です。なぜならそれが「彼らの信仰を揺るがすことにつながる」からです。

キリスト教の宣教師が日本に来た時に大いに困ったように、日本は「一神教の教義に致命的な弱点があることを教える」国であるわけです。
 移民1世はどこに行っても自国の文化を守りたがりますが、2世以降は生まれた国を母国とします。欧州で不満によるテロが多いのは「母国なのに宗教的な違いから社会が受け入れてくれない」と考えるからです。

 日本の宗教的な事情はそのような摩擦はほとんどなく、むしろ「なぜこんな不便な教義を守り続けるのか?」と疑問を呈することになるでしょう。どれほど粗暴な指導者が日本に居ても、周囲の状況はそれを否定することばかりになるのが日本の宗教的環境であるといえます。

3世以降になり、1世の影響が薄くなればなるほど宗教的な教義から離れていくのが日本の特徴です。

だから、本質的な同化を進めるためにどのような宗教でも排除してはいけません。むしろ排除理論が日本を危うくするのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

差別しないのに、敵対していないのに、どうして殺すのですか?。どうして、日本人を標的にしたテロが起こるのでしょうか?。
何もしていないのに、殺してくる存在を恐怖せず、抵抗しないのが日本人なのですか?。

>イスラム教徒にやさしく接するのが正解
音楽を聴くな、6歳と結婚させろ、酒を飲むな、火葬するな、他の宗教を拝むな、豚肉を出すな、等の要求を呑み続けることが正しいことでしょうか?
結果、ヨーロッパはどうなりましたか?、やさしく接するのが有効とは思えません。

お礼日時:2017/04/12 00:06

再度回答します。



> 協力者でしょうか?

違います。

>嘘は書かないように。私は「されない」という受身を使っています。「させ」という命令と違います。

テロを防止するためには、日本中のモスクを燃やし、入国を禁止するべきとあなたは書いています。
それでは、あなたは誤解を受けないように、日本中のモスクを燃やされるべきと冒頭に書くべきではないでしょうか。

>社会問題を個人の問題へ摩り替える事で、問題から逸らそうという魂胆でしょうか。
>気持ちにならないでしょう。だから、「疑問を持つな!考えるな!」と?
>だから、テロリストを放置せよ。テロ被害にあっても黙ってろ。と?

そんなことは言っていないつもりです。問題意識を持っていたとしても、私はあなたのように悲しい質問をしません。
私もあなたと同じような疑問も持っていますが、そのような質問をする気にはなれないのです。

なぜあなたがイスラム圏の人やイスラム教にこだわるのがも疑問で何か偏見を感じます。
宗教がいけないのであれば、テロを起こしそうな過激派や新興宗教などの宗教施設も「もやされるべき」なんじゃないでしょうか。
私は、それらも社会で必要な要素だと思うので、「もやされるべき」などとは思いませんが。

日本人のムスリムもいますし、ムスリムじゃない危険な人もたくさんいます。

>当然の話を、何か素晴らしいことのように語らないで欲しいです。日本で働くなら、日本人や日本社会に服従するのが当然です。
>むしろ協調が足りないように思います。酒を飲まない、冗談で弁当や食事に酒や豚骨エキスを入れたら怒ったり、コーランを取り上げたら狂ったり、
>それだけでなく水泳の授業に出席しない、火葬しない、等の社会に混ざろうともしません。

そこらへんはケースバイケースです。
彼らも努力していたり線引きも人によっていろいろかと思います。
どうでしょう。日本で働いているというより大学等で学ぶ人が多いですね。十分、彼らは日本社会に服従していると思います。
協調性が足りない人も稀にいるでしょうが、私が知っている留学生のは多くはユーモアがあって楽しい人たちばかりです。
100人くらいイスラム教徒の知り合いがいますがほぼ例外なく、協調性があります。日本に来ているのは特に高い教育水準の方々が多いです。
キリスト教信者のインドネシア人と、キリスト教信者のアメリカ人と、イスラム教信者のインドネシア人も仲が良い例を多く見ました。
努力して日本語ペラペラな人も沢山知っています。

ハラールレストランは探せばあるのですから、それを彼らが利用すればよいですし、私も彼らと一緒に利用して楽しむこともできます。
ハラール製品は世の中に増えてきているのも事実でありそれらも日本社会のうちの一部です。
酒を飲む人もたくさん知っています。酒を飲まない人も酒を造る酵母の研究をしている人もいます。
忘年会や新歓など飲み会に参加するイスラム教の人も多いです。彼らはお酒を飲まない人が多いですが酒のみと一緒に交流してくれる人もいます。
イスラム圏でもトルコなどでも酒を飲む人は多いですし、知り合いにも飲む人は知っています。
また、彼らは自然発生的なアルコールは微妙に摂取していると思います。

彼らに対して、冗談で弁当や食事に酒や豚骨エキスを入れたら怒るのは当然です。捕鯨反対の人の弁当にクジラ肉を入れれば怒りますし。
私も猫や犬の肉の入った弁当を直ちに食べようとは思いません。様々な価値観がある事は認めましょうよ。

コーランを取り上げたら狂うのも当たり前です。私も大切なものが取り上げられたら狂います。
水泳の授業に出席しないかは、実際人によるかもしれませんね。詳しく存じていませんが調査してみます。

いずれにせよあなたの思う当然は実際からかけはなれているように思います。

>嘘を書かないように。そのような事実はありません。
>ないから、不思議に感じて質問しています。

勝手に事実を捻じ曲げないでください。あなたが知らないというだけで、勝手に起きていないことにしないでください。
イスラム教徒への日本人による暴力は日常的に起きています。貴方には、それがどれくらい恐怖なのかがまったくわかっていません。
私は関西の国立大学の大学院で学んでいましたが、友人がそのような被害にあい、心を引き裂かれる思いがしています。
貴方が嘘だと思うなら、全国の警察や大学の留学生担当を幅広く調査してください。
同様の暴力事件は、数多く起きていることをあなたは知ることになるでしょう。

私は、このサイトを利用して12年以上たっていますが嘘をついたことは一度もありませんし、嘘をつくつもりなどありません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

冒頭の文章は間違っていた事を訂正し、お詫びします。「するべき」というのは私の願望であり、決して命令や賛同の意図はありません。
>誤解を受けないように、日本中のモスクを燃やされるべきと冒頭に書くべき

>イスラム圏の人やイスラム教にこだわるのがも疑問
>テロを起こしそうな過激派や新興宗教などの宗教施設も「もやされるべき」
世界で起こっているテロの大半がイスラムに関連している。この数年でテロの犠牲者となった日本人は、ムスリムによって命を奪われている。
そして、「起こしそうな」という不確定な話でなく、「起し、現在でも多くの計画が遂行中と思われる」という過去に何度も実行され、現在進行形の脅威だからです。
仰るとおり、可能性がある政治・宗教・思想などの団体は数多くあります。しかし、本質問はイスラムに限定することで、多くの人が回答し易くする狙いもあります。

>日本人のムスリムもいますし、ムスリムじゃない危険な人もたくさんいます。
>関西の国立大学の大学院で学んでいました
さすが、上級支配層の方は論点を摩り替えるのが、巧みでいらっしゃる。

>嘘をついたことは一度もありません
そうでしょう。このような高度な論点外しを行い、相手の主張を封じられるなら、嘘で相手を貶める必要もないでしょう。

>100人くらいイスラム教徒の知り合いがいますがほぼ例外なく、協調性があります。日本に来ているのは特に高い教育水準の方々が多いです。
だから、テロリストは1人もいないと。だからムスリムを批判したり、イスラムを否定するのは間違いであると。
けれど、これも個人の経験によるものでしょう?。
オタクの小児性愛者擁護と一緒で、彼らは「自分も含めて小児性愛者の知人は数百人いる。けれど、現実の子供へ手を出す人はいない」と主張します。しかし、実際は年に何万件の小児性愛者による犯罪が起こっており、犠牲者が多くいます。小児性愛者を糾弾する事と、どう違うのですか?

>勝手に事実を捻じ曲げないでください。
捻じ曲げていません。実際にないのですから。
>イスラム教徒への日本人による暴力は日常的に起きています。
だから、それは最後に書いた「他愛無い事を暴力だと主張」のことでしょう。

お礼日時:2017/04/11 23:41

燃えない建材だからです。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

それは気付きませんでした。

お礼日時:2017/04/11 22:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米軍が北朝鮮を攻撃したら大都市から避難したほうが良いのでは

攻撃が始まると宣戦布告とみなしてすぐに報復ミサイルを撃ってきます。
こちらの迎撃ミサイルが外れる可能性も有ります。
すぐに田舎のほうへ避難するべきなのではないでしょうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170404-00000050-sasahi-int

Aベストアンサー

その通りです。
戦争が始まるとわかった時点ですぐに田舎に避難するのが賢明だと言えます。
なるべく早く避難しないとパニックになってからでは遅いです。
都市部からは少なくとも100キロ以上離れた田舎に行きましょう。
それだけでミサイルが落ちてくる確率が相当少なくなります。

Qなぜ”頭のいい人”たちでさえ「無抵抗/無軍事力なら侵略・攻撃されない」と主張するのですか?

少し前の歴史を見ると、「無防備都市宣言」を行った都市においても複数の攻撃や侵略がありました。
近年で見ても、チベットやウイグル自治区への侵略やクリミア併合などが、何よりも日本でも竹島が侵略されたという事実があります。
国同士でない争いも含めれば、ISISやアルカイダのような勢力による侵略もあります。

それでもなお(自称)頭のいい人たち、一般人よりはずっと歴史も知っているであろう議員や弁護士たちの中にも
「無防備の国や都市を攻撃するメリットはありません。そんなことをすれば、国際社会の中で生きていけなくなります」
「軍拡や反撃があるからこそ戦争や被害者が発生するのであって、無抵抗でいれば誰も傷つけられません」
「万が一上陸してきたとしても、文民しかいなければ攻撃する理由もないし、攻撃することはできません。軍隊がいれば攻撃します。その時文民と軍隊の区別はつきません。軍隊があるから市民を巻き込んだ戦場になります」
「攻撃するぞという意思や態度が争いを生むのであって、それらを手放せば相手も攻撃はしてきません。無抵抗の相手を襲うことは良心が痛むのでできないのです」
などの主張をする人たちがいます。

なぜ彼らは「無抵抗/無軍事力なら侵略・攻撃されない」と主張するのですか?

少し前の歴史を見ると、「無防備都市宣言」を行った都市においても複数の攻撃や侵略がありました。
近年で見ても、チベットやウイグル自治区への侵略やクリミア併合などが、何よりも日本でも竹島が侵略されたという事実があります。
国同士でない争いも含めれば、ISISやアルカイダのような勢力による侵略もあります。

それでもなお(自称)頭のいい人たち、一般人よりはずっと歴史も知っているであろう議員や弁護士たちの中にも
「無防備の国や都市を攻撃するメリットはありません。そんなことをすれば、国際...続きを読む

Aベストアンサー

なぜ彼らは「無抵抗/無軍事力なら侵略・攻撃されない」と主張するのですか?
   ↑
人によってその理由は違います。

1,単に政府自民を攻撃するために屁理屈を主張しているだけ。
 これがほとんどですね。
 その証拠に、彼らが与党になると、コロッと自衛隊を
 認めてしまいますから。
 
 これを最初にやったのが、かつての社会党で、そのため国民から
 愛想を尽かされ、今は社民党と名を変え、消滅寸前に
 陥っています。
 その社民党も与党になったら、やはり自衛隊を認めました。

 かつての社民党の「辻元清美」議員などは、自衛隊反対違憲を
 声高に叫んでいたのに、自分が主催するピースボートが
 ソマリア沖を航海するとき、海賊が恐くて、自衛隊に護衛を
 依頼したりしました。


2,思想的な理由で反対している人もおります。

(1)社会主義を超えて共産主義に至れば国家は否定されます。
  国家があるから戦争になるのだ、国家など人民から搾取する
  装置に過ぎない、と考えます。
  そういう人たちにとって、国家を守る自衛隊の存在など
  嫌悪の対象でしかありません。
  朝生でも時々出て来ますが、世界のためなら日本など
  滅んでもよい、と公言しています。

(2)教条主義はご存じでしょうか。
  (状況や現実を無視して、ある特定の原理・原則に固執する応用のきかない
  考え方や態度。
  特にマルクス主義において、歴史的情勢を無視して、原則論を
  機械的に適用しようとする公式主義をいう。)

  こういう教条主義に陥った考え方をする人が、
  頭の良い人の中には少なくないのです。
  
  こういう人達は、質問者さんが御指摘したような
  ロジックを本当に信じようとしているのです。

なぜ彼らは「無抵抗/無軍事力なら侵略・攻撃されない」と主張するのですか?
   ↑
人によってその理由は違います。

1,単に政府自民を攻撃するために屁理屈を主張しているだけ。
 これがほとんどですね。
 その証拠に、彼らが与党になると、コロッと自衛隊を
 認めてしまいますから。
 
 これを最初にやったのが、かつての社会党で、そのため国民から
 愛想を尽かされ、今は社民党と名を変え、消滅寸前に
 陥っています。
 その社民党も与党になったら、やはり自衛隊を認めました。

 かつての社...続きを読む

Q日本には自衛隊は必要無いので無くすべきだと思います 皆さんのご意見を伺いたいです

日本には自衛隊は必要無いので無くすべきだと思います

皆さんのご意見を伺いたいです

Aベストアンサー

なにかんがえてるの?

Q日本と中国が戦争したら

日本と中国が戦争したら日本は負けますよね?

Aベストアンサー

どうかな、規模にもよります。

よく日本と中国の軍隊を比較して「中国の兵士は日本の何倍」「戦闘機は日本の何倍」といいますが、それだけでは比較になりません。なぜなら中国の国土は広く、敵対的な国境や、不安定な自治区などもあって、すべての軍事力を対日本戦に向けることはできないからです。

また、日本とは国境を接していませんので、ミサイルによる本土攻撃のほかは海上戦が基本になります。海上のルートを確保しない限り、どれほどの大軍でも兵員を輸送することはできません。日本に着く前に沈めたり撃ち落とされたら、損失ばかりが増えるからです。

したがって、日本と中国の戦争は基本的に海上戦になります。いまのところ、日本の海上自衛隊の兵力は中国より上だとされています。中国は空母を作っていますが、空母を出撃させるときに必要な護衛艦隊群はできていないので、日本の潜水艦による魚雷攻撃で、空母が無力化するのは明白だといわれています。

核兵器を含めたミサイル攻撃は日本にとって脅威です。アメリカが対中核攻撃を行わなければ日本はかなり苦しい立場におかれますが、実際に第2次大戦以降、核兵器を使用した国はなく、その戦略的な結果は未知数だと言われていますし、中国が使った後、他国の動揺と中国への敵対的な防衛戦略が間違いなく起こることを考えれば、どこまで効果的なのかは分かりません。

したがって、日本が負ける、という簡単な話ではなく、少なくとも通常戦力だけの戦いなら、負けないことも予想できます。

どうかな、規模にもよります。

よく日本と中国の軍隊を比較して「中国の兵士は日本の何倍」「戦闘機は日本の何倍」といいますが、それだけでは比較になりません。なぜなら中国の国土は広く、敵対的な国境や、不安定な自治区などもあって、すべての軍事力を対日本戦に向けることはできないからです。

また、日本とは国境を接していませんので、ミサイルによる本土攻撃のほかは海上戦が基本になります。海上のルートを確保しない限り、どれほどの大軍でも兵員を輸送することはできません。日本に着く前に沈めたり...続きを読む

Q日本でいうところの中立公平な立場をとっているメディアNHK。 アメリカの場合はどこのメディアでふか?

日本でいうところの中立公平な立場をとっているメディアNHK。
アメリカの場合はどこのメディアでふか?

Aベストアンサー

米国在住です。

PBSは、中立かつ良心的であろうと心がけていますが、やはり、取材能力がもう一つで、新鮮味があまりないように思われます。

FOX, CNN, 三大ネットワークの、刺激的な見出しを読んだ後、ウォール・ストリート・ジャーナル、ロイター、ブルームバーグのニュースで気になるところだけ読みまして、すべてのニュースを足して、真ん中あたりをとり、理解するように心がけています。

中道というのは、難しいものらしいです。

Q日本の神社の柱などに、油をかけた中国人の逮捕状が出ましたが、その中国人は中国へ帰っています。逮捕状が

日本の神社の柱などに、油をかけた中国人の逮捕状が出ましたが、その中国人は中国へ帰っています。逮捕状が出た事を知れば、もう日本には来ないでしょう。代わりに別な者にやらせるはずです。なぜ逮捕状が出た事を伏せておいて、泳がせておいて、日本に再入国した所を逮捕しないのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の新聞は見てないでしょうし、国際手配されてるわけじゃないので、知る由もないでしょうから、また来ますよ

次に入国した時が楽しみですね(入国審査の審査官の側には指名手配の通知がありますので)別室ご案内でしょうね

Qなぜ、働かないといけないのでしょうか? 日本の半分は生きるのには不要なサービス業ですし、パソコンやイ

なぜ、働かないといけないのでしょうか?

日本の半分は生きるのには不要なサービス業ですし、パソコンやインターネットも出てきて、人手不要になってきた

Aベストアンサー

質問がアバウトだから、偉そうに説教する優越感馬鹿野郎ばかりで笑える。
不要なサービス業とはどんな物かいろいろ整理しないと、無駄になってしまうのでは。
何故働かなければ~?
捉え方により回答が変わります。
人間は一人では何もかもできない。
家を建てたり、ご飯を作ったり、電化製品を作ったり、、、 
労働を分担することにより、生きていくという戦略をとっている。

哲学的にみれば、何しようが人の自由。

Q日本は、戦争放棄をしましたが、自衛隊がいるので、戦力はすごいということを聞きました。 実際、今、戦争

日本は、戦争放棄をしましたが、自衛隊がいるので、戦力はすごいということを聞きました。
実際、今、戦争(?)をするかもしれない、北朝鮮や、いろんなことで関わってくる、中国と韓国。
領土のことで問題がある、ロシア。
無いとは思いますが、アメリカ。

整理すると、北朝鮮と、中国、韓国、ロシア、アメリカ。
上記の国と戦争する場合、勝てるのでしょうか?


また、今一番戦争が起こりそうな国を教えて下さい。


質問が多くてすいません。

Aベストアンサー

アメリカは武力の使用を躊躇しない国で、他の国よりも豊富な実戦経験やそれに基づいた武力の運用実績があります。
兵器の質に関しても全てにおいてトップクラス、本格的な空母機動部隊を世界でただ一つ運用している国です。
通常兵器で戦う場合、ある1国対アメリカなら、他の国は敵わないでしょう。

ロシアは兵器の質についてはまあまあです。ただ訓練その他で兵の質が劣るという噂がありますね。
ロシア極東軍では空自機1機に対してロシア側は3機で当たれといわれていることもあるようです。
ロシア海軍もその活動は往時に比べると活発とは言えず練度も不確かさがありますね。

中国はよく判りませんね、最新兵器らしきものがあるもののカタログスペックは良いけれど、本当の実力は故障が多いなど問題を抱えているようです。
日清戦争時と同様に今でも軍閥があると言われて中央政府の指示が徹底されるか、またそれがどの程度なのかわかりません。

韓国は、兵器の質は表面的には良い米国製を揃えてはいるものの、消耗部品の十分な補給が無く共食い整備が主流となっていると言われています。
また、少子化の為、部隊の指揮官は兵の親に気を使わなければならいという、武力の運用上、ヘンテコな負担を強いられているようですね。
一応、米日と同じイージス艦を保有していますが、積んでいるシステムが旧式で、弾道弾に対応していません。
また、国自体がかなり北に侵食されていて、情報が北にダダ漏れという話も聞きますね。

北は、通常装備その他はWW2時代の骨董品が多いですね。ただ、航空機やミサイルではある程度脅し用に効果があるものがあります。

他のどの国に対してもそうなのですが、日本は海上自衛隊と航空自衛隊とが対処して優位になければならず、
陸自が登場する本土決戦になると形勢は不利な状況となってしまうので避けないとならないです。

海自の潜水艦は通常動力としては世界最高性能なので、露中韓北レベルでは大きな戦力になると言われています。
海自の水上艦艇も他国との共同訓練などで高い評価を受けているので、私見ですが空母のない米と同等と見ていいと考えます。
また、30年程昔の空自は訓練時間が少なく米軍には敵わないと言われていましたが、今は米も手こずるパイロットが多いとされています。

日本の近海で戦う様に海自・空自とも想定しているので、相手の国で…という戦力の作り方にはなっていないですが、
今の想定の状況なら米以外とは優位に戦えると考えます。

アメリカは武力の使用を躊躇しない国で、他の国よりも豊富な実戦経験やそれに基づいた武力の運用実績があります。
兵器の質に関しても全てにおいてトップクラス、本格的な空母機動部隊を世界でただ一つ運用している国です。
通常兵器で戦う場合、ある1国対アメリカなら、他の国は敵わないでしょう。

ロシアは兵器の質についてはまあまあです。ただ訓練その他で兵の質が劣るという噂がありますね。
ロシア極東軍では空自機1機に対してロシア側は3機で当たれといわれていることもあるようです。
ロシア海軍もその活...続きを読む

Q北朝鮮なんて、米軍に、徹底的に、空爆してもらいたいと思いませんか?

北朝鮮なんて、米軍に、徹底的に、空爆してもらいたいと思いませんか?

Aベストアンサー

米軍単独の判断ではなくて
国連の認可が有れば
まだ良いでしょうが・・・
いずれにしても何らかの
強硬手段が必要でしょう。

Qイスラム教は身勝手な宗教であるような気がしてなりません。

私は、今、ヨーロッパとイスラームの共生についての本を読み、それを自分の意見でまとめるという課題レポートに取り組んでいるのですが、イスラームのことを調べれば調べるほど、ムスリムが身勝手で融通の利かない人たちに思えてしかたがありません。

もちろん、ほかにもいくつかの本を読み、イスラム教は良い宗教であることはわかりました。
しかし、それはイスラム教が国の国教であったときの話ですよね?
世界史でも、多宗教が共生している時代がありましたが、それはイスラム教があくまで主であり、その下で他の宗教がお金を払って自分の宗教を信仰していたから上手くいっていたのであって、現代のようにムスリムが難民として迎えられている場合は通用しません。
それなのにムスリムは、難民として迎えてくれた国に対し、いろいろな権利を要求してますよね?
これはムスリムにとっても異端かもしれませんが、一部ではベルギーにイスラム法を適用するように言う始末。
お金を払ってイスラム教を信仰しているわけでもないのに。

ムスリムのチャドルなどの着用は許すべきだと思います。彼女たちの宗教観では髪をさらすのは恥ずかしいことですから。
しかし、難民を受け入れてくれた国に対して、教育制度がどう、祝いの日は夜中も騒いでよいなんてことはいけませんよね?
いくら神様が絶対であるからといって他の国に、しかもムスリムのために地を分け与えている国に迷惑をかけてもよいのでしょうか?
それならば最初からイスラム教を国教としてる国を選べばよいのに。

全員が全員、そのような人でないということも、民主主義を目指すムスリムだっていることも調べてわかったことです。
ISと善良なムスリムは違うことも、テロはアメリカや欧州が関わりすぎたことでおきているのも。

それでもすべてを合わせれば、今のトランプ大統領のように、移民難民には帰ってもらい、これからは自国のためにという方向でいったほうが平和になるのではないかと思います。レポートには書けませんが…

実際日本だって、ムスリムが少ないことで自国の文化は守られ、テロも起きませんし…

短い期間の中でいろいろな本を読み、ネットを巡ったところ、混乱してしまいました。
どなたかイスラームとヨーロッパの共生について意見をお聞かせください。

私は、今、ヨーロッパとイスラームの共生についての本を読み、それを自分の意見でまとめるという課題レポートに取り組んでいるのですが、イスラームのことを調べれば調べるほど、ムスリムが身勝手で融通の利かない人たちに思えてしかたがありません。

もちろん、ほかにもいくつかの本を読み、イスラム教は良い宗教であることはわかりました。
しかし、それはイスラム教が国の国教であったときの話ですよね?
世界史でも、多宗教が共生している時代がありましたが、それはイスラム教があくまで主であり、その...続きを読む

Aベストアンサー

米国在住です。

日本人がヨーロッパに憧れるように、イスラム教徒も、内心、強烈に、ヨーロッパの美しい街並みや、自由の国アメリカに憧れているんでしょうね。それが、移住先を決めるときの決め手になっているように思われます。でも、それが、うまくゆくとは、限りません。仰るように、イスラム教は、他宗教を信奉する国の人々とは、極めて共存しづらい宗教です。いまだにカースト制度を採用しているインド人が、どこの国に行っても、うまく適応できているのと、きわめて対照的です。多分、戒律の厳しさのせいでしょう。

911が起きたとき、イスラム教の本を何冊か読みました。その中で印象に残ったのは。。。中世ヨーロッパは、地中海世界は、イスラム教徒に席巻されており、1492年にようやく、スペインが、グラナダから、イスラム勢力を追い払います。その後、スペインは強力なキリスト教国となってゆきますが、この時に、国内に住むユダヤ人に対して、”改宗か、国外退去か”と迫ります。切羽詰まった、一万人余りのユダヤ人たちに手を差し伸べたのは、オットーマン帝国のスルタンで、軍艦で、ユダヤ人たちをスペインまで迎えに行き、領内の、現在のギリシアとトルコに住まわせます。

ご存じでしょうが、近代まで、ユダヤ人たちは、ヨーロッパでは、差別・迫害を受け、ゲットーと呼ばれる、特別区域に居住しなくてはなりませんでした。そんな人たちを、すすんで受け入れたのが、イスラム教徒のスルタンであったのは、どんな政治的な思惑があったにせよ、興味をひかれます。

ヨーロッパ、とくに、地中海世界において、キリスト教と、イスラム教は、領土をとったり取られたりで、共生の歴史があったようには、私には、思えませんでした。(日本の歴史の教え方は、十字軍を強調して、イスラム教の人々がヨーロッパに侵入したことは、もっぱら無視ですが。)それだけ、勇敢な、戦いを恐れない、主義主張の強い団体なのだと思います。世界中に散らばって、それでも、アイデンティティを失わなかった、ユダヤの民も、しぶといですが、イスラム教徒は、こと宗教を守ることに関しては、勇猛果敢です。

米国在住です。

日本人がヨーロッパに憧れるように、イスラム教徒も、内心、強烈に、ヨーロッパの美しい街並みや、自由の国アメリカに憧れているんでしょうね。それが、移住先を決めるときの決め手になっているように思われます。でも、それが、うまくゆくとは、限りません。仰るように、イスラム教は、他宗教を信奉する国の人々とは、極めて共存しづらい宗教です。いまだにカースト制度を採用しているインド人が、どこの国に行っても、うまく適応できているのと、きわめて対照的です。多分、戒律の厳しさのせい...続きを読む


人気Q&Aランキング