プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

日当制の給料で日当が12000円の場合は、住民税と所得税はいくらになるでしょうか?
計算の仕方は一日ごとに計算するのでしょうか?または月単位でしょうか?

A 回答 (2件)

日当制ということですが、日雇いとしての日当賃金なのか、日当をまとめて、月に1度「○月分」として給料が支払われるのか等、状況によってご質問の税額の算出方法は異なってきます。


日雇いで日当が12000円であったということであれば、12000円を支給する際に、源泉徴収税額表(参考URL)の日額表の丙欄で12000円以上12100円未満というところを参照し、所得税=源泉所得税は156円ということになります。

○月分として、1月に1回お給料が支給されるという場合は、月額表に従い、月単位で源泉所得税を算出します。
住民税というのは、1年間の個人の所得に対して課税されるものですから、給料の支給時において算定されることはありません。
PS.源泉所得税というのは国に収めるものですが、住民税というものは地方に収めるものです。源泉徴収というのは、源泉所得税部分を給与支払者が給与支給時に天引きという形で、源泉所得税を従業員から預かり、あとでまとめて納付するシステムです。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/1603. …
    • good
    • 1

基本的に税金は年単位での計算デス。


確定した年間の収入に対してでしたら計算できますが、日当(日払い)での計算は出来ません。
収入によっては非課税の場合も有ります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。ひょっとしてそのためにあるのが源泉徴収というのでしょうか?・・

お礼日時:2004/08/22 17:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング