引っ越しをするのですが、敷金の返却についてモメています。
現在の部屋の敷金については当然返してもらえるのですが、モメているのは過去に借りていた部屋の敷金の返還についてなんです。
現在の建物には30年に亘って住んでいるため、老朽化してきたこともあって、最初に借りた部屋から2度部屋を変わっています。
また、その部屋の変更もただ単に部屋の老朽化による移転だけでなく、かなり複雑な経緯を経ているので尚更厄介なのです。
敷金の返却にも時効が在るということで、父親を 「 法的に時効だから請求は不可能だ 」 と何度も説得を試みましたが 「 俺には通用しない 」 と言って聴く耳を持ちません。
私のオヤジはヤクザと同じ気質なので 「出来る、出来ない 」 ではなく 「 する、させる 」 人間です。
如何すれば納得させれば良いか解かりません。
ただ、このまま執拗に不可能な請求を続ければ 「 脅迫罪 」 や 「 強要罪 」 更には 「 詐欺罪 」 などでも歌えられる恐れがあります。
「 如何しても聴き入れないなら大家や弁護士を始末するしかない 」 「 マンションに火をつけてやる 」 など、常識では考えられないようなことばかり言い出します。
それだけは何としてでも避けたいのです。
ご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

敷金返還請求の時効は5年のようです。



ネットで 「敷金 返還請求 時効」で検索すれば、情報が得られます。

たとえば・・・

http://next-gyouseisyosi.com/kako-taikyo/

http://www.hf-s.net/sikikinq&a2.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q取得時効について教えて下さい。 主人の実家についてですが、義母のお兄様が親から相続した敷地内に建って

取得時効について教えて下さい。
主人の実家についてですが、義母のお兄様が親から相続した敷地内に建っています。
義母は今は亡き両親から、その敷地内に家を建てて住むように言われていたけど、他でマンションを購入して住もうと思っていたらしいんですが、その当時お金に困っていた義母のお兄様が、マンションの頭金にと用意していたお金を渡してくれれば、敷地内に家を建ててずっと住めばいいと言われお金を渡し敷地内に家を建てて住むことになったようです。
ただその後に遺産相続で兄弟揉めることになり疎遠になり、途中「出ていけ」と書かれた手紙を送ってくることもあったようですが、無視をしながら25年が経っているようです。
この度、家を新築して同居を考えていますが、新築するには登記簿謄本が必要なようで、この先どうしたらいいのか困っています。
20年以上経っているので取得時効が出来る可能性はありますでしょうか。
その際は手続きとして弁護士に依頼する必要がありますか。
ネットで調べると、弁護士に頼むとかなりの金額になりそうなので、何かお金がかからず簡単な方法はないか悩んでいます。
どうぞ、アドバイスをお願い致します。

取得時効について教えて下さい。
主人の実家についてですが、義母のお兄様が親から相続した敷地内に建っています。
義母は今は亡き両親から、その敷地内に家を建てて住むように言われていたけど、他でマンションを購入して住もうと思っていたらしいんですが、その当時お金に困っていた義母のお兄様が、マンションの頭金にと用意していたお金を渡してくれれば、敷地内に家を建ててずっと住めばいいと言われお金を渡し敷地内に家を建てて住むことになったようです。
ただその後に遺産相続で兄弟揉めることになり疎遠...続きを読む

Aベストアンサー

追加

時効取得の条件は民法第162条に有る。
これを読み解くと、
① 所有の意思のある占有であること
② 平穏かつ公然の占有であること
③ 他人の物の占有であること
④ 一定期間占有が継続すること
⑤ 占有の開始時に、善意かつ無過失であること
という事になる。

> その敷地内に家を建てて住むように言われていた
という事は、①の条件を満たしていない。

> 途中「出ていけ」と書かれた手紙を送ってくることもあった
②の条件を満たしていない。

③の条件は満たしている。

④の条件は、「平穏」という状態を満たしていないので、満たしていない。

⑤は、占有ではなく土地を借りた状態なので、満たしていない。

よって、時効による取得の条件のほとんどを満たしていないので、無理という事になります。

Q詐欺罪で立件できますか?

ある友人に163万円を無利子で貸しました。
正式に金銭貸借契約書と返済計画書を渡しましたが、支払い1回目から滞納し、
「おかねがない」の一点張りです。
加えて、私のせいで精神的な苦痛をおったなどと言い出し、連絡が取れない状態です。
契約書上の住所には住んでおらず、現在行方不明です。
おそらく「社会勉強だから諦めろ」といわれるかと思いますが、
契約書を交わし、一切の返済もなく逃げた状態の人間を詐欺罪で警察に立件するようにはできますでしょうか。
本当に信じてかしたのに、そこまで言われてしまうと、こちらもそれ相応の対処が必要かと思いました。
弁護士にも相談しましたが、裁判で勝つことはできても、回収は難しいとのことでした。

Aベストアンサー

「欺す意図があった」ことを証明できないと、詐欺には該当しません。

金銭貸借契約書と返済計画書があるのであれば、
それは逆に「欺す意図はなかった」ことの証拠になってしまいます。
詐欺として立件するのはまず無理でしょう。

弁護士の言う「裁判で勝てる」というのは
「確かにその金銭貸借契約書は有効ですね」という判決をもらうだけです。

しかし判決があれば動産・不動産あるいは給与の差し押さえができるので、
相手が給与所得者で勤務先がわかっていれば、あるいは差し押さえできるかもしれませんが、
弁護士費用やら何やらで160万くらい吹っ飛んでしまいそうですね。

もちろん、差し押さえできるようなものが何もないかもしれません。
そうなったらあなたが弁護士を儲けさせただけでおしまいです。

163万円が回収できず、さらに弁護士費用を請求されるというリスクを負ってでも、
わずかな金額を回収できる可能性に賭けるのであれば、裁判を起こしてもいいでしょう。

その覚悟がないなら、授業料として諦めましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報