血液検査で愛犬がインスリノーマだと分かり、それほど症状が現れていないものの余命2ヶ月と言われ、諦めきれず手術に踏み切りました。
術後の面会ではとても元気だったのに、翌日面会すると血糖値は上がっていたのですが、膵炎になったようでグッタリしていました。
主治医が不在で詳しく分からなかったのですが、他の医師から暫く退院はできませんね、と言われました。
病院に不信感は抱いておりません。
それより自分の決断で愛犬に余計辛い思いをさせ、胸がかきむしられる思いです。
同じような経験をされ、後に愛犬が元気を取り戻した方はいらっしゃいませんか?宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私の愛犬は、その様な経験はありませんが、きっと飼い主さんが手術をすると決めて良かったと思いますよ。

あなたの愛犬は、あなたの家に導かれて来た家族です。一緒に過ごしていくと愛犬は、飼い主さんの事が大好きになります。だから、あなたの愛犬もきっと、あなたの事が大好きでしょう。そんな大好きな飼い主さんと後2ヵ月しかいられないと言うと、その愛犬は、もっと辛い思いをするでしょう。これから、術後で愛犬にとっては、辛い所があるかもしれません。ですが、大好きな飼い主さんがいるから頑張ろうと思えるはずです。そして、その苦しみを乗り越えて、また愛犬の喜ぶ姿が見られるはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

cocoさくらさん
ありがとうございます。
苦しむ愛犬を見ると罪悪感でいっぱいになり、殆んどパニック状態でした。快復には厳しい状態ですが、愛犬も精一杯頑張っているので私も泣き言言ってる場合じゃありませんでした。
優しいお言葉に救われました。本当にありがとうございます。今は奇跡を信じて祈るのみです。そうでないと、いつも私を信じてくれてる愛犬に申し訳ないですよね。

お礼日時:2017/04/15 16:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング