ネットで中古車注文した場合、どういう風に払ってどういうふうに届くんですか?
住んでるとこ北海道なんですけど、北海道にある車の中から選んだ方が安いですか?
北海道で欲しい車で1番安いの54.8万なんですけど、愛知で1番安いの39.2万です
この場合どっち買った方が安いですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

そんなことは、店に聞かなければわからないと思うよ。



>この場合どっち買った方が安いですか?
金額見ればわかると思いますが、・・・。
安いのには、いろんな理由があるから何とも言えませんよ。
本当にいい車を安く仕入れることができてお客様に喜んでもらおうと思う車屋もあるし、ただ同然の車を、最低限だけ直して「極上車!!」と言って高額で売る店もあるからね。

最後にもう一言
車屋にしたらネットで遠方の方との取引ほど、楽なものはないのです。
売りっぱなしということです。
新車から5年以内ならメーカー保証が残ってるからディーラーに持ち込めというでしょう。
5年過ぎていれば、現状渡しですからねというでしょう。
それをわざわざ、高い陸送費をかけて送るあほもいないでしょう。
まともな中古車屋は、ネット販売なんかしませんよ。信用にかかわるからね。
賢いお客様も、ネットでなんか買わないよ。あとで困るからね。
    • good
    • 0

グーネットで問い合わせして探すというのが良いのではないでしょうか。



カーセンサーでも、グーネットでもネットで検索でき、検索はゼロ円です。

これらは、「在庫問い合わせ&見積もり」というものをまずネットで行うと、
総額の支払い金額が提示されます。

よく車両価格とかが書いてあるのですが、これに車検とかの費用をプラスすると
その追加で加算される金額が高いのです。
総額で比較するというのが基本ですが、これは見積もり依頼というアクションを
起こさないと教えてもらえません。

愛知県で買えば、北海道まで陸送費用などで5万円くらい追加になると思いますが、
雪国はアイスバーン対策でよく塩の含んで凍結防止剤を道路に撒きますので、
雪に降りにくい地域の九州や関西や関東の地域で使われていた下回りに錆びなども
ない車を北海道に引っ張るというほうが良い車に出会えると思われます。

◆参考資料:グーネットやカーセンサーを見て中古車を買う方法
https://matome.naver.jp/odai/2148110821506992301

グーネットは、グー保証。カーセンサーはカーセンサー保証という、有償で延長
保証サービスに加入できる車両もあります。

延長保証というのは、一般的に中古車屋さんで中古車を買うと購入から3カ月の保証。
ディーラーで買うと、1年くらいの保証。
延長保証は、買った日から最長3年間の保証。

他県の販売店で買い、それを自分の住んでいる県まで、運ぶようなことを陸送と呼び、
車両積載車というトレーラーに積んで運んでくれます。

そのような買い方をしますと、保証は同じ販売会社が北海道の地元にもあるという
ネットワークのお店のほうが修理などしやすいです。

ディーラーの場合は、どこのディーラーに持ち込んでも修理してもらえます。
(トヨタ車の場合、車ごとに無料の会員証のようなカードがあり、それをディーラー
の端末で読むと過去の修理履歴などがみられるしくみ)

車を買う時には、車庫証明も必要だったりしますが、これはお店に頼むと¥16,000
とか請求されるので、自分でやる方が安いです。

◆参考資料:車庫証明を自分で申請する方法
https://matome.naver.jp/odai/2148747253995377901

ただ、車をヤフオクなどで、雪があまり降らない地域で買い、そのまま陸送してもらい
後は車庫証明取得の書類に登録に関する連絡先なども書いてあるので、自分でナンバー
プレートを取得して、という流れのほうが安く買えるとは思います。
    • good
    • 0

貴方は中古車を購入すべきでは無いと思われる



購入しても『こんな筈じゃ無かった~』と言うのがオチ
    • good
    • 0

その車を販売している店に連絡して総額いくらか確認されたほうがいいです。



愛知で購入した場合は県外登録や陸送費とかで結構諸経費がかかりますよ。

単に安さで決めないほうがいいです。

遠方なら現車が確認出来ないので出来れば現車を確認出来る店での購入をおすすめします。
遠方で購入した場合は陸送になると思います。
支払い方法とかは店によって違いがあると思いますので直接聞かれたほうがいいです。
    • good
    • 0

中古車は高い安いはありません。


北海道の54.8万と、愛知の39.2万とは、まるで別物です。
たまたまネットでの店頭価格が近いだけです。
その2車を比べてはいけません。
なお、ネットで表示されている価格は、往々にしてその店の仕入れ値以下の数値ですから、
実際の購入では、更に多くの諸費用が必要になります。
ネットに表示されている、「総額」も、同様で、販売にかかる印紙代などの実費が足されているだけで、
購入時には、その他の項目で費用が発生します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽自動車の中古車を購入したいのですが、できるだけ安くおさえたいのです。中古車は内容が判断しにくいです

軽自動車の中古車を購入したいのですが、できるだけ安くおさえたいのです。中古車は内容が判断しにくいです。中古車販売店、またはネットで調べても、よくわからないし、どこで見極めたら良いか?決心がなかなかつかないです。
良い購入方法とかありますか? 見極め方とかありますか?

Aベストアンサー

絶対的な金額を安く抑えたいのか?
なら、経過年数が大きく走行距離の多いモノは安くなる

そうではなく、年式や走行距離に比較して割安なのにしたいのか?
なら、不人気車種や不人気グレードとかMT車とかを探す
或いは、4ナンバー車両とか

かなり安く買える

5ナンバーで新しくて人気車種をというのであれば、最初から新車を買いましょ
軽の中古は総体的に割高です

Q中古車でいいので車買おうかなと思ってます。 ですがあまり安すぎる車ってのはかなりガタがきて、すぐ修理

中古車でいいので車買おうかなと思ってます。
ですがあまり安すぎる車ってのはかなりガタがきて、すぐ修理しなきゃならなくて、結局かなり金かかるって話聞きます。
中古車選び、安く、それでいて十分な安全性ある車の見抜き方、教えてください。

Aベストアンサー

だいたい皆さんが仰る通りです。
自分的には以下を注意されたらいいと思います。

購入後の保証がある事、出来れば長期保証がいいです。

お店の口コミ。

雪国の車は下廻りの腐食がかなり酷いのがあるのでよく確認。

可能であればエンジンのオイルフィラーキャップを外して中を見てスラッジや焼けの酷い物は避ける。
要はオイル管理をちゃんとしているか。
特にターボ車。

ATFを交換した時期が分からないのは避ける。

4WDは必要なければ避ける。

足回りのブッシュ等の劣化がないか見せて貰う。


消耗品は出来るだけ交換して貰う。
バッテリー、オイル、プラグ、クーラント等。

とりあえず自分的にはこんな感じです。

Q現在中古車の購入を考えている車初心者です。 維持費の安い軽自動車の購入を考えていたのですが、長い目で

現在中古車の購入を考えている車初心者です。
維持費の安い軽自動車の購入を考えていたのですが、長い目で見たら電気自動車(リーフ)の方が安く済むことに気づきました(中古車の場合)。
軽自動車より次世代車であるリーフを欲しいという人はいっぱいいるはずなのに、こういう話がネットなどで話題にならないのが不思議でならないのですが、何故でしょうか?
また、私の言っていることは間違っていますか?

Aベストアンサー

何度か試乗や1日体験をしましたが購入に至りませんでした。
最大の理由は航続距離の短さです。ほとんどは近所の買い物で年に数回遠出をする程度ですが、それでもその際のことを考えると「買ってよいものか?」と思ってしまいます。
で、リーフに乗っていての一番の心配は「バッテリーの残量情報は正しいか?」という点です。スマートフィンや充電式の髭剃りなどでもそうなのですが、「残りはまだ3分の1ある」と思っていてもそこから先は急激に減ったりしますがリーフも同様な印象です。冷暖房をしていたりヘッドライトを使っている場合はなおさらです。なのでどうしても早め早めの充電を考えてしまい、100km前後のちょっとした遠出でも「何とな利用しずらい」感じになります。せっかく車を持っているのに。。。

あと、リーフは100Vの電源では充電できません。なので自宅で充電出来るようにしようとすると200Vの電源工事と設備の設置が必要です。これも大きなマイナスポイント。

http://ev.nissan.co.jp/LEAF/POINT/point2.html

あとバッテリーの寿命も気になる所です。特に中古で航続距離が延びる前の初期型を購入する場合は。
電池を利用するものは家電製品でもそうですが充電を繰り返すとだんだんと利用できる時間が短くなります。リーフも同様です。

https://ev1.nissan.co.jp/LEAF/RORA/QUESTIONS/DETAIL/103

で。走行用バッテリーはとっても高価。。。
普及しないのはその辺が理由でしょう。
ノートのe-Powerの方がずっと現実的、実用的です。

参考まで。

何度か試乗や1日体験をしましたが購入に至りませんでした。
最大の理由は航続距離の短さです。ほとんどは近所の買い物で年に数回遠出をする程度ですが、それでもその際のことを考えると「買ってよいものか?」と思ってしまいます。
で、リーフに乗っていての一番の心配は「バッテリーの残量情報は正しいか?」という点です。スマートフィンや充電式の髭剃りなどでもそうなのですが、「残りはまだ3分の1ある」と思っていてもそこから先は急激に減ったりしますがリーフも同様な印象です。冷暖房をしていたりヘッドラ...続きを読む

Q北海道で中古車を買うか、関東から車を持っていくか

北海道に引越しの予定です。
車社会なので自家用車が必要になる訳ですが、選択肢として二つ考えています;

1)北海道で中古車を買う
⇒20万円弱程度のものを想定

2)関東の実家から車を借り出し、北海道で寒冷地仕様に改造して使う
⇒業者による往復の輸送費と寒冷地仕様への変更で結局15~20万程度かかりそう

上記の二つの選択肢だったら、どちらを皆さんは選択されますか?

車を買うという経験をしたことがないので、とくに「20万円弱程度の中古車は、普通に使えるのか?」ということと「寒冷地仕様への改造・変更の面倒さはどの程度か?」を知らないことから、上記の2つの選択肢のどちらにすべきか、決めかねています。

Aベストアンサー

別に寒冷地仕様に改造しなくても、大丈夫ですけどね。
さほどの違いがあるようにも思いません。バッテリーの容量を多少上げてやるくらいで十分かと(車に無理のない範囲で)。

ただ、関東だとスタッドレスタイヤはお持ちでないでしょうし、冬ワイパーなんか見たこともないかもしれません。
北海道では必須です。このあたりは付いていない中古車や新車を買うと別にそろえないといけないので変わりませんが。

スノーブラシは消耗品なので考えないとして・・・埋まったときの対策として、スノーヘルパーまではいらないにしろ、スコップなども必要でしょうね。

あと、地元民は四駆信仰が強いです。よって四駆の中古はちょっと高くなります(実際、新車時もちょっと高いのですが)。
実際のところ、地域によりますが除雪が行き届いた幹線道路(国道・道道)ではFFでも問題になることはあまりありませんが、発進時に四駆より若干もたつくことがあります。

20万円弱で乗りだしの中古車は、正直かなり古いか過走行、あるいは不人気車種でないと難しいかと。
車両本体が20万円でも、諸手続や納車整備、場合によっては車検で結構かかりますよ。

別に寒冷地仕様に改造しなくても、大丈夫ですけどね。
さほどの違いがあるようにも思いません。バッテリーの容量を多少上げてやるくらいで十分かと(車に無理のない範囲で)。

ただ、関東だとスタッドレスタイヤはお持ちでないでしょうし、冬ワイパーなんか見たこともないかもしれません。
北海道では必須です。このあたりは付いていない中古車や新車を買うと別にそろえないといけないので変わりませんが。

スノーブラシは消耗品なので考えないとして・・・埋まったときの対策として、スノーヘルパーまではいら...続きを読む

Q安い中古車はなぜ安いのでしょうか?

中古車の購入を検討しています。
資金があまりないので、どうしても安い(諸経費合わせて20万円以下)車に目がいってしまいます。
しかし、安いから不安ではあります。

安い車は、どういう理由で安いのでしょうか?
いろいろと理由はあると思いますが、やはり年式が古いっていうのが一番大きいのでしょうか?

Aベストアンサー

どれが一番というのも難しく、色々な理由がありますが、相場より安い車には必ず(必ずです)理由があります。
店に説明を求めてもちゃんと説明できない場合は避けた方が無難です。
(車以前の問題として、そもそもそんな店から買うべきでない)
安い理由が自分にとって問題にならないなら、はじめて購入を検討できます。

-----
・年式が古い
・過走行
 1万km/年が目安でそれを超えている。整備がしっかりされていれば(記録が残っていれば)ある程度超えていてもOK。
・修理暦、事故暦有
 ボルトの塗装のハゲで分かるフェンダー交換レベルはまだしも、
 歪んだフレームを修正したレベルは避けるべき。
・不人気車種
 セダンやスポーツカーは割安。
・不人気カラー
 人気色の白、黒を避ければ少し安くなる。
・整備記録不明
 ディーラー車、ワンオーナー車なら安心。
・ワンオーナー車でない


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報