初めて質問させて頂きます。子供が幼稚園の園庭でボールを避けようと足を滑らせ腕をついてしまい、尺骨真ん中を骨折してしまいました。その後近所の整形外科でギブスをつけ、1週間おきにレントゲンで骨を確認していました。1ヶ月くらいは1週間おきに2ヶ月目は10日おきくらいで、レントゲン確認していましたら、ちょうど60日後完全に治ったら曲がって治ってしまい。隣の橈骨を脱臼させている事に先生が気がつき、総合病院へ転院、手術をすすめられました。手術は尺骨の曲がって膨らんだ骨を削りまっすぐにして留めて、橈骨の脱臼を治す手術です。
最初から総合病院へ行っていればこんな大手術にはならなかったのでしょうか?
本人はやっと治って元気に遊びだし春から小学1年生でワクワクしていた最中手術になってしまい。長い目で1年くらいはみてあげてください。と言われました。

最初の整形外科が誤診断だったのではないかとモヤモヤが残っています。
お詳しい方がいらしたら、教えて頂けないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>最初から総合病院へ行っていればこんな大手術にはならなかったのでしょうか?


そうだとも言えるし、そうでないとも言えます。
要するに変形癒合してしまったってことですよね。
小児尺骨骨折の治療の要は、今回のように変形癒合させないことなのですが、それだけにそこそこよくある出来事なんです。
学会での発表を見ても、小児尺骨骨折の変形癒合から、手術でプレートを入れての矯正の発表もよく見かけます。
これ自体は大きな病院でも小さな病院でも発表があることから、大きな病院に行こうが小さな病院に行こうが一定の確率で発生することです。
変形の原因には、医師の骨折マネジメントの失敗、患者の受傷中の日常生活の仕方の問題等、一つに絞りきれないです。

誤診を疑うのだとしたら、実は最初から尺骨単独骨折に橈骨頭の脱臼が合併していた場合でしょう。
これは一般にモンテギア骨折と言われ、小児骨折によくある型です。
これを見落としていたとしたら、誤診の可能性はありますが、さすがにそれはないかと思われます。

病院は大きいから良い、小さいから悪いということは全く当てはまりません。
ただ単に設備が違うだけの話です。
高度な設備がなければ死んだんや治療ができない疾患であれば、最初から紹介状を書いて大きな病院に送るはずです。
単純な骨折はX線写真で診断しますので、大きな病院も小さな病院もあまり関係ありません。
質問者さんが最初に訪れた近所の整形外科医が小さな開業医であれば、逆にその地域の大きな病院でそれなりの地位だった医師が開業したケースの方が大きいでしょう。
むしろ整形外科医として修練を積んでいる可能性も高いです。
大きな病院で手術をすることになったのは、小さな病院では通常は手術できる設備がないからであって、大きな病院の医師の方が上手だとかそういう問題ではありませんのでご安心ください。

お子さんが不自由な思いをし、楽しい新1年生ライフに陰を落とすことになってしまったのは残念です。
ただ医師に一方的に非があるケースではないので、あまり責めない方がよろしかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

私が求めていた答えがわかり、モヤモヤが無くなりました。ありがとうございます。手術も無事終わり痛みは出て可哀想ですが、将来長い目で見守っていきたいと思います。とてもわかりやすく、理解できました。ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/15 08:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腿骨骨頭壊死の人工関節の手術のタイミング

大腿骨骨董壊死の人工関節の手術のタイミングについての
相談をしたいです。
MRIをして大腿骨の壊死が数年前より進行していました。

症状でいうと今は初期、I期とかいう状態だと思いますが、
派遣で工場作業員の仕事をしていて、そこそこかばいながら、
痛みが出ないように仕事をしています。

今後の仕事のこと、経済的なこと、母もかなり歳で、
もし病気などして悪いタイミングで
二人とも同時に入院とかあったりしたら
と思うと、病気の進行はまだ初期ですが、
近いうちに短期で回復できる人工関節を入れて、リハビリをして、
脚を治してから、術後の足の状態で長く続けられる仕事を探したいと思っています。

そういう症状の進行、痛みや歩行困難だからという理由とは
また別のこれから生活していくための計画として、
初期、I期の症状ではあるが、早い目に前もって
治したいから、私は手術を希望するという旨は通るものでしょうか。

今は軽作業をする工場作業員の仕事をしています。
ちょっと頑張って踏ん張るとか、一斗缶(15キロくらい)を長い距離10メートルくらい
持って運ぶとか、重いものを持ち上げると、みぞおちを打ったような鈍痛が股関節に
しばらくあります。
しゃがんでウンコ座りのような状態の作業が続くときもそうなります。
たまに仕事終わりに片足をかばってひきづって
仕事を終えることがあります。
次の日は痛みが消えていることが殆どです。

この脚の状態では、このまま続けられる仕事ではないし
派遣社員でづっとそこで雇ってもらえる訳でもないし、
関節も変えて仕事も新たに探すなら、歳も歳なので、今後のこともあるので
足の手術をするタイミングは、温存療法で先延ばしにするより
今がよいと考えています。

初期、I期の症状ではあるが、早い目に前もって
治したいから、私は手術を希望するという旨は通るものでしょうか。

そういう目的で、早期に治療手術をされた人はいますか。
痛み的にはまだ普通には生活できるから、自分が大学生や主婦なら生活できますが
世帯主としてお金を稼いで生活していくし、
歳も歳なので近い将来というか、来年内にはとか思っています。

大腿骨骨董壊死の人工関節の手術のタイミングについての
相談をしたいです。
MRIをして大腿骨の壊死が数年前より進行していました。

症状でいうと今は初期、I期とかいう状態だと思いますが、
派遣で工場作業員の仕事をしていて、そこそこかばいながら、
痛みが出ないように仕事をしています。

今後の仕事のこと、経済的なこと、母もかなり歳で、
もし病気などして悪いタイミングで
二人とも同時に入院とかあったりしたら
と思うと、病気の進行はまだ初期ですが、
近いうちに短期で回復できる人工関節を入れて...続きを読む

Aベストアンサー

>しゃがんでウンコ座りのような状態の作業
この姿勢は、脱臼のリスクがあるので人工股関節置換後には許可できない可能性が高いです。
ただし、機種や手術方法、主治医の方針などによってしゃがみこみ動作が許可されている患者さんもいらっしゃいます。

質問者様の年齢が分からないのでなんとも言えませんが、あまり若いころに手術をしたら、人工股関節の寿命(ゆるみや摩耗)による再置換のことも考えなければなりません。

診察したわけではないのでなんとも言えませんが、Stage Iの骨頭壊死で、年齢も若く
>たまに仕事終わりに片足をかばってひきづって
>次の日は痛みが消えていることが殆どです。
という状態なら、人工股関節置換をお勧めできないというのが私の印象です。

いつ人工股関節の手術を受けるのかという問題は、患者さんの人生に係わる問題なので担当の先生とよく相談して決めましょう。

Q手術をしない整形外科をお教えください

高校の恩師のことで ご相談いたします。
恩師は75歳の女性。体育を教えていらしたのですが、若い時に体操で無理をなさったようで 現在 股関節を悪くなされ 歳ごとに痛みがひどく歩行困難となりました。
現在は 1日2回 痛み止めの座薬を入れていらっしゃるのですが、医者に手術を奨められたとか。
手術をすることに 迷っていたら 先日 テレビで「常盤病院?」といったような整形外科病院の先生が 手術をしないですむ治療をしているということで紹介されていたとのこと。とっさのことなので、「常盤病院」の所在地もメモできず、名前もうろ覚えとのことなのです。

どなたか、この常盤病院の情報をご存知の方がいらっしゃいましたらお教えくださいませ。また 東京近辺で なるべく手術をしないですむ?
(どうしても必要でしたら仕方がありませんが) 良い病院をご存知でしたらお教えくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。 

Aベストアンサー

こんにちわ。

手術をしない整形外科関係で思い当たる所を参考までに。

「常磐病院」とはここのことでしょうか?http://w3.med.tohoku.ac.jp/gonryo/kanren/f-iwaki.htm

参考URL:http://www.jujishiki.co.jp/

Q外科と小児外科について教えてください

小学生の子どもですが、先日お腹が痛いと小児科を受診しました。
その際、「痛みが強くなったら、虫垂炎かもしれないから外科を受診してください」と小児科のある総合病院を紹介されました。

紹介された総合病院は地域の救急指定の病院で、小児外科はありません。もし手術するような事になった場合は、「小児外科」のある病院を探したほうがいいのでしょうか?

また、総合病院は自宅からは遠いのですが、「○○外科」という看板を掲げている病院なら近くにもあります。
こちらで手術を受ける事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

虫垂炎の手術なら、小児であっても外科で行っています。小児外科である必要はありません。
小児外科が無い病院でも対応できる手術は行いますし、その際に小児の特性は
十分考慮して行っています。
小児科のある総合病院なら、必要時に外科医が小児科医へ院内紹介するということが
迅速にできます。
このような点も踏まえて、その総合病院を紹介しているはずです。

万一その総合病院で、小児外科でないと対応できないと判断された場合は小児外科のある病院へ
転院となりますが、この際に質問者さま自身で小児外科を探す必要はまずありません。

紹介された総合病院が良いとは思いますが、どうしても他院での手術を希望されるなら、
その旨を小児科医にまずは申し出てみて下さい。

Qソケイヘルニア(小児)は外科か小児外科どちらがよい

5歳女子です。近所の小児科でソケイヘルニアではないかと診断してもらい、小児外科を紹介して頂きました。しかし、良く知らない病院で不安です。ほかに外科でソケイヘルニアの手術を行っている所がありますが、やはり子供は小児外科の方が安全なのでしょうか?

Aベストアンサー

一般外科でも問題ありませんが、小児外科の医師の方が、一般外科の医師よりも小児に関してはエキスパートです。
小児科のない病院の外科の場合、小児に適した薬をおいていない場合もあります。
一般的に小児科では処方しない痛み止めを処方する外科の先生もいるのも事実です。
もちろん体重で容量等は気をつけてはいるでしょが。

小さいお子さんは、ヘルニアの手術でも全身麻酔になるので、小児外科を紹介してもらったのであれば、一般外科より小児外科の方が良いとは思いますよ。

Q橈骨神経麻痺で困っています

橈骨神経麻痺(ハネムーン症候群)というのに主人がなってしまいました。
というのも会社の日帰り慰安旅行会でベロベロに酔っ払い、バスの中で変な態勢で眠ってしまい腕の神経を圧迫して右腕の肘から先が全く動かなくなってしましました。
整形外科の先生が言うには3ヶ月は仕事はできないだろうといわれています。完治には7ヶ月くらいかかるようです。

早い人は1週間で治る人もいるようですが、なにせひどく酔っていたようで、腕がしびれているのにも気付かず、かなり長時間圧迫していたためひどいようです。
しかも利き手の右で仕事は車の運転ですので回復するまで仕事は休むしかありません。
我が家は春には長女が小学校入学、私も3人目の出産が3月と出費がかさむ事が目白押しですし、妊娠7ヶ月ということで働く事もできません。
現在かかっている病院は入院設備がないのですが、設備のある病院に変われば入院ができるのでしょうか?
せめて入院ができれば入院保険金も入りますし、しっかり治療ができて少しでも治りが早いのではないかと思っています。
またどなたか何か良い治療法をご存知の方は教えてください。
現在は毎日通院して注射と電気治療をしています。
よろしくお願いします。

橈骨神経麻痺(ハネムーン症候群)というのに主人がなってしまいました。
というのも会社の日帰り慰安旅行会でベロベロに酔っ払い、バスの中で変な態勢で眠ってしまい腕の神経を圧迫して右腕の肘から先が全く動かなくなってしましました。
整形外科の先生が言うには3ヶ月は仕事はできないだろうといわれています。完治には7ヶ月くらいかかるようです。

早い人は1週間で治る人もいるようですが、なにせひどく酔っていたようで、腕がしびれているのにも気付かず、かなり長時間圧迫していたためひどいようです。...続きを読む

Aベストアンサー

入院しても回復には差はないでしょう。

タランと垂れ下がった手関節を固定する装具がありますので、
それを着けると、ちょっと手が使えるようになりますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報