【政治学】今の政治家は全人口の13%から14%の国民を見て政治をしてますがこれって正しい政治なのでしょうか?


全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。

残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっているという感じにしてますがそれはただ単に14-15%の人が優遇されているだけに過ぎません。

それを自分たちが養っていると勘違いしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

A:>全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。



B:>残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっている


↑ですが、「正しいか?」というい疑問以前に、事実であるという根拠はあるのでしょうか。



C:>それを自分たちが養っていると勘違いしています。

Cですが、「それ」の内容やAとBとの関係が不明。
(よくある思い付きを垂れ流しているうちに、そもそも何について語っていたかわからなくなるという、バカの文章によくあるミス)
「【政治学】今の政治家は全人口の13%から」の回答画像2
    • good
    • 2
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

え?

お礼日時:2017/04/14 18:44

政権の一極集中が何故悪いと豪語した評論家がいました


大多数の国民の支持を受けて当選しても己の利益達成に役立つ極一部のための政治しか行わないのです
    • good
    • 0

それで当選してるんだから、正しいんじゃないの?

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ政治家とか法律とか国の問題とか借金やらお金やら給料やらこんなにめんどくさいんですか? どうせ人類

なぜ政治家とか法律とか国の問題とか借金やらお金やら給料やらこんなにめんどくさいんですか?
どうせ人類滅亡したらすべておしまいなのになぜ厳しい?
地球さえ滅亡したら終わるのに復旧に無駄に高い賠償金とかあるのはなぜ?
違反も法律も人類滅亡したら終わるのに

Aベストアンサー

我々が面倒だと思うのは知性が低いからです。知性が高い人はシンプルだと考えています。
私達がキーボードやパソコンを操作することが安易ですが、80代の老人には極めて難しく面倒に思えるのと一緒です。

>人類滅亡したらすべておしまいなのになぜ厳しい?
それを言い出したら、質問者様や私が亡くなったら、悩みや疑問は消えます。

Q【国と政治の矛盾】政治家は国民の為に働くと言っているのに税金を引き上げている。 国民の為を思うなら税

【国と政治の矛盾】政治家は国民の為に働くと言っているのに税金を引き上げている。

国民の為を思うなら税金は低くなるはずである。

しかし実際は税金は下がるどころか上がっている。

政治家は国民のためでは無く国の為に働いているのではないか?

国の為に働いてるとすると国が豊かになるには税金を上げることである。よって今の政治家は国民のためと言いながら国の為に働いている。

Aベストアンサー

さらに言えば、減税すれば、景気が浮揚し始めるでしょうね。

一億五千もの人の財布に少し金が余れば、
一億五千もの人が、「税金が下がって、今月以降はちょっとだけ今までより財布に余裕が出来るから、いつもはA1の肉を、A4ランクに上げて、プチ贅沢してみようか」と思うのは、それなりに凄まじい経済効果が期待できます。

税金は継続して取られますから、少し減税するだけでも、国民の気持ちがかなり緩むことが期待できますからね。
麻生氏の「お小遣いに一万円一回だけあげる」では無く、「これからこの税は安くなる、年間でいくら使える余裕が出来る」と言う思考になるわけです。

これが、全体的な減税になれば、つまり消費税などの税金の減税となれば・・・

生活にもともと余裕のある人がお金を社会に回すようになれば、+「消費税減税という継続的克つ最大規模の規制緩和」がつけば、それこそ机上の空論が増税で本当に机上の空論になってしまった、トリクルダウン的なものが期待できるわけです。

Q【法律・政治家は支援者に寄付をしてはいけないという法律を日本の政治のトップである日本国総理大臣首相の

【法律・政治家は支援者に寄付をしてはいけないという法律を日本の政治のトップである日本国総理大臣首相の安倍晋三がやってしまった】


しかし今回の件は奥さんである安倍昭恵を迂回させて迂回寄付であった。

要するに政治家本人ではなく一般人の専業主婦である安倍昭恵が寄付をしたのだが、夫人は夫に気を使って「夫からです。これからも自民党、安倍晋三を支持者としてよろしくお願いします」と言って夫を立ててしまった。

夫の安倍晋三は妻が寄付したことを知らなかった。

唯一言えることは森友学園の理事長は寄付金名簿に記載しておらず所得税法違反で脱税は確定した。

これは確定だが安倍首相は自分が知らないところで妻が勝手に寄付して後援団体の支援者にお金を渡していた場合でも罪になるのでしょうか?

今回の件は完全に安倍昭恵の失態ですよね。妻の失態で夫が失脚するものなのか法律的にどうなのか教えてください。

Aベストアンサー

追及した民進党も、この事実はなかった、誤解を招く表現となったことを深くお詫びをし、この部分を取り消すと、公式発表がされました。

Q今政治のニュースで消費税率10%引き上げを先送りにすることについて反対の政治家がいますがなぜ反対なの

今政治のニュースで消費税率10%引き上げを先送りにすることについて反対の政治家がいますがなぜ反対なのですか?

Aベストアンサー

.....Q. 消費増税の先送り反対の政治家がいますがなぜ反対なのですか?....
               ↓

  この質問への回答は、極めて簡単で明快な理由となります。

現在、消費増税の先送り反対の政治家は…3つのタイプしかいません。


1つ目が、消費増税の先送りなら安倍に経済政策の失敗を認めろ!と追求を続け
     たい勢力の政治家たち。


2つ目が、財務省の官僚レクチャーを頭から信じてやまない。単細胞な脳みその
     財源確保が命となった、財務官僚に操られてる政治家たち。


3つ目が、麻生太郎ちゃん。安倍がG7で消費増税先送りの大義名分を作りあげ
     たものの、衆院解散へは踏み込むのにイマイチな現状で、太郎ちゃん
     がゴネたふりして民意を問うとし、衆院解散への大義名分を担った上
     での仮想反対。これにより安倍は堂々衆院解散で衆参同時選挙とし、
     自民は消費増税先送りを公約に闘うという最強の布陣となる。
     すると、大した公約も無い野党は当然、劣勢となり壊滅は必至の状況。
     まさに、安倍と太郎の頭脳明晰コンビプレー、実に素晴らしいですね。


  ---以上、今、大注目なのが3つ目の太郎ちゃん。ってことですかね---

      ---質問者さんのご参考となれば、誠に幸いです---



晋三ちゃんと太郎ちゃんは大の仲良し!

.....Q. 消費増税の先送り反対の政治家がいますがなぜ反対なのですか?....
               ↓

  この質問への回答は、極めて簡単で明快な理由となります。

現在、消費増税の先送り反対の政治家は…3つのタイプしかいません。


1つ目が、消費増税の先送りなら安倍に経済政策の失敗を認めろ!と追求を続け
     たい勢力の政治家たち。


2つ目が、財務省の官僚レクチャーを頭から信じてやまない。単細胞な脳みその
     財源確保が命となった、財務官僚に操られてる政治家たち。
...続きを読む

Qなんで、法律に詳しくなさそうな人を政治家にするの?

議会を構成する議員って、結局は法律や予算を作ることになるわけでしょ?
テレビに映ってる人を選ぶよりも、法律や他に役立つような専門知識を持った人を選んだほうがいいんじゃないの?

Aベストアンサー

選挙は法律に詳しい人を選ぶためのものではないと思います。

結局は法律などを作るのが仕事ですが、国会議員の第一の目標は法律を作ることでもなく予算を作ることでもなく、国民の信託のもとに国民のために国家を運営することです。その過程で法律などの必要なルールを作ります。なので、法律に詳しい人ではなく国民のために動いてくれそうな人を選ぶものだと思います。
法律案自体は頭のいい官僚の方々が作ります。それを国会議員が精査して国民の名のもとに法律として成立させると…

Q【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自ずと国は成長する。

逆に貧乏人の意見を聞いて政策を打ち出して実行しても国になんらメリットがない。

だから、賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して聞くことは政治家にとってもこの国に対してもメリットだと思いました。

どう思いますか?

賄賂が一種の大資本家のバロメーターだったので日本は著しい経済成長が出来ていたのでは?

それを平等主義やら言って弱者救済政策を打ち出し、弱者の何の金にもならない意見を聞き、成長率が落ちた。

違いますか?

政治家は賄賂を貰ってなんぼだと思う。賄賂を貰うことによって賄賂を渡す資本主義に競争原理が働き賄賂の額が上がっていって、最後に払えた大資本家の意見を政治に取り入れるのがこの国の最もスマート(賢い)政治だと思います。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自...続きを読む

Aベストアンサー

賄賂ではなく票でしょう。
票をもらって政治家でいる限りにおいては、賄賂以上の利権や私欲を満たすことが出来ます。
賄賂でどうのこうのやっていた時代は、田中角栄や中曽根、竹下などの金権政治だった時代です。
大資本家ということならば、今は経団連です。自民党や政府と一蓮托生の仲ですから、お互いの利益を貪る政策を実行します。

Q石井浩郎や谷亮子が政治家になりましたが、

石井浩郎や谷亮子が政治家になりましたが、
野球や柔道しか知らない人が政治家になっても、
仕事をこなしていけるのですか?

法律や経済、政治、社会のシステムなど
専門性がなくてもやっていける仕事ですか?

Aベストアンサー

野球のプロ選手や柔道のオリンピック選手ほどの
情熱を
政治に傾ければできますね。

オリンピック日本代表選手(クレー射撃)の麻生太郎氏も、
首相としての評価は、ともかく
プロ政治家に、劣らぬ働きをしてます。

そー、いえば、
東京オリンピック・女子バレー優勝監督の
大松博文さんも、昔 、参議院議員だったな。

・野球や柔道しか知らない

人は、野球や柔道でも一流になれません。

一流のスポーツ選手に通じる高潔な精神が
政治家にも必要です。

・専門性がなくてもやっていける仕事ですか?

専門性は、官僚や会社員や各所の労働者に必要ですが
政治家には不要です。
政治家に、必要なのは専門家では、わからない
高い視線から国家国民の理想利益のために判断し
提案選択する力です。

Q【政治】今日、京都駅で右翼団体の街宣車が「全教組反対!」と言っていましたが全教組って何者ですか?

【政治】今日、京都駅で右翼団体の街宣車が「全教組反対!」と言っていましたが全教組って何者ですか?

日教組と全教組ってまた違うんですよね?

日教組と全教組の違いを教えてください。

Aベストアンサー

日教組は日本の教員の団体です。

全教組というのは、韓国の教員の団体です。

どちらも左側の思想を持っていて、
連携しています。

また全教組は日本の左派や北朝鮮とも
深いつながりがあるとされています。

Qなぜ政治家は世襲するのか?日本国に限らず。

政治家が世襲する理由は何か?日本に限らず。

それへの対抗策は何か?

今の政治家は血統主義です。たとえば、小泉さんがやめたときにも、阿部、麻生、福田さんらがさも競っているように報道されましたが、実際には血筋で順番が決められていました。企業が縁故入社・出世するならともかく、公務員である政治家がやるのは民意の反映を阻害するという、国家の国是である民主主義に完全に反するといえます。富豪が家の格を高めるためや利益につながる政治情報を得るために、政治家と血縁を持ちたがるのは問題ありませんが、政治家の世襲は法律で禁じるべきです。無論、今の政治家らが望むわけありませんが。

やはり、国民主権にのっとり、国民全土を包むほどの大規模な運動がないと不可能だと思います。しかし、国民全員がそこまで一致団結することもまず無理だと思います。これは国民が自分たちの権利を放棄しているのと同じだといえます。

日本の既得権益に寄生する貴族たちにも競争に参加してもらうにはどうすればいいでしょうか?それとも理想にしておいて現実すべきじゃないでしょうか?もしくはこういった行為は必要ないでしょうか?



以上よろしくお願いします。参考になる書籍やURLでも大丈夫です。

政治家が世襲する理由は何か?日本に限らず。

それへの対抗策は何か?

今の政治家は血統主義です。たとえば、小泉さんがやめたときにも、阿部、麻生、福田さんらがさも競っているように報道されましたが、実際には血筋で順番が決められていました。企業が縁故入社・出世するならともかく、公務員である政治家がやるのは民意の反映を阻害するという、国家の国是である民主主義に完全に反するといえます。富豪が家の格を高めるためや利益につながる政治情報を得るために、政治家と血縁を持ちたがるのは問題ありま...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に回答しておきたい

>政治家が世襲する理由は何か?日本に限らず。

世襲しやすい環境であるから・・・
もっと言えば、有権者自身が世襲に迎合するだけの話であろう
魅力的な対立候補がいれば世襲など起きないのであって、単純に、消極的支持で世襲議員が選出するだけに過ぎない・・という話だろう。


>それへの対抗策は何か?


対抗する必要性・必然性はない
したがって、回答できない
世襲であろうと任に耐えうるものであれば良いのであって、世襲政治家を原初から否定する必要性はない
それだけのことである


>今の政治家は血統主義です。たとえば、小泉さんがやめたときにも、阿部、麻生、福田さんらがさも競っているように報道されましたが、実際には血筋で順番が決められていました。企業が縁故入社・出世するならともかく、公務員である政治家がやるのは民意の反映を阻害するという、国家の国是である民主主義に完全に反するといえます。富豪が家の格を高めるためや利益につながる政治情報を得るために、政治家と血縁を持ちたがるのは問題ありませんが、政治家の世襲は法律で禁じるべきです。無論、今の政治家らが望むわけありませんが。

今ではなく、ほぼ普遍的に、政治は世襲性がある
そもそも、現代の日本の国会議員の大枠は、明治維新の勝ち組達(閨閥)出身が大勢を締めている
それこそ市中から出世した政治家などはマイノリティである。
上記したように、小生は世襲を否定することはない。世襲であろうとなかろうと、政治家として有能・機能性を持ち得れば良いだけの話である

<実際には血筋で順番が決められていました。>という論拠を知りたいが、証拠でもあるのかえ?


>公務員である政治家が(世襲)やるのは民意の反映を阻害するという、国家の国是である民主主義に完全に反するといえます。

言えない。適正な手続きを経ている以上は、完全に反していない。
完全に反しているという質問者の民主政治の定義が、断言しても良いが、間違っているだろう

>政治家の世襲は法律で禁じるべきです。無論、今の政治家らが望むわけありませんが。

絶対にしてはならない話である
原則、職業選択の自由を奪う蛮行であるし、民主的手続きで法定化したとして、どのような論拠を持って正当化できるのだろうか?
単なる野蛮人の考えであることは、憲法上だけではなく、倫理的・正議論としても断言できるだろう

>やはり、国民主権にのっとり、国民全土を包むほどの大規模な運動がないと不可能だと思います。

憲法改正が大前提であるので、まずは世襲禁止を立法かするなら、憲法改正してください。
職業選択の自由に関する条文をどう変更するか?という具体論もね


>しかし、国民全員がそこまで一致団結することもまず無理だと思います。これは国民が自分たちの権利を放棄しているのと同じだといえます。

権利をもっていても、その権利など行使しないだろう
その証左を一つ例示してみよう
現政権政党である民主党は、マニフェストで「政党として世襲を禁止する」ことを公約とし、現在「党規」として世襲は禁止されている。
(もっとも世襲の意味が怪しいが、その話は質問者には遠く及ばない話なので割愛)

では、この履行されたマニフェストをどれだけの国民・住民が認識しているだろうか?

小生が見る限りは、2割も認識していない。
無知な輩は、この世襲禁止の政党公約の履行事実さえ知らない。
知らないのは何故か?

それだけ世襲政治家に対する危機感・嫌悪感がないのである
したがって、権利があっても行使するつもりもないだけであって、放棄さえしていないのである。
そもそも放棄しているならば、民主党のマニフェストの適否の話はされて然るべきだろう。

なお、政党の”私的自治”に過ぎないので、憲法違反にはなりえないが、この政党公約が公法となれば、憲法違反に問われることは明白だろう


>日本の既得権益に寄生する貴族たちにも競争に参加してもらうにはどうすればいいでしょうか?


すでに、競争している。
競争しているようには見えないだけである。
政治という下水道の澱みでも生きれる強い政治家同士で水面下で競争している。競争内容などは論じる価値もないほど、無価値は話だがw

>それとも理想にしておいて現実すべきじゃないでしょうか?

したいならすれば良い
ただし、それが適わないことは、明確である。
憲法改正出来ない領域なのだから・・・

>もしくはこういった行為は必要ないでしょうか?

必要ない



以上

簡単に回答しておきたい

>政治家が世襲する理由は何か?日本に限らず。

世襲しやすい環境であるから・・・
もっと言えば、有権者自身が世襲に迎合するだけの話であろう
魅力的な対立候補がいれば世襲など起きないのであって、単純に、消極的支持で世襲議員が選出するだけに過ぎない・・という話だろう。


>それへの対抗策は何か?


対抗する必要性・必然性はない
したがって、回答できない
世襲であろうと任に耐えうるものであれば良いのであって、世襲政治家を原初から否定する必要性はない
それだけのこと...続きを読む

Q【政治に国民の関心が集まるほど政治が悪化していってる気がする】 消防車がうどん屋で食事に入ったら職務

【政治に国民の関心が集まるほど政治が悪化していってる気がする】

消防車がうどん屋で食事に入ったら職務怠慢だとクレームが出る。

消防車の職員は一旦基地に帰って基地内で食べるか着替えて私服で外食しないと国民から苦情が入る。

しかも苦情先が消防局ではなくメディアにクレームを入れている。

国民が政治に関心を寄せれば寄せるほど社会が縛られていっている気がする。

そして自分が、自分の子どもが公務員になったら国民からの要請、要望の多さにビックリしてこんなに縛りがあったんだと驚くことになるだろう。

国民は政治関心を持たない方が過ごしやすい社会になるだろう。

Aベストアンサー

消防署員は制服だとダメなのですね。警察官は制服のままパトカーでコンビニに来て、買い物をしていきますよ。ま、防犯のためなんですけどね。僕がバイトしていたコンビニの近くに消防署があって、そこの署員は深夜に制服で買い物に来ていましたねえ。近くなので歩いて来たと思うのですが。

>国民は政治関心を持たない方が過ごしやすい社会になるだろう。

政治が悪化すると多くの国民は更に政治に関心を持つようになるとは思うけど、国民が政治に関心を持たない方が過ごしやすい社会になるというのは違うと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング