硬式テニスのラリーのフォアハンドはほとんどトップスピンをかけるのが普通ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

フォアのストロークの基本は確かにトップスピンですが、高い打点になればなるほどトップスピンは無理になりますから、フラットも打てなければなりません。



また、大きく振られてしまった場合などはスライスも必要になります。

錦織選手の試合を見ていると、状況に応じて使い分けているのが良く分かりますね。
    • good
    • 0

プレイスタイルはその人の個性なので普通がどうということはないです。


トップスピンは強くこすり上げないとかかりません。
グリップを厚く握ればスピン系、薄い握りだとフラットやスライスが打ちやすいと思います。
プロ選手はいろんな球種を使い分けていてよく手首を壊さないものだと感心します。
    • good
    • 0

ほとんどが勝手にかかるのでは、よって普通かと。

    • good
    • 0

打つ方向にもよります。

ダイレクト(無回転)で売っても良いです。
それが練習です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q硬式テニスのフォアハンド

軟式テニスから硬式テニスに変更したんですが、フォアのサイドストロークを打つときに「上にとんでいく」と思ってしまいうまく振り切れません。



握りはウエスタンなんですがどうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ウェスタングリップは上にとんでいくと意識する必要はあまりないと思います。

打点は腰の高さで、インパクトするときはボールが自分の体の真横にあるくらいに設定して、足を細かく動かして、ボールに追いつき、ボールがバウンドするときくらいにラケットヘッドを立てた常態でテイクバックをして、スイングは、腰を回す→ラケットをスイングする。のように打てば大丈夫だと思います。

Q軟式テニス(ソフトテニス)トップスピン(スライス?)サーブについて。

イースタングリップでフラットサーブが3球打ってだいたい2球くらいは入るようになったので、最近トップスピン(スライス?)サーブをしています。入る時は入るけど、ボールにめっちゃ回転がかかってそのまま真っ直ぐ飛んで行ったりしてしまいます。

どうすれば、安定した回転で、かつ、強いサーブが打てるでしょうか。
本当にうまくなりたいです。教えて下さい!

Aベストアンサー

先に訂正を…。
トップスピンは、どちらかというと縦回転(正確には縦よりの斜め回転)のサーブ。
スライスは横回転。
バウンドの違いは、順クロスの外に逃げていくスライスに対して、大きく跳ね上がるように弾むのがスピンです。

それでは本題に。

回転がかかり過ぎて真っ直ぐ飛んでしまうとは、ふいてるボールみたいな感じかなと思います。
要するに、回転をかけることを意識し過ぎて、擦っちゃってるんです。
それでは直進性を欠き、入ったとしても、ちょうどよく弾むチャンスボールです。(私がレシーバーならセンターにひっぱたきます。笑)

大事なことは、『薄い面では捉えないこと』です。
少しずつ、イースタン・フラットが打てるようになってるんですよね?
捉えるときは厚い面でいいんです。
スピンとフラットの違いは、当たった後にあります。

捉えた面を手首で操作せずにそのまま押し出していくフラットに対して、小指側を内側に巻き込むようにしながら、ボールを縦に包んでいくように少しだけ手首を使ってやる感じです。

硬式のように弧を描いたりはしません。
見た目は、回転こそ見えますが、フラットの軌道とそこまで大きくは変わりません。
しかし、最後に落ちます。
なので、ネットの上の少し高い位置(フォルトしにくい)を通すことができます。
そして、高く弾みます。

弾んだらチャンスボール?
バカ言っちゃいけません。
スピードをつけてコースを狙ったボールが顔の高さくらいまで跳ねるんです。
まともに攻めることなんてできやしません。
それを知ってて目指してるなら不要な言葉ですが。

あと、大切なこと。
肩が早く開いてしまうと、力が逃げてしまいます。
捉える直前まで、腰が開かないようにしてください。
それと、ボールを捉えるタイミングは、伸びきる少し前です。
伸びきる直前に捉え、捉えたあとに延びることで自然と回転が加わります。

文章の中で伝えるのは中々難しく、私なりのやり方なので、ハマるかは分かりませんが…
しっかり打てたときは、社会人の全国大会でもまともなボールは帰ってきませんでしたよ。
頑張れよ!

先に訂正を…。
トップスピンは、どちらかというと縦回転(正確には縦よりの斜め回転)のサーブ。
スライスは横回転。
バウンドの違いは、順クロスの外に逃げていくスライスに対して、大きく跳ね上がるように弾むのがスピンです。

それでは本題に。

回転がかかり過ぎて真っ直ぐ飛んでしまうとは、ふいてるボールみたいな感じかなと思います。
要するに、回転をかけることを意識し過ぎて、擦っちゃってるんです。
それでは直進性を欠き、入ったとしても、ちょうどよく弾むチャンスボールです。(私がレシーバーならセ...続きを読む

Q硬式テニス、フォアハンドについて

硬式テニスを始めてまだ4カ月弱のもの(高校生男子)です。

ちなみにテニスは高校から始めました。中学までは野球です。

やっと硬式テニスに慣れてきたのですがフォアがレベルアップしません。

原因として
・面が安定しない
・↑に関連して強く打とうとして飛びながら打ってしまう
・体全体で打ててない・・・など

スピンはかけれるのですが速い球が打てません。どうすればいいでしょうか?アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 飛びながら打ってしまう、ということですがプロの選手も
飛び(跳び)ながら打つ、ことに強打する時は跳びながら
打ちます。ですが、それは高い打点で打ち下ろしたいが
ためです。
 なぜジャンプするのか? それは肘と手首が水平に保た
れてスイングされるからです。肘と手首が水平なまま高い
ボール打つにはジャンプする以外に方法はありません。
 肘と手首を水平にするメリットは、肘から先を猛スピードで
回転させるのに最も理に適っているからです。一般的に初
心者は肘から手首が下がってしまいます。すると肩を軸に
ラケットを振ることになり、大回りで肘は使えず速度は当然
遅くなります。以上、肘と手首を水平にスイングする重要性
です。ボールの高さに合わせて膝を曲げたりジャンプしたり
するわけです。出来ることなら、自分の得意な(一般的に腰
の高さ)高さでボールをとらえるよう、走ることになります。足
ニスと言われるゆえんです。
 次に中学まで野球をされていたそうですが、身体が前傾
いわゆるスウェーすることなく垂直に回転することが打球時に
最も大切なことは理解されていると思います。
 意識として、回転運動が始まって肘が身体の横を通過する
時から、へそから上の上半身を後ろにそらす(突っこむとは逆
の動きです)。ボールから顔を遠ざける意識です。実際の動き
は、これでやっと垂直を確保することができる程度です。
 あとは呼吸方、ラケットを早く引く、等などありますが他の方
のアドバイスを参考になさってください。

 飛びながら打ってしまう、ということですがプロの選手も
飛び(跳び)ながら打つ、ことに強打する時は跳びながら
打ちます。ですが、それは高い打点で打ち下ろしたいが
ためです。
 なぜジャンプするのか? それは肘と手首が水平に保た
れてスイングされるからです。肘と手首が水平なまま高い
ボール打つにはジャンプする以外に方法はありません。
 肘と手首を水平にするメリットは、肘から先を猛スピードで
回転させるのに最も理に適っているからです。一般的に初
心者は肘から手首が下がってしまいます。す...続きを読む

Qソフトテニスのフォアハンドで硬式をやったらホームラン?

最近は硬式のフォアハンドの振りが鋭くなってきて、軟式と変わらない印象なのですが、軟式の人が硬式を始めたころは、ホームランばかりという話を良く聞きます。
どうして軟式の人が打つとホームランになるのですか?

また、ああこの人軟式をやってたんだなとフォームで分かりますが、具体的にどこがどう違うのでしょうか?
硬式のフォアハンドとは違うということは分かりますが、具体的にはことが分かりません。
どうぞ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>ストロークの中で最初はボールを押し、最後にスピンを掛けるとありますが、スピンを掛けるという行為は、その直前のボールを押す動きに対し、ラケットを何らかの操作をする必要があると思いますが、具体的にボールを押すときと、スピンを掛けるときでは、ラケットの動きはどのような違いがあるのでしょうか?
↑は、ホームランを分かりやすく説明するために分けて話しました(イメージ)が、実際は押し出す動作と、スピンをかける動作は一緒になっています。
一緒ですから、そのときのラケットの動きの違いは特にありません。
テニスは初めからスピンがかかる打ち方をします。
スピンがかかる打ち方とは、ラケットの軌道がボールに対して必ず少し角度があると言うことです。(平行でない。)
ボールに対し、より平行に近い角度で打つのが、フラット系。より垂直に近いのがスピン系です。
上は硬式で、軟式はさらに平行に近いでしょう。
感覚的にいうと、軟式がボールに対し数度ぐらいの角度、硬式フラットが15前後、硬式スピンが30度前後といったところでしょうか。

わかっていただけたでしょうか?

>ストロークの中で最初はボールを押し、最後にスピンを掛けるとありますが、スピンを掛けるという行為は、その直前のボールを押す動きに対し、ラケットを何らかの操作をする必要があると思いますが、具体的にボールを押すときと、スピンを掛けるときでは、ラケットの動きはどのような違いがあるのでしょうか?
↑は、ホームランを分かりやすく説明するために分けて話しました(イメージ)が、実際は押し出す動作と、スピンをかける動作は一緒になっています。
一緒ですから、そのときのラケットの動きの違いは特...続きを読む

Q硬式テニスのフォアハンドについて教えてください

私は、テニス歴25年ぐらいになるのですがシングルスの試合のたびにフォアハンドやリターンをアウトしたりネットしたりしてリズムを崩していつも試合に勝てません。

ソフトテニスの経験はないのですが、スピンが良くかかると聞いたので、グリップはウエスタンでハンマーグリップで握りっています。

スイングの仕方は、ボールが真っ直ぐストレートに来たと仮定した場合、
右足爪先を横に向けると同時に左右の肩・腰を時計回りに回転させ(ユニットターンのつもり?)、腕はボーリングのボールを投げる時のテイクバックと同じように下から上に腕を動かしてテイクバックして最終的に手首を甲側に反らして直角になる様にしています。

打ち出すときは、打点を腰から胸のあたで体の前を意識し、手首は固定したままラケットヘッドを地面に向け、前腕はなるべく地面と平行にし水平なスイングでボールにグリップをぶつけるイメージで打ちに行きます。
インパクトからフォロスルーは、体の前でワイパーをかけているつもりです。

試合で困っているのは、サービスライン前後やコート内で打つ時にこの打ち方では、ボールをインパクトする瞬間にボールが勝手に飛んでいきワイパーをかけることができません。
結果的にボールはアウトしてしまい、また同じようなボールが来た時には、アウトしないようと思いどんな風に打ったのかわかりませんが今度はネットしてしまいます。
ショートボールを打ち込むときも、サイドステップでボールまで詰めていき打ち出すのですが、上記と同じ繰り返しになってしまいます。
とにかく、ラケット面にボールが当たった瞬間にボールが勝手に飛んでいく感じで試合中にどこを修正していいのか混乱してしまいます。

ダブルスの試合やストローク練習時では、この打ち方で打っても問題なく打てて、バックライン近くでバウンドするのですが、シングルになれば全然だめです!
アウトとネットの繰り返しです。
納得できないのは、ダブルスの試合やストローク練習時では打てるのに何故シングルスでは打てないのかです。
試合仲間でも私に勝つには、緩い浅いボールを打てば簡単に勝てると定評になってしまいました。
上手い人は、緩い浅いボールや深いボールでも同じようなフォームで簡単に打っているように見えるのですが・・・・?
上手い人は、厚い当たりで、前に押すだけというのですが、打ち方が全然わかりません。


もう残り少ないテニス人生、このグリップで打ってきたので変えるつもりありません。
どなたかアドバイスしていただけないでしょうか。
正直、悔しいです。

年も年なので、テイクバックやインパクトなど具体的に腕と体の位置関係を時計の針の方向なのでわかりやすく教えていただくと助かります。


よろしくお願いいたします。

私は、テニス歴25年ぐらいになるのですがシングルスの試合のたびにフォアハンドやリターンをアウトしたりネットしたりしてリズムを崩していつも試合に勝てません。

ソフトテニスの経験はないのですが、スピンが良くかかると聞いたので、グリップはウエスタンでハンマーグリップで握りっています。

スイングの仕方は、ボールが真っ直ぐストレートに来たと仮定した場合、
右足爪先を横に向けると同時に左右の肩・腰を時計回りに回転させ(ユニットターンのつもり?)、腕はボーリングのボールを投げる時のテイクバッ...続きを読む

Aベストアンサー

学生時代にテニス部に所属してただけなので参考にはならないと思いますけど思った事を書きます

質問者様の打ち方には問題無いと思いますよ

ただボールがガットに当ったときにグリップを握ってる手に力が入り過ぎてるような気がします

他の方を見てて打ち方が同じに見えるのに緩いボールや深いボールを打ち分けるのはフォームでは無くて力の入れ方による違いだからじゃないでしょうか?

手前に落としたいときは力を緩めラケット面にボールを当てるだけで、後はどの方向に持って行くか角度を調整する事だけに集中するようにすればいいと思いますし、軽くスライスをかけてやるのも有効です

アウトライン手前を狙うときは手首を固めグリップも力を入れて握った状態で振り抜けばいいとは思いますけど・・・普通に打てばオーバーしますよね、そこでスピンをかけてやると少々強く打ってもライン手前で落ちてくれます

質問の内容からだと質問者様はフラット打ちしかしてないような感じにとれますが、スライスやスピン系の打ち方を覚えると楽ですよ?

ご存知とは思いますがスピン系はボールがラケット面に当る瞬間までは普段と同じですが当った瞬間に下から上にこすり上げる感じで振りぬきます、だから質問者様のように右から左に身体の前でワイパーをかけたような状態では無くて天高くガッツポーズしたような上方向に振りぬく感じですね

時計の針で現すと構えてる時点が9時とすると打つときは9時から時計回りに腕を回して6時の時点でボールがラケット面と接触して一挙に12時に腕を持って行く感じですけど・・・解りにくいですよね(笑)

フラット系は逆に上から下に切る感じで止めます振り抜くと地面にラケットが当って割れます(>_<)
9時から時計回りに腕を回して1時か2時の時点から7時・8時位まで振り下ろす感じです

ダブルス戦や練習で問題なくてシングル戦で上手く出来ないのは・・・失礼ですが質問者様のメンタル面の弱さが問題だと思います、シングル戦だとネットやオーバーしてしまうかも?って考えて必要以上に力が入ってる結果なんだと思います

克服するにはリラックスして試合に臨む等の工夫が必要かもね

最後にガットの張りは質問者様のスタイルにあってますか?ポンド数が低く緩ければ少しの力でも遠くに飛びますし、高く硬くすると力を入れないと飛びません、もしオーバーするようであれば普段より高めのポンド数でガットを張って試してみてはどうでしょうか?

ガットの張りはすぐに落ちると言われてますので定期的に張りなおしが必要ですよ

何か思った事を長々と書いてしまいましたが何かの微力ながら参考になれば幸いです

学生時代にテニス部に所属してただけなので参考にはならないと思いますけど思った事を書きます

質問者様の打ち方には問題無いと思いますよ

ただボールがガットに当ったときにグリップを握ってる手に力が入り過ぎてるような気がします

他の方を見てて打ち方が同じに見えるのに緩いボールや深いボールを打ち分けるのはフォームでは無くて力の入れ方による違いだからじゃないでしょうか?

手前に落としたいときは力を緩めラケット面にボールを当てるだけで、後はどの方向に持って行くか角度を調整する事だけに集...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報