野良猫親子を保護しました。家猫にしたいのですが。母猫が強く少し慣れていた。子供猫も母猫を見習って、隠れてしまいます。ひと部屋を与えてるのでが、いつも隠れています。早く慣れてくれるにはどの様な対処をしたら良いですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大人の野良猫でも保護して家にいれた、という話は


たくさんあるので、時間はかかるでしょうが
猫のペースに合わせて気長に対応してあげたほうがいいかもしれません。
できるだけ早く慣れてほしいという気持ちはわかるのですが...

まず、もし母猫と子猫だとして、子猫が雄の場合
手術をしてないとまた子供がどんどん産まれて増える可能性があるので、
動物病院で、地域猫や外の猫の手術なども慣れているところなどに
相談してみて、捕獲器を使っても病院で手術をしたほうが
いい場合もあります。
お近くに猫のボランティア団体があるとしたら、
相談に乗ってくれるかもしれません。
たくさんの外猫を慣らして家を探すなどしていらっしゃるとしたら、
その猫達への対応も教えてもらえるかも。
ネットで探す方法もありますし、地域の環境課などで
尋ねて見る方法もありますし、いろいろ動物病院に
当たって見る方法などもあります。
(見つからない場合もあります、そもそもそのあたりにいらっしゃらない
可能性もありますし)

これは、猫ぞれぞれによって性格も対応も違うので、
一概にいいかどうかはわからないんですが、まずケージなどに入れて
あまりあちこちに隠れ回らないようにしたほうがいい場合もあります。
ただ、ひと部屋使っているのにぐっと狭い中に押し込められたら
逆効果かもしれないので、一度部屋に放しているならそれでいいのかも。
ただし脱走などには気をつけてくださいね。
あとは、猫との絆としては、(トイレはもう覚えてくれましたか?)
とにかく御飯かも。美味しいご飯をぽつ、ぽつと床に並べて
少しでも近くに来てくれるようにしてみるとか。
ただし、来ても触ったり声をかけたりしないで、
最初は猫があくまで観察できるようにしてあげること、
怖くないのだとわかってもらうことが目的です。
誤食してしまわないような安全なおもちゃ(おもちゃといえるか
どうかはわかりませんが、コピー紙をまるめてボールにしたものとか)に
反応するようなら、遊ぶというのもコミュニケーションがとれます。
人がいる時限定で、(まだ慣れてない猫がもしヒモなどを飲み込んだら
大変なので)長い柄のバウンサー等呼ばれるような
つり道具のような猫じゃらしなどをおおきくふって
猫を招いてみてもいいかもしれません。
外にいた猫だと、毛皮などを使ったり羽を使っているものは
過剰に反応してうなって離さないかもしれませんのでそのへんは気をつけてください。
(なにしろ外でくらすにはそういう獲物を取るのも大切だったでしょうし)

あと、もしも部屋を多少いじれるようなら、
押し入れなどに入ってしまったり、家具の下や隙間などには
入れないようにして、たとえば段ボール箱など、
隠れられるけれど、人間も全く対応できなくなるほど
入り込むものではないものをたくさん用意してあげるとか。
壁や家具などでステップを作って、立体的に動けるようになったとしたら、
上の方から人間を観察するのはいいことだと思いますので、
そういうような家具配置や、キャットタワーなどの導入を考えてみるのも
いいのかもしれません。

とにかく、無事に慣れてくれるといいですね。
    • good
    • 2

愛の心を投げかけると猫はすばやく反応する。


愛の心に順じた行いも忘れずに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、そうですよね。愛情大切ですよね。ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/21 09:53

野良猫を飼うのは、時間が掛かります。


親は、多少、世間的に、分かって来ますが、最初から野生で生まれた子猫は、母猫以外は、中々懐きません。
毎日、決まった時間に、餌をやり、
こちらの存在をおぼえさせましょう。
猫や犬は、もう、何万年の間、人間の友達でした。その歴史は、他の野生動物とは、異なり犬も猫も、人間無しには、暮らしていけません。
長い目で見て、慣れるのを待ちましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/21 09:53

慣れて来るまでに時間がかかると思いますが、やがて慣れて来たら一度獣医さんに健康診断をお願いした方が良いですね。


早く慣れると良いですね。
大切に可愛いがってあげて下さいね (⌒‐⌒) !
    • good
    • 2

世話を欠かさない事・・



それだけ・・

懐くまで我慢・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はい。我慢我慢、ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/21 09:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q猫の放し飼いについて

すみません、猫好きの方に教えて頂きたいです。

いわゆる昔からある「猫の放し飼い」は、古い考え方なんですか?
それとも、まだまだ現在の飼い方として根強いんですか?

私は犬は飼っていますが猫は飼った事がなく、はっきり言って素人です。

ここ何十年かで室内犬が主流になって来たのと同じように、猫ちゃんの飼い方も変わって来たというニュース特集を先日見たのですが、それにしてはうちの近所ではまだまだ放し飼いされている猫ちゃんたちを複数見かけるので、少し疑問に思いまして。

良かったら教えてください。

Aベストアンサー

日本だと、いま言われるのは完全室内飼育が推奨される、ということだと思います。

ただ、高齢の人(昔ながらの飼い方をいまさら変えたくないとか)、
一般的な周りの流れを把握してないひとなら外に出している人も多いかもしれません。
田舎でも都会でも、それは言えると思います。
自分のうちの猫は事故にあわない、病気にもならない、行方不明にはならないと
思っている(いた)人は案外この質問サイトでも見聞きします。
ひどい目にあってしまったとしても、出した時点でもう納得づく、という
(死んだら死んだで運命だし、というような)人の意見も聞きましたが。
室内飼育しているひとと出す人の比率は...難しいですね。
たぶん出してない人のほうが多いとは思うんですが、出してない人は目立ちませんし。

出さない理由についてです。
昔からあったのかもしれませんが、いま外に出す危険としては、
猫エイズ、猫白血病への感染率が高くなる、昔より交通量が多くて交通事故が多くなる、
農薬や除草剤、猫いらずなどを食べたり、足の裏についたものを舐めてしまったりして
中毒状態になる事故がある、「猫捕り」と呼ばれるようなものも存在しますし、
虐待目的などで猫を集める人などもいる、カラスやハクビシンなど外の生き物におそわれる、
などがあります。



あと、危険、というのではないですがよその庭などに排泄したり、植えた植物を掘られたりということを
近所でしてしまう場合もありますから、(猫好きなひとでもそれは困りますし、
前によその飼い猫が頻繁に通ってきてやられた時期がありますが、やはりいやでした)
住宅が周りになく、そういう迷惑などをまわりにかけない場所なら放し飼いもいいと思います。
知人(商店街所属)で、飼い猫を出入り自由にしているひとがいますが、その人の猫は、とあるひとに
毒餌を与えられてなくなってしまいました。商店街のいろいろな関係で訴えたりはしなかったようですが、
近隣で猫を出していることは納得づくで、うまく言っていると思っていたらその出来事。
そういうこともあるので、「お宅の猫ちゃんうちにきますよー」といって付き合っていても、
なにがあるかわからない、という話だなと...


広大な農地などで猫を飼う場合、ネズミをとらせるために
飼っている人もまだいますのでそういうばあい出入り自由でしょう。
(ただ、これは下に書きますがハンターではない猫も多いから
たまたまとってくれた、ならいいですが、それだけの目的で猫を飼おうとすると失敗した、という話も聞きました)



自由に出入りさせている場合、餌を上げないわけではない所も多いと思うので
ちょっと話はちがうかもですが、前に餌はやらずに外に出して獲物をとればいいと
いっていたひとがいたので、そういうケースについて補足します。

野性的でハンター気質の猫でも、猫の腹を満足させるような量を常に
満たすような獲物の数がいませんし、そもそもたとえば小鳥やネズミなどをみても
逃げたりただじーっと見ているような気質の猫が非常に多いです。
なので「外で獲物をとれるし、猫は外で暮らせる」として、
たとえば高齢の親が飼っていた猫を外に捨ててしまうひとなどが多いと
聞いたことがありますが、家で暮らしているような猫が外で暮らせるわけもなく、
けっこう悲惨な状態になっているのを知り合いのボランティアさん経由などで
見聞きすることがあるので...猫によってはうまく適応できるのかもですが、
できない猫も多いみたいですね。



ちなみに海外だと、敷地が広かったりするからなのか?
外に自由に出入りする猫のほうが主流なようです。(様々な国の知人談)
しかし、海外在住のひとの話を聞くと、たとえば餌を満足に上げなかったり
よる締め出したり、少し体が弱ってきたら「処分」して子猫をまた飼いだしたりと、
個体それぞれの猫に対しての扱いが違う場合もあるようです。
もちろん外に出す人でも深くその猫を愛し、大切にする人も多いようです。

日本だと、いま言われるのは完全室内飼育が推奨される、ということだと思います。

ただ、高齢の人(昔ながらの飼い方をいまさら変えたくないとか)、
一般的な周りの流れを把握してないひとなら外に出している人も多いかもしれません。
田舎でも都会でも、それは言えると思います。
自分のうちの猫は事故にあわない、病気にもならない、行方不明にはならないと
思っている(いた)人は案外この質問サイトでも見聞きします。
ひどい目にあってしまったとしても、出した時点でもう納得づく、という
(死んだら死ん...続きを読む

Q今、飼っている猫がご飯もお水も口にしません。今日の朝、動かずに寝ていて、今は目も開けられず歩くことも

今、飼っている猫がご飯もお水も口にしません。今日の朝、動かずに寝ていて、今は目も開けられず歩くことも、鳴くこともできません。肉球も冷たく体全体冷たいです。
もう、最後かも知れません。今は電気のヒーターと湯たんぽで暖めています。あまり暖めない方がいいのでしょうか、
あまり経験がないので、どういうふうに見届けてあげたらいいでしょうか。少しでも参考になるので教えてください。

Aベストアンサー

先だって回答をしたものです。
気になっていたのですが水を口にできるようになって、良い方向に向かっているということで本当に良かったです。
蛇足ですが、水分を与える時、ポカリやアクエリアス的なものを3倍希釈にするなどしてあげると、
水分が体に吸収されやすくなります。あくまで弱っている時の一時的なものとしてですが。
また、糖分などもあるので、もしも糖尿などがあるなどでしたら、動物用のポカリのようなものを利用すると良いと思います。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88+%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB&safe=off&client=firefox-b&source=lnms&tbm=shop&sa=X&ved=0ahUKEwjk2M3KiPvSAhXBE7wKHQKIBhEQ_AUICSgC
こういうのです(一例)。
お大事に。

Q猫はドッグフードは食べませんか?

腹を空かした捨て猫にドッグフードを与えても食べませんがドッグフードとキャットフードは違いますか?

Aベストアンサー

食べる猫も食べない猫も(そもそも、猫用のフードでも
好みがあるので猫なのに種類によっても食べない猫もいますし)
いますが、実際栄養素もちがいますし、
なにより猫は「肉食動物」で、犬は雑食なので、食べ物が違います。

犬のものを間違って食べてしまった猫も知っていますが、
場合によっては嘔吐したり、ひどい状態になった猫もいるので、
あげないほうが無難です。
今回食べなかったということなんですが、そのほうが良かったともいえます。

もしもごはんをあげるなら、コンビニなどでもキャットフードがあるので
それをあげるとかのほうがよいですよ。
ホームセンターや、ペットショップのフードコーナー、
ネットなどで購入したほうが安いです。

Q一人暮らしで猫を飼おうと思っているのですが、やはり部屋は臭くなりますか?対策などあれば教えてください

一人暮らしで猫を飼おうと思っているのですが、やはり部屋は臭くなりますか?対策などあれば教えてください

Aベストアンサー

きちんとトイレ掃除をして、時々換気をしていれば大丈夫ですよ♪
(空気清浄器も効果的です)
今のトイレ砂やシートは消臭がしっかりしていますので。
それでも夏場は、うんちを捨てる時に気になったりすることもあるので、
ペットのうんちを捨てる用の袋もあります。
我が家はそれを使っているので、全然匂いが気になりません。

Q飼い猫について 家族が猫を飼っているのですが、倉庫のゲージの中で飼っています。 時々外に放していて、

飼い猫について
家族が猫を飼っているのですが、倉庫のゲージの中で飼っています。
時々外に放していて、私が餌をやっているのですが、凶暴で、指をざっくり引っ掛かれてしまいました。
すぐに水で流して消毒したのですが、ばい菌が気になります。
念のため病院に行ったほうがいいのでしょうか?
回答お願い致します

Aベストアンサー

すぐに水で流す対応は良かったと思いますよ。
実際病院に行ったとしてもその前にそれをするかどうかで
変わると言われたこともあります。
あとは、殺菌消毒系の液体か軟膏など(それこそオロナインでも)を
塗るかどうかにもよって翌日以降の傷の状態が変わるという実感はありますね。

ただし、頻繁にケガをさせられるということと、
あと倉庫で飼っていて外にはなす(屋外ですか?倉庫の中ですか?
屋外でしたら野良猫のばい菌と同じと思ったほうがいいのかも)
ということからして、破傷風の注射は打っておいたほうが良いように思いました。
かなり長く効果が持ちますので(自分でうったときのことを
はっきり覚えてないんですが、たしか合計で2,3度うちます。
最初打って、1ヶ月?くらい間を空けて1度、また1年あけてだったか...で
1度。このあたりは調べてみて、病院でも尋ねてみてください。

ケガが傷むようだったり、明らかにはれていて心配だとか
いうときに病院は行ったほうがいいです。
あとそれほど痛くなくても(痛みは場所にもよるのかもしれませんが)
深い、あるいはかなり広範囲であるとかいうとき、
縫う(ホチキスのようなものでばしっととめる)可能性もありますので、
ご自分でこれは行ったほうがいいな、と思うようでしたら
すぐに行ってみてくださいね。あとは化膿しやすいとか
そういう体質の場合も行ったほうがいいでしょう。

そのときに破傷風の注射についても尋ねてみてください。

すぐに水で流す対応は良かったと思いますよ。
実際病院に行ったとしてもその前にそれをするかどうかで
変わると言われたこともあります。
あとは、殺菌消毒系の液体か軟膏など(それこそオロナインでも)を
塗るかどうかにもよって翌日以降の傷の状態が変わるという実感はありますね。

ただし、頻繁にケガをさせられるということと、
あと倉庫で飼っていて外にはなす(屋外ですか?倉庫の中ですか?
屋外でしたら野良猫のばい菌と同じと思ったほうがいいのかも)
ということからして、破傷風の注射は打っておいた...続きを読む

Q猫のための環境の整え方について

最近このカテゴリーでの質問が多く申し訳ありません。答えてくださってありがとうございます。
お迎えしたばかりの、初めて飼う生後4ヶ月子猫についての質問です。

1、気温は26度が好ましいと伺ったのですが、一年中常にエアコンはその温度設定でいいでしょうか?
あつくなりやすい部屋だからか、時々26でもあついなあ。と感じることがあります。

2、猫が過ごす部屋を、毎日掃除機をかけ、雑巾もかけているのですが、もともと掃除が得意でなかったため、もし汚れが残ってるとこを歩いたらどうしよう。と心配です。心配で毎回足をふいてしまいます。
また、しばらく洗濯してない布団にもぐりこんでしまいました。その後その布団は洗濯しましたが心配です。
月1のノミダニの駆除はしたほうがいいとのことでお願いすることにしていますが、それでまにあうでしょうか。。

部屋には高さのあるものを準備しましたが、子猫でまだ着地がうまくないので、ペットマットを買おうと思います。
他にも必要なことがあれば、猫先輩の皆様教えてください。

Aベストアンサー

1.一番快適に動ける温度がそれくらいだとは思いますが、毛の生え方とか、体質とか、
いろいろな要素もあるので、一概に絶対にその温度でないと駄目というわけではないと思います。
まだ小さいので体調の変化は起こりやすいですし、よく見てあげた上で、
エアコン無しでもいいときはあるかも。
ちなみに冬はストーブをつけたりつけなかったり、夏はクーラーが29度か30度設定です。
夏の場合ひんやり系のボード(アルミのボードなど、体温分散をして冷やしてくれるアイテム)とか、
冬場は体温を蓄積してちょっと温まる電気を使わぬ布など、留守番のときでも
使える安全なものをいろいろと揃えていてもいいかもしれません。(万一のときには停電などをするかもしれませんし)
猫 あったかグッズ とか保温グッズ/アイテム とか、ひんやりグッズとか夏対策アイテムとか、
思いつくようなワードで検索してみると、いろいろ楽天とかアマゾン、その他でも商品がヒットします。

暑くなりやすい部屋ということなんですが、猫が一番快適に思う空間が
必ずしも完全に一定の温度とは限りません。
寒いなと思ったらこもれる場所、暑いなと思ったら更に涼める場所など
部屋のなかでもいろいろ工夫をしたほうが、猫にとって快適なところに移動しやすいですよ。

2.汚れですが、たとえばお掃除アイテムのなかで界面活性剤が入っているものとか、
(使い捨てのふくものにもよく入ってます)そういうほうが心配という可能性もあります。
掃除をしてないところに潜り込んでほこりだらけに、という猫はけっこういますが、
それで(ホコリの成分にもよるでしょうが)致命的なダメージを受けるよりは、
どちらかというと化学物質で有害なものがあったとしたら、内臓にダメージを受けるという
話のほうがおおいかもしれません。
水拭きとか、あとは動物病院などでも使われて、動物の体に安全というようなアイテム(次亜塩素酸ナトリウムとか?)
を掃除に使うと良いと思います。ちなみに匂い消しの有名なスプレーなどは、猫にとっては
有害という話も多いです。アロマオイルなど、人間には有効でも肉食動物には害があるとされるものも
ありますから、あまり神経質になりすぎてかえってよくない場合も考えて、
ほどほどでいいと思いますよ。
ノミ・ダニ駆除ですが、もし明らかにいまノミが発生しているとか、
いるような場所で散歩させているとか言う場合はフロントライン、レボリューションなど
病院でも販売されているようなアイテムはいるとおもいます。
が、室内で飼育していて、いまノミ・ダニがいない場合については、
強い薬ですので、良い点もたくさんありますが、むやみに使いすぎないほうが
いいという話もあります。(副作用が完全にない薬ではないので)
あと、ノミ・ダニなどの駆除薬としては、ホームセンター、ペットショップなどで売られているもの、
ノミ取り首輪とかスポット液体とかは効果がなく、逆に有害な場合もおおいということは知っておいたほうがよいです。
Dがつく会社のものは慌てるあまりにうちも使ったことがありますが、もう全然効果なしでしたし、逆に使うべきではないとすら思いました。

フロントライン、レボリューションなどはかかりつけの病院で購入できますし、
また、インターネットでも販売されています。犬用、猫用や月齢によって使うものが違うアイテムの場合は
気をつけて、ちゃんと該当するものを選んでください。
そして使う必要はないようでしたら、(犬の場合は散歩もしますし、草むらなどにも入りますし、
いろいろ使い続ける必要がある場合も多いですが)使いすぎないという選択肢もあるということは知っておいたほうがいいかもしれません。

https://cat-dog.jp/revolution-parasite/レボリューション 
https://n-d-f.com/frontline/フロントライン

ちなみに、猫についての本はたくさん出ています。なので、
図書館などでまずできるだけ多く借りて読んでみるのもいいですよ。
あまり正しくない知識の場合も、たとえ本でもけっこう掲載されている場合もあるので、
できるだけ数を読むというのは、いろいろな情報を比較するのに役立ちます。
その中で、これは便利だなーと思う本がありましたら、改めて購入して
お手元においておくと便利です。
ネットの情報も同じですね。玉石混交で、正しかったりそうでなかったり、
また上記に書いたようなアロマオイルの弊害などについても、
けっこう最近で言われるようになったことで、まだ猫にアロマオイルマッサージなどを
するという本が図書館にあったりもしますので、ご自分でいろいろ照らし合わせ、
疑問に思うことについては病院などでも尋ねるほうが良いです。
(ただし、新しい情報を常に取り入れてない動物病院もありますから、
その場合、ご存じないという場合もあるので獣医師ならいつも正しい、とは
言えないのも事実かも...体験による話です。)

おもちゃですが、それほど神経質になることはないと思います。
ただ、上にも書きましたように、殺菌消毒をするつもりで使うアイテムのほうが
より有害だったということにもなりかねないので、洗えるものでしたら
たとえば変形しない程度の熱湯で洗って天日干しあるいは陰干しなどするとか、
毛のものなどでも、水やお湯などで洗って、など、
あまりいろいろなものを使わぬほうが無難かもしれません。
猫の場合、肉食動物ということや、その他の生物的な体質で、
人間には体に良くても肝臓や腎臓などにダメージを受けかねないという物が多いのです。

色々知っておいたほうが良い知識は多いんですが、
そうですね...いまあとは思いつくとすれば、
もし口の中に入れて飲み込みグセがある猫でしたら、
おもちゃは放置しないこと、(誤飲、誤食のもとになるので)
様子がおかしいと思ったら、様子見をしないでできるだけ病院で対応してもらったほうがいいかもしれないこと、
(あるなら、深夜夜間対応、救急対応のある窓口などもチェックされていると便利)
人間の食べ物でも致命的になるものがある(ネギだのチョコレートだの玉ねぎだの、観葉植物のなかでもいろいろ)こと、
ので、全部覚えるのはとても不可能なんですが、たとえば植物などにいたずらする猫でしたら、
観葉植物は届くところに置かないほうがいいかなーとか、そういう感じですね。

このへんで終わりますね。良い猫ライフを。猫を非常にいつくしまれているのが目に見えるようで微笑ましいです。

1.一番快適に動ける温度がそれくらいだとは思いますが、毛の生え方とか、体質とか、
いろいろな要素もあるので、一概に絶対にその温度でないと駄目というわけではないと思います。
まだ小さいので体調の変化は起こりやすいですし、よく見てあげた上で、
エアコン無しでもいいときはあるかも。
ちなみに冬はストーブをつけたりつけなかったり、夏はクーラーが29度か30度設定です。
夏の場合ひんやり系のボード(アルミのボードなど、体温分散をして冷やしてくれるアイテム)とか、
冬場は体温を蓄積してちょ...続きを読む

Q猫を飼っている方に伺います。3月4日頃、鼻がプープーという音がしたので、かかりつけの動物病院で診察し

猫を飼っている方に伺います。3月4日頃、鼻がプープーという音がしたので、かかりつけの動物病院で診察してもらいました。抗生剤やクラリスを飲みましたが、改善されませんでした。3月下旬から鼻水に少し血が混ざっていたので、血液検査とレントゲンをしましたが、血液検査は正常、胸のレントゲンも正常。ただ、鼻に白い影がありました。現在はステロイドを飲んでいます。今見たら顔が腫れています。癌でしょうか。セカンドオピニオンも考えた方がいいでしょうか。どうしたらいいか悩んで仕事も集中できません。

Aベストアンサー

先だって回答をしたものです。
お父様が嫌がっているから連れて行かなくていいと言ってるのですね。
たしかに、猫の場合激しく嫌がる猫はいますし、うちもそうなのですごくわかります。
が、深刻な病気の可能性がある場合、嫌がってでもなんでも連れて行かねばならないという気持ちもあり、実際
深刻かもというときは連れていきました。
今回の猫の状態ですが、もう2ヶ月ほど鼻がなりはじめてからたっていますよね。
ステロイドも延々と飲み続けるのは、体に負担もかかる可能性もありますし...
2ヶ月後に顔が腫れているというのは、明らかに治ってきてはいないという状態だと私は感じます。
なので、ともかく、前の回答では呼吸器系に強い病院が見つかると良いと書きました。
嫌がるどうぶつを病院に連れて行くのは本当に心が痛みますし、とてもかわいそうです。
でも、今治療すれば治る病気かもしれない、そして悪い病気かもしれない、
と思うのでしたら、やはり診察が必要だと感じます。

地域にもよりますが、往診可能な病院もあります。
(ただし、レントゲンなど病院で受ける治療が必要な場合も多いでしょう)

また、とりあえずいまの獣医さんにもし了承を頂けるなら、
本来のセカンドオピニオン(いま撮影してあるレントゲン画像、血液検査や獣医師の見解などを記したものをすべて持参する)を
うけることもできるかもしれません。その際、まずそれを持って他の病院で、
(たぶん連れてこないとわからない、となるでしょうが)質問することはできます。
その際は鼻がなる動画、腫れている状態の写真を撮影、など
もっと出来る限りのことをなさって持参すると良いと思います。たぶん、
それでも今まで検査しなかったところや、実際目で見ないとなんともいえないという
ことになるでしょうが...とにかくデータはたくさんあったほうがよいでしょうね。

https://pet.caloo.jp/
もうご存知かもですが、動物病院検索サイトのリンクを一つつけます。
ほかにも色々なサイトがあります。
いい病院が見つかって、お父様もわかってくださるとよいのですが。

先だって回答をしたものです。
お父様が嫌がっているから連れて行かなくていいと言ってるのですね。
たしかに、猫の場合激しく嫌がる猫はいますし、うちもそうなのですごくわかります。
が、深刻な病気の可能性がある場合、嫌がってでもなんでも連れて行かねばならないという気持ちもあり、実際
深刻かもというときは連れていきました。
今回の猫の状態ですが、もう2ヶ月ほど鼻がなりはじめてからたっていますよね。
ステロイドも延々と飲み続けるのは、体に負担もかかる可能性もありますし...
2ヶ月後に顔が腫...続きを読む

Q救急! 私の家の近くにいる野良猫が、凄い目の怪我をしています。左目は、大丈夫ですが、 右目が、左目と

救急! 私の家の近くにいる野良猫が、凄い目の怪我をしています。左目は、大丈夫ですが、
右目が、左目と、全く違くて二、三倍大きいです!
それに、右目は、ピンクで、猫にある、黒目が無いんです!角膜も、多分ありません.
目の水晶は無いです。少し飛び出ています.
私が、ゆっくり近づいても逃げませんでした。
なので、綺麗な水をあげると飲みます。
多分、猫同士の喧嘩で怪我したと思います。
ほっといた方が良いんですか?
それとも、病院に連れてい来ますか?
保健所に電話かければ良いのでしょうか?
私は、まだ子供です。
その事は、親にも言いました

回答お願いします

Aベストアンサー

事故などで頭を打つと眼球が飛び出したりします。
喧嘩レベルの怪我ではなさそうだし、自然治癒はしません。

もちろん病院に連れて行く。夜間救急などあればベターです。

保健所は、ボランティアや愛護に熱い地域なら親身に話を聞いてくれますが、非人道的な対応をするところもあるようです。

抱っこできるタイプですか?
抱っこ出来ればキャリーや洗濯ネットに入れて診察に。

捕獲できないタイプならひとまず病院に電話をして症状を話したり、写メで様子を伝えたり、地域に複数あるボランティア団体に連絡して捕獲器を貸してもらうなど。

子供でも大人でも、負傷している動物を放置せず、人道的な対応をしてあげてほしいです。
とりあえずスピーディーに!

Qこの猫ちゃんは、何歳に見えると思いますか?

この猫ちゃんは、何歳に見えると思いますか?

Aベストアンサー

単純に、ウチの1歳になる飼い猫とそっくりなので、1歳。
今月末がお誕生日なんです。

Qうちの猫は川に溺れているところを助けました。(生まれて2ヶ月ほどの時)うちに来た時から尻尾の先が曲が

うちの猫は川に溺れているところを助けました。(生まれて2ヶ月ほどの時)うちに来た時から尻尾の先が曲がっていたのですが,流されている時に岩か何かにぶつかって曲がったのかなと思ったのですが,そういうことはありますか?

Aベストアンサー

後天的な原因で曲がる場合ももちろんありますが、
(何かに挟んだとか、子猫の間に母猫の体に挟まれたとか)
尾曲りとか、かぎしっぽというのは先天的に、遺伝などで出てきたりもします。
ちなみにかぎしっぽは幸運を招くともいわれてますので、
(鍵のさきに幸運が引っかかる?)
助けてもらってラッキーな猫であり、飼い主さんにとってもラッキーな猫なのだと思います。
ちなみに先天性なときはもちろん、後天的に曲がったとしても
骨がその形で固まってるのでいたくないという話を聞きました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報