18歳の弟が、母親が亡くなったのがきっかけで1年以上前から吐き気がすると言っています。
昔からあまり野菜が多く出る家ではなかったので、今も変わらない食事内容なのですが
油ものを受けつけなくなったみたいです。

又聞きですが、半年前に水分不足と栄養不足と診断され、任意で1日入院を勧められましたが本人が断りました。
数か月前からは薬を飲んでいますが、あまり変わらないようです。

元々、長年のひきこもりでうつ病っぽいので心療内科を勧めていましたが、
今回の診察で医者からも勧められたようです。
でも一応、若いから病気ではないだろうけど念のため胃カメラをした方が安心だと言われ、
近々することになったようです。

精神を病んでる上、吐き気がしているのに、吐き気のする胃カメラは辞めた方がいいと思うのですが止めるのは無責任なのでしょうか?
1年も続いているから、逆に病気じゃない可能性は大きくはないでしょうか?

父も受けたことがないようで、弟も知らないから承諾したのではないかと思っています。
私はたまたま胃カメラの怖さを調べていたのですが、私もうつ病なので検査で精神が病んでしまうと思いました。
見た体験談のページが怖すぎたのもありますが・・。

胃カメラの説明をしたらやりたくなくなるだけなので、余計なことはしない方が良いのでしょうか?
18歳で念のために胃カメラまで受ける必要はあるのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • すみません。勘違いでした。
    死に至るような容態でも本人は頭痛しかなかったということなんですね。
    自覚症状が普段とあまり変わらないと怖いですね・・。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/04/16 06:53

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

吐き気云々というのは、恐らく精神的な部分が大きいような気がしますが・・・


私は年に1回胃カメラを受けていますが、不快感があるとすれば管を入れる際に、“ゲーッ”となるような嘔吐く感じだと思います。
ただ大抵は鎮静剤を使うかどうか聞かれます。これは軽い麻酔のようなもので、鎮静剤を使えば頭がボーッとしている間に終わります。
経験上、恐いということはありません。
なお諸氏の方も言っていますが、鼻から管を入れるタイプもあります。
これだったら喉に管が当たることはないので、不快感はありません。ただ医師の話だと、鼻からのものはどうしてもカメラ径が小さくなるので、解像度ではどうしても普通の胃カメラよりも劣ると言っていました。
18歳で胃カメラの件ですが、吐き気があって気になるようならば一度受けてみてもいいと思います。
吐き気が続くということなので、逆流性食道炎も見つかるかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
鼻からのものは解像度が低いんですね・・。
でもかなり負担は減りそうですね。
私も逆流性食道炎っぽい症状なので似ているのでしょうか。
困っていないので放っておいてしまっています・・。

お礼日時:2017/04/14 21:47

>どこでもそういうやり方をしてくれるのでしょうか


これは別途お金がかかりますので、希望者です。
初めてならば、鎮静剤を使われることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
希望すれば使ってもらえるんですね。
父もそういうところでお金をけちらない性格なので、
弟が希望すれば大丈夫だと思います。

お礼日時:2017/04/15 13:02

>吐き気を抑えるために麻酔を使うということは、多少は収まる


正確にお教えします。
まず診察台に仰向けで寝たら、心拍数を測るクリップを親指に挟みます。これは終わるまでそのままです。
次に、発泡剤を少々飲みます。これは胃を膨らませるためと、胃の泡を消すためです。
次にゼリー状の溶液を飲みますが、これが喉の壁を麻痺というか感覚を鈍くさせる溶液です。
ただ飲み込んではダメで、3分くらい喉の奥に留めていきます。
そしてそれを飲み込んだあとに、鎮静剤を注射します。
やがてボーッと頭がクラクラするような感覚になってから、体位を横向けにして胃カメラが始まります。
吐き気を抑えるというよりも、意識があるのかないのか分からないうちに終わってしまうので、正直分からないという感覚です。
なお、鎮静剤を打った後は、診察結果を教えてもらうまでの数十分はベッドに横になって鎮静剤が抜けるまで寝ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
怖くない胃カメラというページで半分眠ったような状態でしてくれる
検査があると知りましたが、どこでもそういうやり方をしてくれるのでしょうか。
いくつかの体験談では苦しんだとありましたが、もしかしたら古いページだったのかも・・。
すみません。

家族全員医者嫌いなので、弟にとってそれが悪影響かもしれないですね。
母の家系は特にそうで、本人が苦しいはずなのに周りが無理に勧めるまで行かず、早くに亡くなっています。

お礼日時:2017/04/15 08:35

私は50年前まだファイバースコープだった胃カメラを飲みました、16歳十二指腸潰瘍からの大出血で、確実に死ぬところでしたが本人には頭痛しかなく、歩き回るのでベッドから出ることを禁じられました。

当時は日本赤十字の供給する血液にはC型肝炎ウイルスが居ましたが、医師の叔父が民間の血液銀行を使ってC型肝炎を防いでくれました。最近は白色LEDとCCDカメラの組み合わせで昼間の様によく見えます。ですが消化器科を掲げていない医師は胃カメラで胃に穴を開けたりするので、評判の良い消化器科医か大病院を勧めます。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そんな状態なのに頭痛しかなかったんですね・・。
それでも胃カメラを飲んだのは普通の頭痛とは思えなかったからでしょうか。
弟も1番自分の症状をわかっている上で決断したということなんですね。

田舎なので唯一の市立病院だと思うので大丈夫だとは思いますが・・。
昔、妹の耳にビーズが入った時、耳鼻科の人がいなかったからか
手術を勧められたらしいです。
ちゃんとした耳鼻科ですぐに取ってもらえましたが、そのまま承諾していたらと思うと
怖いです。
知識がないのに他の医者を勧めてはもらえないものなんですね・・。

お礼日時:2017/04/15 08:26

何度か飲みましたが


のどの麻酔(うがいタイプ)は
ほとんど私にはきかないので
飲む瞬間のおえつ感のない
注射(麻酔)の病院を
紹介してもらってます

上記のような病院もあるので
問合せてみてはいかがでしょう

私の場合
小さいタオル(バニラの香料)
持参でしのいでいます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
吐き気を抑えるために麻酔を使うということは、
多少は収まるということなんですね。

人によってできる方法はいろいろあるみたいなので
同伴する父が無理をさせないようにしてもらいたいです。
落ち着くタオルを持参していいのは助かりますね。
小さいぬいぐるみとか持ち込めたらうれしいですが。

お礼日時:2017/04/14 22:09

>1年も続いているから、逆に病気じゃない可能性は大きくはないでしょうか?


WHOで定める疾病(病気)や障害の定義は、「日常生活に支障の出る身体・精神の状態」
トイレでゲロゲロ吐いてても、すぐに学校や復帰して普通に生活できるなら大丈夫なら病気じゃないし、
油ものを食べただけで気持ち悪くなるのが毎度のことなら、病気なのです。

相談者さんの心配は、事実と実際を知らない知識がないことの疑心暗鬼の心配なので、
本人を不安で心配にさせるために話に介入するのは、精神を病ませるのに加担する無責任な行動だと思いますよ。

胃カメラでの検査をする人は、健康診断以外では、全員吐き気がしている患者さんばかりですよ。
若いと胃を使わない人もいないんだし、ものを食べる限り老若男女誰でも胃に不調は起きえます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は子どもの頃はチャーハンで吐いていましたが、今その状態だったら
嫌でも胃カメラをするかもしれません・・。
入院は断ったけれど、今回は本人がやると言った以上、不安をあおらない方がいいですね。
何も言わないようにします。

胃カメラは胃が痛い人がすると思っていました。
吐き気は胃なんですね。腸の方を心配していました・・。

お礼日時:2017/04/14 22:00

最近鼻から入れるタイプもありますよ。


それほど細く柔軟性もあるのに、
いっぱしの手術もできます。
せっかくですから十二指腸の先まで
見てもらうと、(見落としさえなければ)とりあえず
安心できるのではないですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
鼻からの方が楽みたいですね。
でも選べなかったり、体質的に無理だったりするみたいです・・。

お礼日時:2017/04/14 21:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報