現在、北朝鮮とアメリカの戦争の可能性が
出てきておりますがもし戦争になった場合
日本は昔のように人関係なしに
「あなたは選ばれました。戦場に行ってください」
というような通知が来て訓練を受け戦場へ向かう日が来るのでしょうか。

戦争が起きるのが怖いです。

子供が生まれたばかりで死にたくない、
まだ死にたくない、
夫との生活が無くなってしまうのかという気持ちがいっぱいで
毎日不安で気になったので質問させていただきました。

質問者からの補足コメント

  • 戦争など指示している人を止めればいいものを
    なぜほかの人を殺すのでしょうか。

      補足日時:2017/04/14 21:57

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

北朝鮮とアメリカが戦争と為った場合でも日本は直接的参入は憲法上許されません。


あくまでも後方支援として燃料の供給など一部業務に限られます。
ですので自衛隊が戦地に行く事も有りませんから、一般人が徴兵される事も憲法上有りません。
自民党は徴兵制を復活させたいみたいですがね。
シンゾウ君は戦争をしたい感がプンプン臭いますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

憲法で定められているのですね!
まだこれからどうなるか分かりませんが少し安心しました。
他の国の方には本当に本当に申し訳ないですが
戦争がない国で生まれて良かったです。
私はシンゾウ君から小泉総理に戻って欲しいです…
一番知りたかった答えだったのでBAにさせて頂きます!

お礼日時:2017/04/15 12:57

貴方が死にたくないと思うように、世の中殆どの人がそう思っています。


しかし、世の中には常識の通用しない独裁者が多数存在しています。
貴方は自分達さえ良ければ、その独裁国家の住民はどうなっても良いとお考えなんですか?
誰かが独裁者を止めなければ餓死や虐殺はなくなりません。
その誰かというのがアメリカでその同盟国が日本なんです。
日本が平和であなた方の安全が保証されているのはアメリカの強大な軍事力があってこそです。
貴方の家に強盗が来て人質になったらどうしますか?警察や誰か他の人に助けてもらいますよね?
警察は説得を試みますが説得に応じない場合、力ずくで捻じ伏せ制圧しますよね?
それとも貴方は誰にも頼らず1人で説得をしますか?

多数を守るために少数が犠牲になる事は仕方が無いことだと思います。
少しでも犠牲を減らすようにとても優秀な人達が最善の作戦をたてています。

ご質問の趣旨とズレてしまいましたが、現状貴方がご心配されているような事にはなりません。中国や北朝鮮等の影響を受けている左翼政治家の妄言です。
世の中の人達全てが平和主義者で有れば軍隊も武器も必要ないのですが、人間は必ず人の上に立ちたいと思う人が出てきます。争い事は絶対に無くなりません。それならば少しでもまともな人や国家が力を持つべきではないでしょうか?
    • good
    • 0

とは言うものの、北朝鮮は瞬殺でしょう。


アメリカから遠隔のみで勝てる相手じゃないですか?わざわざ人を使わなくてもね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

旦那も全く同じことを言っておりました(´°‐°`)
戦争が無くなることを願います...

お礼日時:2017/04/15 12:53

最近は女性でも、イスラエルのように銃器と重機(戦闘機や戦車)ぐらいは扱えるだろう。


だからお願いっていうことになりそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

扱うことはあっても人を殺す事や
死んでしまうことが無いことを願いたいです…(´;ω;`)

お礼日時:2017/04/15 12:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太平洋戦争や、第二次世界大戦を起こしたのは、本当に日本なんですか?

太平洋戦争や、第二次世界大戦を起こしたのは、本当に日本なんですか?

Aベストアンサー

第二次大戦のヨーロッパ戦線はすでにドイツにより
開始されているので、おいておくとして、
太平洋戦争(対米英戦争)は、日本が米英に攻撃開始し、宣戦布告しているので、
日本が起こしたのは間違いない。
日本が米英を攻撃し、宣戦布告するように仕向けたのは米国だとの評価がありますが、
そうだとしても、日本が攻撃開始し宣戦布告した事実はなくならないため、日本が起こしたのでよいはず。
英米が起こすよう仕向けたとして、仕向けたことをもって起こしたと表現することがあってもいいかもしれないですが、その場合でも、日本が起こしていないというのは不正確だと思います。

QYouTubeの【カラー日本の戦争】これは 日本が いかに 惨敗を知らず 日本がアジア統一で近代化を

YouTubeの【カラー日本の戦争】これは 日本が いかに 惨敗を知らず 日本がアジア統一で近代化を目指したか。
時には 野蛮に 老若男女問わず 死人を刺し殺したか。
やはり 反日に対する 反省は 残すべきですよね??

Aベストアンサー

どっちも偏向した教育ですから。中庸を学ばないと。

Q中国やロシア等は自分勝手に南シナ海、クリミヤ半島等その他色々問題ありますが、太平洋戦争の時もロシアは

中国やロシア等は自分勝手に南シナ海、クリミヤ半島等その他色々問題ありますが、太平洋戦争の時もロシアは条約破って日本を攻めたりしたとか、アメリカも過去には自分勝手な行動をした事あるのでしょうか?
アメリカが力をなくしたら中国の台頭でメチャクチャになりそうです。
歴史に詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

ロシア参戦批判の条約は、ロシアと戦争不可避のドイツとの同盟を結んだ時点で条約は無効、これは時の外務省には、わかっていましたが、日本国民に政府は隠していました。

Q北方領土はいつに何の戦争で取られたんですか?

北方領土はいつに何の戦争で取られたんですか?

Aベストアンサー

え・・・ しっかり 勉強して
     普通になりなさい

     小学生でも知っとるわ

Q北朝鮮の核ミサイルが東京に落ちる可能性は高いです。一般市民は危険だと思えば自由に避難できますが、刑務

北朝鮮の核ミサイルが東京に落ちる可能性は高いです。一般市民は危険だと思えば自由に避難できますが、刑務所に収監されている囚人の方達は自由に移動できません。

そこで囚人の方達を安全な北海道や八丈島などの刑務所に、あらかじめ避難させてあげるべきではないでしょうか?江戸時代でも火事になれば囚人を解放していましたし。

Aベストアンサー

非常に低い可能性の為に、安易に避難させることは出来ません。
一般市民だって、どこに移動すれば安全かの保障は有りませんから。

Q古来から鹿児島と仙台の兵士は強いと言われていますが、理由はなんなんでしょうか。 戦国時代から近代に至

古来から鹿児島と仙台の兵士は強いと言われていますが、理由はなんなんでしょうか。
戦国時代から近代に至るまでその2つは別格に強いという話を聞きました。(ちなみに日本最弱と言われているのは大阪の兵隊)
土地がらと言ってしまえばそれまでですが…

Aベストアンサー

薩摩は長州(山口県)と組んで、徳川幕府の転覆に、そして、明治維新に名前を残しました。10人に一人は薩摩藩士と言われるほど、多かったのですね。
彼らは全国へ進出しました。そして徳川幕府を最後まで守ったのは、会津の白虎隊ですが、彼らもまた勇敢な兵士として後々まで語られています。
そして、戦国武将の伊達政宗などが排出されています。故に福島県や山形県、宮城県での知名度は抜群です。
など戦国武将から明治維新へかけて、語り継がれる武将はたくさんいますから、特にということはないと思います。
ただ、大阪は、商人の町として栄えて、個人の富は稼ぐが、争いは金にならないので、外向いていたので、生き延びたし、武将と呼ばれる人は生まれなかったと思います。
そして、徳川の時代は、御三家と言われる紀州、尾張、水戸は、特別扱いで、争いのない城下ですから、名のある武将もなかったかな〜と感じますね。
日本海軍のノウハウも,村上水軍や勝海舟の咸臨丸の技術が生きているのです。
参考ネット、下記リンク先からです。
http://www.misatodanchi8g.jp/00_06_zatugaku/kyuukoku.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%BE%A1%E4%B8%89%E5%AE%B6
http://www.aizukanko.com/about/7/
http://senjp.com/date-1/
http://onjweb.com/netbakumaz/jshoda/essay/essays16.html
http://senjp.com/murakami-take/
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/6663/m_rkouza/html/c_kanrinkobore.html

薩摩は長州(山口県)と組んで、徳川幕府の転覆に、そして、明治維新に名前を残しました。10人に一人は薩摩藩士と言われるほど、多かったのですね。
彼らは全国へ進出しました。そして徳川幕府を最後まで守ったのは、会津の白虎隊ですが、彼らもまた勇敢な兵士として後々まで語られています。
そして、戦国武将の伊達政宗などが排出されています。故に福島県や山形県、宮城県での知名度は抜群です。
など戦国武将から明治維新へかけて、語り継がれる武将はたくさんいますから、特にということはないと思います。...続きを読む

Q朝鮮戦争をきっかけに日本は独立しましたが,GHQは元々は日本をどうするつもりだったんですか?

朝鮮戦争をきっかけに日本は独立しましたが,GHQは元々は日本をどうするつもりだったんですか?

Aベストアンサー

日本は今でも完全な独立国とは言えない。 日本の上空域は米軍機の航行ルート優先で、日本の航空機は自国の上空を自由に飛べるようにはなっていない。独立国でこんなことはありえない。 東京地検特捜部は米国のために働いており、反米的な姿勢を見せる政治指導者は田中角栄や、小沢一郎のように潰されてしまう。 いずれにしても日本の外交・防衛方針はほとんどがワシントンで決められるというのは常識。

Q在日韓国人について 大学の後輩が在日韓国人っていうことを教えてくれたのですが。在日韓国人ってなんです

在日韓国人について

大学の後輩が在日韓国人っていうことを教えてくれたのですが。在日韓国人ってなんですか。戦争に関係することは分かるのですが詳しくは分かりません。

また、その子は日本の名前も持ちながら韓国?の名前も持っていました。こういうことって日本の法律とかで決められてるのでしょうか。

Aベストアンサー

正確には、在日韓国・朝鮮人です。
第二次大戦中は朝鮮半島は日本に占領されていましたから、それにともなって徴用されて内地労働にやってきたり、自ら進んでやってきた人がいました。
もちろん戦前にも密航者はいました。
そして終戦になって朝鮮半島が占領から解放されたことで、戻っていった人もいればそのまま日本に留まる人もいました。
そういう人は戦勝国人でもなければ敗戦国人でもない「第三国人」として扱われたため、まともな今日いうや労働の機会を与えられず、港湾や炭鉱などの重労働に就くことになりました。
韓国政府が樹立されたあとも、韓国は受け入れに消極的であったため、結果として日本にやってきた人のうち1/4は帰らずじまいとなりました。
朝鮮戦争後も帰国の機運が高まりましたが、北朝鮮に渡った人はその後の運命は大きく変わりました。
現在の在日韓国・朝鮮人は、その二世や三世となっている人が多く、独自のコミュニティを形成して、帰化する人や日本人と結婚して同化する人、事業を始める人・・・など様々です。

通名の件ですが、社長が従業員の前で通名ではなく本名を書くよう強要し、社員である韓国人が精神的な苦痛を受けたと損害賠償を求めた裁判(本名強要裁判)では、「在日韓国人が日常生活の中で本名と通名のどちらを使うかの判断は、個人の選択に委ねる」となりました。
解説では、「閉鎖的な日本に住んでいる在日朝鮮・韓国人が差別に対抗したり、差別を避けるために通名を使用する必要がある厳しい現実が浮かび上がる」と言っています。
また、「在日朝鮮・韓国人に対する、日本社会の差別の副産物の一つが通名である」という見方もあります。
法律で決められているわけではありませんが、そういう背景事情があるということです。

正確には、在日韓国・朝鮮人です。
第二次大戦中は朝鮮半島は日本に占領されていましたから、それにともなって徴用されて内地労働にやってきたり、自ら進んでやってきた人がいました。
もちろん戦前にも密航者はいました。
そして終戦になって朝鮮半島が占領から解放されたことで、戻っていった人もいればそのまま日本に留まる人もいました。
そういう人は戦勝国人でもなければ敗戦国人でもない「第三国人」として扱われたため、まともな今日いうや労働の機会を与えられず、港湾や炭鉱などの重労働に就くことにな...続きを読む

Q元号は現在、天皇陛下が代わられると元号を変える事ですが、江戸時代やそれ以前の時代では、どのタイミング

元号は現在、天皇陛下が代わられると元号を変える事ですが、江戸時代やそれ以前の時代では、どのタイミングで変わっていたのでしょうかか?

Aベストアンサー

今のように、天皇の代替わりのときにだけ元号を変える制度になったのは、明治からです。その結果、天皇と年号が1対1に対応するようになりました(ということと関係があると思いますが、明治以降の天皇は、明治天皇のように年号で呼ばれています)。
それ以前は、めでたい事があった、天変地異、疫病がはやったとか、いろいろの理由で年号を変えていました。

Qクラシック音楽といっても、昔はポップミュージックのようなものだったのではないですか?

クラシック音楽は今でこそ厳かな音楽という感じで、ポップミュージックとは対極的な存在とし扱われることが多いですが、作曲された当時は今でいうポップミュージックのように広く人気のある音楽だったのではないでしょうか。

まあ、宗教音楽は違うとしても、それ以外のクラシックは全て当時のポピュラー音楽だったはずです。

バッハは宗教音楽を多く作曲しているから違うとしても、ベートーベンやショパンなんかは完全なポピュラー音楽だったのではないでしょうか。

Aベストアンサー

No.9です。きりがないので最後にします。

>権威というのはある程度の時間とその分野における支配的地位が必要です。確かにベートーベンの生存時はバッハは権威だったでしょう。でも、その曲が生まれた当時はその作曲家も若く、権威が持てたはずはありません。

時間のことを言っているのではありません。「権威」になるのは「大衆」に認められることによってではなく、その時点における「権威」に認められることによってそうなるということです。

バッハは、約100年「忘れ去られ」ていました。それを復活させ、「音楽の父」としてドイツ音楽の権威づけの基礎にしたのは、メンデルスゾーンやその時代の「批評家」たちです。その辺のからくりは、No.6に挙げた 岡田 暁生著「西洋音楽史―「クラシック」の黄昏」(中公新書)に詳しいです。

クラシック音楽(特にドイツ音楽)がどのように成立したかは、こんな本も読んでみるとよいかもしれません。
ご紹介したような本もお読みなった上で、あとはご自分で考えていただければよいと思います。私の説明を押し付けるつもりはありませんので。

ハンスリック著「音楽美論」(原著は1854年)
https://www.amazon.co.jp/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E7%BE%8E%E8%AB%96-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%9D%92-503-1-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4003350316

シューマン著「音楽と音楽家」(作曲家シューマン(1810~1856)の書いた音楽批評集)
https://www.amazon.co.jp/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%81%A8%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%AE%B6-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%9D%92-502-1-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3/dp/4003350219/ref=pd_sim_14_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=MGRS25VPQ4NG24D0TDXQ

No.9です。きりがないので最後にします。

>権威というのはある程度の時間とその分野における支配的地位が必要です。確かにベートーベンの生存時はバッハは権威だったでしょう。でも、その曲が生まれた当時はその作曲家も若く、権威が持てたはずはありません。

時間のことを言っているのではありません。「権威」になるのは「大衆」に認められることによってではなく、その時点における「権威」に認められることによってそうなるということです。

バッハは、約100年「忘れ去られ」ていました。それを復活させ、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報