大手メディアは相変わらず
『ネットの情報は信用できない!!』
『ネットの情報は嘘ばかり!!』
『ネットの情報のせいで問題が起こった!!』
と言ってます.

確かにネット上には嘘情報もあるでしょうし、中には許し難い情報が流れることもあるかも知れません。

しかし、一方で、ネット上には、
『大手メディアが伝えない多くの真実があるのも事実ではないのか!?』
という気もします。

なのに、なぜ、大手メディアはネットの負の面だけを強調し、良い面を取り上げようとしないのでしょうか!?

実際、情報を独占したいマスコミが、自分たちの存在を脅かすネットを
『信用できないものにしてしまいたい!!』のではないのか!?
などと思ったりもしてしまうのですが、それは疑いすぎでしょうか!?

大手メディアがネットを『嘘つき』呼ばわりするのは、
ネットの情報が
『社会にとって有害だから。』
ではなくて、
『マスコミにとって有害だから』
ではないのか!?と疑うのは疑いすぎでしょうか!?

質問者からの補足コメント

  • 皆様、ご回答ありがとうございました。

      補足日時:2017/04/20 19:50

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

この質問の「ネット」と「大手メディア/マスコミ」という単語を入れ替えてみましょう。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに大手メディアには嘘情報もあるでしょうし、中には許し難い情報が流れることもあるかも知れません。

←入れ替えました。
 やはり、大手メディアには嘘情報もあるのですね。
で、大手メディアが嘘情報を流す意図は何でしょうか!? 国民を支配する意図でしょうか!?


しかし、一方で、大手メディアには、 『ネットが伝えない多くの真実があるのも事実ではないのか!?』という気もします。

←入れ替えました。
 大手メディアは情報を独占してますからね。ネットが伝えない真実を伝えて当然のはずです。   が・・・、本当に真実を伝えてるのか!? かなり疑問です。


なのに、なぜ、ネットは大手メディアの負の面だけを強調し、良い面を取り上げようとしないのでしょうか!?

←入れ替えました。
 ネットが大手メディアの負の面を強調しなければ、だれが大手メディアの負の面を取り上げるのでしょうか!?誰も大手メディアの負の面を強調せず、大手メディアが流した情報を信じるしかなくなって良いのでしょうか!?


実際、情報を独占したいネットが、自分たちの存在を脅かすマスコミを
『信用できないものにしてしまいたい!!』のではないのか!?
などと思ったりもしてしまうのですが、それは疑いすぎでしょうか!?

←入れ替えました。
 ネットが情報を独占できる立場にはないでしょう。
 一方で、大手メディアは情報を独占できる立場にあり、その情報が恣意的に流されてないという保証がない。まさにこれが問題なんです。


ネットが大手メディアを『嘘つき』呼ばわりするのは、
大手メディアの情報が
『社会にとって有害だから。』
ではなくて、
『ネットにとって有害だから』
ではないのか!?と疑うのは疑いすぎでしょうか!?

←入れ替えました。
 大手メディアの情報が、『国民を支配する目的として有益なもの(=一般の国民にとっては有害なもの』ではなく、『社会にとって有益』なものであることを願ってやみません。

 
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/15 21:52

大手メデイアとは具体的にどれですか?主語が大きすぎませんか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

⑴先日、某テレビで、『ネットのフェイクニュースはこうして作られる!!』みたいな番組がありました。
⑵今日、某大手新聞が、『日本の個人のブログが増幅して海外で問題になった!!』と書いてます。

これら自体は本当なのかもしれませんが(ひょっとしたら嘘かも知れません)、テレビや新聞が、こうしてネットの負の面ばかり強調し、ネットの良い面に光を当てないのは、
『ネットが社会にとって有害だから』ではなくて、
『ネットがマスコミにとって目障りだから!!』
ではないのか!?と疑ってしまうのですが、疑いすぎでしょうか!?

お礼日時:2017/04/14 23:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【報道メディアの嘘と真実のビジネスモデルの限界】 一橋大学は嘘の報告をしているし、メディアもマス

【報道メディアの嘘と真実のビジネスモデルの限界】


一橋大学は嘘の報告をしているし、メディアもマスコミも事件を美談化して伝えるのは罪じゃないの?

いまどきは本人がメディアと同じ情報発信しているからSNSで報告書が正しいかすぐに分かるんだよ。

メディア、マスコミは一橋大学が言っていたからと嘘なのに嘘じゃない。一橋大学は学生本人がそう言っていたからと言えば嘘なのに嘘ではない。嘘を付いていた本人は死んでる。

嘘とわかっているのに嘘を聞いてそのまま伝えたら嘘は真実になる。真実が嘘で。嘘をそのまま流せば真実。

正社員の派遣社員は正社員だけど派遣社員で派遣社員だけど正社員となる。

世の中は嘘を検証せずに流せば真実になり、悪いのは嘘を伝えた伝えた本人が悪いのことになる。

メディア、マスコミは裏取りするので本人のブログは見ているはず。

発展途上国の現状を見る活動をするので休学するというのは嘘でただの観光旅行。1年間のバックパッカー。世界一周回ってるだけ。

それを知りながら一橋大学の嘘をそのまま伝えるのは罪深いのでは?

一橋大学は美談化。新聞も美談化。

それで週刊誌が真実を伝えるって報道メディアのマネーロンダリングはもう辞めるべきでは?

大学発表は嘘で、大手新聞社も美談化して嘘を流して週刊誌で儲けを回収する今の報道メディアの銭ゲバ市場は変えるべきだと思う。

新聞が本当のことを伝えずに美談化させて大衆受けというか大衆非難を受けないように当たり障りなく書いて、同系列の出版社から真実の週刊誌を売るっていうビジネスモデルどうなの?

【報道メディアの嘘と真実のビジネスモデルの限界】


一橋大学は嘘の報告をしているし、メディアもマスコミも事件を美談化して伝えるのは罪じゃないの?

いまどきは本人がメディアと同じ情報発信しているからSNSで報告書が正しいかすぐに分かるんだよ。

メディア、マスコミは一橋大学が言っていたからと嘘なのに嘘じゃない。一橋大学は学生本人がそう言っていたからと言えば嘘なのに嘘ではない。嘘を付いていた本人は死んでる。

嘘とわかっているのに嘘を聞いてそのまま伝えたら嘘は真実になる。真実が嘘で。...続きを読む

Aベストアンサー

1番信頼性が高いのは日本経済新聞と文春と新潮ですが正確度80%と思い読んでいます。SNSの問題点は発信者の個人的思想が入る事とチェックを誰がしているか問題です。思想誘導にはカルト教団、共産主義、ナシズムがあるので信頼度20%ですね。後は貴方しだです。

Q小沢問題におけるマスコミのだらしなさ

小沢問題におけるマスコミのだらしなさ
ほとんどネタはないのに連日こればっかり、同じ映像を繰り返し流し、局に雇われたコメンテータが無責任な発言を繰り返す。
コピーワンスではないが、ニュース映像は一回しか使えないという法律ないものか

取材をして調査報道が基本だと思うが見込み発言の多いこと。
例えば4億円で売った側を取材して具体的な状況を報道するとか・・もっと独自に取材しろよ

小沢辞めろとか、検察の逮捕は行き過ぎだとか・・
逮捕の是非だって、一応形式的にせよ裁判所が逮捕状を出したのでしょう。

検察は逮捕状を請求したが、コメンテータはその証拠等、逮捕の理由を知ってコメントしているのか?
例えばですよ、秘書の逮捕でも、奥さんから「本人の様子がおかしい自殺のおそれがある保護してほしい」と申し出があった場合どうでしょうか。
仮に自殺した場合、なぜ検察は早く身柄を確保しておかなかったのか・・とか言わないでしょうか。

すごい証拠があった場合逮捕は当然でしょう。

逆もありえます。
いずれにせよ何も公表されていない今の段階でコメントは出来ないはずです。

それなのにマスコミは自分で騒いで、自分で世論調査する。
この世論調査って、”これくらい騒ぐとどのくらいの数字になるか” の調査ではないだろうか

何か、おかしいのはマスコミのような気がしますが私の意見は間違ってますか?

小沢問題におけるマスコミのだらしなさ
ほとんどネタはないのに連日こればっかり、同じ映像を繰り返し流し、局に雇われたコメンテータが無責任な発言を繰り返す。
コピーワンスではないが、ニュース映像は一回しか使えないという法律ないものか

取材をして調査報道が基本だと思うが見込み発言の多いこと。
例えば4億円で売った側を取材して具体的な状況を報道するとか・・もっと独自に取材しろよ

小沢辞めろとか、検察の逮捕は行き過ぎだとか・・
逮捕の是非だって、一応形式的にせよ裁判所が逮捕状を出...続きを読む

Aベストアンサー

マスコミは事実に対して謙虚な姿勢に欠けているんだと思います。

今回の事件で言えば、マスコミ的にはもう「小沢さん=犯罪者」で決まっているのです。だからそれに沿ったストーリー(小沢幹事長が不正を認める等)が出ないと怒るわけです。もちろん小沢氏に不信感を持っているという世論も不可欠ですからことさらに世論調査を強調しますが、マスコミが一斉に反小沢なのだから世論がそれに流されるのは当然です。

本当のところ、何が真実なのか私は知りません。小沢氏の言うことが正しいのかウソなのか、それも分かりません。検察の尋問方法が正しく行われているのか、自白を強要していないのか、はたまた検察のリークが不当にマスコミ操作をしていないのか、それも分かりません。

何が真実か今はわからないけど、事実をひとつずつ積み重ねる丹念な取材で、真実を暴きだそう!という志が今のマスコミにあるのか、はなはだ疑問ですね。

Qマスコミ関係を目指す人は

マスコミ関係を目指す人は、おそらく高い志を持って就職すると思うのですが
どの時点でその高い志が、違う方向へ曲がっていくのでしょうか?

そしてマスゴミと言われている現在の自分が嫌にならないのでしょうか?

Aベストアンサー

確かにマスコミ関係という括り方では他の回答者が言うように志も何もない人間が多いでしょう。
上杉隆氏の本にあるようにせいぜい自民党の有力議員の推薦状を持ち込むようなおぼっちゃま、おじょうさまが多いのが実際でしょう。

そんな中でも、自分はジャーナリストであるという自覚を持ち「権力側の不正」をただしていくのだという使命感・正義感を持ち続けている人もすくなからずいるはずです。いいえ、いて欲しいです。

しかし警察・検察権力に擦り寄る読売グループをはじめ、多くのマスコミは権力側に取り込まれてしまっています。特に記者クラブの問題は非常に大きな問題です。上杉隆氏の著作「ジャーナリズム崩壊(幻冬舎新書)」などを読むと、日本記者クラブは報道機関による既得権益を代表する機関と成り下がっていることがよく分かります。内容を下記にまとめますので参考にしてください。

日本記者クラブでは、政治家や官僚から記者クラブに与えられた情報を受け取り、そのまま報道するのである。その際、聞き漏らしなどがないかどうか、他社の記者が集まってノートを見せ合いチェックまでするという。結果、どの新聞も同じ紙面が印刷され、各家庭に配られる。

もし一社が独自調査を行い日本記者クラブを出し抜いた場合は閉め出されることとなる。政府からのコメントをそのまま記事にしているだけの新聞各社は、日本記者クラブから閉め出されると独自取材で乗り切らなければならなくなる。この独自取材による報道というのは、先進諸外国では当然のことなのだが日本では出来ていないものだ。

報道機関とは、本来権力を監視する番犬であらねばならないはずである。しかし実は日本記者クラブで政治家や官僚からニュースになるネタを与えてもらって、それを忠実に報道するという権力側の愛玩犬となっているのが現実である。日本人はそのような新聞を読まされているのだ。

例えば次のようなことが起こる。
東京新聞は、小沢一郎公設第一秘書である大久保氏が東京地検特捜部に逮捕されたとき、政権与党である自民党の議員が西松建設から献金をもらっていたと独自調査した内容を記事にしたとき、東京地検は東京新聞の取材を禁じてしまった。

つまり、権力側は、記事にして欲しくない内容を公表した報道機関を村八分とし、以降の情報を与えないことが出来るのである。新聞社にとって、これは特落ちに繋がる状況で、最も恥ずかしいこととされている。

その他にも『道新対道警』の例をみても分かるように事実上マスコミは権力側の圧力に屈することが多いようだ。
http://d.hatena.ne.jp/gatonews/20060114/1137221727

残念ながらサラリーマンである記者はもちろんのことフリーのジャーナリストであっても締め出されては生きていけないという状況なのでしょう。私達市民は警察・検察を含め権力側の主張を鵜呑みにせず、権力側の不正に対しては常に厳しい態度で望むべきでしょう。そして三井環氏の検察裏金に対する内部告発に代表されるような問題には、もっともっと関心を示すべきだったのだと思うのです。

そういう市民の目が志しあるジャーナリストを支えることになるのだと思います。
(江川昭子さん、上杉隆さん、大谷昭宏さん、玉川徹さん、鳥越俊太郎さん・・・)

ご参考まで・・

確かにマスコミ関係という括り方では他の回答者が言うように志も何もない人間が多いでしょう。
上杉隆氏の本にあるようにせいぜい自民党の有力議員の推薦状を持ち込むようなおぼっちゃま、おじょうさまが多いのが実際でしょう。

そんな中でも、自分はジャーナリストであるという自覚を持ち「権力側の不正」をただしていくのだという使命感・正義感を持ち続けている人もすくなからずいるはずです。いいえ、いて欲しいです。

しかし警察・検察権力に擦り寄る読売グループをはじめ、多くのマスコミは権力側に取り込...続きを読む

Qメディア研究専門家?

http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040525/mng_____tokuho__000.shtml
にある
"政権発足時からついているメディア研究専門家"とは誰でしょうか?

Aベストアンサー

たぶん飯島勲首相秘書官 の事ではないでしょうか。
この間、訪朝同行記者団から日本テレビを排除すると言った人です。
それにしても、リンクHPに数回紹介される政治評論家の森田実さんですが、この人は個人的にとっても信用できないです。何か裏があってテレビで評論しているとは思えないほどよくはずします。
第2次小泉内閣が発足の時の各閣僚発表前日の時も、テレビ東京の報道番組で「もう今日決めてしまいましょう」など番組冒頭で自信満々に述べ、その後も自信満々に各閣僚を、このポストは、○×派の関係から○○さんなどと 各閣僚予測をしていきました。次の日 第2次小泉内閣が発足され、森田実さんの予想はだだはずれでした。
めざましテレビでいろいろ言っているのを聞いて、なんかこの人よくはずしてないか?とか思って、しばらく気おつけてテレビ見ていたら、案の定 よくはずす人でした。
何かの根拠の元に話しているというより、ただの空想って感じを受けます。

官邸での毎日記者の質問に答える「ぶら下がり」など、国民に理解を求めようとする、小泉内閣の姿勢は私は評価すべきと思っていますが、評論家の人は「小泉流テレポリティクス」なんて単語を使って、まるで情報操作でも行っているかのように報道しますが、それこそ「テレビによるテレポリティクス」であり、的を得た批判とは到底思えないですね。もっと政治自体を評論してほしいものです。
なんか今まで総理大臣からの直接の発言がないことをいいことに、ああだ、こうだ、と評論家が評論、暴論、空想 をしていたことが、できなくなってアタフタした結果、小泉流テレポリティクスなんて言い出してしまった って感じがしてしょうがないです。

テレビに出ればメディア戦略といい、テレビに出なければ閉鎖的だと言いだし、メディアのおかしな一面がもろに出た一例ですね。
メディア戦略なんて単語を使うからおかしな事になるわけで、総理大臣がおかしな事を言っていれば、そこを鋭く批判すれば評論家の株も上がるというものなのに、、、一日2回も総理大臣から直接のコメントがあると、それに対する即座のコメントを言うことをできる人がほとんどいないということなのかもしれませんが。

たぶん飯島勲首相秘書官 の事ではないでしょうか。
この間、訪朝同行記者団から日本テレビを排除すると言った人です。
それにしても、リンクHPに数回紹介される政治評論家の森田実さんですが、この人は個人的にとっても信用できないです。何か裏があってテレビで評論しているとは思えないほどよくはずします。
第2次小泉内閣が発足の時の各閣僚発表前日の時も、テレビ東京の報道番組で「もう今日決めてしまいましょう」など番組冒頭で自信満々に述べ、その後も自信満々に各閣僚を、このポストは、○×派の関係か...続きを読む

Qメディアはウソやプロパガンダをよく書きますか?

メディアはウソやプロパガンダをよく書きますか?

Aベストアンサー

日常的に書きます。特に、朝日新聞(とテレビ朝日)、毎日新聞(とTBS)は酷いですね。日本をおとしめて、中国・韓国の手先ではないかとも思えます。おかしなメディアです。
その他、東京新聞もひどいですね。
その一方、読売新聞(と日テレ)、産経新聞(とフジテレビ)はそれなりにまともです。と言うか、産経新聞(とフジテレビ)が一番まともかな。


おすすめ情報