コロンの前

keepのOが強調とかで文頭に出てるんですか?

英語英語

「コロンの前 keepのOが強調とかで文頭」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こういう語順になると、普通は The vices of others (that/which) we keep ...


のように、目的格の関係代名詞の省略となるのですが、
この場合は確かに違います。

we keep the voices of others before our eyes
→ the voices of others before our eyes
他人の声を目の前に保つ→他人の声は、いつまでも残しておく、忘れない

we keep our own voices behind our back
→ our own voices we keep behind our back
自らの声を背中の後ろに保つ→自らの声は、置いていって無視してしまう

こういう対比関係を、日本語では「~は」とします。

英語においては、前に出すことで、こういう対比を明確にして強調として倒置しています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

解決しました

ありがとうございます!

お礼日時:2017/04/15 08:06

普通の語順は We keep the vices of others before our eyes, our own behind our back; … ですが、ご質問のような倒置はこの例のように多少「気取った」発言や詩などでよく見られ、特に歌詞などでは動詞と目的語の倒置は日本語と同様英語でも頻発です。

 でも普通の会話ではそれほどではありません。

ところでNo.1回答の訳が何か変なことになっていますが、英文の正しい意味は「我々は他人の悪はずっと忘れないのに自分の悪は忘れてしまう。だから人は自分のほうが多くの欠点があっても他人の欠点を許せない」です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます!
vices がvoicesとなっていますね

お礼日時:2017/04/15 08:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q強調したいことは文頭にくるのですか。

漠然とした質問の仕方で申し訳ないのですが、英語では強調したい部分は文頭にくるのだと考えていいのでしょうか。ということは基本的には主語がつねに強調したいことであると考えていいわけでしょうか。また、文末焦点といいますが、これは文末を強調するということでなく、ただ新情報は文末にくるということでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

>英語では強調したい部分は文頭にくるのだとかんがえていいのでしょうか。
いいえ、そんな事はありません。従属節が先に来る事もありますし、長々と、説明文が続いて、最後にやっと書き手の主張が表れる事もあります。

ただ、一つの節に於いては和文と違って、主語、そして動詞と来る事が多いようです。
英文はその節が集まって複文となっている事が多いので、どれが書き手の主張のメインなのか、そのメインテーマをいくつの節がどのように修飾しているのかを、理解する事が英語の難しさなのだと思います。

Q英語 視覚/知覚動詞+O+動詞の原型、視覚/知覚動詞+O+現在/過去分詞について 視覚/知覚動詞+O

英語

視覚/知覚動詞+O+動詞の原型、視覚/知覚動詞+O+現在/過去分詞について

視覚/知覚動詞+O+動詞の原型を受身の形にしたい時はto不定詞が使われますよね、
The boy was seen to fall down.
訳:その男の子は転ぶのを見られた
このような感じに

ここで、知覚/視覚動詞+O+現在/過去分詞の形を受身にしたい場合はどうすればよいのでしょうか?

その男の子は母親に叱られるのを見られた
この文を英文にしたい場合

The boy was seen to be scolded by his mother.
翻訳アプリではto不定詞を用いて↑のように表していたのですが、翻訳アプリなので文法が合っているのか分からないので質問させていただきました。
(あまり使わない表現だと思いますが文法を知りたいので別の言い回し等は聞いていません^^;)

Aベストアンサー

> 要するに受身を表す分詞の形は適切な表現が無い

人によるってことです。
「知覚動詞+O+過去分詞」を受身にした形に、何の問題も無いという人もいるし、一瞬、何のことか理解できない人もいる。

だから、先に挙げたスレッドでは
”The boy was seen knocked down by a car.”
が言えるかどうかで、議論になっている。

不自然だという人は、これを読んで不自然に思わない人のことが理解できない。
逆に、言えるという人にとっては、これのどこが不自然なのか理解できない。
だから、探せば用例はたくさん出てくる。



> 文法問題で分詞を使った視覚/知覚動詞+O+過去分詞をつかった問題はまず出てこない

大学入試レベルではまず出さないでしょう。

そもそも「知覚動詞+O+過去分詞」がそれほど頻度が高くない。
「知覚動詞+O+現在分詞」または「知覚動詞+O+形容詞」の方がはるかに多い。

だから、「知覚動詞+O+現在分詞」または「知覚動詞+O+形容詞」の受け身形なら出るかもしれない。
でもまあ、「知覚動詞+O+過去分詞」の受身を問題として出されたとしても、これでもう分かるようになったんじゃありませんか?
実際、用例がないわけじゃないから。



> The boy was seen being scolded by his mother.

これは
Someone saw the boy being scolded by his mother.
「男の子が叱られているのを見た」
「知覚動詞+O+現在分詞」の受け身形です。

> 要するに受身を表す分詞の形は適切な表現が無い

人によるってことです。
「知覚動詞+O+過去分詞」を受身にした形に、何の問題も無いという人もいるし、一瞬、何のことか理解できない人もいる。

だから、先に挙げたスレッドでは
”The boy was seen knocked down by a car.”
が言えるかどうかで、議論になっている。

不自然だという人は、これを読んで不自然に思わない人のことが理解できない。
逆に、言えるという人にとっては、これのどこが不自然なのか理解できない。
だから、探せば用例はたくさん出て...続きを読む

Qkeep+O+Cの訳し方

よろしくお願いします。

People sometimes tell lies to keep their personal relationships smooth. の訳し方について質問です。

keep their relationships smoothは、their relationshipsがOとなり、smoothがCとなりますから、模範的な訳は、以下のようになります。

訳1:「人々は、ときどき、自分たちの個人的な人間関係を円滑に保つために嘘をつく」

しかし、これについて、次の訳は、いかがでしょうか。

訳2:「人々は、ときどき、自分たちの円滑な個人的な人間関係を保つために嘘をつく」


訳2に関しては、keep + O +C「OをCのままにする」という5文型の典型的な訳し方を行っていないため、模範的な訳とは言えないと思います。

しかし、訳1も、訳2も、日本語に直すと、同様の状況、意味をあらわしているように思えます。

訳2のように訳すことは、許容されるのでしょうか。

もし、訳2のように訳すことが許容されない場合は、逆に、訳2のような訳になるには、どのような英文が考えられますか。

教えて下さい。よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

People sometimes tell lies to keep their personal relationships smooth. の訳し方について質問です。

keep their relationships smoothは、their relationshipsがOとなり、smoothがCとなりますから、模範的な訳は、以下のようになります。

訳1:「人々は、ときどき、自分たちの個人的な人間関係を円滑に保つために嘘をつく」

しかし、これについて、次の訳は、いかがでしょうか。

訳2:「人々は、ときどき、自分たちの円滑な個人的な人間関係を保つために嘘をつく」


訳2に関...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの質問は結局「their personal relationships are smooth」と「their smooth personal relationships」との意味の違いを問う問題になります。

前者は「何々はどんなである」という主語述語関係(Nexus)、後者は「どんな何々」という名詞(Junction)ということです。前者は「そのものの一時的・流動的な状態」、後者は「ものの固定的・永続的な性質」を表わすという違いがあります。
なので、「自分たちの人間関係が円滑である」という場合、「その円滑さは一時的である」ということを内包しているということになります。一方「自分たちの円滑な人間関係」という場合は、「人間関係の属性として、円滑さを永続的に保持している」という意味合いになります。
以上を考慮していただければ
>しかし、訳1も、訳2も、日本語に直すと、同様の状況、意味をあらわしているように思えます。
ということにはならないという結論に到達すると思います。

>もし、訳2のように訳すことが許容されない場合は、逆に、訳2のような訳になるには、どのような英文が考えられますか。

「People sometimes tell lies to keep their smooth personal relationships.」

以上、参考になれば幸いです。

あなたの質問は結局「their personal relationships are smooth」と「their smooth personal relationships」との意味の違いを問う問題になります。

前者は「何々はどんなである」という主語述語関係(Nexus)、後者は「どんな何々」という名詞(Junction)ということです。前者は「そのものの一時的・流動的な状態」、後者は「ものの固定的・永続的な性質」を表わすという違いがあります。
なので、「自分たちの人間関係が円滑である」という場合、「その円滑さは一時的である」ということを内包しているという...続きを読む

QA l a r g e p r o p o r t i o n o f t h e

A l a r g e p r o p o r t i o n o f t h e s e v e r b s a r e u s e d s o f r e q u e n t l y . (これらの動詞の大部分がかなり頻繁に用いられる )
ここでは、用いられるではなく、使われているに訳すことができますか?

Aベストアンサー

「用いられる」と「使われている」は同じ意味なので、「使われている」と訳すことはできます。

Qkeep + O + C

He keeps the X working smoothly
という文章についてです。
smoothlyが副詞ですが、文法的に正しいでしょうか?
smoothという形容詞でないと、なんとなくしっくりしないのですが。。

Aベストアンサー

言い忘れましたが,この ing 形は現在分詞。
分詞は動詞の形容詞形のようなもの。

名詞を修飾することもあれば,
keep ~ing と SVC の C になることもあれば,
keep O ~ing と SVOC の C になることもあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報