私は大学時代、塾講師のアルバイトをしていました。
その時、特に英語に関してですが、「訳ではなく意味を捉えろ」と教えてきました。

例えば、Let。
日本の中学英語では、「Let's goで有名な単語で、これを分解するとLet us goとなる」
と教えられています。
多くの日本人は、「一緒に行こう」と訳します。
が、「Let us」と同じカテゴライズされる「Let me」を教えると、
「一緒に~しよう」ではなく、「~させてあげる」という訳になりますよね。
これは、「Follow me(us)」で、「着いてきて」になり、同時に教えました。
「Let's go」は「連れて行ってあげる」という意味合いになり、
使役としての役割を果すことにより、文末に「together」を入れても不自然ではなくなります。
本当に、本当に小さな意味合いの違いが生まれます。

そこで、前述した「訳ではなく意味を捉える」ことに繋げることに成功しました。

「But on the whole」という言葉があります。
日本では、多くの英和辞典で「しかし概して」と記載されています。
「『概して』って何ですか?」という二度手間となる教え方を嫌い、
「でもだいたいは」と教えてきました。
日本語において、わずかな意味合いの違いしかありません。
しかも、こちらの方がすんなりと頭に入ったようです。

「often」も同様です。
「しばしば~する」なんて日本語、NHKのアナウンサーですら使いません。
なので、「~することが多い」と、文末に「often」を持ってきていました。

このような教え方をしたことにより、
英語に興味を持ってくれた生徒さんが増え、
「英語の面白さを知った」という嬉しい報告を受けました。

が、多くの子供達は、第一志望の学校に落ちてしまいました。

言語は文化そのものです。
高校進学を備えた中学生からは、「第一志望に落ちたけど、英語が好きになった」
という意見が多数寄せられました。

将来を担う子どもたちにとって、受験は非常に大切なものです。
私の講義で英語に興味を持ってくれたのは、本当に嬉しいです。
が、第一志望の高校に入れてあげられなかったことを未だに後悔しています。
私は過ちを犯したのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 皆様、ありがとうございます。
    3つしか見ていない現状、3つの回答にベストアンサーをつけたい気持ちです。

    そして、わずかながらも第一志望に受かった生徒たちの笑顔、
    「大学では英文科に進む」と言ってくれた生徒たちの笑顔が浮かんできて、
    涙が出そうです。

      補足日時:2017/04/15 15:22

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

第一希望の大学に落ちた友達が、第二希望の学校で学問的な運命の出会いがあり、今ではその道の専門家として活躍し、ついでにその大学で出会った奥さんと幸せにしていることがパッと頭に思い浮かんだ。

友達はあの当時「第一希望の大学でなければ行く意味がない」と絶望していたものの、今は「第二希望の大学に行ってなければ今の自分はなかった」といっており、何がどう転ぶかは神のみぞ知るですよ。後悔する気持ちは理解できるが、あなたの教え子達も当時考えもしなかったような道で活躍しているかもしれないので気に病む必要なし。
    • good
    • 0

あ~。

なんか凄く気持ちがわかります。英語に関わらず勉強を教えるときって試験の為に準備をしているだけなのか、その内容に対して理解を深めてもらいたいのかで葛藤があったりしますよね。理想としてはもちろん理解を深めることにより試験に受かることですがそれが叶わない場合どちらをとるかですよね…

質問者さんの望むようなどちら、と言う回答は私にもわかりませんが結局はその子達だけにしか判断できないことではないでしょうか。その子たちが良しとしたことなのであれば決して過ちではないですし、もし「英語の理解なんてどうでもいい、とにかく志望校に入るだけの試験勉強がしたい」でしたら過ちなのかもしれません。

けれど「第一志望に落ちたけど、英語が好きになった」と感じさせることができたことは個人的には過ちではないように思えました。
    • good
    • 1

全然。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"Let's" はもはや Let us の縮約形とはネイティブには感じられず、不変化詞(particle)として感じられる、というのは本当?

"Let's" はもはや Let us の縮約形とはネイティブには感じられず、不変化詞(particle)として感じられる、というのは本当?

Aベストアンサー

○ 本当です。「Let's ...」と「Let us ...」は本質的に異なるものです。

【Let's go to the party.】
  ※ 「Let's」の中の「us」は聞き手を含みます。
  ※ 「(あなたも含めて)いっしょに行こう。」

【Let us go to the party.】
  ※ 「us」は聞き手を含みません。
  ※ 「(あなたを含まずに)私たちを行かせて。」

Qbe letting go of close to

英文の構造を教えてください。
TOEIC問題集で下記のような例文が出て来ました。

we will also be letting go of close to 1,000 employees over the next few months
訳:当社は今後数ヶ月に渡って1000人近くのリストラを行います
(問題集より抜粋)

Let(使役) + 目的語 + 原形動詞 の受け身ですので
goが動詞ということまではわかりますが、

・go of でリストラ?
・closeは約1000人というabout的な意味の形容詞なのか?解雇するという動詞と捉えるべきか?
まるでわかりません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

let O 原形
O がなくなっていると受身
そういう発想は正しいですが,letting なんだから受身じゃないです。
will be ~ing という未来進行形で,普通の未来(予定)を表します。

let go で熟語ですね。
ここでは let go of ~で「~から手を放す,~を手放す」

about 的,という発想でいいのですが,
be close to ~で「~に近い」という述語的なものを
close to ~で「~ほど」と前からかかる感覚で
(close to) 1000
「およそ1000」
数詞にだけ close to がかかります。

QI'll let you know how it goes...

メールをもらったのですが
わからない文章がありました

旅行に行くことが書かれてあって
最後に
I'll let you know how it goes...
となっていました
そこ(旅行先)に行ったらあなたにすぐ知らせるね
っていう感じでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

How is it going? 元気? 調子どう? (=How are things going?)
How goes it? 元気かい?
How goes it with you today? 今日はご機嫌いかが?
That's how it goes. 物事はそんなものさ
We'll have to see how it goes. 様子を見なくちゃならないでしょう

これらの it は漠然と、日常生活や仕事やいろんな雑務や物事を表しています。it が何を指しているか状況から分ることもあります。How is it going (with you)? はよく使われますが、「(あなたにとって、)生活はどのように進んで(展開して)いますか」が直訳で、結局、『調子はどうですか』とか『上手くやっていますか』とか『元気ですか』のような感じの挨拶になります。

>I'll let you know how it goes...

は、it が旅行を指していることが分りますから、「旅行がどのように展開するか」「旅行がどんなふうになるか」「旅行の様子」を知らせましょうという感じですね。
お役に立てば幸いです。

こんにちは。

How is it going? 元気? 調子どう? (=How are things going?)
How goes it? 元気かい?
How goes it with you today? 今日はご機嫌いかが?
That's how it goes. 物事はそんなものさ
We'll have to see how it goes. 様子を見なくちゃならないでしょう

これらの it は漠然と、日常生活や仕事やいろんな雑務や物事を表しています。it が何を指しているか状況から分ることもあります。How is it going (with you)? はよく使われますが、「(あなたにとって、)生活はどのように進んで...続きを読む

Q『アナと雪の女王』主題歌のLet It Goの意味

『アナと雪の女王』の主題歌の「Let It Go」の意味を教えてください。

Aベストアンサー

 Let's go! = Let us go! = 我々をシテ(望み通り)行かしめよ = さあ行こう

 この流儀で「Let It Go」を直訳すれば、「それをして、(望み通り)行かしめよ」ですし、

 記憶によりますと、英語歌詞の後半部に、直訳すると「完璧な女の子(婦人?)はいなくなった」となるような文があったと思いますので、この It は仮の言葉ではなく、「完璧な女の子」のようなものを指すのではないかと思います。

 結局、歌詞全体からは、

 「さあ脱ぎ捨てよう」「さあ解き放とう」 と訳すのが、一番正確なのではないかと思っています。

 なにを脱ぎ捨てるのかと言えば、それまで被っていた「仮面」です。(女王候補として)完璧な貴婦人としての仮面。

 解き放つのは、「ありのままの自分」です。

 加えて、アニメの口のひらきにキチンと対応した歌詞になっていて、日本語訳は実にすばらしい名訳だと思います。「少しも寒くないわ」なんて部分は絶品ですね。
 

Qplease let us know ~

今英語を勉強中です。受験ではなく趣味で始めてみました。では本題に。

タイトルの分で「~を調べましょう」となりますか?

英和辞典でも和英辞典でも載ってなくて「let us pray」で「祈りましょう」となる例はあったのですが、知るの「know」で「調べる」となるのかがわかりません。あと「please」の存在もよくわかりません。

教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

let us knowで、調べましょう、ととるのは無理があります。
Let は 目的語(ここでは「私たち」)を「知る」状態にする、目的語に「know」させるという意味で使われています。
なので、「私たちに知らせてね」です。
かろうじて「調べて知らせてね」と言う意味に、文脈の中で取れることもあるかもしれませんが…。直訳ではそのような意味はありません。

「調べましょう」とはどのような場面ですか?
(1)「(私が)調べましょう」という提案なのか
(2)「一緒に調べましょう」という誘いなのか。
(1)の場合だと、please let me us know とは全く逆の意味ですね。
I will check it out and let you know. 調べてお知らせします。
let me check it out. 調べてみるよ。
とでも言うのでしょうか。

(2)の場合は、
Let's check it out. で「一緒に調べましょう」となります。

人を誘うときの「~しましょう」はLet's やShall weを使うのが普通です。

let us pray の場合、教会のミサでよく使いましたが、
「我々にお祈りをさせてください」と神様にお願いしているのかな、と思ってました。
そこから「お祈りします」という感じの意味を持ち、宗教的なミサなどで「祈りましょう」という感じで使われるようになったのではないですか。一般的にはあまり使いませんよね。

Please は辞書に載ってますよね?
ここでの意味は「~して下さい」といお願いする時などに付けてます。

let us knowで、調べましょう、ととるのは無理があります。
Let は 目的語(ここでは「私たち」)を「知る」状態にする、目的語に「know」させるという意味で使われています。
なので、「私たちに知らせてね」です。
かろうじて「調べて知らせてね」と言う意味に、文脈の中で取れることもあるかもしれませんが…。直訳ではそのような意味はありません。

「調べましょう」とはどのような場面ですか?
(1)「(私が)調べましょう」という提案なのか
(2)「一緒に調べましょう」という誘いなのか。
(1)の場合...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報