7,8年前にシャクナゲの苗木を購入して、半日陰の所に地植えしましたが
まだ一度も花をつけていません。

こちらで過去の質問を検索して
パーク堆肥、鹿沼土などでの土壌改良について知りました。
やり方ですが、その場合、どの程度まで土を入れ替えたら良いでしょうか?
現在、幹は1,5mくらいまで伸びています。
剪定はしなくていいとお聞きしていたのですが
必要なら、剪定の時期なども教えて下さい。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

土をいじる必要は無いかと思います。


しいていじるなら、根を切る、かな。

シャクナゲの場合、花が終われば(質問主様のは花が付かないとの事ですので、春の芽吹きかなかな)芽を出して、枝を伸ばします。
そして、枝に養分をやる時期から、来年の花芽を作る時期に変わるんだそうです。
それが何時で、気温、日照時間などは教えてもらえませんでしたが。
枝を伸ばす時期から花芽を作る時期に変わったら、水は厳禁との事です。
鉢植えの場合は水をかけなければいいのですが、地植えの場合は、笠をさして、地面にビニールを敷いて、水を切らすようにするそうです。

すると、花芽を付けるんだそうです。
花芽を作り出したら、笠も地面のビニールも外しても花芽を作る作業は止めないそうです。
花芽を作り終えると、花芽の下に来年の枝芽を4~5個作ります。
その時期、何時頃でしょう?5月下旬?6月上旬?
地域によっても違いが有りますので、色々やって見てください。

シャクナゲなら、一つの枝から伸びた枝で、一番長いのは取っても良いかと思います。
1.5メートルくらい大きくなると、これから花芽を作ると上の方ですよね、出来れば1メートルくらいのところに花を咲かせたいですね。
西洋シャクナゲなら、2メートル位の所に花がそろっていると良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

organic33様、お答えいただき有難うございます。
お返事遅くなり申し訳ありません。
植えている場所の土が細かいので、少し水分を含みやすいかと思います。
道の駅で買ったので詳しい栽培法は聞けませんでしたが
半日陰の所に植えるよう言われたくらいです。
少しだけ水はけの良い土に替えて
仰るように覆いをしてみようかと思います。
それと木は成長したのが2本とあまり伸びていないのが1本とあるので
どうせ何年も咲かなかったのですから、1本試しに剪定してみることにします。
有難うございました。

お礼日時:2017/04/19 08:56

幹が1.5メートルになっても花が咲かない。


土には問題ないと思うので、別の問題があるのだろう。
考えられることは「半日陰」と言うことなので、「日照不足」かも。
シャクナゲは根元に日が当たることは嫌うが、葉は日光を好みます。
で、花芽が形成されるのは夏の終り頃です。
この時に日当たりが悪いと花芽は出来にくくなります。
で、剪定だが、現状では剪定しても花は咲かないかも。
新芽の数が多いと花芽が出来にくくなるので、弱い枝を間引く程度が良いかも。
育ち自体には問題はなさそうなのだがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

anarogujiisan様、お答えいただき大変有難うございます。
日照不足もありますでしょうか?
朝日は早くからよく当たります。午後1時くらいになると次第に陰ってくる場所ですが・・・
計3本あり、2本は大きくなり難しいですが、一番小さな木ならば移動出来そうなので、
少し違う場所に替えてみるのも考えてみます。
毎年、新芽が出て咲きそうと喜んだのもつかの間
全部、葉芽でガッカリしていた繰り返しでした。
枝の間引きは試してみようと思います。
有難うございました。

お礼日時:2017/04/19 09:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花壇をふかふかの土にしたい (川砂の土壌改良)

タイトルのとおりですが、二年前から花壇の土壌改良をしています。
新築した際、業者が川砂を入れた土地です。

まずは石などの異物を取り除き、そこに花と野菜の培養土(30リットル、800円位のもの)、バーク堆肥を何度か入れました。しかし、団粒構造の土とは程遠く、なかなか良い土になりません。

今後、どのようにして、花壇の土壌改良をしたらよいのか、悩んでいます。
家族が嫌がるので、臭いがするものはなるべく入れたくありませんが、やはり牛ふん堆肥などが必要でしょうか?

お礼が遅れると思いますが、よきアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

>>新築した際、業者が川砂を入れた土地です

川砂だと粒子が粗く、どんなに頑張ってもふかふかの土にはなりません。
ふかふかの土と川砂ではそもそもの成分が違います。ふかふかの土は大抵は火山灰が堆積してできた土で、岩が風化、破砕されてできた川砂とは性質が違います。川砂主体でも改良すれば花は育つはずですから、無理に同じものを目指す必要はないと思います(どうしてもふかふかの土が欲しい場合は、砂を入れ替えるしかありません)。

砂だと排水性や通気性が良い代わりに、保水性や保肥性が悪いのでそれを補ってやる必要があります。そのために粘土やシルト(粒子の細かい土。砂(粒子が粗い)と粘土(粒子が細かい)の中間)を適度に追加すると効果があります。

ただし、単に粘土やシルト(普通の土に十分含まれる)を入れるだけだと、砂の隙間に細かい土が入り込んで締まってしまい、更に困った事になりかねません。ここで必要なのが、両者をつなぐ役割をする堆肥です。適度な隙間をつくりつつ、含まれる腐植が砂とシルトや粘土を適度に結び付けます。堆肥の中でも植物質を主体にしたバーク堆肥や腐葉土が適任ですが、植物質を多く含む牛糞堆肥(完熟のもの)でも良いと思います。

粘土、シルト源としては普通の土でOKです。園芸店で赤土や黒土を購入しても良いでしょう。ただし、あまり大量に投入せず、少量で止めておく方が良いと思います。少量でも効果はあります。
明言はできませんが、1平方mあたり土3-4kgも混ぜれば十分でしょう。堆肥は土の倍、6-8kgくらい入れた方が良いと思います。好みでゼオライトなどを少量(1-2kg)入れても良いでしょう。

なお、堆肥の投入は1回だけではなく毎年続けましょう。投入した堆肥は土壌微生物に分解されてなくなってゆくからです。その過程で土壌改良が進むので、適量を継続的に補給することが大切です。

>>新築した際、業者が川砂を入れた土地です

川砂だと粒子が粗く、どんなに頑張ってもふかふかの土にはなりません。
ふかふかの土と川砂ではそもそもの成分が違います。ふかふかの土は大抵は火山灰が堆積してできた土で、岩が風化、破砕されてできた川砂とは性質が違います。川砂主体でも改良すれば花は育つはずですから、無理に同じものを目指す必要はないと思います(どうしてもふかふかの土が欲しい場合は、砂を入れ替えるしかありません)。

砂だと排水性や通気性が良い代わりに、保水性や保肥性が悪いのでそ...続きを読む

Q家庭菜園:土壌改良(土が固い)

家庭菜園です。
色々調べたのですが、経験者の方のアドバイスがいただきたく
こちらに投稿させていただきました。
案がございましたら教えてください。

貸し農園で60平米の土地を借りています。
1年間、放置されていた土地であったことと、
もとは田んぼであった土地ということで、
雨の日は土がドロドロに(長靴が半分埋まるほど)まどろみ、
晴れの日は地割れする程、カチカチです。

今年の夏は、苦土石灰と醗酵牛ふんをまき
十分な夏野菜の収穫はできました。

ただ、もう少し土壌改良をしたいのですが、
あまり知識がなく園芸の本とにらめっこの毎日です。

まず、私の畑のケースで「堆肥」もしくは「腐葉土」での土壌改良をするということは
合っていますでしょうか?
醗酵牛ふんではなく「牛ふん堆肥」を選ぶということでしょうか。
実家が田んぼをやっているので藁がたくさんあるのですが、
干し藁をたくさんすきこむのはどうでしょうか?

冬に向けて、大根、白菜、水菜、にんじんなども植えたいと思い、
なんとか粘土質の土壌が少しでも良くなればと模索しております。
アドバイスをいただけると幸いです。

よろしくお願い致します。

家庭菜園です。
色々調べたのですが、経験者の方のアドバイスがいただきたく
こちらに投稿させていただきました。
案がございましたら教えてください。

貸し農園で60平米の土地を借りています。
1年間、放置されていた土地であったことと、
もとは田んぼであった土地ということで、
雨の日は土がドロドロに(長靴が半分埋まるほど)まどろみ、
晴れの日は地割れする程、カチカチです。

今年の夏は、苦土石灰と醗酵牛ふんをまき
十分な夏野菜の収穫はできました。

ただ、もう少し土壌改良をしたいのですが、
あ...続きを読む

Aベストアンサー

粘土質土壌だと牛ふん堆肥は含まれている粘性物質の影響で大量投入すると保水性が高くなりすぎ水はけが悪くなります。
どちらかと言えば腐葉土がお勧めです。

砂の投入も水はけの改善には効果がありますが60平米だと3立米ほど入れないと効果が見えてこないでしょう。

有機物を鋤き込む事が一番の解決策だと思います。
経費をかけずに土壌改良するには実家の藁ですが、藁は落ち葉やバーク堆肥より保水性が大きく粘度質土壌の改善には効果が低いと思われます。

粘土質土壌の物理的改善なら籾殻を使われたらどうですか。
生でも良いですが出来れば燻炭にした籾殻が良いです。
1年は表面にマルチの代わりに使い、収穫後に鋤き込む事を毎年繰り返していけば良くなっていくと思います。

土壌改良で一番良いと思うのは落ち葉や笹です。
粉砕して鋤き込めばかなり効果が出ると思います。
施用方法は先ほどと同じように1年目はマルチ代わり・・・です。

製材等の木屑・おがくずは含まれている樹脂が植物の生育を阻害しますから使われるなら充分雨に晒された物が良いです。

元が田んぼであったと言う事や、ぬかるむと言われておられるのですから栽培する畝は高くしないといけないです。

粘土質土壌だと牛ふん堆肥は含まれている粘性物質の影響で大量投入すると保水性が高くなりすぎ水はけが悪くなります。
どちらかと言えば腐葉土がお勧めです。

砂の投入も水はけの改善には効果がありますが60平米だと3立米ほど入れないと効果が見えてこないでしょう。

有機物を鋤き込む事が一番の解決策だと思います。
経費をかけずに土壌改良するには実家の藁ですが、藁は落ち葉やバーク堆肥より保水性が大きく粘度質土壌の改善には効果が低いと思われます。

粘土質土壌の物理的改善なら籾殻を使われたらど...続きを読む

Q真砂土の土壌改良について。小石はどの大きさまでOK?

昨年新築し、ガーデニングと家庭菜園に意気込んで、土壌改良を始めています。
庭は真砂土が入っていて、晴れの日などはカッチカチに固いです。

畑の方は2平米ほどなので、出来るだけ小石も振るいにかけて取ったのですが
ガーデニングでも、小石は取った方が良いのでしょうか。
真砂土にバーク堆肥や牛糞堆肥を混ぜ込む予定です。

とりあえずグランドカバーを育てたく(クラピア・タイム・セダムなど)
今、端の方から深さ20㎝を目安に掘り返していますが
1~1.5㎝ほどの小石は多くみられ、2~3㎝の小石は目に付いたら手で取っている状態です。
全てふるいにかけるのは、とてもとても広いので…。。
時々5㎝サイズの石も混ざっており、そういうものは出来るだけ無くすようにしています。

ガーデニングに2㎝程度の小石が時々混ざっていても問題ないでしょうか??
育てるものにもよると思うのですが、アドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ガーデニング、植栽には何ら問題無いです。
質問主様が気になるなら、大きい石は深く埋めるか、将来植え付けられる物の根の下に来るようにすれば、良いです。
家庭菜園の土作りの時に、大きい石は深く、小さい石は浅く、そして細かい土は表面になるようにしたかと思いますので、植栽スペースも同様でも良いですし、大きな石が出たら深く掘って中に埋める、が良いかと思います。
石を取り出すのは必ずしも良い事ではありません。

Q家庭菜園二年生です!去年あまり収量が得られなかった1坪程度の庭の畑を、2週間くらい前に土壌改良(苦土

家庭菜園二年生です!去年あまり収量が得られなかった1坪程度の庭の畑を、2週間くらい前に土壌改良(苦土石灰、牛糞堆肥、腐葉土、有機肥料のすき込み)しまして、去年より良い感じに仕上がりました!
5月中頃からナス、トマト、ピーマン等を苗から育てようと思っての土作りでしたが、筋肉痛になりながらも耕した畑を眺めていると、何かを育てたくてウズウズしてしまっています笑。
そこで、5月中頃の本格始動の前の繋ぎに何かを栽培したいのですが、それまでに収穫を終えられて、そのままナス、トマト、ピーマン等の苗付けが可能な野菜はありませんでしょうか?
因みに、宮城県なので、まだ朝晩は結構冷え込みます。

Aベストアンサー

宮城県ですと、早いものでも発芽温度になっているでしょうか。
苗屋さんに相談するのも良いかと思います。連作障害を避けるには
きゅうりなどを一畝栽培して、トマトを翌年きゅうりの後に植えるなどの
ローリングを可能な野菜を入れると良いと思います。
5月の本格化までに天地返しなどをもう一度やって、土を細かく均等にするのも
準備としては大切です。肥料が効いた菜園での野菜はすくすく育ちますので
楽しみですね。

Q観葉植物の幹の剪定について

暖かくなってきて植え替えの季節ですね。
我が家の観葉植物も毎年植え替えをしていますが、ユッカとコンシンネが天井に届きそうなので剪定をしようと考えています。
幹の径が35mm程度あるので剪定鋏かノコギリのどちらが良いでしょうか。
今までも剪定は行っていますが、
・鋏だと切り口がきれいだが、35mmだと太い
・ノコギリだと切り口が荒れそう
どちらが植物に負担がかからないですか?
切り口はロウみたいな市販の材料で塞ごうと思ってます。
教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

ノコギリでないと無理かも

切り口は カッターや鑿で削り直す
其の後 癒合剤


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報