とね日記さんというブログに触発されて、
超弦理論へ向かって物理、数学を独学勉強中です。

ただ、今のところ量子論くらいまでの物理は
独学でも進められると感じてるのです、
数学で微分幾何学とかになると、結構難しいです。

大学上級レベルの数学とか、質問箱できるようなweb掲示板等ご存知でしたら
教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

OKweb yahoo知恵袋 勿論このサイトなど

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速試してみます。

具体的に書籍のページを記載して、数式の誘導を
質問してマナー、規約違反とかになりませんでしょうか。
ちょっとそれが気になっています。

お礼日時:2017/04/15 20:27

この、「教えて!goo」ではご不満でしょうか。



かなり専門的な知識をお持ちの方もおられますので、
質問されてみるのも、一考かと思います。
只、質問内容によってのカテゴリーに違いに気を付けて下さい。

尚私は、あなたの質問へ答えが出せる程の学力はありませんが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
恥ずかしながら、その発想がありませんでした。
試してみます。

お礼日時:2017/04/15 15:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q推計学で言うところの寄与率は、数学で言うと(数学Ⅰとか数学Ⅱとか)どの参考書を見れば良いのでしょうか

SPSSを使って因子分析をしました。寄与率について勉強したいのですが、数学Ⅰとか数学Ⅱとか参考書はどれにあたれば良いのでしょうか ? おわかりの方はご教授ください。

Aベストアンサー

う~ん、SPSSを使っているということは、現役の高校生ではないですよね。

「推計学」というよりは、「推計統計」の話ですよね。
「数学Ⅰ」とか「数学Ⅱ」という高校数学の分類とは関係なく、統計学の本を読まれた方がよいと思いますよ。最近の高校数学の分類と範囲がよく分かりませんが、高校数学の「確率・統計」では「記述統計」(統計データの処理)が中心で、推計統計(推定や検定)はほとんど含まないと思いますから。

しかも、下記のような「一般用語」のレベルで、特別な定義を持った統計の専門用語という訳でもありませんので、扱っている統計処理・推計に即して理解すればよいのではないかと思います。

寄与度:
 あるデータの構成要素となる項目の変化が、データ全体にどのくらい影響を与えているかを示す指標
寄与率:
 寄与率は寄与度を構成比で表した指標であり、データ全体の変化を100とした場合に構成要素となるデータの変化がどのくらい影響を与えているかを示す指標
http://www.stat.go.jp/koukou/howto/process/p4_3_2_4.htm

「分散分析」における「寄与率」
http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~t-nojima/rde/de1.html

う~ん、SPSSを使っているということは、現役の高校生ではないですよね。

「推計学」というよりは、「推計統計」の話ですよね。
「数学Ⅰ」とか「数学Ⅱ」という高校数学の分類とは関係なく、統計学の本を読まれた方がよいと思いますよ。最近の高校数学の分類と範囲がよく分かりませんが、高校数学の「確率・統計」では「記述統計」(統計データの処理)が中心で、推計統計(推定や検定)はほとんど含まないと思いますから。

しかも、下記のような「一般用語」のレベルで、特別な定義を持った統計の専門用語という...続きを読む

Q数学3独学の方法 数3を独学で6月までに終わらせたいと思います 基礎固めには4stepを3周く

数学3独学の方法


数3を独学で6月までに終わらせたいと思います

基礎固めには4stepを3周くらいした方が良いですか?
基礎基本(教科書レベル)からの
数学の勉強方法を教えてください


今持ってるのは数3黄チャート青チャート4stepです

Aベストアンサー

やってみて、拙かったら訂正を考えるなり、こういう状況だがどうすれば良いか相談するなりして下さい。
私だったら、解説系の入門レベルの参考書をやるでしょう。
たぶん私の脳みそでいきなり黄色チャートはキツイ。
あなたがどうかは判りませんが。
受検勉強は、まず計画ありき、ではありません。
修正ありき、ではあります。

Q以上とか未満とか以下とか…区別がわからない(><)数学です。

こんにちは。
数学についての質問です。
数学には、以上・以下・未満などという言葉が出てきますよね。

例:10以上20以内
  ◇この場合10からですか?11からですか?
  ◇また、20ですか?19ですか?

例:9より大きくて15より小さい
  ◇9も入りますか?10からですか?
  ◇15は入りますか?14ですか?

例:5以上9未満
  ◇5からでしょうか?6からでしょうか?
  ◇9は入るのですか?それとも、8なのでしょうか?

そういった区別が全くわかりません。

説明が下手で申し訳ありません。
おわかり頂けたでしょうか?
もし説明不足のため補足がいるようでしたら、また申しますので。

くだらない質問かと思いますが、答えてやって下さい。
数学の教師の方、または詳しい方教えて頂けないでしょうか?
お忙しいとは思いますが、回答お願い致します。

Aベストアンサー

原則として
以○は「その数を含める」、
未満、より○○は「その数を含まない」
です。

Q数学IIBと数学Cを独学でやりたい

現在高校2年で数学IIBとCを独学でやろうと思います。
良い参考書があったら教えてください

Aベストアンサー

こんばんは。数IIBとCを独学で勉強しようと思うなら、まずは教科書を完璧にこなしてください。教科書は教科書会社が手間ひまをかけて作成したものですから参考書としてはベストです。定義、定理、証明をきちんと理解し、例題、練習問題を完全に解けるようになるまで何度も繰り返してください。教科書を完璧にこなすことができたら、

基本レベル  白チャート、シグマベスト(文英堂)など
標準レベル  黄チャートなど
応用レベル  大学への数学(1対1の対応の演習)など

本屋さんで立ち読みをして、納得のいく参考書(問題集)を1冊買って、その本を何度も繰り返し解いて自分自身のものにしてください。

Q幾何学(トポロジー)を独学で学びたい!

幾何学や位相幾何学を独学で勉強したいのですが、独学で学ぶのに最適な参考書または演習書など教えてください。レベルとしては、高卒~程度でお願いします。極度に専門的過ぎるのは避けたいので、基礎・基本~標準くらいでわかりやすい内容の本をお願いします。

Aベストアンサー

個人的には、

服部晶夫、「多様体のトポロジー」、岩波書店、2003年。
2700円+税

がすきです。
線形代数と微積を基本的知っていれば読めると思います。後半は若干厳しいかな?
その本には、「位相空間に関する基本概念」を想定すると書いてあるけど、開集合とかその辺のごく初歩だけでよいと思います。
これが読める程度に位相空間の本を勉強してもよいし、この本を読みつつ位相空間の勉強をしてもよいと思う。
一度本屋で立ち読みしてみては?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報