「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

木造家屋(借地権、築27年)を隣人に無償で譲るのですが、土地賃借契約と家屋の不動産登記の名義変更以外に必要な手続きありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

借地権の譲渡なんてできるのですか??



地主さんと質問者さんの契約は?

例えばアパートを質問者さん名義で借ります。
オーナーは質問者さん自身を信用して貸します。
そのアパートをオーナーに無断で隣の住人に明け渡せますか??

根本的なことが抜けていますよね??

もし仮に質問者さんが地主さんからの了承済を文面に書いてないなら
それはそれで不備が多すぎますけど。。
    • good
    • 0

>土地賃借契約と家屋の不動産登記の名義変更以外に必要な手続きありますか?


 土地借地契約の内容を継承する義務は無いから、
 契約期間や地代について土地の所有者(底地権者)とは合意されていますか?

 地上権を持っているなら、割と自由に譲渡出来ますが
 地上権が無い場合、底地権者に名義変更手数料を支払うのが通例だし、
 もしもNo!と言われたら譲渡は出来ないかと。
    • good
    • 0

こんにちは。




司法書士の先生をたて、状況に応じた公的書面を作成するべきです。費用は譲られる側負担です、これが一番良いと思います。
    • good
    • 0

建物は自分で、土地の貸主がいると推測されますが、


土地の貸主の許可が必要と思います。
もちろん、賃貸契約書の書き換えになります。

できれば、建物の譲渡契約書も作成していると税務署への説明もしやすいと思います。
    • good
    • 0

上水道の場合に給水装置の名義変更はしておくべきでしょうね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新しく家を建てるのに、他人の土地が15坪位あったので、売ってくれないかといったところ80万と言われま

新しく家を建てるのに、他人の土地が15坪位あったので、売ってくれないかといったところ80万と言われました❗
土地的に田舎の中の田舎なのでそんな値段がするとは思えないんですが、どうすれば良いですかね❓考えがある方がもしいましたら、ご意見いただけますか‼

Aベストアンサー

路線価で売らなければならない訳ではありません。
買ってと言われない限り値引き交渉は難しいです。
それから売買に掛かる測量費や登記書類作成も買い手側が原則全て払う事になります。
どんなに狭い土地でもそれだけで30万くらいはいきますよ。

Q50年前に売却した土地でもめています

祖父が50年前に20万円で売却した農地(120坪)をめぐって、今もめています。

土地関係に詳しくないので箇条書きでまとめます。

・買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録だったため
固定資産税を50年間祖父が支払っていた。(今現在も)

・買った側の方のご本人は亡くなっていて、息子さんがその土地を相続している。(仮登録のまま)

・買った側の息子さんが祖父に「本登録してうちの土地にしたい」と申し出。

・祖父は少々痴呆も始まっているため、祖父の娘である私の母が対応。

・母は50年間分の固定資産税と手数料(50年間税金を納めた手数料?)をいただければと返答。

・50年間で支払った固定資産税は昔のこともあり多分少ない(15万円ほど?)(母の推定)

・50年間固定資産税を支払った手数料(母と姉で相談して15万円)の合計30万円でどうかと返答。

・買った側の息子さん曰く「30万円も払えない。合計で20万円なら払う」とのこと。

・なぜかここで2年ほど連絡が途絶えます。

・一ヶ月ほど前にまた買った側の息子さんから連絡があり、「その土地を200万円で買うか、農業用地として整地してくれたら固定資産税15万円を払って本登録をする」と言われました。

・200万円の根拠は「50年前の20万円はおそらく今の200万円だから」だそうです。

・息子さん「農業用地を買うと約束したのに現在は雑木林になっているので、知り合いに整地してもらう。費用は100万円ほど払ってほしい」とのこと。

・土地を見に行ったのですが、地面は平らになっており、そこに50年かけて木が生えたといった感じです。

・おそらく(想像でしかないですが)50年前は整地されていたと思います。

・こちら側は売った土地なので、勝手に手をつけてはいけないと思い放置。あちら側は本登録をしていないし固定資産税を払っていたこちら側が土地を管理していなかったのが問題なので、農業用地として整地を要求。

・その方は少し遠いところに住んでいる農家の方で『農業用地』であれば土地が買えるそうです。

・しかしその土地の農業組合の上の方?からは、「そんな遠いところに農業用地を買ってどうする、通って農業するのか」と言われているそうです。

・なので本音としては「200万円で土地を買ってほしい」のだと思います。


GWに帰省した際に母からざくっと聞いた話なので曖昧ですがこんな感じでした。
母にはまず現在の土地の評価額を聞くこと、整地の正確な費用を見積もってもらうこと、
などを言ってきましたが、最悪弁護士をいれるなり法テラスに相談しては、といったのですが
それだけは嫌だと言っていました。

私は実家から離れて遠くで仕事をしているので直接役所に行くことができません。

この場合、200万円を払って土地を買わなければいけない可能性はどれくらいなのでしょうか。
なんだかこちら側ばかりがお金を払う感じになっていますが、たしかに過去に20万円受け取っている以上仕方がないのでしょうか。


補足ですが、この土地に関しての書類はほとんど残っていないそうです。
20万円で売った、買ったも口上でしかなく、(でも双方が言っているのでおそらく事実)。
役所に届けた仮登録の書類?以外は一切の書類が残っていない状況です。


こちら側の土地として戻ってきてもいいし、あちら側の土地になってもいいくらいの、ど田舎の雑木林ですが、できればそんな大金を払わず解決したいです。
(多少のお金の支払いなどはやむを得ないとは思っています)


なにかもっと調べた方がいいことやアドバイスなどありましたら教えていただけると助かります。

祖父が50年前に20万円で売却した農地(120坪)をめぐって、今もめています。

土地関係に詳しくないので箇条書きでまとめます。

・買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録だったため
固定資産税を50年間祖父が支払っていた。(今現在も)

・買った側の方のご本人は亡くなっていて、息子さんがその土地を相続している。(仮登録のまま)

・買った側の息子さんが祖父に「本登録してうちの土地にしたい」と申し出。

・祖父は少々痴呆も始まっているため、祖父の娘である私の母が対応。

・...続きを読む

Aベストアンサー

「買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録」との事ですが、まずこの既述からして「未確認事項がある」ことがわかります。
土地問題ではまず「不動産の登記簿」を確認すべきです。
売買契約が成立していての所有権移転の仮登記(登録ではありません。登記です)なのか、もっと別の仮登記なのかを登記簿謄本(法務局で保存してるのが登記簿、その写しが謄本)しなくては、話は「たぶん、ああだろう、こうだろう」の域を出ません。

仮に専門家に相談する場合でも「登記簿を取ってきてください」と必ず指示されます(あるいは、その専門家が法務局で登記簿をとる)。
電子化がされてますので、近くの法務局で日本中の登記簿がとれます。現地の法務局まで行く必要はありません。
まずは「登記簿には、なにが仮登記されてるか」を確認してからです。

私見ですが、以下。
所有権の移転は契約成立時に完了します。
不動産の登記は「それが自分のものである」と第三者に対抗するためのものです。これを対抗要件と言います。
買った不動産の所有権登記をしないと、第三者には「私の所有物です」と言えないのです。

本例では「売った人」と「買った人」同士ですから当事者です。
当事者ということは、売った人は「自分のものではない」認識があり、買った人は「おれもものだ」認識があり、その状態で所有権仮登記あるいは売買予約などの登記があり、50年経過しているというものでしょう。

これは「時効」という面から考えることもできるでしょう。
「売ったので、おれのものではない」という売主が、その後も何十年と通知される固定資産税の納付しつづけていたのはなぜか。
通知が来るから納付してた、のでしょうが、それにしても「おめでた」すぎます。
買った者がなかなか本登記しないので、もう要らないってことかな?と思い自己の所有物として所有していたと言う理屈もつけられます。

失礼ながら、農協の方のなさってる「農業手帳」の確認は、違うレベルの話を進展させようと言う気持ちが推測されます。
それは、相手が農業者ではなければ、農業委員会の許可なく農地買取ができないので、売買契約が成立していないとして、所有権移転登記の仮登記などを無効としてしまう企画です。
「その土地は元の持ち主のものだ」「売買は無効」という主張をしたい場合に補助的な資料として「相手が農家であるかどうか」を持ち出すわけですから、今回の事例の処理には役に立たないのではないかと感じます。

私は、過去に負担した固定資産税の精算をしてもらい、所有権の本登記をしてもらう方針がベターだと思います。
お相手が20万円ですか、払うというのも、法的には負担すべきものではないと思います。
なぜなら、固定資産税の通知が来た時点で、新しい所有者に「これ払ってくれ」と連絡するなり、納税の都度「こちらで負担した額の支払い」を請求しておくべきだったからです。
そしてこの請求権は、最長20年で時効消滅してしまいます(除斥期間を経過している)、50年間分の固定資産税はいくらだと試算することは、あまり意味がないのです。

気持ちの中で「固定資産税をこちらが払ってきたんだから全額欲しい」というのはわかりますが、本来相手に請求できる「権利」を行使しなかった落ち度があるのは売主側です。
というわけで「お相手がこれだけ払う」という額を「はい、ありがとう」と受け取り、本登記をするための手続きには同意するようにされるのがよろしいと思いますが、いかがでしょう。

「買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録」との事ですが、まずこの既述からして「未確認事項がある」ことがわかります。
土地問題ではまず「不動産の登記簿」を確認すべきです。
売買契約が成立していての所有権移転の仮登記(登録ではありません。登記です)なのか、もっと別の仮登記なのかを登記簿謄本(法務局で保存してるのが登記簿、その写しが謄本)しなくては、話は「たぶん、ああだろう、こうだろう」の域を出ません。

仮に専門家に相談する場合でも「登記簿を取ってきてください」と必ず指示...続きを読む

Q不動産の兄弟間売買は安く設定できるか

不動産の兄弟間売買についての質問です

一般的に兄弟間売買の金額は何を目安に設定をすればよいでしょうか?
固定資産税に載っている評価額でしょうか
たしか以前に不動産の売買は双方の合意金額であると聞きましたが
極端な話、双方が合意しておれば固定資産税評価額の半額で売買でもよろしいのでしょうか

Aベストアンサー

『不動産の兄弟間売買についての質問です』

Q『固定資産税に載っている評価額でしょうか』

A。その通りです。。それ以下ですと税務署に乗りこまれますよ。。

『極端な話、双方が合意しておれば固定資産税評価額の半額で売買でもよろしいのでしょうか』

だめです。。

Q大家さんに内容証明

3回目の質問になります。ガスコンロ(95年式)エアコン(2001年式)エアコンはマルチ式で私の寝室とあかちゃんの部屋のにあり室外機は一つです。入居して半年です。調子がわるいとずっといっていましたが様子をみて下さいと言わ続けました。一階の角部屋なのでとても寒い為ファンヒーターをあかちゃんの部屋は購入していましたが夏にクーラーが使えないと熱中症の心配もあるので、これは先延ばしにしないほうがいいと思い、管理会社に修理を御願いしましたが、大家さんが修理どころか点検も拒否されました。どうしようもないので私がメーカーに点検依頼をしました。結果は室外機圧縮機より異音発生および室外機制御機器の不具合により温度不良が発生しております。起動するまで10分〜15分程度必要な状況でした。部品交換が必要ですが、圧縮機他部品交換で約15万円程度修理費がかかることと、購入から15年以上経過しており、機能部分の在庫がとても少ないため今後修理対応が困難であること、他部分に関しても経年劣化がみられることから修理後故障発生の可能性があります。現在は運転は致します(温度が弱い)圧縮機器運転音が大きく近隣のご迷惑もおかけしております。運転は困難な状況となっております。と結果をいただきました(用紙あり)

ガスコンロもずっと調子が悪くグリル機もすぐ焦げるのであまり使用しておりませんでした。1ヶ月ぐらい前から異音があり、管理会社をとおして大家さんに修理を御願いしておりました。一度深夜2時に大きな音がでた事もあり、ガスコンロのメーカーではなく東京ガスの方が点検をしにきてくれて、ガス漏れなどはないがガスコンロに不具合がみられるので早期にメーカーに点検依頼をしてもらうようにと言われました(書類あり)そのことを大家さんに伝えましたが、自分が住んでいたときは使えたので点検も拒否されました。ガスは怖いので自分でメーカーに点検にきてもらいました。機械に経年劣化による、錆、穴あき、歪みによる燃焼不具合で燃焼のバランスが悪く、機器から異音もみうけられれ部品供給もないため寿命と判断します。早期新規交換をおすすめしますとの作業報告でした(書類あり)管理会社、大家さんにも同じ内容でメーカーが説明したところ、大家さんはまだつくから交換しないとの返答でした。消防署にも相談しましたが、穴空、異音があるなら絶対使わないように何かあってからでは大変と返答でした。

この1ヶ月管理会社を通して御願いして参りましたが、大家さんが10日前に結論はまだ使えるのでなおさないでした。本日弁護士に相談に行き契約書の確認などをして頂いたら、明確に契約書には不具合がでたら大家さん負担で修理義務があると記載されているので、内容証明を送って、それでもだめなら自分で交換して、建て替えた金額を家賃から引いてよいとアドバイスいただきました。内容証明には交換してくれない場合は自分でなおして家賃から引きと記載するように言われました。

大家さんはガスがでる、温風がまてば出るか使えるといっていますが、これは通用しますか?家賃23万まので、全部修理しても一ヶ月分で収まると思うのですが、絶対交換しない!!と言われているので内容証明だしても大家さの気持ちは変わらないとおもうのですが、購入して家賃から差し引きして本当に問題ないのでしょうか?弁護士さんは問題ないと言われたのですが、少し心配になって質問させて頂きました。経験者の方がいたら経験教えて頂きたいです。

後私が交換する場合は、今使っている同じメーカーの同じレベルで御願いした方がよいとかあればなんでもよいのでアドバイス下さい。

どうぞよろしく御願い致します。

3回目の質問になります。ガスコンロ(95年式)エアコン(2001年式)エアコンはマルチ式で私の寝室とあかちゃんの部屋のにあり室外機は一つです。入居して半年です。調子がわるいとずっといっていましたが様子をみて下さいと言わ続けました。一階の角部屋なのでとても寒い為ファンヒーターをあかちゃんの部屋は購入していましたが夏にクーラーが使えないと熱中症の心配もあるので、これは先延ばしにしないほうがいいと思い、管理会社に修理を御願いしましたが、大家さんが修理どころか点検も拒否されました...続きを読む

Aベストアンサー

某TV番組で、複数の弁護士が1つの案件に対して回答するものがある。
全員一致の回答が出ることはまずない。
バラエティ色もあるからそういう回答になりそうな案件ばかりというのもあるけれどね(笑)
つまりは、弁護士ごとに回答は異なるということ。

本件の場合、相談した弁護士が家賃相殺でも構わないと言ったが、これは意見が分かれるところでもある。
争点になるのはガスコンロやエアコンの交換が『必要』かどうかの判断。
質問文からは確かに『必要』とみなせるけれど、実際に裁判になった時にどうなるかは一般人にはなかなか推測できない。
仮に裁判になってみて、調べてみたら必要とまでは言えないとなったら、家賃と差し引くことで契約解除・退去の理由になってしまう可能性もゼロではない。
無料法律相談の弁護士の言うことであれば話半分かな。

内容証明や自分で修繕ともなると、調停・訴訟の可能性が高くなってくる。
そうなった時に依頼できる弁護士を探すつもりで、有料の弁護士相談へ行ってみるといいと思う。
一般人が下手な内容証明文を書くよりも、弁護士に数万円で依頼した方が無難。(相談料も内容証明代に込みになるだろうし)


話し合いで決着がつかない状態であれば。

①内容証明を送付
  [記載事項]
   ・賃貸借契約書に記載された貸主の修繕義務の履行請求
   ・期限指定(○日までに修繕すること)
   ・その期限を過ぎたら借主の選定した業者で同程度の器具を取り付けること
   ・その費用を貸主が支払うこと
   ・業者の調査報告書(交換必要の資料)と見積もりの原本(必ずコピーを手元に残す)

期限経過後

②工事発注と施工、支払い

③内容証明を送付
  [記載内容]
   ・①の履行を求める文面
   ・支払い期限
   ・支払い期限が守られなかった場合には○月分の家賃から差し引くこと

④支払い期限経過後の最初の家賃で差し引き清算

⑤内容を送付
  [記載内容]
   ・清算を行った旨を通知
   ・請求書や領収書の原本を同封(※コピーは必ず手元に残す)


これだけやれば後から裁判でもされたところで負けることはないはず。
原本を送る理由は、あくまで修繕する義務(=見積もりを受け取る義務)があるのは貸主だという事。
交換するグレードは同等品が原則。
メーカーも同じ方がいいね。
ダメというわけではないけれど、後日トラブルのタネになる可能性もあるから。

これらを実行する前には弁護士にきちんと有料相談すること。(この件くらいなら司法書士でもいいかもね)

某TV番組で、複数の弁護士が1つの案件に対して回答するものがある。
全員一致の回答が出ることはまずない。
バラエティ色もあるからそういう回答になりそうな案件ばかりというのもあるけれどね(笑)
つまりは、弁護士ごとに回答は異なるということ。

本件の場合、相談した弁護士が家賃相殺でも構わないと言ったが、これは意見が分かれるところでもある。
争点になるのはガスコンロやエアコンの交換が『必要』かどうかの判断。
質問文からは確かに『必要』とみなせるけれど、実際に裁判になった時にどうなるか...続きを読む

Q借地の上にある住宅の相続放棄について

父名義の築70年を超える住宅があります。土地は借地なのですが、契約書は無く、誰も済まなくなり、処分したいと考えています。

少しでも負担が少なくなる可能性は無いかと地主さんに相談すると、更地にして返すのが当然、もともと地代も安くしているから地主としては負担しませんとのことでした。

地主さんの主張に納得する反面、更地にする解体費用もありません。

父の財産と呼べるものは、ほとんど無く、わずかな国民年金生活ですので、相続放棄ができないかと考えています。

その場合は、地主に住宅の所有権が移るのでしょうか?行政に移るのでしょうか?

相続放棄した場合に更地にするのに地主が負担するのであれば、交渉してみたいと思います。
行政の所有になって、空き家対策等で活用してもらえるならそれに越したことはありません。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こういう問題が増えてるみたいですね。ちょっと検索しただけで似たような話が随分出てきますよ。

質問者様が相続放棄してしまえば、土地所有者は何も出来ないと思います。他に相続人(質問者様の兄弟やお母様)も相続放棄をすれば、この件に関しては法律上は特に何もしなくて良い事になると思います。

土地所有者から見れば、貸していた土地を返してもらうのに建物の解体費用は当然に払ってもらいたいと思うでしょうね。ただ、解体費用も200万円とか高額なので質問者様の気持ちも分かります。相続放棄しない場合は土地所有者に土地返還請求・解体費用返還請求を起こされるかもしれません。

このケースでは行政の所有にはならないと思いますよ。相続放棄された場合は元の土地所有者に処分する権利が移るだけだと思います。

土地と建物(ボロボロで住めない)を相続してしまったが管理が出来ないので放棄したくて空き家バンクに登録してる人を知ってます。その方は市に「いらない」と言われ持てあましてるので無料でも誰かに貰って欲しいと言ってました。

相続放棄するなら3ヶ月以内という条件があるので、無料の法律相談を受けて、早めに動いた方がいいと思いますよ。

こういう問題が増えてるみたいですね。ちょっと検索しただけで似たような話が随分出てきますよ。

質問者様が相続放棄してしまえば、土地所有者は何も出来ないと思います。他に相続人(質問者様の兄弟やお母様)も相続放棄をすれば、この件に関しては法律上は特に何もしなくて良い事になると思います。

土地所有者から見れば、貸していた土地を返してもらうのに建物の解体費用は当然に払ってもらいたいと思うでしょうね。ただ、解体費用も200万円とか高額なので質問者様の気持ちも分かります。相続放棄しない場合...続きを読む

Q隣の境界について

宅地を売りたいのですが、境界の、ブロック塀をしないと売れません。境界のとなりの人は土地が売れるのを快く思っていないので、もし、境界のブロック塀を建てささない、と反対された場合、境界線より、自宅のほうへ、引っ込めて建てる事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

>もし、境界のブロック塀を建てさせない
⇒こんなことできません。
 あくまでも境界からこちらは自分の土地。
 自分の土地にブロックをつこうが、レンガ塀を立てようが隣の人がどうのこうの言う筋合いはありません。
 また、隣の人はなぜあなたが土地を売るのを快く思っていないのでしょう?なんか産廃業者などに売るの?

Q市街化調整区域、山林は経年で宅地にもなるのですか?

50年前に親が購入した約50坪の土地がありますが、市街化調整区域、山林で当時500万円だったといいます。親が老齢になり、処分や活用を考える事になったのですが、そこは田舎ですが開けつつあり、周囲に家や新築のアパートが建っています。JR駅からは15分か20分くらいですが、最寄りバス停すぐの角地です。こういうところは、年月を経て山林から宅地に変わることもあるのですか?

ネットで周囲の取引情報や参考の原価を見ると、山林だと二束三文、宅地だと2000万位の値がついていて良くわかりません。また、種別に「調整区域」とあっても、宅地用として売りに出たりもしてるみたいで知識が乏しくよくわかりません。

このようなケースは、どこで調べたり売買を委託?したりするのが現実的&効率的なのでしょうか?地元の不動産屋さんもいろいろあるみたいで・・。良い活用法もありましたら宜しくお願いします。
現在は草ぼうぼうの空き地になっており、隣接は家が建っているような・・。
グーグルマップ調べですが・・。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

最近になって、市街化調整区域でも、小規模の建物の建築は申請を出せば
許可されるように緩和措置がされているようですが、都道府県によっては、
他の法律で縛る場合がありますので、その土地のある都道府県庁の建築課に
お尋ねになるのが得策と思います。
不動産の売却に関しては、お住まいの不動産屋に聞いて、現地の不動産屋を
紹介してもらうようにするか、現地の山林分譲を取り扱っている業者を、
ネット等で探される方が良いかもしれません。

Q借主さんが結婚した場合、どうすれば良いのでしょうか?

私が所有する借家に住んでくださっている
シングルマザーだった借主さんが、結婚されました。
よって、借主さんの苗字と、住む人が新しくご主人とその子が増えます。
契約書に記載されている契約者の名前が違ったり、
入居者が増えます。
この様な場合、どの様な手続きをすれば良いのでしょうか?
このような事に詳しい方がいたら、教えて頂けると大変助かります。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産会社は入ってる?
その会社のやり方に任せるのが無難。
最低限の事務手数料はかかるけれど、後顧の憂いをなくすための必要経費。


不動産会社が関与せず貸主と借主が直接やりとりする場合。

最低限の手続きは「覚書」の取り交わしくらいかな。
結婚や離婚による姓の変更や居住人員の増減などは別に珍しいことではない。
これでイチイチ契約のやり直しなどはナンセンス。

「覚書」は結婚による苗字変更と家族(夫と連れ子)の増加することに合意したという内容の書面。
念のため連帯保証人の記入欄を設けて署名捺印をもらっておいた方がいい。
保険会社や保証会社によっては、苗字変更と人員増加の連絡が必要になる場合も。

一方。
夫が借主となる場合の手続きは少し面倒。
賃借権の譲渡は一般的な契約書では禁止されているため、新たな契約を結ぶことが原則。
費用はかかるけれどこれはそういう契約なのだからある意味では当然の必要経費。
入居審査から必要書類までイチから揃える。
原状回復義務は前の契約者(=現・妻)を引き継ぐという特約も必ず記載。

費用をかけずに処理するなら。
賃借権の譲渡を認めるという「覚書」をとりかわす。
入居審査や収入証明等書類提出は通常どおり行うが、契約書は今までのものをそのまま使う。
これなら契約の費用はあまりかからない。
保険や保証会社の方はかかる場合もある。
覚書には前の契約者の修繕義務を全て引き継ぐことという記載を必ずすること。


要するに。
シングルマザーを借主のままにするのか。
夫が借主になるのか。
これがどうなのかによって手続きの性質が変わってくる。
将来的に離婚した場合を想定するのは貸主の心情としては分からないでもないけれど、現時点では意味もないしナンセンス。
結婚自体はめでたい話なんだからケチつけるような嫌な大家になる必要もない。

不動産会社は入ってる?
その会社のやり方に任せるのが無難。
最低限の事務手数料はかかるけれど、後顧の憂いをなくすための必要経費。


不動産会社が関与せず貸主と借主が直接やりとりする場合。

最低限の手続きは「覚書」の取り交わしくらいかな。
結婚や離婚による姓の変更や居住人員の増減などは別に珍しいことではない。
これでイチイチ契約のやり直しなどはナンセンス。

「覚書」は結婚による苗字変更と家族(夫と連れ子)の増加することに合意したという内容の書面。
念のため連帯保証人の記入欄を設け...続きを読む

Q建物使用貸借契約していたのに

土地の所有権利が姉で建物の所有が私です。無償で建物使用貸借契約していたのですが姉の土地の権利が第3者に渡ってしまいました。私が死亡するまで使用貸借するという契約書は無効になるのでしょうか?
どうすれば死ぬまで住み続ける事ができるのしょうか

Aベストアンサー

>姉の土地の権利が第3者に渡ってしまいました

どういう理由で渡ったんだろうね?
普通の売買であれば、買主側は使用貸借者(=質問者)を立ち退かせる前提だろうから、本件のような希望はまず通じない。
使用貸借を引き継ぐという特約付きの契約なら別だけど。

死ぬまで住み続けることは建物さえ存在すれば可能だけど、無償となるとまず不可能だと考えていい。
立ち退きを迫る買主との交渉でいかに安い賃料で住めるようにするかになると思うよ。

それと。
建物が質問者名義なのに、無償の建物使用貸借契約を締結している点は不可解。
無償の土地使用貸借契約だと思う。
建物名義が質問者なので、土地所有者が変わって使用貸借契約が消滅したとしても地上権は存在することになる。
不法占有者にはならないし無権利者にもならない。
この辺も交渉の材料になる。

自治体で実施している無料法律相談へ行ってみるといいよ。
弁護士が個別ケースに応じて法的に整理した上で、適切な助言をしてくれる。

ぐっどらっくb

Qマンションでのマナーの悪さ

長文になりますが、読んで頂けると有難いです。

お隣のマナーの悪さに困っています。
共用部分の廊下に私物、ゴミを常時置いています。おそらくベランダで犬にウンコ、おしっこをさせています。
ちなみにペットは不可のマンションです。

撤去を促す貼り紙を貼ってもらいましたが、剥がしてそのままにしてあります。
おそらく50代の夫婦、娘さん(もう30代位かな?)の3人のようです。
直接言うのは避けた方がいいよと周りの勧めもあり、必ず管理人か管理会社に言うようにしていますが、全く改善される気配はありません。
お隣はおそらく賃貸で入っていると思うので、組合は関係ないと思ってるのかもしれませんが、賃借人であっても規約は守らなくてはならないと思うんです。

賃借人の場合は本来なら家主(持ち主)に報告して家主から注意をしてもらうようにしているというマンションもあるようなんですが、普通はそこまでしなくても管理人からちょっと注意されたらすぐに片づけるのが普通なんじゃないのかなって思います。

マンション住まいの方ならご存じと思いますが、ベランダは住人に専有使用権が認められているというだけで専有部分ではありません。共有ですし、避難経路にもなるので、物置の設置も禁止です。
しかし、隙間から見える範囲では何か棚を設置しているように見えます。

このような人は多分ちょっと注意したり貼り紙くらいでは何の効果もないと思うんです。
管理会社もそれ位しかしないし。

多分世の中にはもっと酷い隣人に私以上に悩まされている人もいっぱいいてると思う。
みんなどうやって解決してるのか?

どうやってあきらめたのか?

教えて欲しいです。

ちなみに私が引っ越すという選択は、なしです。

みんなそうだと思うけど、賃貸じゃないので引っ越しは容易ではないです。

私が住み始めた当時は今ほど物は置いてませんでした。だんだん増えていった感じです。
今は反対側のお隣も台車を置いてます。(折りたたんではいますが)

いっそのこと私ももう滅茶苦茶にしてやろか!!廊下にずらっとゴミ並べたろか!!って思う時あります。
ただ、それをすると隣と同じレベルの人間になってしまう・・・と自分に言い聞かせて自制してます。

家は一生に一度の大きな買い物なので慎重に、と言われるけれど、自分が大きな失敗してしまったみたいで情けない思いです。

中古ではありますが、便利な場所で住人の質が良ければ気に入ってるだけに非常に残念です。

皆さん、どうやって自分の考え変えたり解決してきたのかお聞かせ下さい。
宜しくお願い致します。

長文になりますが、読んで頂けると有難いです。

お隣のマナーの悪さに困っています。
共用部分の廊下に私物、ゴミを常時置いています。おそらくベランダで犬にウンコ、おしっこをさせています。
ちなみにペットは不可のマンションです。

撤去を促す貼り紙を貼ってもらいましたが、剥がしてそのままにしてあります。
おそらく50代の夫婦、娘さん(もう30代位かな?)の3人のようです。
直接言うのは避けた方がいいよと周りの勧めもあり、必ず管理人か管理会社に言うようにしていますが、全く改善され...続きを読む

Aベストアンサー

iyami117さんこんばんは
詳細説明ありがとうございます。
まっとうな人が理事会を形成していないようですね。
仕方なしにやってる役員さんのようですね。

貴女の住んでおられるマンションの規約は存じませんが
貴女が区分所有者としての権利がありますか?
その権利は、1/2でも1/3でも良いのですが
それがあるなら、9月の総会で役員に立候補すべきです。
そして、貴女を理解されている他の区分所有者を取り込み
理事会の正常化を図るしかないですね。
管理組合理事長か副理事長として活動できるならルールを守らせることができます。
私が理事長になったときに、廊下に自転車や台車等を置かれる居住者さんが
若干いました。
理事長名で、撤去依頼のお願い文を作成し、掲示板に貼り出しました。
それでも改善しない場合は、当事者に口頭で話そうと思っていました。
幸いに、理事会でその問題を協議し、議事録に理事会の決定事項を掲載し、回覧した
時点で廊下に物を置く行為はやめました。
理事会が努力して活動し、ルール、規約の遵守を求めない限り解決しないと思います。


人気Q&Aランキング