ゆうちょ銀行の
ダイワ・US-REIT・オープン(毎月決算型) Bコース(為替ヘッジなし)
ついて、教えてください。
一株4037円として、120万買いますと月にいくらもらえますか。
知っている方だけでいいです。教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

下記を参照下さい。


http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/shisanunyo …

ご質問から察するに店頭でご購入されると
思います。

①基準価額4,037円(2017/4/14現在)という
ことですね。1株じゃないです。

まず手数料がとられます。
2.7%で、
②120万×2.7%=32,400
となります。(高いですね!)

ですので、購入金額は
③120万-32,400=1,167,600
となります。

ここから、その日の基準価額で
購入することで口数が決まります。
投資信託は端数を明確にするために
10,000の係数をかけて口数を表します。

1,167,600÷①4,037×10000
=③2,892,246口
の購入となります。

分配金は毎月80円の運用を継続しています。
10,000口あたり、80円となります。
80円×③2,892,246口÷10,000口
≒④23,138円
となります。

毎月の決済日、
基準価額が購入した時より高ければ
普通分配金(利益)となり、課税されます。
所得税率15.315%+住民税5%=20.315%
④23,138円×20.315%≒4,700円(税金)
ですので、
23,138円-4,700円
=⑤18,438円
となります。

基準価額が購入した時より安ければ
特別分配金(払戻)となり、課税されません。
④23,138円
となり、基準価額が下がっていきます。


この商品等の問題点を上げておくと、
⑩ゆうちょ銀行の店頭購入で、手数料を
 ②32,400円もとられる。
 他のリート商品で別の金融機関なら、
 手数料が安いものや、無いものも
 あります。要は3万円損しないものが
 あるということです。

⑪アメリカのリートは、金利の引上げに
 より、下落傾向にあります。
 また円高も影響し、基準価額も下落
 しています。
 このあたりのリスクを認識された上で
 ご購入下さい。

⑫上述の話がご理解できていないと、
・買った途端3万円以上損している。
・毎月約2万の払い戻しをしていて、
・2年後元本が半分になっていた。
となって、損したとか思わないで
下さい。

それでも安全圏だとは思います。
このあたり、よく認識されて、
ご購入下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。いい人生勉強になりました。

お礼日時:2017/04/17 16:28

120万/4037=297.25口。


1口の分配金はずっと80円となっていますから、80円☓297.25で23780円。
20%税金とすると、19024円。

但し、現状、これは分配金の比率が高すぎるので、分配金のある程度の割合は基準価額の低下になっていると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。いろいろと勉強になりました。

お礼日時:2017/04/17 16:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q毎月分配型投資信託について、教えてください。

約2年後に定年退職を控えた勤め人の男です。

60で退職しても、年金を受給できるまで3年間あります。
そこでその3年間は500万円を月14万で取崩し、アルバイトの10万余と合わせて24,5万で生活しようと考えております。

そうしたところ、新聞で「毎月分配型投資信託」の記事を見ました。
ただ単に毎月普通預金口座から14万引き出すより、少しのリスクをとってやってみようかなと思うのですが、いかがでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

結論から言うと、無理があります。

生活資金として、月24万が必要で、
500万の元手で月14万を得なければ
いけないんですよね。

14万は年換算で168万です。
500万の利回りとすると、34%。
税金を考慮すると210万で、
なんと42%の利回りが必要です。

下記で検索すると、リスクの高いもの
ばかりで、はっきり言えばお薦めできる
ものはありません。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/find/search/result.html?form-text-01=&fdcflag1_form1=on&fdcflag1_form12=&form-select-12=0&form-select-01=0&recsperpage=20&focus=table1&condition1=&condition2=&condition3=&condition4=&condition5=&condition6=&condition7=&condition8=&condition9=&condition10=&condition11=&condition12=&condition13=&condition14=&condition15=&condition16=&condition17=&condition18=&condition19=&condition20=&condition21=&condition22=&condition23=&condition24=&condition25=&condition26=null&condition27=null&condition28=null&condition29=null&condition31=&condition32=fdcflag1%5Eampsymbol%3B-&condition33=&condition34=&condition35=&condition36=&condition37=&condition38=&condition39=&condition40=&condition41=&condition42=&condition43=&condition44=&condition45=&condition46=&condition47=&condition48=&condition49=&condition50=&condition51=&condition52=&condition53=&condition54=&condition55=&condition56=&pg=1&selectedCondition=s1_1&sort=%EF%BE%98%EF%BE%80%EF%BD%B0%EF%BE%9D%28%E5%B9%B4%E7%8E%87%291%E5%B9%B4%3Ddown&sortcolumn=col5&compareCondition=&t=

つまり、500万は投資の原則である、
『余裕資金』とは言えないわけです。
投資信託を購入する前にそうした
チェックがありますよ。

少しでも資金を残したいということなら、
以下の国内債券インデクス投信を購入し、
預金を取り崩すイメージで少しずつ解約
していくといった感じにすればよいと
思います。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/find/search/result.html?form-text-01=&fdcflag1_form12=&fdcflag1_form13=on&fdcflag1_form16=on&lipperflag1_form12=on&form-select-12=0&form-select-01=0&recsperpage=20&focus=table1&condition1=&condition2=&condition3=&condition4=&condition5=&condition6=&condition7=&condition8=&condition9=&condition10=&condition11=&condition12=&condition13=&condition14=&condition15=&condition16=&condition17=&condition18=&condition19=&condition20=&condition21=&condition22=&condition23=&condition24=&condition25=&condition26=null&condition27=null&condition28=null&condition29=null&condition31=&condition32=&condition33=&condition34=&condition35=fdcflag1%5Eampsymbol%3B11&condition36=fdcflag1%5Eampsymbol%3B14&condition37=&condition38=&condition39=&condition40=&condition41=&condition42=&condition43=&condition44=&condition45=&condition46=lipperflag1%5Eampsymbol%3B10&condition47=&condition48=&condition49=&condition50=&condition51=&condition52=&condition53=&condition54=&condition55=&condition56=&pg=1&selectedCondition=s4_1%2Cs5_3%2Cs6_1&sort=%EF%BE%98%EF%BE%80%EF%BD%B0%EF%BE%9D%28%E5%B9%B4%E7%8E%87%291%E5%B9%B4%3Ddown&sortcolumn=&compareCondition=&t=&x=101&y=20

購入手数料の低いもの(ないもの)が
よいです。

また信託財産留保が3%もあるものはあり
ませんし、ないものもいっぱいあります。

結論から言うと、無理があります。

生活資金として、月24万が必要で、
500万の元手で月14万を得なければ
いけないんですよね。

14万は年換算で168万です。
500万の利回りとすると、34%。
税金を考慮すると210万で、
なんと42%の利回りが必要です。

下記で検索すると、リスクの高いもの
ばかりで、はっきり言えばお薦めできる
ものはありません。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/find/search/result.html?form-text-01=&fdcflag1_form1=on&fdcflag1_form12=&form-select-12=0&form-select-01=0&recsper...続きを読む

Q月々配当で15000円くらいになる投資信託ってありますか?リスクが少なくて 元金はだいたい100万か

月々配当で15000円くらいになる投資信託ってありますか?リスクが少なくて 元金はだいたい100万から200万くらいです

Aベストアンサー

投資信託は年3%運用依託費で消えるから33年で元本が消える。

さらに売却時にも手数料がいるので10%以上のリターンがないと儲けが出ない仕組み。

向こうは儲けを出すのが仕事じゃなくて手数料が儲け。

投資信託で勝つには自分で適当な銘柄鉛筆転がして買うより勝率は低い

Qハイパーインフレで資産を増やす方法を教えて下さい。 よろしくお願いします。

ハイパーインフレで資産を増やす方法を教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

投資カテということで、ハイパーインフレが起きるとも思われる通貨でレバレッジをして起きないと思う国の通貨を買いまくりますかね。

100万を担保に100倍で1億円借金して、100万ドルに両替で保有。
その後100万%のハイパーインフレなら、1ドル1000000円程度になるでしょうから、100万ドルから100ドル分ほど差し引けば1億円の借金は返済できますので残りが手取りになるでしょうね。

ただ、世界第三国がそのレベルになるとアメリカもただでは済みませんしどうなるか分かりませんね。場合によっては財産税なども導入されるかも知れません。

財産については法律で失われるかも知れませんが、頭脳、知識についてはそう簡単に課税もできませんし最も強い物は知識かも知れませんね。

また、ハイパーインフレに関わらず相場は予想さえできれば儲かりますから、ハイパーインフレでなくても、FXなどで1円上がる、下がるなど予想できれば、10万円でもすぐに1億円くらいにはなります。また、その逆もしかりです。

Q安定して金利だけで30万位儲かるものってありますか?またそのための必要な資金はいくらくらい?300万

安定して金利だけで30万位儲かるものってありますか?またそのための必要な資金はいくらくらい?300万くらいなら用意できますが、、、安定してるなら500万くらいまで用意するの検討します

Aベストアンサー

かなりリスクを取らないと、それは無理。REITなので、金利じゃなくて分配金ですが、現状、高い利回りなのは以下。
利回りが高いのは信用度的に厳しいなど理由はあります。7%だと税引き前で300万投資だと20万強というあたりです。

REIT分配金利回りベスト30
順位 コード 銘柄     決算期   利回り  3/15終値
 1  <3470> マリモリート  17/06    7.10   90400
 2  <3298> インベスコO  17/04    7.05   99900
 3  <3459> サムティR   17/07    6.29   83500
 4  <3451> トーセイR   17/04    6.28   107000
 5  <3468> スターアジア  17/01    6.07   100400
 6  <3290> SIAリート  17/02    5.94   187300
 7  <3296> 日本リート   17/06    5.62   284900
 8  <3472> 大江戸温泉R  17/05    5.61   89600
 9  <8979> スターツプロ  17/04    5.57   150700
 10  <3455> ヘルスケアM  17/07    5.44   98000
 11  <8975> いちごオフィ  17/04    5.28   72400
 12  <8963> INV     17/06    5.23   47450
 13  <3463> いちごホテル  17/07    5.18   117400
 14  <3460> Jシニア    17/02    5.05   138600
 15  <3466> ラサールロジ  17/02    4.85   104900
 16  <3227> ミッドシティ  17/06    4.77   331500
 17  <3308> 日ヘルスケア  17/04    4.73   173200
 18  <3453> ケネディ商業  17/03    4.70   257200
 19  <8966> 平和不リート  17/05    4.68   84700
 20  <8986> 日賃貸     17/03    4.63   81200
 21  <3292> イオンリート  17/07    4.53   126900
 22  <8985> ホテルリート  17/12    4.52   78300
 23  <3278> ケネディレジ  17/07    4.23   306000
 24  <8961> 森トラストR  17/03    4.06   177300
 25  <3287> 星野Rリート  17/04    4.03   575000
 26  <8964> フロンティア  17/06    3.96   495000
 27  <8956> プレミア    17/04    3.92   125000
 28  <3476> Rみらい    17/04    3.89   167500
 29  <3249> 産業ファンド  17/07    3.87   511000
 30  <3281> GLP     17/02    3.84   129000

かなりリスクを取らないと、それは無理。REITなので、金利じゃなくて分配金ですが、現状、高い利回りなのは以下。
利回りが高いのは信用度的に厳しいなど理由はあります。7%だと税引き前で300万投資だと20万強というあたりです。

REIT分配金利回りベスト30
順位 コード 銘柄     決算期   利回り  3/15終値
 1  <3470> マリモリート  17/06    7.10   90400
 2  <3298> インベスコO  17/04    7.05   99900
 3  <3459> サムティR   17/07    6.29   83500
 4...続きを読む

Q投信について

いま取引のある証券会社で先日テレビで紹介された、ひふみ投信を取り扱っているようです。直接「レオスキャピタルワークス」へ口座の開設をして申し込みをするのと、取引のある証券会社で申し込みをするのでは手数料など何か違いはありますか?ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

直接レオスキャピタルワークスで買うのは「ひふみ投信」
証券会社で買うのは「ひふみプラス」です。

マザーファンドが同じなので、運用結果はほぼ同じですが、
若干違うところがありますので、こちらを参考にしてください。
https://www.rheos.jp/faq/about/128.html

Q株価予測は人工知能でなぜできないのでしょうか?

人工知能が話題になっていますが、人工知能による株価や先物の予測はおこなわれていないようです。
株価のバックデータから天底のデータを拾い出せば、教師あり機械学習ができないかと素人考えでは思うのですがinternetで探してもそれらしきものはありません。
株価のバックデータから天(極大値)底(極小値)は幾通りもの場合を拾い出すことはできますから、たくさんの異なったサンプルを作ることができますが、これらをAIで処理して必勝法を作ることはできないでしょうか。それとも必勝法は一般に知られると効果がなくなると言われていますから、公開されないだけでしょうか。

Aベストアンサー

人工知能が活躍できないジャンルではないかと思います。


AIが期待されるのは、

「100%的中に近いテーブル索引表(辞書)が存在するはずだが、

 この辞書を作成するのが困難(面倒くさい、把握し辛い)」

というジャンルです。


更に、学習可能と言う条件には幾つか厳しい制約があります。


学習関連の学問はかなり古くからあり、

数学的に「やってみる価値はある。やっても無駄。」を判断するための方法論が

最初に定義され、一つのジャンルになっています。



基礎理論では、相関と無相関と言う概念が重要になります。

これはどんな学習理論であっても、通用する話です。



例えばホワイトノイズについて、

「ある時間における瞬間音量」

は予測できません。

ホワイトノイズは前の値と次の値に関連性が無く、見境無く適当に値を出す性質があります。

こういうのは学習できませんよね。

経験が意味を成しません。


しかし、

一見してランダムに見えるものでも、予想ができるものがあるんです。

学習はそうしたモノに対して出来るのであり、本当に自己相関や相互相関がないものには、

通用がしないんですね。


株価の変動がこれに該当していたら、無駄と成ります。



また、学習が可能とするためには、

「一定の時間性質が変わらないもの」

と言う条件があります。

例えば、ある時間帯はある特徴があっても、

しばらくすると別の特徴に劇的に変化するものがあります。

こういうものを学習させますと、それまでの学習結果が悪影響を与えます。

「あれ、おかしいな。あれ、おかしいな。」

と機械の方が意固地に頑張ってしまいます。

0から学習させたほうが早く答えに追従すると言う結果になるんですね。

株価の変動にこうした性質(ある時期から性質が激変する)があった場合、

的中率が高いソフトほど、あるとき突然、狂った予想をし続ける事になります。

つまり破滅が運命付けられていると成りますね。



そのため、

学習が可能な対象は「緩やかに性質が変化するもの」とされています。

この緩やかと言うのは、必要な学習回数に対して評価されます。

10回経験すればパラメータが収束する場合、100回くらいで僅かに変わる対象は、

緩やかと言えます。

(ただし、大体において満足いくほどの学習をさせるならば、

 10回では不足であり、1000回くらいのチャンスは与えないと無理でしょう。)

冒頭述べました、100%に近い的中辞書が存在するものならば、

緩やかどころじゃありませんから、必ず適用できます。

例えば、「この写真は何?」「猫です。」

こういうものですね。

しかし誰かが悪戯して、犬と言い続ければ、これを学習してしまい、

このAIは意固地に犬と言い続けます。

この場合は、学習済みのパラメータを消去して、最初からやり直します。




総じて言えるのは、

AIのほうが人間より融通がききません。



さて、株価に対しての質問ですから、

実際に作ったら、どうなるか? 少し想像してみましょう。


例えば、ある時の株価が右斜めに上昇しているとしましょう。

すると、次の株価は上がるとAIは答えを出すでしょう。

次に実際は下がったとします、

ですが、「んーでも、しばらくは上がる」と言い続けるでしょう。

途中から、反省したように「下がり続ける」と言い始めます。

あるとき、突然閃いたと言わんばかりに、

「わかったこれはサイン曲線だよ。なので次はあがる。

 そしてしばらくしたら次は下がるよ。」

といい始めます。

この場合は、

このとき多分、たまたま、サイン曲線に似た性質があっただけです。




問題なのは、本当のAIは今の様に言葉にしてくれません。

「おいおい。いったいどんなパラメータがセットされたんだ。

 ちょっと不安になってきた。

 このまま上達していくのか心配になってきたよ。

 学習進んでるの?

 答えてよAIだろ?

 よし、BOTのAIをつなげてみよう。

 『それは猫です。確率85%』

 ああ、心が折れそう。」


さてどう思いますか?

私は、

「凄い。固定的なプログラムでは、出来ないことをしている!

 だけど、君に任せるくらいなら、自分でやったほうが良さそうだ。」

と思います。

自分でやったほうが上手く行くということではありません。

どうせ失敗するならば自分でやったほうが納得がいくという事です。

「それって、単にグラフの線を延ばしただけじゃないの?」

とか疑いながら投資をするのは精神衛生上良くないんではないでしょうか。



AIが活躍できる部分は、

人間が「師に習い、コツをつかめる」そういうジャンルでしょう。

勿論、現在・過去でジャンルと確立しておらずとも、

未来で確立するものも対象です。



AIは「暗黙知を積み重ねたベテラン」と言う概念を機械化したり、

(標準化したりアルゴリズムに置き換える作業をショートカットして機械化する)

数が多すぎて人が把握できなかったため、誰もがやろうとしなかった新しい分野に

対して期待されています。


複雑な手順や場合わけがある作業は、上手に学習が進みません。

この部分を人間が先に把握して、

前処理として別のプログラムで加工する必要が出てきます。

実際はこの部分を作った人のほうが凄いわけです。


ですので、

データテーブルを索引して(辞書を引くような感じ)答えを出すようなものに向いています。

この辞書を作るのが面倒なとき、AIが活躍すると言うわけです。

最後、値が収束すると、変化のしない固定的な辞書ができあがります。

しかし、それが答えであるならば、この辞書を売るほうが良いと分かります。



アカシックレコードと言う言葉を聞いたことがありますか?

学習を積み重ね未来を予想する力と、アカシックレコードどちらが便利でしょうか?

面白いことに、こうした議論は学会などでされています。

最終的には、学習方式はアカシックレコードには勝てない(あたりまえですが)と

証明されています。


例えば、電機メーカーがAIを使った室温制御を装置を作ろうとしたとします。

最初は学習がされていませんので、使い物になりません。

そこで、色んなケースで学習をさせていきます。

「そろそろ出荷したいなあ・・・。

 まあ、もう少しやるか。

 『だめ。暑い。それだと寒すぎ。』

 俺がやったほうがいいわ。」

こんな感じでしょう。

そして、最後、

「xx君、AIの学習は進んだかね。そろそろ出荷したいんだが。」

「はい、大体、良い感じです。」

「じゃあ、その優秀なAIを装置化して製造に回して欲しい。」

「いや、もう学習部分はいりません。このパラメータをロム化して、

 うちの製品に組み込めばいいですよ。」

「いやいや、xx君。それではAIじゃないじゃないか?」

「ですよねえ。学習の段階で新しい入力パラメータが必要なことが

 分ったんです。なんと言うかそっちのセンサー部分が大事でしたね。」

となります。



パラメータが収束してしまいますと、学習部分は必要ありません。

AIがすごいのは、学習回路と索引回路が同一であるところです。

それがある種のアーキテクチャ・マニアにとっては美しく感じられたという

事であって、経済効果があるという事にはなりません。


昔、敵のモンスターを討伐すると、敵を仲間に出来ると言うゲームがありました。

そのためには、レベルを独自に上げて、圧倒しないといけないんですね。

そして、実際、仲間になっても次のステージでは役に立ちません。

「俺が弱かったとき、あんなに強かったのに・・・どういうこと?」

と思った事があります。

(ああ、いま書いてて馬鹿みたいだと思いましたが)

これと同じでして、

AIを強化するためには、如何にしてAIを利口にするか考えないといけません。

そうしませんと、効率が上がらないんですね。

その過程で、対象となる分野の専門知識が必要になります。

言語を解するAIを作るためには、どうしても言語のプロにならないといけない。

「よしよしその調子。ああ、ダメだな。次はあの理論を入れてソースを加工し、

 俺が予想するこのパラメータに如何に早く近づくか試してみるか。

 あれぇ?」

となります。

ですので、

人に習ったり、頼んだりするのが恥ずかしいと感じる人にとって、

ある種のコミュニケーションとして期待されているのかもしれません。

「ほら、どうせ俺に頼めないんだろ。まあ、AIに学習させて置いたから。

 勘違いするなよ。お前のためじゃないからな。俺はただ・・・」

「うわあ、AIってスゲー。へへん。AIがあれば、人間なんか要らないぜ。」

と言う感じですかね。



一つ示唆があるとしたら、

SFとしては、ロマンがある・・・しかし、現実としては、

「AIを売ろうとする技術者を警戒しろ!

 アカシックレコード(学習済み結果)を与えようとする技術者を信用しろ!」

でしょうね。

AIの学習キットを与える人は前者でしょう。

自動将棋のサービスを提供する人は後者でしょう。



ご質問の答えになるかわかりませんが、

私としては美しい技術だと思いますが、

実際のところは、「そんなに良い物じゃない」と、大筋で汲み取ってください。


以上、ご参考になれば。

人工知能が活躍できないジャンルではないかと思います。


AIが期待されるのは、

「100%的中に近いテーブル索引表(辞書)が存在するはずだが、

 この辞書を作成するのが困難(面倒くさい、把握し辛い)」

というジャンルです。


更に、学習可能と言う条件には幾つか厳しい制約があります。


学習関連の学問はかなり古くからあり、

数学的に「やってみる価値はある。やっても無駄。」を判断するための方法論が

最初に定義され、一つのジャンルになっています。



基礎理論では、相関と無相関と言う概...続きを読む

Q株と投資信託について

株と投資信託どちらをやるのがいいですか?
自分は最近株でけっこう損しました。

Aベストアンサー

ご自身のスタンスによります。

中長期的な投資で、低コストで、株式市場全体の動きに連動した一定のリターンを得たいということなら
ETFを含めた低コストのインデックスファンドへの投資が適当でしょう。

個々の企業の事業内容や業績への興味関心があり、個別銘柄の選択やその売買が楽しいのであれば
個別の株式への投資がよいでしょう。但し、予期せぬ出来事等で大きめの損失を被る可能性は高くなります。
逆に大きく利益が出る可能性も高くなります。

私個人は、銘柄数はかなり多いですが、日本株については後者で運用しています。

Q日銀がお金を刷り過ぎると経済のどこが おかしくなるのですか。 どんどん刷ればいいのにと考えてしまうの

日銀がお金を刷り過ぎると経済のどこが
おかしくなるのですか。

どんどん刷ればいいのにと考えてしまうのですが・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>なぜお金が10倍になると物価も10倍になるのですか?
暇じゃ無いけど、回答したら寝る。

本当はもっと物価は上がる。
お金は10倍になるけど、物は簡単には10倍にはならない。

農産物は天候や肥料・農作者の人数に依存するから、一気に10倍にはならない。

工業製品も、工場の設備・技術・作業員は一気に10倍にはならない。

そういう中、物は前と余り変わらない状態で、買う為のお金は10倍持ってる。

全員が10倍持ってる。

我さきにとお金払って、他人を蹴落として買うでしょう?

震災の時、スーパーから物が無くなった。
お金沢山だしても買いたい人が一杯いる。

10倍もってたら、一斉にそう言う行動に出る。

需要と供給のバランスで物の値段が上がる。
レア物オークションを見れば、解るだろ!

Q株式中心の投資信託と債権中心投資信託は、基準価格が逆行するのですか。

株式が値上がりしている時は、債券は値下がりするのですか。

Aベストアンサー

>「三井住友 日本債権インデックス
>ファンド」ですが、
>今は買い時ででしょうか?

私見ではありますが、よいと思いますよ。
下記でみてもパフォーマンスも優秀ですし、信託報酬も低く、お奨めだと思います。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/find/search/result.html?form-text-01=&fdcflag1_form12=&fdcflag1_form16=on&lipperflag1_form12=on&form-select-12=0&form-select-01=0&recsperpage=20&focus=table3&condition1=&condition2=&condition3=&condition4=&condition5=&condition6=&condition7=&condition8=&condition9=&condition10=&condition11=&condition12=&condition13=&condition14=&condition15=&condition16=&condition17=&condition18=&condition19=&condition20=&condition21=&condition22=&condition23=&condition24=&condition25=&condition26=null&condition27=null&condition28=null&condition29=null&condition31=&condition32=&condition33=&condition34=&condition35=&condition36=fdcflag1%5Eampsymbol%3B14&condition37=&condition38=&condition39=&condition40=&condition41=&condition42=&condition43=&condition44=&condition45=&condition46=lipperflag1%5Eampsymbol%3B10&condition47=&condition48=&condition49=&condition50=&condition51=&condition52=&condition53=&condition54=&condition55=&condition56=&pg=1&selectedCondition=s5_3%2Cs6_1&sort=%EF%BE%98%EF%BE%80%EF%BD%B0%EF%BE%9D%28%E5%B9%B4%E7%8E%87%293%E5%B9%B4%3Ddown&sortcolumn=col12&compareCondition=&t=&x=66&y=22

国内債券は米国の利上げにつられて、長期
金利が上昇に転じており、債券市場としては
下落傾向にあります。
一方で本日のニュースでは、EUに加えて、
アメリカの経済動向の不透明さが見えて
きたため、なんと日本国債の信用力が
上がってきているとのニュースがあり、
国債先物市場では、債券価額が上がって
しまいました。

昨夜イエレンの米国の利上げ示唆に
国内債券も下落傾向だったのに、
一挙に戻してしまったかっこうと
なっています。

ですから、しばらくはのらりくらりで、
日銀も国債のコントロールの手はゆるめ
ないでしょう。
つまり、安定した債券相場はしばらくは
続くと私もみています。

今年も海外の不透明な経済な動向から
すると、株価見合いで国内債券ファンドは
少しずつ買いでいいかなと私も思ってます。

少なくとも預金でほっておくよりは得だと
思います。

いかがでしょうか?

参考
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=79312021&ct=z&t=2y&q=l&l=off&z=n&c1=&c2=&c3=&c4=&x=on&bc=

>「三井住友 日本債権インデックス
>ファンド」ですが、
>今は買い時ででしょうか?

私見ではありますが、よいと思いますよ。
下記でみてもパフォーマンスも優秀ですし、信託報酬も低く、お奨めだと思います。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/find/search/result.html?form-text-01=&fdcflag1_form12=&fdcflag1_form16=on&lipperflag1_form12=on&form-select-12=0&form-select-01=0&recsperpage=20&focus=table3&condition1=&condition2=&condition3=&condition4=&condition5=&condition6=&conditio...続きを読む

Qプラチナ価格はなぜ下がり続けているのですか。

将来的な需要が見込めないからですか。

Aベストアンサー

>例のVWのディーゼル車問題からですか。

そうではなく、エンジンの改良が進み、排ガスが綺麗になっているからです。世の中電気自動車に向かおうとしているので、この分野での需要回復は無いでょうね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報