息子が都内国立大学文系の学生です。
社会学に興味があり大学院進学を考えているようですが、社会学系学問の大学院進学は、いろいろと不利ですか?
本人は研究職を考えているようですが、需要あるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1&2です。



>民間企業からは採用されなくなりますか?
>なんとか研究所やなんとか総合研究所も敷居が高くなりますか?

民間の研究所(研究職)ということですか?
社会学と言っても分野が広いので一概には言えませんが、都内の国立大の文系で、旧帝大かそれに準ずるレベルの大学なら、修士修了での民間研究所への就職もありますよ。
文系の一般就職ならば学部卒でないと不利ですが、民間でも研究所ならば、修士まではそんなに不利にならないでしょう。求人によっては修士号が有利なこともあるかもしれません。
博士課程まで行くと、大学教員などの研究者の道を選んだことになるでしょうね。

就職実績については、所属ゼミ(研究室)の卒業生(院生)の進路を調べればよいのです。
漠然としたイメージでざっくり「社会学」と言われても、分野が広すぎます。大学や研究室によって、就職先の得意不得意はありますから。
親御さんが「漠然としたイメージ」や「ネットの匿名Q&Aで得た情報」で判断することではなく、お子さんが自分の指導教員や所属研究室を選ぶときに、調べて考えるべきことです。

なお、旧帝大かそれに準ずるレベルの国立大学であれば、文系は大学院進学=博士課程を出て研究職を目指す学生を前提にした指導をするでしょう。
最初から博士課程進学を考えずに就職を考えている場合は、修士に進学する段階で指導教員に進路希望を伝えておいたほうが良いかと思います。博士進学前提の学生とそれ以外とでは、就活のサポートも、修論に求めるレベルや研究最優先の度合いも違ってきますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますm(__)m

口だしたくなるから、息子には大学院行くとどうなるの?とか、就職は大丈夫なの?とか言わないようにしています。
雑音あまり入れず自分でじっくり考えて結論だせば良いかなと。
放置しすぎかも知れませんね。

自分の直感で道を選ぶ息子です。
今通う大学も「○大学○学部行きたい」と勉強し始めピンポイントで受験し現役合格してます。
塾なし、親や先生がの口出しても揺るがすの受験でした。

大筋を教えていただいて知ることができたのは本当にありがたいです。
疑問に思っていたことがスッキリしました。
ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2017/04/16 00:41

No.1です。

お礼コメントをありがとうございました。
いま大学生の親御さんの世代ですと、就活の頃はバブル末期くらいでしょうか?
その頃は大学院重点化の直前くらいで、文系で大学院に行く人は少なかったでしょう。就職氷河期前なら、就職浪人で院進学する人もいなかったのでは。
いまは、その後の大学院重点化の結果、文系でも博士余り&文科省の文系縮小案で、この先、文系研究職の見通しが明るいということはないでしょう。が、まあ文系研究職なんて、昔からずっと、そんな扱いです。
お金を稼ぎたいならば、文系研究者を目指してはいけません。学部卒で民間企業に就職しましょう。
文系研究者を目指すなら、お金を稼ぐことは二の次だと思わなければなりません。
まあ、大学教員になれば、国立大学ならば国家公務員の平均程度、私立大学ならばその1.5~2倍くらいの給料はもらえるでしょうから、人並みの生活は保障されます。同じ大学の学部卒で、給料の良い一流企業に就職した人よりも給料は低いでしょうが、「自分のやりたい研究ができる環境」とは引き替えにはできない、というのが研究者ですから。

>教授に気に入られようと努力する方向の能力は低そうです。
>甘えたりゴマする能力ないんです。

もし、教授へのゴマすりで研究職への就職が決まる、というイメージを持っていらっしゃるのでしたら、それは偏見かと思います。
もちろん、指導教員に嫌われていては元も子もありませんが、個人的な好き嫌いで教え子の指導や就職を左右するような指導教員は、そもそもロクでもない人です。能力の無い学生でも、なぜか師匠に気に入られて、いろいろと便宜を図られている……ということも実際にはないわけではないのですが、師匠が手助けできる部分は限られています。後で、本当に優秀な同期や後輩に追い抜かれます。
本当によい指導教員であれば、最低限のコミュ力さえあれば、後は研究能力の高い学生を好ましく思うものです。
学生との馴れ合いやゴマすりを嫌う先生もいます。
もちろん、嫌われるよりは気に入られるに越したことはありませんが(研究発表や共同研究など、研究職への就職にとって大事・有利な「きっかけ」をもらいやすくなるでしょう)、学問と無関係のゴマすりなどは無用です。ゴマすりを喜んでえこひいきするような先生であれば、そんな人は師匠として選ぶべきではありません。

>高校時代は部活で部長でしたし、友達にも恵まれているので、極端なコミュ力不足ではないのですが。

それならば、心配はないでしょう。たとえ師匠と折り合いが悪くても、他の人との関係が良ければ、どこからか「救いの神」は現れるものです。
逆に、師匠にゴマすったり取り入ったりして、実力もないのに取り立てられたりすると、周囲の恨みを買います。師匠の影響力がなくなった後や、影響力が及ばない場で、周囲に軽蔑されて見捨てられかねません。
逆に、師匠にあまり気に入られなくても、実直に周囲と人脈を築いていけば、後々、どこかでその関係が生きてくることもあります。
……まあ、どんなに人柄が良くても、研究能力の無い人は、「人減らし」が進んだ大学の現場では、採用するわけにはいかないのですけどね。

>本人次第ですね。親はお金とご飯の用意して、応援するだけですね。

お子さんが院進学するのならば、いつまで・どこまで支援できるのか、きちんとルール作りをしておいたほうが良いかも知れません。
文系で研究者を目指す場合、博士号を取得しても、その後、収入の安定した専任職を得るまでに何年もかかるのは珍しいことではありません。大学の非常勤講師や任期付きポストで食いつなぐ間、親御さんが支援できるのかできないのか、そのターニングポイントの手前で、お子さんが進路を考えることになるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(__)m

まだお金がない体験をしていないせいか、貧乏で良いそうです。
まあ、幸せは最低限のお金があれば後は心持ち次第だと思うので、良いかな。

学者を目指すなら、いつまで経済的に支えられるのか。
難しいですね。大学院までは大丈夫ですが、そこから先は何かあれば打ち切りになりそうです。
あらかじめ、話し合っておいた方が良さそうですね。

大学院を出てしまうと大学に残る他は、公務員か教員以外は選択肢なくなると思った方が良いのでしょうか。
民間企業からは採用されなくなりますか?
なんとか研究所やなんとか総合研究所も敷居が高くなりますか?
…なりますよねきっと。

お礼日時:2017/04/15 23:32

「いろいろと不利」というのは、何に対して、ですか?


研究職を考えているのならば、大学院に行って、少なくとも修士号、今は文系でも博士号を取らなければ、研究職への就職はできません。
社会学で研究職ならば、就職先はだいたい大学教員になるでしょう。需要があるか、というより、需要(ポスト)に対して供給過多(博士余り)ですので、決して楽な道のりではありません。ですが、楽な道ではないからといって全員民間企業に就職してしまえば、将来、社会学を教える優秀な大学教員が枯渇してしまいますから、研究の能力と適性のある優秀な学生さんには、研究の道を志してほしいとも思います。
大学院進学後、研究職への就職をあきらめて、他業種への就職に切り替える場合は、公務員や教員(高校教師など)が多いです。公務員計は、修士修了は不利にはなりません。公務員試験に通りさえすれば良いので。
教員は、学部のうちに教員免許を取得しておかないと、大学院に入ってから教職関係の履修をするのはかなり厳しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(__)m
親世代の私が大学生だったころは「文系で大学院なんかいったら民間にも就職しにくくなるし、いく意味わかんね(笑)。教授になれたところで給料安いし(笑)」みたいな言われようだったので、時代がかわり、特に民間企業への就職に変化はあるのだろうか。相変わらず不利なままだろうか??と疑問がありました。
結局のところ息子の進む道なので、博士課程も含め本人の希望する進路に進んで構わないのですが、なんというか親として心構えしたかったのです。
息子は深く追及し学問することと教えることは性に合っており研究能力はありそうですが、教授に気に入られようと努力する方向の能力は低そうです。本人学者志望ですが「頭のいいヤツは思ったより多いし、結局コミュ力不足だから教授はなれないな…」と感じているようで、学問したい思いとの狭間で揺れている様子です。
甘えたりゴマする能力ないんです。
高校時代は部活で部長でしたし、友達にも恵まれているので、極端なコミュ力不足ではないのですが。
本人次第ですね。親はお金とご飯の用意して、応援するだけですね。

ご意見ありがたいですm(__)m

お礼日時:2017/04/15 18:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一橋大学院経済学・社会学研究科

現在学部3年生ですが、大学院受験を考えています。
そこで、知っている限りで、一橋大学院経済学研究科と社会学研究科について雰囲気・評判など教えてください!

専攻分野や研究室にもよると思いますので、特に、
社会学研究科→総合社会科学専攻・総合政策研究
経済学研究科→経済理論専攻
に興味がありますが、もちろん他の専攻についてぜひ教えてください!

Aベストアンサー

知人が一橋の社会学研究科にいます。
入試では社会学の知識を結構問われるそうですが、入学後は研究室も自由な雰囲気があり、教官も社会学の枠を越えた意欲的な研究を奨励する傾向があるようです。
もちろん、それらに応えるだけの優秀な院生も多いのでしょう。

評判という点では、研究の質の高さといいピカ1じゃないでしょうか。

Q神戸学院大学現代社会学部現代社会学科

神戸学院大学現代社会学部が2014年4月に新設され今年、そこの現代社会学科を受験しようと考えています。 そこで、新設された学部の2年目は入りやすい(倍率、偏差値共に下がる)と他サイトの質問を拝見していて回答にそう書いてあったのですがそれは本当なのでしょうか?本当ならば理由が知りたいです。
加えて、今年(2015)の神戸学院大学現代社会学部現代社会学科の倍率と偏差値も教えて頂けると嬉しいです。なければ去年のでお願いします。算出方法はどの模試でも結構です。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 一般論として、2年目の新設学部が入りやすい理由を書きます。
 まず、その「入りやすい」は1年目との比較であり、簡単に入れるわけではないということです。倍率が100倍から90倍になったとすると10倍も減少していますが、実際は90人に一人しか合格しません。上の例は極端ですが、こういうことです。特に1年目は、受験生にとってものすごい期待が膨らむようで受験生が殺到します。特に「今ある大学・学部にピンとこない」ような人がいっぱい来るわけです。
 

 では翌年以降に高倍率が下がる理由はというと、その超高倍率から敬遠した人、内部事情を知ってガッカリした人が出てくるからです。
 初年度は前年度の倍率が分かりません。そのため「一応出してみる」という本来ワンランク下の人たちが「もしかしたら受かるかも」という淡い期待を込めて出しますが、2年目はその難易度にびっくりして尻尾を巻いて逃げるようになりますし、学力があっても倍率が高くてはちょっとしたミスで不合格になるので、その新設大学よりワンランク高い大学を志望している受験生も(滑り止めにはならないので)受験を控えます。
 
 また、近年(ちょっと前まで)の新設学部は基本、メインキャンパスかそこより田舎に作られていました。立地は入学前はもちろん受験前にも分かっていることですが、そのマイナス要因に目をつむるのですが、いざ入学してみて数カ月もたつと(当初の熱気は冷めて)、「なんでこんなところを選んだんだろう」と後悔し始めます。近年ではこうした事情はネット(SNS)にすぐ出てきますし、それを受験しようとする人にも伝わり、「思ったよりいいところではない」となり、以前より志望者が減少していきます。
 また、数年もたつと最初の入学者が就職活動に入りますが、その時も、超大企業は新設学部を好まない傾向があり同じ大学の学生より苦戦する場合があります。企業としては変な人間を入れる失敗を非常に恐れ、その学部の卒業生がどのような人材かわかる卒業後5年後位から評価が定着していきます(つまり設立から9年後程度後)。そうなるとその間は「就職しにくい学部」という当初にはないイメージがついてしまうこともあります。現に慶應のSFCは、設立当初は東大を凌ぐ人気(?)でしたが、就職に関してはそこまでではなく超大企業へのうけはそこまでではありません(といっても人気大学学部ですし、ベンチャーからはものすごい人気のようです)。

 ちなみに、入試偏差値は「やったあとにしか分からない」ものであり、事前算出は不可能です。予備校が出しているものは「昨年度(+それ以前)の統計から来年度の予想」であり、やってみないと分かりませんし、新設学部は昨年度以前のデータがないですから正しいものは出せません。ただ、新設学部の多くは「その大学の他の学部の偏差値付近」であり、その学部がある他の大学ではどうなっているかなどを使って予想します。2年目は昨年度の数字を基にどれだけ下がるか(上がるか)を予想して算出します。大手予備校であれば模試の志望者増減などから推定します。

 ただ、偏差値が50程度の大学・学部であることから、偏差値・難易度などを考えるのは有意義ではありません。その時間があるなら参考書で勉強した方がはるかに合格に近付きます。基礎的な単語帳を完璧にすれば英単語は完璧ですし、他の参考書も「基礎・入門」がついたもので十二分です。今からでも十分間に合うので勉強してください。
頑張ってください。
ご参考までに

元塾講師です。

 一般論として、2年目の新設学部が入りやすい理由を書きます。
 まず、その「入りやすい」は1年目との比較であり、簡単に入れるわけではないということです。倍率が100倍から90倍になったとすると10倍も減少していますが、実際は90人に一人しか合格しません。上の例は極端ですが、こういうことです。特に1年目は、受験生にとってものすごい期待が膨らむようで受験生が殺到します。特に「今ある大学・学部にピンとこない」ような人がいっぱい来るわけです。
 

 では翌年以降に高倍率が下がる...続きを読む

Q東洋大学社会学部社会学科では

私は発展途上国の貧困、格差、環境などに興味があります。
東洋大学の社会学部社会学科ではこのようなことが学べますでしょうか?
卒業生の方などお答え待っています。
また東洋大学以外でこのようなことが学べる大学をご存知でしたら
教えていただけると幸いです。

お願いいたします

Aベストアンサー

>発展途上国の貧困、格差、環境

こういうものは学部レベルで専門的にはやれないと思います。
(自身の経験から言っても学部レベルでは、特に教授や大学が何かを
教えてくれることは無い。独学でやるか院に行って先生に就くしかない)
本気でやるなら院や就職先で、となるでしょう。
就職先も公務員系となります。
(企業やNPOもありますが枠的にはとても少ないのです)
それを考えると東大がベストです。
この分野はやりたい人の数が100としてら枠は5くらいです。
(ボランティアは可能だが、それをメインに生きるとすると)
つまりオバマさんのように、明らかな優秀性を見せて、更に
努力を重ねられる人じゃないと駄目なんです。

基本的にちゃんと学びたいのなら
旧帝大、私立ではアジ研のある早稲田ぐらいでしょうか。
先生がきっちり教えてくれるところなら女子大でしょう。

東洋のあの洒落たキャンパス、素晴らしい階段を見てからでは、
差別や貧困を学べるとは思えないです。

Q社会学の大学院への勉強

 私は現在、大学院受験のために、社会学を勉強していますが、1つどうしても困ったことがあります。

 その志望校の傾向として、歴代の著名な社会学者の網羅的な説明をした上で、限界と現代的意義を問うものが多いのですが、この限界はともかくとしても、現代的意義となると、各種社会学入門書には書かれていないのです。

 私自身で考えるとはいっても、時間の関係もあり、軽はずみなことは構想できません。社会学を受験した皆さんは、こういったことにどう対応したのでしょうか?よろしくお願いします。

 またみなさんの勉強方法をぜひ知りたいと思います。よろしければ、それも参考までに教えてください。

Aベストアンサー

私は社会学部の大学生ですが、もし同じような設題を出されたとしたら…以下ちょっと簡単すきますが
限界ですが、社会学自体が社会学可能でそれにより領域を拡大させてきたこと、その一方で学問的限界を常に内在していること、現代的意義は社会学的分析によって将来を「予言」できること。がいえるんじゃないでしょうか。

『社会学がわかる事典―読みこなし使いこなし活用自在』,森下 伸也 (著),日本実業出版社におさめられている"COFFEE BREAK"というエッセイはちょっとしたネタになるかもしれません。

Q大学院受験のために(社会学)

 助言をよろしくお願いいたします。

 私は専門を社会学として、大学院を受験をする予定です。しかし、どうも自分の今のやり方に懐疑的になっており、間違いなくこのままでは極めて非効率であり、合格が危ないことに気がつきました。

 そこで社会学で受験を経験した方に、どのように勉強したかを経験談として教えていただきたいと思います。また使用したテキスト等もできれば教えてください。私の受験大学院は傾向がつかみにくいのですが、結局は包括的に各社会学者の要点とその理論(機能主義理論など)からどこかを扱わせるようです。

Aベストアンサー

私の場合、内部進学だったので、普段授業を受けている先生方の
研究内容や主な関心は、当然わかっていました。過去問を見れば、
どの分野を中心にして勉強すればわかりましたから、あとは普段
のゼミや授業の勉強の延長で、関連分野の研究書などを読み、予
想される出題テーマで論述する訓練をすれば、自然と合格できた
ように記憶しています。

(以下、内部進学ではない、という前提で答えています)
まずは過去問を詳しく調べることだと思うのですが、過去問を見
ても傾向がつかみにくい、ということでしょうか?
志望する大学院の先生方の著作は読みましたか?
包括的に社会学者の理論が出題される、とのことですが、例えば
ウェーバーの専門家が多いならば、ウェーバー関連のトピックが
多く出題されるかもしれません。いずれにしろ、受験大学院の先
生方の研究内容は、ある程度勉強しておいたほうがいいように思
います。
潜れるなら、志望大学の授業に潜り込んで、関連する先生方の授
業を聞いておく、という手もあるかもしれませんね。

参考になったかわかりませんが、以上です。

私の場合、内部進学だったので、普段授業を受けている先生方の
研究内容や主な関心は、当然わかっていました。過去問を見れば、
どの分野を中心にして勉強すればわかりましたから、あとは普段
のゼミや授業の勉強の延長で、関連分野の研究書などを読み、予
想される出題テーマで論述する訓練をすれば、自然と合格できた
ように記憶しています。

(以下、内部進学ではない、という前提で答えています)
まずは過去問を詳しく調べることだと思うのですが、過去問を見
ても傾向がつかみにくい、ということ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報