郵政民営化のメリットを教えて下さい。

A 回答 (2件)

民営になれば、倒産の可能性が出てきます。



だから、経営者や職員も、真面目に仕事を
するだろう、ということです。

事実、民営化する前は、安易な値上げをくり返して
いましたが、民営化したら、止まりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/16 16:57

国家公務員が少なくなった点(国民は公務員を養っているが民営化で節約できた計算になる→実際に所得税は少なくならなかった)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/15 20:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q郵政民営化のメリットに関して質問です。

郵政民営化のメリットに関して大きく三つ、一つ目として民間企業であれば、利益に応じた税金が納められるため税収が増えること、二つ目として350兆円にも上る個人予兆金を投資や融資に活用できるようになり市場でのお金の流通量が拡大すること、3つ目として市場競争の中でサービスの向上を図るため利益者の利便性が拡大すること

と記述した場合、正しいですか?

それとも、

税金分のつけが利用者に回るということで知らない間に増税が行われているのと同じことや郵政公社が政府が保証を付けている財投債を行っていたことなどがあるため上記の説明では不可ですか?

Aベストアンサー

正しくないでしょう。
>税収が増えること
税収をみれば正しいように見えますが、それまでは利益全てが国の収入だったのですから。
>市場競争の中でサービスの向上
郵便事業では民営化しても独占事業です。
小包、簡易保険、貯金については国営時代から民業と競争していますので何も変わりませんね。
郵便局の廃止や為替手数料の引き上げなど民営化で悪化していますよ。

Q郵政民営化のメリット

郵政民営化をする事のメリットを教えてください。
また、郵便貯金が持っているお金の金額もできれば教えてください。

Aベストアンサー

要するに現在、郵貯/簡保資金の運用先がほぼ国債に限定され、
国債発行の引受先になっている現状を打破したいと言う事です。
いくら言っても借金を止めないから資金源を無くしちゃおうと言う訳です。
ま、別に禁止する訳じゃないですが、民営化されるときちんと利益を出さねばなりませんので、これまでの様に無審査で投資する事も無くなり抑止効果があるだろうと。

現在の郵貯残高は約230兆、簡保が約120兆、合計350兆円になります。

Q郵政民営化を推進するには

せっかくここまで熟考された郵政の民営化、ぜひ推進して欲しいですが
自由民主党は民営化反対な感じですし野党は絶対民営化反対のようです

郵政民営化は今回の総選挙のひとつのポイントとなると思いますが
自由民主党に投票すれば民営化に賛成ということになるのでしょうか?

Aベストアンサー

なると思いますよ。たぶん、反対派は分裂するので。

あとは、民主党がどういう主張をするかですね。

Q郵政民営化

郵政民営化について調べているのですが、参考になりそうなサイトはありませんか?(首領官邸ホームページ以外)また、郵政民営化に対する自分の考えなども答えてもらえるとうれしいです。

Aベストアンサー

ここのサイトで「『郵政民営化』で過去質問を検索」してください。

大量に出てきます。

Q郵政民営化をすると民間金融機関は?

初歩的な質問で申し訳ないのですが
郵政民営化が実現されると民間の金融機関は
競争相手が増えてイヤなのか
郵貯の持っている資金が民間にも流れるのでおいしいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.郵政が民営になれば強力な競争相手が消滅することになります。
民間の金融保険の機関では現在の国営の方が強烈な競争相手です。
2.郵貯、簡保の資金の340兆円は、その大半が帳簿上の
名目資金で、国と地方の千数百兆円の債権の一部で現状の国勢状態では民間金融機関の不良債権と同等な条件あることは否定できない現実です。
この問題を国際的な債券市場への波及は為替市場で円の激安の不景気到来の防止策の責任を国では回避して民間の責任に転嫁する目的と郵政株の売買益が郵政改革の本命です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報