1Which restaurant do you prefer to go for the dinner tonight, Korean or Japanese?
定番の言い方との見出しで載っていたのですが、Whichの前にAtなど前置詞は必要ではないのでしょうか?またthr dinnerはuncountableなので冠詞は不要だと思うのですが。
1At which restaurant do you want to eat/have dinner? Korean one or Japanese one?の方が自然と思うのですが。
1の文であればprefer to go toなどにしなければならないと不自然とのネイティブの指摘も受けまして。
宜しくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    早速の回答ありがとうございます。Which restaurant do you prefer to go (to)for the dinner tonight, Korean or Japanese?となるとの理解でよろしいでしょうか?

      補足日時:2017/04/15 18:25

A 回答 (2件)

不可算でも the はつきますが、ここはない方がいいと思います。


前に言及されているのでもなければ。
    • good
    • 1

What time do you get up? はどうですか?


時より場所の方が前置詞があった方がいい部分はあります。
つくとしたら at/in より to で go の後でしょう。
eat なら at/in ですが。

不可算名詞でつかないのは a(n) であって the は可算不可算関係ありません。
可算名詞には a/the か所有格とか何かが必要。
逆に不可算に a はつかないけど the はつきます。

今晩だからと言って the がつくわけじゃないですが、
前に何か具体的なディナーの話が出ていたのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。Which restaurant do you prefer to go (to)for the dinner tonight, Korean or Japanese?となるとの理解でよろしいでしょうか?

お礼日時:2017/04/15 18:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qone of which/of which one

手元にある文章、
There are transmitters of either 10 or 50 watts, of which one acts as stand-by while the other is in operation.
について、関係代名詞of which oneの辺りについて質問があります。

(1) ...10 or 50 watts, one of which acts...
(2) ...10 or 50 watts, of which one acts...

(1)の書き方であればよく分かるのですが、上の文章にあるように(2)の場合ではどうしてこのような並びになっているのかがよく分かりません。(1)と(2)では意味はおそらく同じであると思いますが、違いや使われ方の特徴はあるのでしょうか。お詳しい方、何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ANo.5への追記です。ANo.5で
「回答者のどなたも指摘していませんが、oneと後から出てくるthe otherが対をなしているからですね」
と書きました。繰り返しますが、この文ではこの点が重要だ思う。なお、後のほうのthe otherはanotherで置き換えてもよい。

手元にある辞書(研究社)から例文をあげておきましょう。
oneという言葉を引くと項目の3番目に「[another, the otherと対照的に]一方の、片方の」という意味で用いるとあり、例として

To know a language is one thing, to teach it is another.(一つの言語を知っているのと、それを教えるのは別だ。)
If A said one thing, B was sure to say another.(Aが何か言うと、Bは必ず別のことを言った。)
He's so happy -go-lucky that advice seems to go in one ear and out the other.(彼は行きあたりばったりだから、忠告も右の耳からはいって左の耳からぬけてしまうようだ。)
Some say one thing, some another.(こう言う人もいればああ言うひともいる。)
one--, the other--.(一方は...他方は...)

があげられている。問題の文の場合も、
..., one of which acts as stand-by while the other is in operation.
とすると、この対称性(あるいは対照性)が破れて、文として美しくないでしょう。誤解のないように言っておきますが、このように修正した文が文法的にダメだとは言っていない。あくまでも文としての品、あるいは美しさの問題です。

ANo.5への追記です。ANo.5で
「回答者のどなたも指摘していませんが、oneと後から出てくるthe otherが対をなしているからですね」
と書きました。繰り返しますが、この文ではこの点が重要だ思う。なお、後のほうのthe otherはanotherで置き換えてもよい。

手元にある辞書(研究社)から例文をあげておきましょう。
oneという言葉を引くと項目の3番目に「[another, the otherと対照的に]一方の、片方の」という意味で用いるとあり、例として

To know a language is one thing, to teach it is another.(一つの言...続きを読む

Qyouの意味とdo you~?とdon't you~?の違い

"you"は普段は"あなた"という意味ですが、ときどき他人を指す場合も"you"を使うとアメリカ人の彼氏に言われました。

たまに彼も使うのですが、どう見分けたらいいのかわかりません。
何か見分け方があるのでしょうか?



あと疑問文で「あなたは彼にメールを送りますか?」は"Do you send an e-mail to him?"ですが、
「あなたは彼にメールを送りませんか?」は"Don't you send an e-mail to him?"でいいのでしょうか?

これも彼に言われたのですが、Do you ~?はポジティブな質問(疑問文?)で、Don't you~?はネガティブな質問だと言われました。

彼が職場でいつも質問されるときに"Don't you~?"と質問されて嫌な気分になると言っていて、
日本語で「~しませんか?」は丁寧な表現だけど英語ではあまり良い意味じゃないと言っていました。

では、本当に「あなたは~しないのですか?」と聞きたい場合はなんと言えばいいのでしょうか・・?

ただ例外があって驚いた時と、相手がそう思っているのがわかっていて使うのはいいと言っていました。
例えば 相手が猫をかわいいと思っている場合は"isn't a cat cute?"は使えると。



彼に質問して答えが返って来たのはいいのですが、さっぱり理解できません。
英語に詳しい方説明をおねがいします!!

"you"は普段は"あなた"という意味ですが、ときどき他人を指す場合も"you"を使うとアメリカ人の彼氏に言われました。

たまに彼も使うのですが、どう見分けたらいいのかわかりません。
何か見分け方があるのでしょうか?



あと疑問文で「あなたは彼にメールを送りますか?」は"Do you send an e-mail to him?"ですが、
「あなたは彼にメールを送りませんか?」は"Don't you send an e-mail to him?"でいいのでしょうか?

これも彼に言われたのですが、Do you ~?はポジティブな質問(疑問文?)で、D...続きを読む

Aベストアンサー

>何か見分け方があるのでしょうか?

ないですね。文の内容や前後関係から判断するしかありません。

>疑問文で「あなたは彼にメールを送りますか?」は"Do you send an e-mail to him?"ですが、「あなたは彼にメールを送りませんか?」は"Don't you send an e-mail to him?"でいいのでしょうか?

そのとおりですね。

>本当に「あなたは~しないのですか?」と聞きたい場合はなんと言えばいいのでしょうか・・?

否定疑問文で言います。ご推察のとおりです。

英語の否定疑問文は、否定文を疑問文にしたものなので、文字どおりに「否定文であるのか」つまり「(実体は)否定文(のようであると思われるが、そのとおり)であるのか」という意味です。

例えば、英語の「お昼御飯食べませんか(Don’t you ~)」という否定疑問文は、「食べない」という否定文を疑問文にしたものなので、「(実体は)食べない(のようであると思われるが、そのとおり)か」という意味です。決して、「食べたらどうですか」、「食べなさいよ」と勧める意味ではありません。

英語の「消しゴム持ってませんか(Don’t you ~)」という否定疑問文は、「持ってない」という否定文を疑問文にしたものなので、「(実体は)持ってない(のようであると思われるが、そのとおり)か」という意味です。決して、「持っていますか」と単純に確認する意味ではありません。

彼が「嫌な気分になる」と言ったのは、このような勧める場面や単なる確認の場面で否定疑問文で言われたからではないかと思います。

>驚いた時と、相手がそう思っているのがわかっていて使うのはいいと言っていました。

そのとおりだと思います。別の言い方をすると、「そうだ」という「肯定の強い断定」の代わりに否定疑問文を使うことがあります。

これは日本語でも「あの猫すごくかわいくない?」、「彼ってバカじゃない?」などと言うのと同じです。

>何か見分け方があるのでしょうか?

ないですね。文の内容や前後関係から判断するしかありません。

>疑問文で「あなたは彼にメールを送りますか?」は"Do you send an e-mail to him?"ですが、「あなたは彼にメールを送りませんか?」は"Don't you send an e-mail to him?"でいいのでしょうか?

そのとおりですね。

>本当に「あなたは~しないのですか?」と聞きたい場合はなんと言えばいいのでしょうか・・?

否定疑問文で言います。ご推察のとおりです。

英語の否定疑問文は、否定文を疑問文...続きを読む

Q【英語】「want to go」と「want to go to」の違い。 例1: I want t

【英語】「want to go」と「want to go to」の違い。

例1:
I want to go AAA store.
私はAAAストアに行きたい。

例2:
I want to go to AAA store.
私はAAAストアに行きたい。

例1と例2の最後のtoの有無しの違いって何ですか?

Aベストアンサー

こちらで書くつもりでした。

先にこの前の質問の続き。

なくなったんじゃなく、逆です。

walks not がもともとです。
is not と同じ。

そのもとは当然、肯定の walks であり、
is です。

walks
is
肯定

否定は
walks not
is not

その後、一般動詞については疑問文・否定文では
do/does を使うようになって、
does not walk
I なら walk not が
I do not walk
と変わっていたのです。

does walk というのは疑問文・否定文を作る前の段階として
(あるいは強調として)考えるものです。

疑問文・否定文のために does を使うのであって、
肯定文で does walk が昔にあって、
今は walks などではありません。

わからなければいいです。

QHuh? Why do you want to know? Not trying to sound

Huh? Why do you want to know? Not trying to sound rude or something
はん?何故知りたいの?音に挑戦しない失礼か何か
この役を正して欲しいです
not tryingとはどういう意味でしょうか?
挑戦しない音というのはどういう意味を持ちますか?

Aベストアンサー

「はー?どうして知りたいの?無礼に聞こえないように努力はしてるけど。。。」

try not to〜 〜しないように努める、努力する
sound 聞こえる、思える

ご参考までに

QI go to schoolとI go to a schoolの違い

中学校で英語の教師をしています。

先日、生徒から非常に興味深い質問を受けました。

それは「I go to a schoolとI go to schoolの違いは何ですか?」というものでした。

一般的にI go to schoolのほうがしっくり来る気がするのですが、私自身、ニュアンスの違いでどちらでも構わないのではないかと思います。

私の見解では、

I go to a schoolのほうはschoolに焦点が当っていなく、単に「学校へ行った」という印象を受けます。

一方、I go to schoolはtheほどの限定的な印象は受けませんが、「学校に何かをしに行った」という感じを受け取れます。

みなさんの見解を聞かせていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ニュアンスの違いではなく、明らかに意味が違います。
これは建造物・場所等を表す名詞についての事になりますが、これらは抽象的な意味(=本来の目的や機能)を表し、無冠詞になります。慣用句の場合が多いですね。

<go to bed>
○寝る
×ベッドに行く
<go to church>
○礼拝に行く
×教会に行く

×もあながち(日本語上は)間違っている訳ではないのですが、英語の意味的には○が正しく、×の意味(物理的な建造物)では冠詞が必要です。
<物理的な建造物の例>
Don't sit on the bed.
Turn at the college.
この場合、bed(寝る)やcollege(授業を受ける)の本来の目的とは違いますよね。

ただしモノによってはイギリス・アメリカで表現が違うものもあり、
She was in hospital(英/入院する)
She was in the hospital(米)
この場合はどちらも意味は同じだったりもするのですが。

他に例(慣用句)としては
after school
be at sea
send to prison
sppear in court
be in class
などなど。こうして見てみると普段から使うものが多いですね。

一冊、詳しい文法書を持つこと(高校生が使うような)をお勧めします。

ニュアンスの違いではなく、明らかに意味が違います。
これは建造物・場所等を表す名詞についての事になりますが、これらは抽象的な意味(=本来の目的や機能)を表し、無冠詞になります。慣用句の場合が多いですね。

<go to bed>
○寝る
×ベッドに行く
<go to church>
○礼拝に行く
×教会に行く

×もあながち(日本語上は)間違っている訳ではないのですが、英語の意味的には○が正しく、×の意味(物理的な建造物)では冠詞が必要です。
<物理的な建造物の例>
Don't sit on the bed.
Turn at the college.
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報