男女合わせて100人がいる団体があり、その後その団体から女性が15人いなくなると男性の全体に占める割合が5%上がった。最初男性は何人いましたか。
この問題の解き方が分からないので解説をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

既出の回答より、28人であったと仮定しましょう。



最初男性28人、女性72人、計100人
男性の占める割合28%

その後男性28人、女性57人、計85人
男性の占める割合28/85*100=32.94…四捨五入で5%上がったと言えなくもないですが、

最初男性29人、女性71人、計100人
男性の占める割合29%

その後男性29人、女性56人、計85人
男性の占める割合29/85*100=34.11…こちらなら文句なく5%上がったと言えますね。


ところで、「"最初"男性は何人いましたか?」という質問に違和感があります。
最初と言わずとも、男性の人数は変化してないですよね?
とはいえ、男女の表示等が間違えていると仮定したところで、すっきりした値になるわけではないですが…

スッキリした値になるのは、増加した割合が5%ではなく、3の倍数%だった時ですね。例えば15%です。
x/85=(x+15)/100
100x=85x+1275
15x=1275
x=85人
といった感じですね。
この場合85%が100%になるという事なので、女性が全員居なくなってますがw
    • good
    • 0

> 男女合わせて100人がいる団体があり、その後その団体から女性が15人いなくなると男性の全体に占める割合が5%上がった。



話をすっ飛ばしているんですよ。

> 男女合わせて100人がいる団体があり、
→男の人数はx人、女の人数は100-x人いる。

つまり、判らない数は何だろう、ということに気付いて、そこにx、yと文字を置いてみれば良いんです。まず文字を置いてみる。文字を置いてみてから考える、んです。

> その後その団体から女性が15人いなくなると
→男の人数は変わらずx人、女の人数は100-x-15人である。

ね、ここもすっ飛ばしている。

> 男性の全体に占める割合が5%上がった

これもすっ飛ばしている。
元々男が占める割合は何パーセントでしょうか?
では、女が15人抜けたときの男が占める割合は何パーセントでしょうか?
それぞれxを使って表して下さい。だから、文字を置いてみてから考えるんです。置いてみてから考えると、これができるんです。
もしこれができないようなら、おそらく中一の、方程式とその文章題を、徹底的にやり直して下さい。
急いでいますじゃありません。急いじゃダメ。急いだら終わります。
単純に方程式や連立方程式の文章題の解き方が判らない、コツが判らない、という問題なのか、そもそも簡単な文章題から簡単な方程式が立てられないという根深い問題なのか、で話が変わります。
まぁその問題が解けないというのは、そういう中学生は居るには居ますけど、良い状態で無いのは間違いありませんが。
数学は、下から下からしっかりやり直さないと、できるようになりませんよ。
上からつまみ上げようとしてもダメ。天才君以外には無理です。
    • good
    • 0

女性15人いなくなって補充がないものとしてかんがえます。


全体は、100ー15=85人になりましたが、男性の人数はかわらないので、x 人とおくと
x/85 ー x/100 =5/100
100・x/(85・100) ー x/100=5/100
( x/100 )・(100/85) ー x/100=5/100
(x/100) ・(100/85 ー1)=5/100
(x/100)・ (15/85)=5/100
x・(3/85)=1
x=85/3=28.333…
28人か?
    • good
    • 0

最初の男性の人数をx人とすると、最初の女性の人数は(100-x)人。


このときの男性の全体に占める割合はx%ですね。

15人女性がいなくなると、
全体の人数:100-15=85
女性の人数:(100-x)-15=85-x
男性の人数:x ※変わらず
男性の割合:(x÷85)×100%

よって、以下の方程式をとけばよいです。
(x÷85)×100-x=5 → x=28.33・・・

求めたいのは人数なので、整数である必要があります。
四捨五入して28人とすると、4.9%の上昇(28÷85×100-28)。
切り上げて29人とすると、5.1%の上昇(29÷85×100-29)。

どちらを答えとするかは設問の意図次第です。
    • good
    • 0

最初の男子の数をx人とする。


女子の数はその時、100-x人
男性の割合は、x/100×100%=x%

女子が15人減ると、全体の人数は100-15人=85人になり
女子の数は(85-x)人になる
男子の数は変わらず、x人
男子の割合は、x/85×100(%) この割合が最初のx%より5ポイント上がっている。

x%+5(ポイント)=x/85×100(%)
x+5=100x/85
(x+5)×85=100x
85x+425=100x
15x=425
x=28.33333≒28人 答え28人
すっきりとした数字で計算できないですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東大生は何人に一人ぐらいの割合で存在するのか?

東大生は何人に一人ぐらいの割合で存在するのか?
東大生は100人に1人ぐらいの能力者だと思うんですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

今は、ほとんどの人が高校に進みますよね。高校生が1,072,513人。東大に合格する人が 3,109人。(大学入試センターと東京大学のサイトにある数字です)
高校生は減っていて、定員はあんまり減っていないから、昔はもっと東大生の割合は少なかったのですが。
高校の1学年の人数を300人とすると、生徒会長経験者と同じくらいの人数となります。。。今の高校はもっと規模が小さいと思うので、生徒会長経験者よりも東大生の方が少ないかな。

Q編入のその後

入学した大学が嫌で、新しい大学に編入した人の体験談(編入後の生活)を教えてください。

授業や単位や編入先の人間関係のことや就活のことなどなんでもいいのでお願いします!

Aベストアンサー

僕の大学は必修が80単位ぐらいあったんでサークルはまず無理でしたね。バイトもしてませんでした。でもそれだけ行く価値はありました。

Q大学院進学その後

いま学部3年です。
将来、法学研究科の博士課程までいって研究者になりたいのですが
オーバードクターという問題を耳にしました。
1.(学校にもよると思いますが)研究者になれる割合はどのぐらいなのでしょうか?
2.実際、大学に就職できない人はその後どうしているのでしょうか?
3.また、憲法などの公法と民法などの私法分野とで、大学への就職に差はありますか?

4.研究者になれなかった場合は、民法など私法分野の方が潰しがきくようにも思えますがそのところもどうなんでしょうか?
5.その他アドバイスなどありましたらお願いします。

以上、どれかに答えられる方お願いします。

Aベストアンサー

ボクは法学研究科には進学しませんが、法研の教員・院生と
よく話すので、知っている範囲でアドバイスします。

1.わかりません。
2.大学院博士後期課程で、修了せずに留年のようなかたちで
  大学院に残る人も多いです。
3.回答ではありませんが…。
 法学研究科には政治系と法学系があり、法学系にはおっしゃるとおり
 私法系と公法系がありますね。僕もあまり断定的には言えないですが、私法・公法系ならどちらとも法科大学院に進学して、
 法務博士号(実際は修士号と同様)を取得してから、
 法学研究科の後期博士課程(通称、博士課程(ドクター))に進学
するのがこれからの研究者へのルートと聞きました。
よく調べてください。(法科大学院に進んで、法学研究科に戻るコースであれば、ドイツ語と英語を独学で死ぬほど勉強する必要があります)
 実際には、マスター・ドクターともに法学研究科で勉強するのが
 ベストだと思います(論文と語学の面で)。
 
4、研究者の道を断念する年齢によりますが、30を超えていて、
 法科大学院をも修了していない(当然司法試験には受かっていない)場合は、
 公法・私法問わずどんな道でも厳しいかもしれません。
 法学研究科とは、それほど厳しい道のりです。

5.博士課程に進学して、単位を取れても、博士号を取るのは大変です。
  国立で言えば、最近文部科学省の意向に沿って
 東大法学研究科は比較的博士号を出しますが、京大はあまり出しません。
 (一流研究者なら、東大・京大・一橋を出る必要があります。)
 博士号をとっても就職はなかなか難しいかもしれません。
 就職先があるか否かは、結局修了した研究科が、どこに「植民地」
 を持っているかにかかっています。
 例えば、東大ならN大が植民地ですから、東大法研を修了して、
 人脈でN大法学部教員になれる確率が高くなるわけです。
 植民地を持っている大学は東大・京大くらいでしょう。

 修士(博士前期)の修了段階で、自分が研究者になれるかどうか
判断してください。修士論文でどれほどのものが書けるかが
ほとんど全てを握っています。

ボクは法学研究科には進学しませんが、法研の教員・院生と
よく話すので、知っている範囲でアドバイスします。

1.わかりません。
2.大学院博士後期課程で、修了せずに留年のようなかたちで
  大学院に残る人も多いです。
3.回答ではありませんが…。
 法学研究科には政治系と法学系があり、法学系にはおっしゃるとおり
 私法系と公法系がありますね。僕もあまり断定的には言えないですが、私法・公法系ならどちらとも法科大学院に進学して、
 法務博士号(実際は修士号と同様)を取得してから...続きを読む

Q大卒生の短大入学とその後

ふと噂で聞いたのですが、短大入学者には稀に大学を既に卒業している人が短大に入学する人もいると聞きました。

単位の都合上、おそらく大学で学んだこととほぼ同じことを学ぶためにその大学に入学すると思うのですが、その場合短大の取得単位(62単位)は大学で取得した授業の単位によって減少するのでしょうか?

具体例:大学で心理学を専攻して卒業⇒短大でも心理学に関係のある授業がある場合は免除されるかということです。こういうシステムは短期大学によってちがうのでしょうか?

あくまでふと疑問に感じただけです。

Aベストアンサー

>大学を既に卒業している人が短大に入学する人もいる
これは私も該当者です(笑)

しかし、私は大学の学科と短大の学科はそれぞれ異なり、短大で勉強したい分野があったために短大へ入学をしたのです。
その分野も短大ではなく専門学校でも同じような勉強が出来るのですが、他分野も勉強出来る事から短大を選んだのです。

逆に、大学から短大へ同一分野を学ぶために(同一学科へ)入学する人はいるとは思えないのです。
大学の方が基礎から応用まで幅広く勉強が出来ますし、それ以前に
同一学科への入学は単位認定の問題もあり、例えば、大学から大学への編入の場合でも大抵は募集要項にて同一学科の出願は出来ない旨の記載があるのです。
但し、「学科が異なる入学の場合」は同一科目の単位認定をされる場合があるでしょうね。

私の入学先では半分位単位が認められました(履修免除)ので、他の人に比べたら卒業がかなり楽です。

Q博士課程のその後…

今日は。
私は現在大学院の修士課程2年目で
心理学(臨床ではなく基礎/実験系)を専攻しています。

今、博士課程に進もうか考えているのですが、
聞くところによると、博士課程へ進むと就職先は
大学教員や助手、企業の研究機関しかないと聞きます。
そして、そのポストもわずかしかしないと聞きます。

では、博士修了後、上の3つのいずれにも就けなかった人は
何をして食べていってるのでしょうか。
就けない人って全体の何割くらいいるのでしょうか。
とても気になります・・・。
身近な人の体験談などありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文部科学省や、他の機関で、博士を雇って研究させるために資金を出しています。いわゆるポスドクです。これは、若い人向けで、33歳くらいまでに限っているのが多いようです。金額は、つき30万くらい(もちろんボーナスは無し)で、学会出張費用などは別に支給されるのもあります。
他には、非常勤講師、塾や家庭教師などのバイトで、研究も続けながら食いつなぎます。
就職先としては、教職を取っていれば、高校教師もあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報