アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

ネットで、自宅で核融合炉を自作した少年について記載した記事があったのですが、ここで質問です。
核融合炉を自作し、試運転する場合、有害な放射線の発生率は少ないのでしょうか?

●『自作の核融合炉で実験に成功した世界最年少の原子物理学者は13歳』↓
http://gigazine.net/news/20140307-13-boy-atomic- …

「核融合炉の自作と放射線について質問です。」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

放射線量は、累積被ばく量が問題なので、


自然放射線量の何倍にもなっている福島の
地域(ずっと被ばくする)に無理やり帰還
させようとしている日本政府より安全です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/17 13:08

過去常温核融合は、どの物理学者見向きしませんでした。

そして科学的に分析したら嘘を認めましたね。高濃度ウラニューム溶液だけで臨界になり東海村の悲劇
核融合はトカクマ型かレーザー型で最低100万度以上2兆度要ります。
専用のガス発電所が要ります。
    • good
    • 0

ファーンズワース考案のフューザーでの実験は、かなりの高校生が行っているようです。


ほとんどは、中性子発生装置のようですね。
X線なども出るので、危険性はありますよ。
    • good
    • 1

多くの疑問があります。

ヘリウムを合成したようですが、通常はトリチウム(3H)を使います。既にこの段階で日本では文科省が厳しい制限をかけます、トリチウムは放射性物質だからです。二番目の疑問は写真にあり、ヘリウムと水素・重水素・トリチウム(三重水素)をどの方法で分離検出したのでしょう?通常超強磁場を使いますが、写真には高温超高電磁場に必要な冷却用の液体窒素の金属ジュワー瓶が無い。ご質問の通り中性子が多量に生じます。微量(毎秒100個程度)のヘリウムを検出しただけなら問題はありませんが、それでは「お遊び」「追いかけ」「物理ごっこ」にしかなりません。
オイルポンプが写っていますがこれならお子様でも買えるが、それでは無理で「ターボ真空ポンプ」が必要です。かなり安くなった来ましたがお子様には無理。写真に写っている装置は立派で、我々も同じような事をやっています。ですが繰り返すと、お金のある子の「夏休みの宿題」から踏み出していない。
    • good
    • 1

フェイクニュースできる訳が無い!

    • good
    • 1

元のニュースビデオを観ると、ガイガーカウンターで中性子を検出と言っていますから、


有害な放射線(中性子線)は出ているようですね。

高電圧でプラズマ状態を作り出して、重水素から3Heを作り出しているようです。
D+D → 3He+n

この核反応は、この様な手製の実験装置規模では希にしか起こらないらしいので、問題が小さいように思いますが、
これが日本だと立派な研究施設でも大問題になるようですね。
    • good
    • 0

大丈夫



脳内での話だから
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1GB(ギガバイト)って、何g(グラム)の重さですか?

こんにちは。
1GBは、何グラムでしょうか?
GBがデータの単位で、グラムが重さの単位であることはもちろん理解している上での質問でございます。

パソコンで作った1GBのデータは、Wifiに乗せて他の家のサーバーやパソコンやスマホに運べるということは、確かに物体として存在するわけで、どのくらいのデータ量(GB)が集まったら、やっと1gになるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

有名な「マクスウェルの悪魔」に関連して、「シラードのエンジン」という話があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94#.E3.82.B7.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.AE.E3.82.A8.E3.83.B3.E3.82.B8.E3.83.B3

簡単に結果を述べれば、もし、熱力学の第二法則が正しい(第二種の永久機関が作れない)とするなら、
温度Tの環境で、1bitのデータを記憶するには、最低でも、k*T*log(2) のエネルギーが必要です。
例えば、T=300(K) (27℃)だとすると、1GB 記憶するには、
https://www.google.co.jp/search?q=%28Boltzmann+constant%29%2a%28300+kelvin%29%2aln%281e9%29
8.58346389 × 10^-20 ジュールのエネルギーが必要です。
さらに、有名な E=MC^2 を使えば、これは、
9.55039158 × 10^-37 キログラムに相当します。
https://www.google.co.jp/search?q=%28Boltzmann+constant%29%2a%28300+kelvin%29%2aln%281e9%29%2f%28c%5e2%29

有名な「マクスウェルの悪魔」に関連して、「シラードのエンジン」という話があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94#.E3.82.B7.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.AE.E3.82.A8.E3.83.B3.E3.82.B8.E3.83.B3

簡単に結果を述べれば、もし、熱力学の第二法則が正しい(第二種の永久機関が作れない)とするなら、
温度Tの環境で、1bitのデータを記憶するには、最低でも、k*T*log(2) のエネルギーが必要です。
例えば、T=300...続きを読む

Q月の自転と公転周期が同じな理由

フジテレビ「月は自転しない」で視聴者からツッコミ殺到 「スタッフの確認不足から生じたミス」と謝罪
と言うネタを見た。

では、何故「公転と自転の周期が一致している」のでしょうか?

私の推測では、起き上がり小法師の様に、地球の引力により、重い元素が地球側に集まった為。

閑人の素朴な疑問に、お付き合い頂ける方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

原始地球がまだ熱く柔らかかった頃、巨大な隕石が激突し、外に散らばった破片が固まってできたのが月だ、というのが通説(ジャイアント・インパクト説)だというのはご存知だと思います。質問者様がおっしゃるように、冷えて月が固まるときに、核が中心少しズレた位置にできてしまったため、重い側(今の月の表)がずっと地球の重力で引かれるようになったと思われます。

重心のズレの原因は、たしか鉄の分布だったと思います。
下記資料にも似たようなことが書いてあったので、ご参考までに。

参考:日本経済新聞 プラスワン
http://style.nikkei.com/article/DGXKZO92034990U5A920C1W12001?channel=DF210220171916&style=1

Qニュートンのような近代の物理学者は 物理法則が根本的に対称的であることを純粋に信じていた、 というイ

ニュートンのような近代の物理学者は
物理法則が根本的に対称的であることを純粋に信じていた、
というイメージがあるのですが、

だとしたら、現に身の回りの物質の位置が全然対称的でないことをどのように理解していたのでしょうか?

Aベストアンサー

対象の意味がわかっていませんね。物理の思想を、日常の感覚で置き換えて質問しても無意味です。

Qもしも、スカイダイビングで上空2500m付近からパラシュートなしでダイブすると、おそろしい質問ですが

もしも、スカイダイビングで上空2500m付近からパラシュートなしでダイブすると、おそろしい質問ですが、人間の地上にたどり着く姿形は一体?物理的観点から教えてください。骨密度や筋肉質など関係ないですが、ちなみに地上は柔らかい畑の土だった場合と真新しい頑丈なコンクリートだった場合で分けて聞いてみたいです!
抽象的でも大丈夫です。いろいろ気になってます。

Aベストアンサー

空気の抵抗で、落下し始めてから数秒~10秒で一定速度になります。「終端速度」といい、180~200km/hだそうです。それでも十分速いですが。

参考サイト:
http://lumens.blog.fc2.com/blog-entry-28.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0

地面に衝突すれば、当然のことながら「ぐしゃ」っと押しつぶされて・・・。
やわらかい土も、コンクリートも、そう大きな違いはないのではないでしょうか。

Q神は、何についてサイコロを振るのですか

アインシュタインは、「神はサイコロを振らない」と言ったそうですが、これには、賛成が少ない、ようですね。
すなわち、神はサイコロを振る、という意見が大勢のようですね。
お聞きしたいことは、神は、何についてサイコロを振るのですか?
   (電子の振る舞いについて、ですか?)

Aベストアンサー

アインシュタインはコペンハーゲン学派の解釈が量子論の「確率解釈」であること、つまりどんな粒子でも物体でも良いが、算出される値がその物質がその位置に見いだされる「期待値」であると言う解釈を受け入れなかった。確率論の期待値なので「サイコロを振った結果」になります。アインシュタインやシュレーディンガーは量子論には「隠れた実在」があると主張しています。この議論は科学哲学でもあるので難解です。最近「月は見ていないときには存在しない」か否かに一応の実験結果が出ましたが、揺らぎが大きすぎて「結論」とは言い難いと思います。

Q中学理科で光の正体は電磁波で、色の違いは波長の違いと勉強しましたが腑に落ちない点があります。

中学理科で光の正体は電磁波で、色の違いは波長の違いと勉強しましたが、腑に落ちない点があります。

例えば、部屋の本棚が茶色である時に、

茶色である本棚から茶色の波長の電磁波が出ているということでしょうか?

本棚からある一定の波長の電磁波出ているというのは、直感的に腑に落ちません。

もちろん、光源は部屋の蛍光灯ですが、蛍光灯の種類に関係なく本棚は茶色なのでやはり本棚から電磁波が出ているのでしょうか?

Aベストアンサー

>色の違いは波長の違いと勉強しましたが

大筋はそうなのですが、色=波長 ではないのです。

人間の目、網膜上には 赤付近の波長に主に反応する視細胞、緑付近の波長に主に反応する視細胞、
青付近の波長に主に反応する視細胞の3種類の視細胞があります。

人間の脳は、この3種類の視細胞の出力の「割合」を見て、色を判断しているのです。

例えば、長い波長である「赤」の光と、短い波長である「青」の光を「混合」したもの
が目に入ると、赤と青の視細胞が反応し、脳は紫色を感じ取ります。

新たに紫色の波長の光が生じるのではなく、赤と青の2つの波長の光の混合が
紫に見えるという点に注意してください。

つまりまとめると、様々な波長を混合した光が3種類の視細胞にはいり、
その結果である3種類の視細胞の出力の割合が色なのです。

なので、

>茶色である本棚から茶色の波長の電磁波が出ているということでしょうか?

は誤り。

太陽光や、蛍光灯の光は単一の波長の光ではなく、たくさんの波長の光の混合です。
ものに光が反射すると、光の波長により反射率がことなるため、
反射光の光の波長の混合の仕方は元の光とは変わります。

その結果、視細胞の出力の割合が変わり、様々な色に見えるのです。

>色の違いは波長の違いと勉強しましたが

大筋はそうなのですが、色=波長 ではないのです。

人間の目、網膜上には 赤付近の波長に主に反応する視細胞、緑付近の波長に主に反応する視細胞、
青付近の波長に主に反応する視細胞の3種類の視細胞があります。

人間の脳は、この3種類の視細胞の出力の「割合」を見て、色を判断しているのです。

例えば、長い波長である「赤」の光と、短い波長である「青」の光を「混合」したもの
が目に入ると、赤と青の視細胞が反応し、脳は紫色を感じ取ります。

新たに紫色の波長...続きを読む

Q【ガリレオ】の 湯川学て。 物理学者だけど 工学やってるのは 何故??

【ガリレオ】の 湯川学て。
物理学者だけど 工学やってるのは 何故??

Aベストアンサー

作者が文系なので、理工系なら何でもいいや、と並べたからです。

Qアインシュタインの相対性理論について、説明するならばどのように説明しますか? 簡単に教えてください!

アインシュタインの相対性理論について、説明するならばどのように説明しますか?

簡単に教えてください!

Aベストアンサー

俺には、

https://blogs.yahoo.co.jp/astraysheep2

の説明が、一番わかりやすい。

Q高温なのに水滴が蒸発しない現象

料理見習い中のモノですが、高温のステンレスフライパンに関して不思議に思う事があるので質問します。

ステンレスフライパン(=熱伝導率が低い)を使って肉料理をする場合、ステンレスフライパンを充分に予熱するように教わります。

充分に予熱出来たかどうかを判断する方法は三つあります。
1.非接触型温度計でステンレスフライパンの内側表面温度を測る。
2.フライパン、加熱機器(IHIヒーターなど)の強度などの特性ごとに経験値を積み、ストップウォッチで加熱時間計測をして表面温度を推定する。
3.フライパンの内側に水滴を垂らし、この水滴がすぐに蒸発せず、丸い玉となってステンレスフライパンの表面を転がり続ける現象を確認して、充分高温になったと判断する。

1は測定器が必要、2は実験や試行錯誤など膨大な失敗作が必要なので、結局3の方法で簡易的に高温状態を確認することが多いと思います。

そこで疑問なのですが、ステンレスフライパンの表面温度が高いほど、水滴の蒸発までの時間は短くなるという逆比例関係を想像したのですが、実際にやってみると十分加熱された状態では、水滴は丸い玉となって長時間(ながければ10秒近く)フライパン上を液体状態のまま転がり続けます。

なぜ、高温なのに蒸発までの時間が長くかかるのでしょうか?

物理学や水滴の表面形状などの流体力学、その他、科学一般にお詳しいかたより、上記現象を解説頂けると有り難いです。
どうぞよろしくお願いします。

料理見習い中のモノですが、高温のステンレスフライパンに関して不思議に思う事があるので質問します。

ステンレスフライパン(=熱伝導率が低い)を使って肉料理をする場合、ステンレスフライパンを充分に予熱するように教わります。

充分に予熱出来たかどうかを判断する方法は三つあります。
1.非接触型温度計でステンレスフライパンの内側表面温度を測る。
2.フライパン、加熱機器(IHIヒーターなど)の強度などの特性ごとに経験値を積み、ストップウォッチで加熱時間計測をして表面温度を推定する...続きを読む

Aベストアンサー

>十分加熱された状態では、水滴は丸い玉となって長時間(ながければ10秒近く)
>フライパン上を液体状態のまま転がり続けます。

wikipedia ライデンフロスト現象(効果)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E5%8A%B9%E6%9E%9C
にあるグラフの例だと140から300℃の間がそういう関係。

Q真空で無重力空間の中での移動

気になったことがあります。
真空で無重力空間の中にいて完全に静止した状態で何も固定したものに掴まないで移動することはできるんでしょうか?
ただ足ヒレとかフィンとか使ってもいいです。
もし移動できるとしたら、何に対して・何の反動で移動できるんでしょうか?

Aベストアンサー

物理的には、運動の状態を変えるには「加速度」が必要です。加速度を生じさせるには、何らかの力を加える必要があります。ニュートンの運動方程式
 F = ma
(F:働く力、m:質量、a:加速度)
です。

(1)外から力を加える。
  「押す」「引っ張る」といった直接の力以外にも、「電気力(クーロン力)」「磁気力」「重力(万有引力)」なども含みます。
(2)物体が2つに割れる(重心位置は動かないが、2つの物体は重心を中心に反対方向に動く)
  =ロケットが燃料を燃焼させて吹き出すのはこれに相当。
 「2つ」は「いくつか(複数)」であっても同じ。
(3)外の物体に力を加える。その反動(反作用)で力が働きます。

などですかね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報