現在NTT光(フレッツ光ネクスト)回線、プロバイダはNIFTYを使っています。
さっきNTT?から電話があり、今度NTT光のプロバイダは東海コミュニケーションズを使うことになったので了承して欲しいとの内容です。どうもNTTと東海コミュニケーションズがタッグを組んで進めるように制度変更になったようです。

当方としては東海コミュニケーションズというプロバイダは知らないので急にどうすると言われても即答できないと言ったらそうならNTTを解約にしますかと聞いてきます。
なにしろ突然電話がかかってきて今すぐ判断しろ、判断できないなら解約かと全く一方的な電話です。

当方はプロバイダ変えた時スピードが遅くなるのが心配ですぐ判断しかねています。

本件について事情をご存知の方、またプロバイダ変えても問題無いか等についてぜひお教え頂きたくよろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • プンプン

    電話の内容を聞き直しましたので補足します(「」内は私が言った内容)
    ー携帯電話08001110022からの電話。
    ー光コラボセンターの岡本を名乗る。
    ・昨年からNTTの制度が変わった(これを頻繁に繰り返す)。
    ・NTT+プロバイダ2っの契約だったものを一つの契約にできるようになった。
    ・NTT継続するならTコム光にすることが必要。
    ・プロバイダ料金が不要になる。
    ・NTTとTOKAIコミュニケーションズが業務提携。
    ・プロバイダが必要無くなる。
    「プロバイダ無くてネットに繋げるはずが無い」
    ・TOKAIコミュニケーションズがプロバイダ
    ・NIFTYを使いたいならNTT解約してNIFTY一本化の契約にしないとダメ。固定電話もNIFTYから請求。
    ーーー継続ーーー

      補足日時:2017/04/16 00:06
  • プンプン

    ・NTT解約してNIFTYにまとめるか、TOKAIコミュニケーションズにするかどちらかを今すぐ決めて欲しい。
    「急に言われても決められない。NTTに聞いてみるので時間が欲しい」
    ・今決めて欲しい。決めないならNTT解約するか?
    ここでこちらから電話を切りました。

    皆さんおっしゃるようにTOKAIコミュニケーションズ詐欺代理店からの電話ですね。
    ネットで見てみると総務省からの注意も載っています。
    こんな電話がよくかかってくるのを知らなかったのでつい喧嘩してしまいました。
    これからは軽く受け流すことにします。

      補足日時:2017/04/16 00:08
  • うれしい

    本日NTTとTOKAIコムに昨日かかってきた電話の内容話してどうなのか聞いてみました。
    ・NTT:プロバイダをTOKAIコムに限るとかそんなことは全くない。今まで通りNIFTYを使って問題無い。
    ・TOKAIコム:TOKAIコムしか使えないといったことは無い。荒い営業をしたんだろう。
    「代理店に注意促すとか再発防止の手を打って欲しい」→上司に話してそうする。
    自分の電話番号伝え後で結果を教えて欲しいと言っておきました。電話無かったら総務省か消費者センターに相談してみます。

    昨日電話受けた時は慌ててここに投稿しましたが、皆さまから親切なご回答を一杯頂き感謝感謝です。昨日の内に事情が分かり本日の電話につなげることができたのは皆さまのお蔭です。

      補足日時:2017/04/16 10:31

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

NTTは、プロパイダ勧誘の電話をしてきません



東海なんとかもそうです

東海なんとかを扱う業者が、さもNTTからの電話を装って電話してきてるんです
NTTのプロパイダがNIFTYから、東海なんとかに変わる予定もありません

一種の詐欺電話ですから、応じる必要は無いですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答有難うございます。

>NTTのプロパイダがNIFTYから、東海なんとかに変わる予定もありません

これが知りたかったです。感謝します。

明日NTTに電話して確認してみます。

お礼日時:2017/04/15 22:11

>ー携帯電話08001110022からの電話。



相手がNTTなら、携帯から電話する事は絶対ありません
自社の電話を使えばタダで電話できるのに、わざわざ携帯電話料金を支払って電話するなんて事は、45万%ありません

これで、詐欺というか、他社だと言うのが判りますよね?

>ー光コラボセンターの岡本を名乗る。

NTTに光コラボセンターという部署はありません

>・昨年からNTTの制度が変わった(これを頻繁に繰り返す)。

まあ、光コラボ(他社でもNTTの光回線が利用できるようになったと言う事

>・NTT継続するならTコム光にすることが必要。

別に他社でも可能です

>・プロバイダ料金が不要になる。

その分が、利用料金に含まれていますので、無料ではありません

>・NTTとTOKAIコミュニケーションズが業務提携。

まー、そういうことはあります

>・プロバイダが必要無くなる。
「プロバイダ無くてネットに繋げるはずが無い」

そーです(^^)v

>・TOKAIコミュニケーションズがプロバイダ

ですです

>・NIFTYを使いたいならNTT解約してNIFTY一本化の契約にしないとダメ。固定電話もNIFTYから請求。

全くのデタラメ

>・NTT解約してNIFTYにまとめるか、TOKAIコミュニケーションズにするかどちらかを今すぐ決めて欲しい。

焦らすことで契約してしまう、いつもの手口

>・今決めて欲しい。決めないならNTT解約するか?
ここでこちらから電話を切りました。

脅しですね
切って正解です (^^)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答有難うございます。

全くおっしゃる通り。
本日NTT, TOKAIコムに電話して皆さま言われている通りだと確認しました(補足)。
本当に有難うございました。

お礼日時:2017/04/16 10:34

基本的には大企業が何かを通達する場合は、すべて書面(封書で郵送)です。


電話なんか掛けません。
それに、ホームページやメルマガメール、内容に寄ってはテレビ宣伝も大々的にしますから、皆んなが知る所になります。
NTTもドコモもプロバイダを自由に選べるのが売りですから、1社だけなんて出来る訳が有りません。
皆んなが云う様に、プロバイダと代理店契約してる業者ですから、無視が良いと思います。

近年は通信大手「NTT(ドコモ)、au、SoftBank」が総務省の指導でインセンティブ(販売奨励金)を出さなくなったので、プロバイダと組んでインセンティブを貰っている様です。

また、もしも、プロバイダを変える場合でも代理店を通してると代理店のインセンティブも含まれますから、ユーザーは逆に高くなることも稀に有りますから注意が必要です。
また、キャッシュバックなどに釣られて契約してしまうと、不要なオプションに幾つも加入させられたり、何かを買わされたりで、結果的には大損してしまうという事も稀に有ります。
なので、精査、調査、は十二分にしないと成らないです。
昨今では、詐欺まがいな販売業者が沢山居ますから、ユーザー側が気を付けないと成らない時代です。

また、基本的に「訪問販売」と「電話勧誘」はクーリングオフが有効です。
気に入らなければ、契約書が送付された日から8日以内なら解約出来ますし、契約書が届かない内は何時でも解約可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

皆さんからお教えいただき内容が飲み込めました。
状況分かりましたがこんな電話があったとNTT東、TOKAIコミュニケーションズに明日言ってみます。
追伸:電話の内容を補足に書き込みました。

お礼日時:2017/04/16 00:12

>あまりに一方的なので喧嘩になってしまい相手の代理店名や担当者名を聞くのを忘れてしまいました。


明日NTTに電話して聞いてみます。

そんな電話は、時間の無駄でしかないから、即切りでOKなんですけどね。
ただ、NTT東に電話してもよいが、NTT東に確認の電話ぐらいにしておき、東海コミュニケーションズにクレームの電話を入れるのが本来かもしれません。
東海コミュニケーションズが悪質な代理店を契約するのが悪の根源ですから。

>NTTを使うならプロバイダはTOKAIコミュニケーションでないとダメ。NIFTYを使い続けるならNTT解約してNIFTYと契約してくれと言っていました。

詐欺代理店が嘘を言っているだけですから、100%以上の確率でありえません。
niftyが、nityを使ってくれるなら、光コラボにして、NTT東と解約なりしてくれってお願いするのは十分にありえますけどね。
光コラボって、NTT東西と別の会社のサービスって扱いになるのですから、NTT東西契約者向けのポイントサービスは解約となります。

ソフトバ●クとかの代理店がよくNTT東西を装って電話をしてきますね。NTTの方からとか、NTTの協力でとかの文言は基本的に詐欺まがいの代理店ですね。
個人的には、代理店名を名乗らない時点で即切りです。悪質な代理店は、どこの契約代理店とかも名乗らない悪質な代理店もありますけどね。
ちなみに、NTT東西に電話すれば、NTTの正規代理店からの電話なりのセールスの電話の抑止をすることが出来ます。
NTT東西以外の代理店からのセールスの電話は今後も続きますが、わかったなら、即切りで対応していけば問題ないでしょう。

NTT東西って、NTTグループなんだから、ISPとしてもNTTComなりのOCNやぷらら、NTT-MEなりするのが考えられますけどね。
そんなことをすれば、KDDIやソフトバンクやNifty、So-netなりが思いっきり文句を言うけど。そもそも、まずニュースになるし、国会で取り上げられる問題ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

皆さんからお教えいただき内容が飲み込めました。
状況分かりましたがこんな電話があったとNTT東、TOKAIコミュニケーションズに明日言ってみます。
追伸:電話の内容を補足に書き込みました。

お礼日時:2017/04/16 00:12

NTT東日本エリアの場合だと、光コラボに変更した方が維持費が安価になります。


そのままNiftyの光コラボにするのもよいでしょうし、その詐欺代理店の進めるところにするのもよいかもしれません。
ISPを変更することにより速度は変わりますので、そればかりはやってみなければわかりません。

NTT西日本エリアの場合だと、光コラボに変更するだけで、維持費が今より高くなる場合があります。
携帯電話とセットにして考えた方がよいのが現状です。

※ISPの変更については、ご自身の判断でお願いします。
嘘つき詐欺代理店と契約をするな!とはいいますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答有難うございます。

NTT東です。
NTTを使うならプロバイダはTOKAIコミュニケーションでないとダメ。NIFTYを使い続けるならNTT解約してNIFTYと契約してくれと言っていました。
NIFTYとの契約だと現在入っているフレッツ光メンバーズクラブも脱会しなければいけないとかも言っていました。
明日NTTに電話して聞いてみます。

お礼日時:2017/04/15 22:09

嘘つき詐欺代理店に騙されないでください。


嘘つき詐欺代理店だから、嘘をつき顧客を出して新規獲得を狙っている代理店です。

>今度NTT光のプロバイダは東海コミュニケーションズを使うことになったので了承して欲しいとの内容です

NTT東日本とNTT西日本って会社だと、日本国の法律にひかかりそうな話なんですけどね。
NTTComって会社のサービスをNTT東西が案内したってものでも問題になる会社ですから。


>どうもNTTと東海コミュニケーションズがタッグを組んで進めるように制度変更になったようです。

嘘つき詐欺代理店の文句ですね。
光コラボの案内なんでしょう。

>プロバイダは知らないので急にどうすると言われても即答できないと言ったらそうならNTTを解約にしますかと聞いてきます。

嘘つき詐欺代理店の新規獲得するための文句です。
解約されませんので、ご安心下さい。そのまま無視していれば、あなたと嘘つき詐欺代理店と解約出来ます。(そもそも契約されませんけどねw)

>またプロバイダ変えても問題無いか等についてぜひお教え頂きたくよろしくお願いします。

代理店と担当者名を聞いて下さい。
総務省と消費者センターに、クレームに電話を入れると、東海コミュニケーションズは真っ青になり。処分を受けるなりする可能性があるので大喜び。
東海コミュニケーションズにクレームを入れると、真っ青。そして嘘つき代理店は、処分なりをくらい大喜び。

悪質な勧誘をしているのは、半分東海コミュニケーションズの責任でもありますので

どうしても、心配なら、NTT東日本もしくは、NTT西日本のお客様相談室なりに聞いて下さい。
光コラボと呼ばれるサービス以外では提供していないし、任意であり解約されることはないとの案内がされます。
悪質な内容だから、NTT東西から、東海コミュニケーションズにクレームを入れるかもしれませんけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のご回答有難うございます。

嘘つき詐欺代理店なんですね。
あまりに一方的なので喧嘩になってしまい相手の代理店名や担当者名を聞くのを忘れてしまいました。
明日NTTに電話して聞いてみます。

お礼日時:2017/04/15 22:02

株式会社TOKAIコミュニケーションズ


騙されていませんか。
NTTへ問い合わせした方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。
明日NTTに電話したいと思います。

お礼日時:2017/04/15 21:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNTTとNTTコミュニケーションズとNTT西日本の違いを教えてください.

NTTとNTTコミュニケーションズとNTT西日本の違いを教えてください.
採用面接に聞かれそうなのですが、普段何気なく使っているのですが、会社としてのそれぞれのはっきりした区別がわかりません。よろしくお願いします

Aベストアンサー

No.5がまとめているのが詳しいですが、今はずいぶんとサービスが増えているため、かなり微妙になってきています。重要なポイントは、

NTT:
持ち株会社であり、グループ全体の舵取り(経営方針の決定など)と研究部門のみの会社であること。
直接営業などを行なって利益を上げるのではないこと。

NTT東西:
日本電信電話株式会社法(いわゆるNTT法)によって規制がかけられる対象の会社であること。
基本的には県内通信のみを許可されている会社ですが、一部のサービス(フレッツ・グループアクセス、フレッツ・オフィス、ひかり電話など)では県間通信にも進出していること。

NTTコミュニケーションズ:
NTT法によって規制をうけない会社であること。
基本的には県間(長距離)通信、国際通信を対象とした会社ですが、マイラインサービスの導入時に県内通信にも進出しました。

大きな分類としてはNTTは持ち株会社としてコントロールをする会社、東西とコミュニケーションズは県内/県外および国際で分けられましたが、その後サービスが増えるにつれてその枠組みがあいまいになってきているということですね。
また、大きな違いとして日本電信電話株式会社法の規制を受けているかどうか、があります。

No.5がまとめているのが詳しいですが、今はずいぶんとサービスが増えているため、かなり微妙になってきています。重要なポイントは、

NTT:
持ち株会社であり、グループ全体の舵取り(経営方針の決定など)と研究部門のみの会社であること。
直接営業などを行なって利益を上げるのではないこと。

NTT東西:
日本電信電話株式会社法(いわゆるNTT法)によって規制がかけられる対象の会社であること。
基本的には県内通信のみを許可されている会社ですが、一部のサービス(フレッツ・グループアクセス、フ...続きを読む

QNTT東日本(ぷらら)とNTTコミュニケーションズ(OCN)の同時加入

自営で、数年前より社内でNTT東日本で ぷららのプロバイダーにADSL回線契約でネット環境を申し込みました。
その後、フレッツ光に変更致しました。(ぷららのプロバイダー)
しかし昨日、NTTコミュニケーションズのグループ会社の方がいらっしゃり、「OCN」回線は利用していないようなので解約したほうがいいとお知らせいただきました。
NTT東日本からの毎月請求があり支払いをしておりました他、NTTコミュニケーションズからの支払いが同時期頃からあり、支払っておりました。
OCNはNTTの傘下ですので請求が毎月2000円ほどきていたのですが、
とくに気に留めず支払っておりましたので、今回おかしかったことに初めて気が付きました。
もちろん、何で登録したかも定かではありません。
会社では、電話回線は2回線あるのですが、どちらかで申し込んでいたということになるのでしょうか?
●2つもNTT内のプロバイダーを申し込むことはできるものなのでしょうか?

現在は光を利用しており、メールアドレスも ぷららですので、間違いなくぷららしか利用していないと思うのですが、
OCNの請求書も確かに数年前よりきており、請求内容も社名と金額のみで詳細などはありませんのでなんの為に請求がきていたのかわかりません。
ここでまた一つ疑問なのですが、
●なぜNTTコミュニケーションズのグループ会社らしき方が、わざわざ解約したほうがいいとおっしゃるのでしょうか?

本来、変な話ですが、無駄に2000円支払っていても利益にはなるので、伝えないものなのではないでしょうか?
グループ会社というのが気になるのですが。。。。
他に新たに何かすすめられてしまうのでしょうか?
ネット関連かなり素人な為、支離滅裂な文で恐縮です。

自営で、数年前より社内でNTT東日本で ぷららのプロバイダーにADSL回線契約でネット環境を申し込みました。
その後、フレッツ光に変更致しました。(ぷららのプロバイダー)
しかし昨日、NTTコミュニケーションズのグループ会社の方がいらっしゃり、「OCN」回線は利用していないようなので解約したほうがいいとお知らせいただきました。
NTT東日本からの毎月請求があり支払いをしておりました他、NTTコミュニケーションズからの支払いが同時期頃からあり、支払っておりました。
OCNはNTTの傘下ですので請求が...続きを読む

Aベストアンサー

>●2つもNTT内のプロバイダーを申し込むことはできるもの
なのでしょうか?

グループ企業であっても別会社なので出来ます。

>●なぜNTTコミュニケーションズのグループ会社らしき方が、
わざわざ解約したほうがいいとおっしゃるのでしょうか?

個人的な立場で提案されたかもしれません。
会社の方針としての提案であれば、OCNが契約がおかしい
事に気づき、訴訟を起こされた場合に双方にとって
デメリットしかのこらないので提案したとも考えられます。


私の想像ですが、原因を考えてみました。
(1)会社の回線と言う事で、ADSL加入の前の電話回線が
ISDN回線でフレッツISDNを利用していて、その時の
プロバイダがOCNだった。

(2)そこで、ADSLを申し込む際にはISDN回線をアナログ
回線への変更が必要になるが、この時のプロバイダを
OCNの継続ではなく、NTTぷららで申込をしてしまい、
ISDN回線の時のOCNの契約は解約しないままだった。
(別途、OCNにダイヤルアッププランでの加入でも
可能性はあると思います。)

(3)OCNがサービスの検査に伴うデーター転送の際に、あなたの
会社のデーターが出てきたが、OCNのドメインが全く使われて
いない事と、ぷららがOCNの子会社であり、NTTが再編された
場合にOCNのプロバイダ事業はNTTぷららに移管の可能性が
高いことから、総合的な判断で今回の提案がなされた。

※書かれている通り、ぷららはNTT東日本の子会社でしたが、
NTT再編の第一弾として、NTT西日本系のプロバイダとともに
OCN(NTTコミュニケーションズ)傘下に変更されました。
それとともに、OCNの子会社だったADSL事業者のアッカネット
ワークスの株の殆どをイーアクセスに売却して、議決権の
引き下げを行ないました。
NTTグループとして、バラバラだった光回線を利用した
TVサービスをNTTぷららのサービスに一本化しました。

あくまでも推測ですので、確実な原因解明はNTTに問合せた
ほうが良いと思います。
NTTのミスの可能性もありますが、あなたの会社の従業員が
ぷららで契約したのを知らないで、OCNに申し込んだ可能性も
捨て切れません。
もし、OCNのアドレスでもメールをお使いであれば、月額
420円で利用出来ます。

>●2つもNTT内のプロバイダーを申し込むことはできるもの
なのでしょうか?

グループ企業であっても別会社なので出来ます。

>●なぜNTTコミュニケーションズのグループ会社らしき方が、
わざわざ解約したほうがいいとおっしゃるのでしょうか?

個人的な立場で提案されたかもしれません。
会社の方針としての提案であれば、OCNが契約がおかしい
事に気づき、訴訟を起こされた場合に双方にとって
デメリットしかのこらないので提案したとも考えられます。


私の想像ですが、原因を考えてみました...続きを読む

QNTTファイナンス+NTTコミュニケーションズ+Hi-Bit(トッパ)請求書について

はじめての利用です。

NTTの回線を使ってます。
ですが、3ヶ所から請求書が届いています。

自分なりに調べた結果、

NTTファイナンス→大元、回線を提供している会社。

NTTコミュニケーションズ→プロバイダー
Hi-Bit→プロバイダー

と認識していますが、合っていますでしょうか?

又、それだと片方いらないんじゃないんかと思うんですが、無駄払いになってませんか?

上手く伝えきれず申し訳ありません。
わかる方教えてくれると助かります。

Aベストアンサー

NTT東日本、NTT西日本、NTTCom、NTTドコモ(dカード除く)等のNTTグループの請求業務を行っている会社です。
NTTドコモのdカードについては、三井住友カードが委託を受けて、NTTドコモって会社名で行っております。
NTT東日本、NTT西日本については、一般固定電話、FTTHサービスを行っている
NTTドコモについては、携帯電話サービスと、FTTH・ISPサービスを行っている(メインは携帯電話)
NTTComについては、電話サービスも行っております。またISP事業も行っております。
Hi-bitもISP事業を行っております。

ISPは、NTT東西に回収を委託しての一括請求の場合もあります。
NTTComの固定電話の通話料は、NTT東西に合算されて請求されることもある。

ISPとして、NTTComとHi-Bitと契約しているなら、2つのISPを契約しているから無駄と言えます。
もし、わざと2つのISPをしている場合を除きます。
そもそも、Hi-bitの代理店の光コラボの詐欺的なの勧誘にだまされているのではないですか?
それで、光コラボに乗り換えて、ISPをそのまま契約中。
オプションサービスのIP電話等については、NTT東西が請求
FTTH(ISP料含む)は、Hi-bitにって可能性はあります。

光コラボってオプションサービスのIP電話って、NTT東西が行う場合もありますので。

Hi-bitって悪質な勧誘をしており総務省から行政指導を受けた会社です。
光コラボの変更の場合だと、IP電話の電話番号が変わる場合もあります。基本的に新規契約となりますので。
もし、悪質な勧誘での契約なら、Hi-bit、消費者センターなどに相談してください。手数料を負担しなくてもすむ場合があります。

NTT東日本、NTT西日本、NTTCom、NTTドコモ(dカード除く)等のNTTグループの請求業務を行っている会社です。
NTTドコモのdカードについては、三井住友カードが委託を受けて、NTTドコモって会社名で行っております。
NTT東日本、NTT西日本については、一般固定電話、FTTHサービスを行っている
NTTドコモについては、携帯電話サービスと、FTTH・ISPサービスを行っている(メインは携帯電話)
NTTComについては、電話サービスも行っております。またISP事業も行っております。
Hi-bitもISP事業を行っております。

IS...続きを読む

QNTT東日本フレッツ光で、プロバイダを変更したい

現在、NTT東日本のフレッツ光で、asahiネットとプロバイダ契約をしていますが、契約開始時に向こうの不手際で開通が滞り、その際の対応が良くなかったので
他のプロバイダに切り替えたいと思っています。

フレッツ光との契約はそのままでプロバイダのみ変更できると聞いたのですが、asahiネットの契約を解除→新しいプロバイダと新規契約のあいだに空白期間はできますか?
多少できても構わないのですが、新しくプロバイダを契約する際、開通の立会いなど必要になるでしょうか。
立会などには予約まで日にちが必要になってしまうと思うのですが、できれば今月末にasahiネットを解約し、来月頭から新しいプロバイダを契約したいのです。
また、新しいプロバイダですがあまり高くなくて良いところはありますでしょうか・・・。
ご存じの方、いらっしゃいましたら教えてください!
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Bフレッツとプロバイダ契約は別なのでプロバイダ変更は可能です。
空白期間については質問者様のやりかた次第です。
先に別のプロバイダに契約してパスワードなどをもらって接続設定をすればそちらの接続になります、それからasahiを解約すれば空白は起きません、複数のプロバイダに契約することは珍しくも違法でもありません。
日にちの場合によってはasahiの1ヶ月分がよけいにかかるかもしれません。
空白が空いていいのならasahiを解約してから別に契約でしょうか。
ネット接続はプロバイダからの設定をPCに設定するだけで変更できます。
光の開通テストは初めて光を引いた時に正常かどうかのテストですから最初の1回か、何かのトラブル時以外はありません。
安くてイイところはありません。
安いところはサービスが少なく、高目のところはサービスが多いです。
サービスとは、追加メールアドレスが無料で2~3あったり、メールのフィルタリングサービスがあったりです。
ただ接続だけできれば後は自分でやると言うことなら安いところです。
質問者様の要望にあったところがイイところになります。
個人的にはビッグローブかニフティあたりがお勧めですが特別安くはありません。
NTT東の場合Bフレッツのプロバイダパックで安いのはWAKWAK(ワクワク)です、NTTが運営しているので料金請求が一括で来て便利ですがほとんどサービスがありません。
  

Bフレッツとプロバイダ契約は別なのでプロバイダ変更は可能です。
空白期間については質問者様のやりかた次第です。
先に別のプロバイダに契約してパスワードなどをもらって接続設定をすればそちらの接続になります、それからasahiを解約すれば空白は起きません、複数のプロバイダに契約することは珍しくも違法でもありません。
日にちの場合によってはasahiの1ヶ月分がよけいにかかるかもしれません。
空白が空いていいのならasahiを解約してから別に契約でしょうか。
ネット接続はプロバイダからの設定をP...続きを読む

QNTT光電話付きでプロバイダ変更は?

現在、NTT光の光電話つきです。回線工事とプロバイダは別契約です。回線はNTTのままでプロバイダを変更したいのですが、セットの安い料金で契約できるプロバイダはありますか?

既にNTT光に加入している場合は、キャンペーンの対象にはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

Bフレッツとプロバイダは別のものですからプロバイダはお好きなところを選んで契約できます、同時に複数のところとも契約できます。
Bフレッツプロバイダパックで安いのは「ワクワク」、「BBエキサイト」あたりでしょうか。
パック使用でもプロバイダ料は別途請求ですが、Bフレッツ料金と一括で請求されるのは「ワクワク」です、NTTの運営ですから。
キャンペーンはBフレッツのキャンペーン類は摘要されませんが(すでに加入しているから)、プロバイダのキャンペーン(~ヶ月無料とか)なら新規契約で提要される場合もあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報