英語で、まだ決めかねているときに使う表現sit on the fence はアメリカで使われてますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

極めてユニバーサルな表現として使われています。



http://kskszk.blog.so-net.ne.jp/2014-06-04

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『とげとげしないでさ』という英語(アメリカ英語)表現は、

『とげとげしないでさ』という英語(アメリカ英語)表現は、
Take it easy! などの簡略的翻訳ではなく、
正確に表現しようとするとどうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

Don't be so prickly.
Don't be so snippy.
Don't be so sharp.
Don't be so stinging.

Qon a day before vs. on the day before

on the day beforeなら必ず前日、ですか?
on a day beforeならどれかわからないですよね
というよりそもそもこういう言い方しますか?

Aベストアンサー

on a day before も on the day before も普通はbefore~のように後に何か続きます。文脈からbeforeの後に続く事柄が明らかな場合は~が省略されることがあります。

on the day beforeはtheによりdayが特定されて『前日』になります。on a day beforeではdayが特定されませんから普通はこれだけでは使われませんが、beforeに何か続けば、例えば I want to see you on a day before Xmas. であれば『クリスマスの前(前日である必要はない)に貴方と会いたい』で何らおかしくありません。

Q「Your on!」 ←どんなとき使う表現ですか?

 アメリカの友人を食事に誘ったら「Your on!」というメールが帰ってきました。これってどういうニュアンスで使う表現でしょうか? 他に使い方事例も教えて頂ければうれしいです。

 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Gです。 補足を読ませてもらいました。

>つまり誰かの提案に対して、「大賛成である!」というに同意するようなときに使うと考えてよろしいですか?

提案と言うよりも「誘い」「招待」に応じる時に言う砕けた表現なんですね。

>よろしければ、お暇なときに簡単なやり取り事例を教えてもらえると嬉しいです。

招待に対して言うときなど、

A: Hey Jack, We're gonna have a party tonight. Can you come?
Jack: You're on.

よく使われる場良いとして「賭けへの誘い」のときに使います。

A: I don't think you can't ask Jackie to go out with you tonight to the party? I bet you $100, how about it?
Jack: You're on!

つまりかけの誘いに乗る石があるときの表現によく使われるんですね。 ですから、How about it?とかAre you willing to bet $100?と言うようにけしかけられたときに、All right! You're on!!と All rightとかOKが、その賭けうけたぜ、のフィーリングを出すために使われます。

この誘いがけしかけになるときもありますね。 

A: How about arm-wresting? The winner gets Jackie out. OK?
Jack: Sure, you're on!

と言うようにも使われるわけです。

a: I'm gonna be in Tokyu next week and I wanna buy you a dinner,how about it?
Jack: That's good. You're on!

と言う感じにも上の招待に対しての返答となるわけです。

Gです。 補足を読ませてもらいました。

>つまり誰かの提案に対して、「大賛成である!」というに同意するようなときに使うと考えてよろしいですか?

提案と言うよりも「誘い」「招待」に応じる時に言う砕けた表現なんですね。

>よろしければ、お暇なときに簡単なやり取り事例を教えてもらえると嬉しいです。

招待に対して言うときなど、

A: Hey Jack, We're gonna have a party tonight. Can you come?
Jack: You're on.

よく使われる場良いとして「賭けへの誘い」のときに使います。

A:...続きを読む

QOnce you figure out how,make the move on the bord.

Once you figure out how,make the move on the bord.
意味は「一度方法を理解するとボード上で動かせるようになる」で合ってますか?
また、once(接続詞)you(主語)figure out(動詞)how(目的語),〜
だと思うのですが何故〜(従属位?)に主語が無いのでしょうか?
回答お願いします

Aベストアンサー

「やり方を理解したら、ボード上でその動きをやってみましょう。」
のような意味だと思います。

#1の方がおっしゃる通り、命令文です。

Q英語の細かい表現で迷ってます。あるテキスト「英語の耳」での表現です。数字の複数形をつけるか付けないか

英語の細かい表現で迷ってます。あるテキスト「英語の耳」での表現です。数字の複数形をつけるか付けないかです。
6ヶ月前の事前通知を
six-months advance notice と、
5週間の予想を
a five-week forecastと、
3ヶ月の予想を
a three-month forecastsと、
2ヶ月の予想を
a two-months forecastと、
書いてありました。
バラバラです、、、規則性がありません、、、これ全部合ってるんですか?
英語見たり聞いたりして理解し、日本語訳にする分にはどれも同じでいいかもしれませんが、日本語を英訳する時にどれにすべきか悩んでしまいます。
私が英語で表現する時は、
six-months advance notice (複数形がない名詞),
five-weeks forecasts,
three-months forecasts,
two-months forecasts,
にしようと思ってます。合ってますか?

Aベストアンサー

スッキリしたお答えができないのですが、アメリカの英語サイトでも度々話題になっていて意見が別れているようです。

http://english.stackexchange.com/questions/1366/pluralization-rule-for-five-year-old-children-20-pound-note-10-mile-run

http://english.stackexchange.com/questions/189166/3-month-retreat-or-3-months-retreat

three-monthをとらえるときに、名詞としてとらえる場合と、形容詞としてとらえる場合がありますが、主張の一つとしてはthree-monthが形容詞であるとした時に複数形にはならないと。ただ、その説明だったとしても名詞であれば複数形を取ったとしても名詞に繋いで形容詞化してしまえば同じこと。
また、どう言う時に付けるかつけないかも微妙で、five years oldの場合はハイフンを通常つけないですが頻度が減ってくると一塊であることを示すためにfive-years としますが、そうするとそれが形容詞なのか名詞なのかのジレンマができてしまいます。
と言うような議論が永遠と繰り返されているように見えます。

ただ議論を見る限りでは、sをつけないでも文句を言われなさそうでsをつけると議論があるように見えます。私見ですが、ハイフンでつなぐと言うことは造語として一つの言葉を作っているわけで、その場合はハイフンをつけた人が一貫性を持てば良いように思います。また明らかに名詞として使っている時にはsをつけても良いように思います。

スッキリしたお答えができないのですが、アメリカの英語サイトでも度々話題になっていて意見が別れているようです。

http://english.stackexchange.com/questions/1366/pluralization-rule-for-five-year-old-children-20-pound-note-10-mile-run

http://english.stackexchange.com/questions/189166/3-month-retreat-or-3-months-retreat

three-monthをとらえるときに、名詞としてとらえる場合と、形容詞としてとらえる場合がありますが、主張の一つとしてはthree-monthが形容詞であるとした時に複数形にはな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報