冗談でなく、日本に核が落ちるかもしれません。この際、一時的に、日米同盟を解消してはどうでしょうか?そして、日本からアメリカ軍に出て行ってもらうのです。

そうすれば、北朝鮮が日本を攻撃する理由は無くなります。アメリカ軍にしても、北朝鮮相手なら、在日米軍基地は不要です。空母艦載機と巡航ミサイルだけで十分です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

総連軍の工作員


意識操作米軍を追い出せ?
日米同盟を解消しろだ?

残念ながら同盟を解消しそうなのは監酷です。
反日反米大統領をここで選びそうな奇形酷民ですからね?
死にたいんですかね?
半島内で絶滅しちゃえばいい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

韓国が何を考えているか知りませんが、いずれにしろ、韓国と北朝鮮の問題です。歴史的に日本が朝鮮半島の問題に首を突っ込んでろくな事は有りませんでした。

アメリカ軍が北朝鮮を攻撃したいのなら、勝手にやれば良いですが、どうせ日本が止めても聞きはしませんし、しかしとばっちりはごめんなので、その間、日本から出て行ってくれと言うのは当然でしょう。

お礼日時:2017/04/16 07:52

理由?そんなのは奴らには有りませんよ。

米軍居なくなっても攻めようと思えば攻めてくる。米軍居なくなれば、なおさら。それに、日本を攻める理由無くなる?とんでもない!我が国の科学技術と、技術者、職人など、喉から、手が出るほど、中国、朝鮮は、欲しいのですよ。仮に米軍撤退したら、中国はまず、中国人を日本へ、移民させるでしょうそれと、帰化をさせ、市民権を得て政治活動を始めます。日本人と結婚して、子孫を作って土着します。平和的侵略。気が付いた時はすでに手遅れ。中華圏に呑み込まれます。そうなっていいのかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえず、現在の北朝鮮の問題を何とかしなければなりません。中国の問題は、後から考えるしかないでしょう。

お礼日時:2017/04/19 06:53

日本に核が落ちるのは冗談ではない。

戦術核兵器は米国・中国が必ず使用する。
現在では北が日本の核発電施設にミサイルを落とす。
お前の言うとおり、米軍が撤退すればその北の危険は無い。

米国の現実敵国は中国・ロシアである。おのおの、好き勝手にしているだろ?
日本という戦場が無ければ本格的に米国対中国・ロシアになるじゃないか。
危険が多い。米国、中国、ロシアが本土が戦場地になることは望んでいない。
考えろよ。お前はそこらの正常人ごとく脳髄が欠損している。
米国が撤退するわけが無い。血を流すぐらい考えろよ。
日本は弱みを握られている。日本の政治家は追い出すことは出来ない。

それと、
日本に空母(ヘリコプター空母はあるが)と巡航と呼べる攻撃ミサイルは無い。お前、頭大丈夫?
そこらの正常人ごとく、危険な頭だ。
療養をすすめる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

危険なのは、私の頭ではなく、北朝鮮の金正恩ですよ。

お礼日時:2017/04/18 19:42

冗談でなく、日本に核が落ちるかもしれません、はやっぱりタチの悪い冗談です。


そんなことをすれば北朝鮮は圧倒的な武力の差で制圧され、その混乱の最中で将軍様は周りのお付きから暗殺されます。幾らバカな将軍様でも、そのくらいは分かっていますよ。

> 日米同盟を解消してはどうでしょうか?
その話を将軍様が聞けば、ニヤリと笑うでしょうね。してやったり、と。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今の日本は、軍事的には、核ミサイルを持つ北朝鮮にも劣ります。

互いに核保有国の、アメリカと北朝鮮が戦争を始めるかもしれない状況において、日本が考えるべき事は、いかにして、とばっちりを避けるか?という事です。それには、中立国に成るしかありません。

お礼日時:2017/04/18 19:39

被災・熊本城の問題も取り沙汰されていたりしますが、実質、文化財は避難所ではなく、再度の被災が懸念されるのであれば、その時の状況は、今の状況と同じになる、それは予想されるところではないでしょうか。


熊本城といえば、その地のいわば骨格・バックボーンであるのかもしれないですが、西南戦争の激戦地であったともあるような。
目に麗しい遺産ではあるが、紛争の象徴でもある。
近所にも、数あるひとつがあったりする、それが、日本とはいわず世界の現状であったりするのではないでしょうか。
この種の文化財なりそのファン、そして、現状のその類の軍事施設、災害を傍観するだけのような。
それも、動かし難い大問題となっている。
それら、アトラクション、テーマパーク、ねずみの巣のようである。チュウ、チュウ、チュウイ、チュウイ、。 止めるならば、現代人の英知でもって、それ、ねずみの巣を超えるものを創造する、それが出来ない人類、もの悲しいものがあるような。
    • good
    • 0

核が落ちるは、国民の結束を作り生きている事の証ですね。

結束がお金である事の中心なのです。全ての国民が結束して守り生きている国の概念の根本です。安全を作り結束して守り生きている事を考える機会なのです。
    • good
    • 0

北朝鮮が日本を攻撃する理由は、アメリカの同盟国でなくて、西側陣営に所属しているからです。


また、仮に北朝鮮の脅威がなくなってもロシアと中国の二大国を相手にする余裕は、自衛隊にありません。

>空母艦載機と巡航ミサイルだけで十分です。
戦争すると、地上を占領して、反撃の機会を失わせる必要が出てきます。だから、艦載機やミサイルだけでは不十分です。
このことはイラク戦争で既に証明されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アメリカは、北朝鮮の独裁体制の変更までは考えてはいないと言ってます。もし、そこまで要求すれば、北朝鮮は最後まで抵抗するでしょう。アメリカの目的は、北朝鮮からアメリカ本土に核攻撃されない事です。その保証が得られれば、アメリカは、攻撃しないでしょう。

お礼日時:2017/04/16 12:26

質問者は韓国と北朝鮮の問題と捉えている。


違いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

核問題さえなければ、アメリカも、北朝鮮と韓国の問題として、出てこないでしょうね。

お礼日時:2017/04/16 12:28

そうすれば、北朝鮮が日本を攻撃する理由は無くなります


   ↑
米国軍がいなくなったら、核で報復される
おそれがなくなるから、
安心して、日本を攻撃できる、

ということになる可能性もありますよ。

そもそも安保をやり、米国の軍隊が日本に
駐留しているのは、日本を攻撃することは
米国に対する攻撃でもある、
として、敵の攻撃を抑止するのが、その目的です。
これを「核の傘」といいます。

それなのに、核が落ちてきそうだから、米国を
追い出せ、というのは本末転倒です。

そんなんだったら、そもそも安保も日米同盟も
不要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今回の場合は、アメリカから先に北朝鮮を攻撃しようとしているのです。アメリカは、このまま北朝鮮に時間を稼がれたら、アメリカ本土に着弾する核ミサイルを開発されてしまう、だから、その前に北朝鮮を叩こうとしているのです。北朝鮮にしても、日本にアメリカ軍が居なかった、日本を攻撃する意味がありません。

お礼日時:2017/04/16 07:46

それ、国際的な信頼を失う行為という事に気づいていないだろ。


「お前どこの朝鮮人だ?」
と言われるぞ。マジで。

信頼と実績の日本国にそんな選択はない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうして、日本が韓国と心中しなければならないのですか?元々は、韓国と北朝鮮の問題です。つまり、韓国の内戦なんですよ。朝鮮半島の内戦には、日本は口を出さないのが、昔からの伝統です。白村江で大敗して以来の伝統なのです。

お礼日時:2017/04/16 05:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q占い師A 占い師B 占い師C

占いが当たるのなら、

占い師A 占い師B 占い師C といるとして

なぜ同じ事を言わないんですか。

Aベストアンサー

ジプシーキャットです。

レベルの違いかぁ・・難しいなぁ。
コレって占師だけじゃなくてどんなジャンルの事でも同じだね。

ミュージシャンやスポーツ選手も『同じジャンル』で競うって判断が難しいな。


やっぱり、まずは『キャリア』かな。何年やっているか。

で、やっぱり自分で判断することかな。実際に占師に見てもらう事が1番。

先にも書いたけど、占いは『性格判断』『運勢』を読む事だからその辺をよく聞く。
で、未来予測の根拠に納得がいくかどうか。

ダメ占師は占師の感情で物を言う人。
性格判断や運勢を読んでも、占師が感情や個人的な意見で伝えるのはよくない。



『占いって何?』って事を知らない人が多い。
当り前だと思うんだ。
だって大半の人が身近な占いは『大衆向け』の占いでしょ。
雑誌とかテレビだったり。

『個人』をみる占いって、占師か本でしょ。
その本も『専門書』ではなく、知識の無い『一般向け』だから内容も軽いし深入り出来ない。表現とか受取り方で意味もズレる。


やっぱり『プロの占師』の本物の占いをしないと『占い』の事って判りにくいと思う。

さらにレベルとなったら・・・
自分の思うベストスリーみたいな分け方しか出来ないような気もする。

占師自体の人ですから『得手不得手』もあるだろうしね。

ジプシーキャットです。

レベルの違いかぁ・・難しいなぁ。
コレって占師だけじゃなくてどんなジャンルの事でも同じだね。

ミュージシャンやスポーツ選手も『同じジャンル』で競うって判断が難しいな。


やっぱり、まずは『キャリア』かな。何年やっているか。

で、やっぱり自分で判断することかな。実際に占師に見てもらう事が1番。

先にも書いたけど、占いは『性格判断』『運勢』を読む事だからその辺をよく聞く。
で、未来予測の根拠に納得がいくかどうか。

ダメ占師は占師の感情で物を言...続きを読む

Q日米安保条約はいつ「日米同盟」に?

政治、軍事については、小学生レベルなので、
某放送局の子どもニュース並に教えてください。

さて、日米安全保障条約というものは、
いつ、日米軍事同盟になったのでしょうか?

質問1.単純に言葉がいつ変わったのでしょう?
 これは
(1)報道の上で、
(2)首相の発言で、
(3)法律上(または法律関係者の間で)、
の3つに分けられるかと思います。

質問2.内容的には、どちらの言葉が妥当か?
 これは、内容についての解釈ですが、
あまり細かい回答は望みません(※)。
 これこれこうだから「同盟」と呼ぶほうが
妥当、程度でお願いします。

※…私一人のための「kotaeru」ではありませんが、
  同じような内容の質問が他にもあり、
  回答も重複する内容があちこちにあります。
  (したがって、既にどこかで回答がある、
   のかもしれませんね)
  ここでは、小学生レベルの分量で、
  お願いします。

Aベストアンサー

ご質問に対して、正面から答えるわけではなく、いなした感じの答えになってしまいますが・・

変わったのは言葉ではなくて日本社会の方です。あるいはマスコミであると言ってもよいかもしれません。

60年安保闘争、あるいは70年安保闘争の時には、まさにその内容が軍事同盟であるからこそ、賛否が激しく争われましたし国会だけでなくデモなどによる意思表明がなされたわけです。ただ、当時と今との決定的な違いは「公式には(現在でも)日本には自衛隊しかなくて軍隊はもっていない」ことになっておりますが、今では明確に自衛隊=軍隊であるという認識を持っている人が多いことでしょう。

ここに時代の移り変わり、社会の変化を感じます。安保闘争のころはもちろん、20年ほど前であっても「日本は軍隊を所有している」とか「日米軍事同盟」という言葉を政治家が公言すればマスコミなどによって大きな議論がまき起こることは必至でした。たとえ実態はそうであっても、それを明確に語ることに対する憚りがあったのですが、昨今ではそうした憚りが消えてしまったようです。

特に小泉首相が構造改革を唱えて首相になったころからマスコミによる追及の手が鈍ったような気がします。それは現実的になったとも言えますし、左翼イデオロギーから脱却したとも言えますが、いずれにしろ、タブーがうち破られ日米同盟というような端的な言葉で語られるようになったわけです。

結論的に言いますと
質問1(1)~(2)については小泉首相が首相就任する頃からでしょうし、質問1(3)については法律上の内容や定義が変わったわけではありません。また、質問2については「同盟」という言葉の意味の解釈や定義を議論しても意味がないと思います。

ご質問に対して、正面から答えるわけではなく、いなした感じの答えになってしまいますが・・

変わったのは言葉ではなくて日本社会の方です。あるいはマスコミであると言ってもよいかもしれません。

60年安保闘争、あるいは70年安保闘争の時には、まさにその内容が軍事同盟であるからこそ、賛否が激しく争われましたし国会だけでなくデモなどによる意思表明がなされたわけです。ただ、当時と今との決定的な違いは「公式には(現在でも)日本には自衛隊しかなくて軍隊はもっていない」ことになっておりま...続きを読む

Q占い師が本物か偽物か見分ける方法

プロの占い師、または、占いを本格的に勉強された方にお聞きします。

多分、今までの人生で、精度の高い占いを求めて、いろんな占いを勉強されたと思います。
その際に、同業他社の占い師の行う占いを見て、その占い師は本物かどうか、判断されていると思います。
そのポイントを、素人にも教えていただきたいと思います。

たとえば、質問者が自分の寿命を聞いても、ほとんどの占い師は、分かっていても答えないと思います。
精度の高い占いであれば寿命は分かるそうですが、まともな占い師なら答えないでしょう。
その際に、その占い師がどういう言い方をしたら、寿命が分かっているが質問者の為に答えないのか、占い方法の限界か占い師の限界か分かりませんが本当は分かっていないのに、いかにも分かっているように装って答えないのか、見分けることは出来ないでしょうか?

寿命の話を持ち出したのは、究極の質問なので、そこでの答え方に占い師の限界が現われないかな、と思ったからです。
他に見分けるポイントがあれば、そのことでも構いません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず心得ておかないといけにことは、占術と運命学とは違うということです。運命学や占術はどちらも占いの範疇に入ります。運命学には体系があって理路整然としています。占術には当てるという術や方法論はあります。一応体系的と呼べるようなものがない訳ではありませんが、運命学ほど理路整然とはしていません。
運命学には四柱推命や宿曜経などがあり、生年月日を基にして個人の資質や運命の傾向を予測することができます。
占術の中の九星術やタロットなどには一応の理論はありますが、物事の動向を予測するということに重きが置かれています。他にもトランプ占い・そろばん占いなどなど数え上げれば切りがありませんが、占って当たるか当たらないかは術者の技量次第です。

精度の高い占いであれば寿命が分かる・・・ということはありませんが、運気や運期などを色々と検討をしている時に偶然に寿命が分かることはあります。でも、滅多に分かるものではありませんし、分かったところでその「寿命」は何の医学的(科学的)根拠のあるものではありません。もしも寿命らしきものが分かった場合には、「何時何時頃には健康面には特に気をつける必要がありそうですね」ということしかできません。

素人さんが「当たる占い師」を見分けるには、まず何か一つ占ってもらって、その結果をもとに「当たっているかはずれているか」で以て判断するしかありません。例えば「今、縁談があるのですが調いますか、それとも破談になりますか」と問うてみて、実際の縁談の結果と照らし合わせるというような方法です。まあ、縁談はかなり重要な案件ですので占い師の的中率を見極めるのには適切な質問ではありませんが、もっと結果を気楽に受け止めることができる質問をして確かめるのがよいでしょう。例えば「何週間後の天気はどうでしょうか」といった質問です。この天気の占いも、何かを占っていて、その占いの結果に重要な影響を及ぼすような場合には天気のことが分かることがありますが、天気だけの場合は予測するのが難しいテーマの一つです。

よく「当たるも八卦当たらぬも八卦」といいますが、占うからには当てなければ意味がありません。「当たるも八卦当たらぬも八卦」と嘯(うそぶ)いているような占い師は素より信用はできません。

まず心得ておかないといけにことは、占術と運命学とは違うということです。運命学や占術はどちらも占いの範疇に入ります。運命学には体系があって理路整然としています。占術には当てるという術や方法論はあります。一応体系的と呼べるようなものがない訳ではありませんが、運命学ほど理路整然とはしていません。
運命学には四柱推命や宿曜経などがあり、生年月日を基にして個人の資質や運命の傾向を予測することができます。
占術の中の九星術やタロットなどには一応の理論はありますが、物事の動向を予測すると...続きを読む

Q日米同盟の自動延長

日米安全保障条約10条に関する外務省の解説を読むと
予告した一年後には一方的に解消可能というふうに理解できます。
これは英米同盟などに比べて特殊なものでしょうか?

<引用>
日米安全保障条約の解説
○第10条
 この条文は、日米安保条約は、当初の10年の有効期間(固定期間)が経過した後は、日米いずれか一方の意思により、1年間の予告で廃棄できる旨規定しており、逆に言えば、そのような意思表示がない限り条約が存続する、いわゆる「自動延長」方式である。本条に基づき、1970年に日米安保条約の効力は延長されて、今日に至っている。

Aベストアンサー

 一方的な解消だと、NATOを1966年に離脱したフランス(軍事面のみですが…。)は、米大統領リンドン・ジョンソンへの、たった一通の短い手紙を送りつける事によって実施されています。
 (今年[2009年]に再復帰しています。)
   http://shinhito41.exblog.jp/10556806/

> 『フランスは、同盟軍(NATO)の自国内での永久的存在によって、また領空の使用によって、事実上妨げられた主権行使の回復と、統合軍司令部への参加の中止、及び、今後NATO指揮下の兵力提供を行わないことを宣言します』  1966年3月7日


 英独海軍協定の時はリッペントロップ外相が「英独海軍協定は存在しないものと思います。」と発言しただけで、この協定が破棄されたと見なされました。

 軍事的条約を破棄するって、この後に戦争に成っても仕方ないくらいの覚悟を持って行う事ですから、一方がその判断を下した後なら、もう話し合いとか無意味(その話し合いは破棄の決断をする前に十分すぎる位している筈)です…。
 (つまり大概は片方からの一方的な通知に成ります。日英同盟のような双方合意の上の発展的解消[四カ国条約への移行]なんて例も有りますが…。)

 あと、日ソ中立条約の条文では一方が延長を希望しない場合は、期限の一年前に延長しない事を通知する事が定められていました。
 まあ実際には最初の期限が来る前に、ソ連が一方的に破棄・侵攻を開始したので条文は遵守されませんでしたが。
 (この時、ソ連は日本大使館と本国との電話回線等を切断し、条約破棄を本国に通知できなくしてから、条約の破棄を宣言すると言う離れ業をやってのけますが…。)

 大概の条約は、一年程度の猶予期間を設けるのが外交慣習かと。
 (一方的に破棄された方が余りにも不利になる為)

 一方的な解消だと、NATOを1966年に離脱したフランス(軍事面のみですが…。)は、米大統領リンドン・ジョンソンへの、たった一通の短い手紙を送りつける事によって実施されています。
 (今年[2009年]に再復帰しています。)
   http://shinhito41.exblog.jp/10556806/

> 『フランスは、同盟軍(NATO)の自国内での永久的存在によって、また領空の使用によって、事実上妨げられた主権行使の回復と、統合軍司令部への参加の中止、及び、今後NATO指揮下の兵力提供を行わないことを宣言します』  1966年3月7...続きを読む

Q占い師になるには

実際今、占い師さんとしてご活躍の方にお聞きします。
私は人が幸せになれるように現在37歳ですが、占い師を目指したいと思うようになりました。
60歳過ぎてもずっと続けて生きたいです。
しかし、占い師になるためのアプローチが分かりません。
実践的で現実的な占い師になるためのアプローチをアドバイス願えないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、自分の占いたいジャンルを決めましょう。タロットか占星術か等々。
それから、その決めたジャンルの占いを勉強します。

お金がかかるけどちゃんと学べるのは有名な占い師さんのスクールです。
他には自分で独学という方もいます。
あとは、自分が通っていて尊敬できて腕がいいと思った占い師さんに弟子入りを
するとか。

そして何人もの方を占って実績を作ります。その後独立をします。大きな団体に
所属する方もいれば、1人で開業する方と色々です。

人の運命を左右する仕事なので、やさしさだけではなく、シビアな目も必要と
思いますし、確かな技術は必要だと思います。

Qドル大暴落で日米同盟は崩れないか?

ドルが大暴落してアメリカの力が落ちれば、日本に中国、北朝鮮、韓国のいずれかが攻めてくることは考えられますか?

Aベストアンサー

今晩は。
>アメリカが落ちればいずれかが攻めてくる?
 これは軍事的行為のことですか、経済的な事ですか?
アメリカの財政赤字と貿易赤字、この流れは長期的に続くと考えられます。
つまりドル安要因は続くと思われ、この米ドルを1番保持している国家
は日本です。
日本は太平洋戦争に敗戦して以来、米国の属国となってしまい自国の保
持するドルを勝手に売ることが実質的に出来ない状況となっていて、こ
のままで行くと、米ドルと言う名のジョーカーを引くのは日本でしょう
ジョーカーを最後につかんでしまった国家の通貨は売られることとなり
よって米ドルと円は運命を共にして大きく下落するのではないかと思い
ます。
それに対してヨーロッパ諸国と中国は見事に米ドルを他国に押し付け
(現在各国は外貨準備高に占める米ドルの比率を下げている)、米ドル
下落にともなう損失を最小限にするでしょう。
中国自体はその経済発展と強大な軍事力を背景に、着実に元高と国内産
業のさらなる発展を同時に実現すると思われます。
ユーロ(特にフランス)と中国がさらに密接な関係となり、ユーロ高と
元高が実現すると考えています。
現在、再び世界は軍拡に向かっており、特にヨーロッパ諸国は再び世界
の中心に返り咲こうとしているように見えます。
イギリス、フランス、イタリアに新規に航空母艦の建造計画があり、ア
メリカによる世界支配の終焉を予感させます。
特にフランスは全ての兵器は自国で開発生産しなければ気がすまない国
家であり、これが国策となっています。
かなり確固たるポリシーを持っており、ヨーロッパ諸国でのリーダーと
成り得る国家です。
フランス製の兵器は多数中東に輸出されており、イラクもフランスのお
得意様で、アメリカのイラク攻撃に明確に反対したのは、そのためでしょう。
現在アメリカの力は全世界に及ばなくなっていると言えます。
軍拡は中国で特に顕著で、中国はロシアから中古の航空母艦を買取って
おり、これを研究し自国での建造を試みるでしょう。
ロシアの最新鋭戦闘機を最初は完成品を輸入していたが、現在は自国で
ライセンス生産をしています。
ロシアとしては、中国に武器を売るより他外貨を入手する手立てがない
ので(最近では原油の輸出も盛んになってはいるが)、仕方なく武器輸
出をしており、それは潜水艦、駆逐艦、先の航空母艦、対空ミサイル、
戦闘機と武器輸出品目は各種にのぼります。
この微妙な軍事バランスの変化はそのまま国力の変化の現れであり、中
国対アメリカ、中国対日本、中国対ユーロの対立を今後もたらすと思わ
れます。
この緊張は再び原油の暴騰を引き起こし、株は暴落となるでしょう。
このアメリカの衰退は米ドルの下落となり、それは米ドルを多額に保有
する日本の衰退を予想させます。
その時点では米ドルと日本円はかなり売られていると予想します。
次の問題は、中国に進出している企業の破綻です。
中国はコピーの天才国家であり、今後日本企業の技術を真似た製品が日
本企業を圧迫することになるでしょう。
日本企業は中国へ現地工場の建設は慎むべきであり、特に合弁による工
場建設はしない方が良いでしょう。
日本国内の不況の元凶は国内企業の中国進出だと考えます。
確実に雇用が日本企業の中国進出により奪われており、国内経済の衰退
につながるでしょう。
特許によって確実に日本の技術が守られるのならそれも良いが、日本人
は技術はあるが商売は下手な民族のため心配です。
具体的に述べるなら米マイクロソフトのWindows、米インテルのCPU(ペ
ンディアム等)が商売の上手い例です。
製造原価はかなり低く、例えばWindowsはCDやDVDにそれをプレスして販
売しているだけです。
マイクロソフトはWindowsがないと事実上パソコンは動かないことを知
ってるので、彼らが好む価格を自ら付けて販売しているのです。
日本企業も世界的独占商品を持っていますが、悪いことに自ら安売りし
てしまうのです。
製造原価を元に売値を計算しているのか?としか考えられない。
PC部品など日本のメーカーの世界シェアはかなり高し、極微小の部品
の製造技術も知的所有件であり、特許技術です(マイクロソフトの
Windowsと知的財産的には同等である)。
日本人はこれを安売りしています、これは商売が下手だとしか、言いよ
うがありません。
海外への(特に中国)製造技術の安売り、横流しを止めるべきであり、
技術は国内で育み、高値で輸出するべきです。
その次に、軍事的なリスクです。
米国の属国である日本は、当然米国が戦争状態となった時は、これに参
加せざるを得ないでしょう。
中東での戦争にも人的支援として自衛隊を派兵しており、よってアジア
地域での戦争となった場合は人的支援による派兵では収まらず、実戦部
隊の派兵となる可能性が高いと思えます。
中国、北朝鮮との紛争は今後発生する可能性が高く、特に中国はアメリ
カとの直接対決を避けるため、日本をターゲットにするに違いないでし
ょう。
シナリオ的には北朝鮮対日本の図式となり、これは中国とアメリカの代
理戦争なります。
戦争状態に突入することにより、1番被害をこうむるのが日本でしょう
北朝鮮の核問題も大きな問題に発展するでしょうし、中国は朝鮮半島の
南北統一を見越して、朝鮮半島に影響力を残すために北朝鮮と友好関係
を厚くしていくでしょう。
アメリカは北朝鮮に中国というバックの存在があるため、北朝鮮に対し
ては直接軍事行動には動けず、外交でのみの核廃棄交渉となると思いま
す。
中国は北朝鮮を自分の支配下(影響下)に置くため、北朝鮮に対して表
向きは核廃棄を唱えるが強く圧力もかけず、静観もしくは北朝鮮の弁護
もするでしょう。
中国としても米国と直接対決という図式より、北朝鮮対米国と一枚間に
かませた方が都合が良いという事情も手伝い、よって中国は北朝鮮を大
切に扱うと考えられます。
これらを考慮すると、ドル/円で円高となったとしても長期的にはドル/
円変わらずの圧倒的なユーロ高、中国元高となるでしょう。
また北朝鮮が軍事的行動を引き起こすなら、日本円は単独で暴落する可
能性があります。

解決策
1.日本独自の軍事力を持ち、独自の防衛産業を作る。
2.企業による中国進出の自粛
3.日本の外貨準備に占める米ドルの比率を下げ、余っている米ドルは
  レアメタルなどの買い付けと食料生産への投資に回す

長文すいません。

今晩は。
>アメリカが落ちればいずれかが攻めてくる?
 これは軍事的行為のことですか、経済的な事ですか?
アメリカの財政赤字と貿易赤字、この流れは長期的に続くと考えられます。
つまりドル安要因は続くと思われ、この米ドルを1番保持している国家
は日本です。
日本は太平洋戦争に敗戦して以来、米国の属国となってしまい自国の保
持するドルを勝手に売ることが実質的に出来ない状況となっていて、こ
のままで行くと、米ドルと言う名のジョーカーを引くのは日本でしょう
ジョーカーを最後につか...続きを読む

Q占い師のタブーを教えてください。

現在の職場で、本職が、占い師(霊感・お払いもやっいるっぽい)、という方がそばにいるんですね。

で、占い師がそばにいる関係もあって、まあ、女性ですから、占いそのものには、興味ありますので、他の占い師の方に、今の状況を占ってもらおうとしたら、

「あなたの傍に占い師がいて、かかわりすぎているので、占えない。」って言われたんです。

占い師が他の占い師に関わるようなことを占うのは、タブーのようですね。

でも、ネットで見る限り、そんなタブー、どこにも書いてないんですよ。

で、また、別の占い師(2人)に、今度は、その占い師が、傍にいる、というのは、伏せて、占ってもらったら、ちゃんと、占っていただけるんですね。

私は、基本的に、占いって、いいことは信じて、悪いことは信じないって程度で、朝のTVの占いで、1位になると、うれしくなるっていう程度の単純なタイプなんで(笑)、占いに左右されるようなことはありませんが、
占い師が、占い師を占えないっていうのも、面白いなっとおもって(私自身が占い師ではなくて、私の傍に占い師がいるってだけで、占えないのが(笑))、占い師のタブー、というのを探しております。

関係サイト、ご存知の方、ご自身が、占いを勉強している方、占い師のタブーを教えてください。

現在の職場で、本職が、占い師(霊感・お払いもやっいるっぽい)、という方がそばにいるんですね。

で、占い師がそばにいる関係もあって、まあ、女性ですから、占いそのものには、興味ありますので、他の占い師の方に、今の状況を占ってもらおうとしたら、

「あなたの傍に占い師がいて、かかわりすぎているので、占えない。」って言われたんです。

占い師が他の占い師に関わるようなことを占うのは、タブーのようですね。

でも、ネットで見る限り、そんなタブー、どこにも書いてないんですよ。

で...続きを読む

Aベストアンサー

占師のジプシーキャットです。


占い自体のタブーは『寿命・死』と受験等の『合否』ですね。

たとえば、『いつまで生きれますか?』って聞かれたら『答えられません』って応えます。

健康や病気を占って『死のキケン』が出ていても言いいません。

あと、ボク自身は『他人』の事も占いません。
関りのある問題なら見ますが、例え家族の事でも関係ない占いはお断りします。本人を連れてくるように言います。


それと、答えのタブーもあります。

病気の治し方。治療に関すること。法律的アドバイス。
コレはタブーと言うより『表現』に気を使うって感じですかね。
占いで答えれる事と診断は違うって事です。直接的な治し方とかを言うのは問題があるでしょう。
病院を変えてみたら?とかはいいますが。

医療、法的な事は『専門家』以外は法律的に問題があるし、『専門家』と行うべき。

『合否』も試験が終わっていたら占います。
試験前は当然、影響が出るからみません。
合否のどっちでも、本人の努力はしなくてはいけない。

受かるから、落ちるから・・で集中できなくなれば占いはしない方がいい。


占師の知り合いだから占いが出来ないって事はタブーではないですが、ほかの占師にみてもらっているなら『占う必要がない』みたいな感じかな。

たとえば、
『違う占いで○○って言われたんだけど、どうですか?』
って聞かれたら
『その占いが当たるかどうかを占うの?』って聞き返します。

もちろん、違うのですがね。


問題は『占師側』じゃなくて『クライアント側』にあると思います。




            『占いに好奇心的な事を聞くのが間違い』


占いは『問題を解決する手段』です。
それを『好奇心』や『不安に対する慰め』げ占いをするのは無意味で勘違いです。


人生に台本があると思いますか?
生れてから死ぬまでのストーリーが決まっていると思いますか?

人は努力や選択やチャンス等で人生を進んでます。未来は『決められてる』ワケじゃない。色んな可能性がある。

もちろん、『無限』では無いでしょう。


好奇心の占いは無意味です。
『それを占ってどうするの?』って事です。


>私は、基本的に、占いって、いいことは信じて、悪いことは信じないって程度で、朝のTVの占いで、1位になると、うれしくなるっていう程度の単純なタイプなんで(笑)、占いに左右されるようなことはありませんが

占いをする意味がないですよね。


大きな企業の重役や大統領なども占師を利用します。

この時、『好奇心』的な事を占うわけじゃないです。

『どうなるか?』って事を聞くんじゃなくて、
『どうすればよいか』を聞いています。


         この違いが大事。


占師は『どうなるか』でも『どうすればいいか』でも
同じような事を言います。

でも『クライアント側』は聞く態勢が違います。

たとえば相性。

『貴女は甘えん坊で言いたい事もあまりいえません。彼は行動派で友達を優先しがちで二人の間にはすれ違いが多いでしょう。まずは彼と同じ時間を過ごす事を優先し、伝えたい事は言葉にしましょう。』

と言われたらちょっとショックでしょ。

でも『どうすればいいか』って考えてもう一度読んで。


どう?ショックより、『よし、がんばろう』って思わない?

コレが『クライアント側』の『どうすればいいか』って態勢。

『どうなの?イイの?悪いの?どうなるの?』って考えで占いをするのは無意味で勘違い。

『どうするの?どうせれば良くなるの?』って考える。

占師は『未来』を教えますが、それは『良くなる方法』って意味です。

夢や結婚も『叶うか?叶わないか』って聞き方じゃなくて
『どうすれば叶うか?』って聞かなきゃ。

『当る占師にうまくいく』って言われたから大丈夫。とか
『ダメだって言われた。どうしょう』って事になるでしょ。

よく聞く話だよね。

占師は『なぜうまくいくか、いかないか』を説明してる。

その『なぜ(原因)』を無視して『イイ事』『悪い事』って事しか頭に入ってないと無意味で勘違いを起こす。

占師側の問題じゃなく、クライアント側の問題って事が判ったかな。

それを踏まえて『占師』は言葉を選ぶし表現に気を使う。

そこからタブーやルールができてきたんじゃないかな。



       占いは『これから貴方に起こる事』を知る事じゃない。
       占いは『これから貴方に出来る事』を知る事なんだ。


コレを知らずに占いをしてる人は多い。


運勢の順位も無意味。
1位の星座でも12位の星座でも『アドバイス』されてます。
でも12位の人が『アドバイス』を活かしていたら1位の星座より『イイ日』を過ごせる。

いい事だけを信じても『アドバイス』を忘れていたらいい事も起きない。

逆に
悪い事を気にして『アドバイス』を活かしてたら悪い事が起きない。

他人の事を占わない理由もコレですね。
本人が聞かなきゃ意味がない。勘違いの元。

違う占師に言われたことも、その占師に納得いくまで話を聞けばいい。

好奇心や自分の都合のイイ返事を期待して占いをしても『解決』にならないから、また違う占師に行く。

間違った占いの利用方法だよね。ヒドイと依存的に占師をさ迷ったり、何でも聞かなきゃ気が済まなくなる。

占いはどうすればイイかを知る所。
決断は自分でする。
自分の人生なんだから。


タブーはそんなところに関する事だと思います。

占師のジプシーキャットです。


占い自体のタブーは『寿命・死』と受験等の『合否』ですね。

たとえば、『いつまで生きれますか?』って聞かれたら『答えられません』って応えます。

健康や病気を占って『死のキケン』が出ていても言いいません。

あと、ボク自身は『他人』の事も占いません。
関りのある問題なら見ますが、例え家族の事でも関係ない占いはお断りします。本人を連れてくるように言います。


それと、答えのタブーもあります。

病気の治し方。治療に関すること。法律的アドバ...続きを読む

Q集団的自衛権以前の日米同盟について

日米同盟について質問です。

最近集団的自衛権について議論が盛んですよね。で、それらを嫌がる人の感情はわからんではないのですが、それ以前の問題として、なんで今までは集団的自衛権を制限することをアメリカが認めてきたのでしょうか?

直感的には同盟国なんだから、アメリカが攻撃されたら日本が援軍として駆けつけるのが自然だと思うのですが、、、

集団的自衛権は国際憲章51条でも認めらている≒国際的には集団的自衛権を行使するのが普通
ということではないのでしょうか?

だとすると、これまで日本は集団的自衛権を堂々と放棄してきたはずなんですが、それってアメリカには不利益なわけで、それをどうしてアメリカが許容してきたのでしょうか?

基地を提供しているから?日米安保条約に「日本はアメリカに基地を提供する見返りとして、アメリカは日本に対して援軍要請をしない。」とでも書いてあるんでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>だとすると、これまで日本は集団的自衛権を堂々と放棄してきたはずなんですが、それってアメリカには不利益なわけで、それをどうしてアメリカが許容してきたのでしょうか?

日本が手段的自衛権を放棄していた状態のほうがアメリカにとって利益だったからです。ただし、冷戦終了までの話です。

そもそもアメリカから見て、アジアというのは太平洋を挟んだ向こう側つまりお隣さんなわけです。反対側の大西洋側は、北部には信頼できる仲間のヨーロッパと取るに足らないアフリカですから、それほど問題がないわけですが、アジアには、太平洋戦争終了まで「恐ろしく強力でよくわからない人種(文化)の日本人」「ヨーロッパ人としては横暴で共産主義になっちゃったソ連」「眠れる獅子?中国」と気の抜けない状態であったといえます。

そして案の定、真珠湾を攻撃されて太平洋戦争が勃発するわけです。

アメリカからみれば幸運なことに、日本は無条件降伏しましたが、ソ連もいるし、中国も共産化しそうで気が抜けないのは同じでした。日本だって、第一世界大戦後のドイツのように10年程度で戦力を復活させる可能性もあったわけです。

また、戦後処理の過程を通じて、ヨーロッパは疲弊し今後アメリカとソ連が2大強国になることも、ヤルタ会談のあたりからわかってきていましたし、ソ連は露骨に日本戦参戦と領土分割を要求してきていました。

そのため、アメリカは日本の戦後処理とその後をアメリカと資本主義国の安定のために利用することを思いつきます。まず、GHQはドイツ占領の失敗を経て、日本占領統治からソ連を排除することに成功し、日本全土を事実上アメリカの手中に収めることに成功します。

その上で、アメリカは「日本を弱体化させたまま、アジア大陸の防衛線として利用し、赤化(共産化)するアジアから太平洋とアメリカを守るファイアーウォールにする」という戦略を立てました。

要するにアラスカから延びるアリューシャン列島-日本列島ー沖縄諸島ー台湾ーマリアナ諸島&グアム&フィリピンと太平洋に哨戒ラインを引いてアジア側から太平洋に出られなくするわけです。

このアメリカの戦略のためには、戦後の日本におとなしくしてもらわなければなりません。「どうすれば日本が再軍備化しないで、アメリカの脅威にならず、なおかつアメリカの戦略に従うか?」というのが問題になったわけです。

結局のところ、日本の憲法に9条を突っ込み軍備化を数年間できないようにするとともに、航空機などの兵器研究を禁止して、さらに、米軍を駐留されることで「日本を守ってやるから、日本に基地を置かせろ、ついでに軍備をもつな」とやったわけです。
ドイツのようにすぐに軍備化されては困るから、アメリカが駐留するすることで日本の軍備化を押さえ、なおかつ日本列島をアメリカの盾として使うためには「日本防衛を米軍が担う」のはアメリカの利益になったわけです。
そして、これらの戦略をさらに有効にするために、沖縄は米軍の軍政下におき、不安定な中国大陸の情勢(結果として蒋介石が負け、中国は赤化した)ににらみを利かせつつ、先ほどの哨戒ラインを引くための軍事要塞化をおこなったのです。

ところがソ連の動きは早く、日本が撤退した朝鮮に侵入し、半島全部を占領しようとします。朝鮮半島が敵対勢力に占領されると日本が危なくなるのはアメリカもよくわかっていましたから、朝鮮半島に侵攻し38度線まで押し戻します。
このとき、当然ながら米軍による日本防衛が手薄になるために、日本に警察予備隊を作らせて最低限の防衛をさせたのです。

結局、アメリカの思惑と違って日本はサンフランシスコ条約で再独立後も9条改正の機運を見せず、アメリカとの同盟を望みました。日本としても防衛費をただ乗りで、大陸からの赤化から守ってもらえれば利益のほうが大きかったからです。
とわいえ、アメリカの防衛負担はソ連の原爆開発や宇宙開発などに伴って負担が増えたため、警察予備隊を自衛隊に改正して、日本防衛を担うことになったのです。

結局、ソ連とアメリカはその他の国々を巻き込んで2大陣営化し、西側は東西ドイツと北極海で、東側は太平洋と38度線で膠着した状態になり、それが1989年のソ連崩壊まで続いたので、アメリカもその時点までは「アメリカの予算と軍備で日本を守る」ことは利益が大きかったのです。

それが変わったのが、1990年に勃発したイラクのクエート侵攻に伴う湾岸戦争です。日本は以前と同様にお金だけ出したのですが、すでに世界は「冷戦終結後の世界的な構造変化」に対応し始めていたため、感謝広告に乗らず、その後のアフガン戦争のときは「ショーザフラッグ」と言われたため、アメリカも「もう日本を守る利益はなくなってきた」と考えるようになったのでしょう。

そのため、日本も9条の枠内で自衛隊派遣を始め、そして今回の安保改正(集団的自衛権を認める)でアメリカの支援ができるようになったのです。

アメリカとしては判断が難しいところでしょう。日本は確かに70年もおとなしくアメリカの言うことを聞いてきて、いまだに同盟国であり続けますが、明治から太平洋戦争に至る日本の軍備拡張と太平洋戦争の軍事力・技術力・兵力を考えれば
次の70年でまた日本がアメリカと敵対する大勢力に戻ることもありえるわけです。(なにせ、アメリカと全面戦争を4年もガチンコでやったのは日本だけですから)

したがって、アメリカは自国の安全のためには「日本の牙は抜き続けなければならない」わけで、日本がアメリカと袂を分けて別の道(たとえばアメリカを除いてアジア軍事同盟を作るとか)に進まれるのは非常に困るわけです。

ですので、米ソ冷戦時代ほどではありませんが、依然として米軍が日本に駐留して自衛隊を「防衛力専門の軍事力」にとどめておくのは、アメリカの利益、になるわけです。

最近日本がP-1という対潜哨戒機を作りましたよね。非常によくできています。また通常型潜水艦の素材技術などは日本が最高だと言われています。心神という次世代実証機も日本だけの技術がてんこ盛りですね。

このように日本が本気で軍事化すれば、いまでも相当な軍事力を持つことができるでしょう。それらを利用できるアメリカという立場(この間M10戦車をアメリカに見せたら、自動射撃システムがほしいと言われたらしい)からしても、米軍の駐留負担分と折り合うのではないでしょうか。

>だとすると、これまで日本は集団的自衛権を堂々と放棄してきたはずなんですが、それってアメリカには不利益なわけで、それをどうしてアメリカが許容してきたのでしょうか?

日本が手段的自衛権を放棄していた状態のほうがアメリカにとって利益だったからです。ただし、冷戦終了までの話です。

そもそもアメリカから見て、アジアというのは太平洋を挟んだ向こう側つまりお隣さんなわけです。反対側の大西洋側は、北部には信頼できる仲間のヨーロッパと取るに足らないアフリカですから、それほど問題がないわけ...続きを読む

Q占い師によって鑑定結果が違うのはなぜ?

30代、既婚、子持ちです。
現在不倫中。相手も既婚・子供なしです。
付き合いはまだ半年ほどですが、お互い一緒になれたらいいのにね等と話しています。
私は占いが好きで、よく電話鑑定を利用します。占い師はそのときに空いてる占い師を指名するので、まちまちです。
すると、占い師によって鑑定結果もまちまち・・
「あなたは、もともと離婚する星はある」という占い師もいれば、ないと言う占い師も。
不倫相手のことも「今は浮かれているだけ。今の奥さんとの離婚は考えていない」という人もいれば「本気で好きでいてくれている。」。
と、なんだかまちまち・・。

一人の占い師に「今年の9月になにか変化があったはず」といわれるが、特になにもなく。。

どうして占い師によって鑑定結果が違うのでしょうか?
やはり占いはしょせん占い、信じないほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

占いの種類によっても違うと思います。
生年月日、名前・・・何でみてるか?です。

私も占いは好きですが、参考程度にしてます。

一度、霊視鑑定に行った事がありますが、ありふれた事を言われてぼったくられた感が強かった記憶があります。

信じる・信じないは好きにしたら良いと思いますが、将来の事なんて誰にも分からないのでは?
過去は変えられないけど、未来は変えられる・・・って言葉がありますが、その通りと思います。
占いは参考程度にした方が良いと思いますョ。

Q日米の同盟関係っていつから始まったのですか

米国の同時多発テロへの報復を支援するため小泉首相が渡米しました。
最近「日米のゆるぎない同盟関係」とか「同盟国」という言葉が多用されますが、日米の同盟関係っていつから始まったのですか?裏付けとなる協定のようなものがあるのですか?国民には認知されているのですか?同盟国とはいったいどことどこですか?それらの諸国とは何を以って同盟を裏付けているのですか?
どなたかご教授ください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

1951年(昭和26年)に『日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約』という条約が締結され、国会がこれを批准しています。
ですから、一応国民に認知はされているのでしょうが、反対する人もいます。

詳しいことは、『日米安保条約』で検索して、お好きなところを見て回ってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング