有休について質問です。
今月いっぱいで退職をします。退職届けを出したさい上司から有休を消化するかどうか聞かれましたが未消化のままで退職とつたえました。
この話を友人にしたところ退職届けを書き直して有休を消化した方が良いと言われました。
実際そのようなことをしていいのかちゅうちょしています。
次の職場も5月から働くことになっています。3カ月はアルバイトですが。
今からでも有休消化のため退職の日程を変更をしても大丈夫でしょうか?

A 回答 (2件)

有給でしょ、働く者の権利です。


使えるのであればきちんと使いましょう。それが後に残る人にとってもいいことだと思います。
    • good
    • 1

せっかく上司が聞いてくれたのに 消化しますと答えればよかったですね。


今からですか? 聞いてみなけりゃあ分かりませんが 微妙なところです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社都合退職時の有休消化と雇用保険について

例えば来月末で会社都合(業績不信による)でリストラされたとします。(これはおそらく自分の見に降りかかるであろう事実です…)

在職中は有給休暇など殆ど使えなかったので退職前には消化して退職したいと思っています。
ここで例えば来月末=2月末で首になり余っている有給を40日程度消化することは、4月末での退職となり雇用保険の受給資格もまた5月以降(会社都合であれば即日受給可能のはずです。)となることなのでしょうか。

そうであれば有給休暇は買い取ってもらうように会社に交渉して2月末で退職して
すぐに雇用保険を受給した方が賢明でしょうか。

何かとお金にきたない印象をうけるでしょうがまだ仕事も決まってない上、年収も300万円未満ですので、就職先も決まっておらずかなり先行き不透明のためこの場合はもらえるものは
もらっておこうと思っていますのでどうぞアドバイスをお願いいたします。

あなたが無能だから解雇になったなどという中傷は今本当に傷ついているのでやめてください。

Aベストアンサー

>例えば来月末で会社都合(業績不信による)でリストラされたとします
 ・2月末で退職ですね
>ここで例えば来月末=2月末で首になり余っている有給を40日程度消化することは、4月末での退職となり雇用保険の受給資格もまた5月以降(会社都合であれば即日受給可能のはずです。)となることなのでしょうか
 ・会社の方で2月末退職で決定したのであれば、有給習得は2月末までになります
  有休消化の為に退職日を動かすことは普通しませんから
 ・退職日を協議できるのなら、有休取得をする為に4月末迄に退職日を延ばすことは可能です
  あくまで会社側がそれを了解しないといけませんが
>有給休暇は買い取ってもらうように会社に交渉して2月末で退職して
 ・会社側が了解すれば、退職時の有給の買い取りは可能ですからね
・買い取りが可能なら2月末退職で、買い取りが難しいようなら4月末退職で交渉が良いのでは

・失業給付の受給に関して
 会社から離職票が手元に届くのに、退職日から1週間から2週間くらい掛かります
 それからハローワークに行って、失業給付の手続きをします(手続きをした日から7日間が待期期間です・・この期間は失業状態の確認期間で失業給付は出ません)
 待期期間が終わった翌日から給付期間に入ります
 手続きをした日から、4週間後(場合によっては3週間後の場合もあり)に認定日があります
 この認定日に前日まで(4週間-1週間:待期期間)の期間の認定を行い(求職活動を必要な回数したかどうか:この場合2回)4日~5日後に失業給付が口座に振り込みになります(この場合21日分です)
 (最初の失業給付が口座に振り込まれるまで、手続きをした日から5週間弱かかる事になります)
 以後、4週間ごとに認定日が来て認定を繰り返すことになります(各求職活動が2回必要)(以後の失業給付の支給日数は28日分です)
 

>例えば来月末で会社都合(業績不信による)でリストラされたとします
 ・2月末で退職ですね
>ここで例えば来月末=2月末で首になり余っている有給を40日程度消化することは、4月末での退職となり雇用保険の受給資格もまた5月以降(会社都合であれば即日受給可能のはずです。)となることなのでしょうか
 ・会社の方で2月末退職で決定したのであれば、有給習得は2月末までになります
  有休消化の為に退職日を動かすことは普通しませんから
 ・退職日を協議できるのなら、有休取得をする為に4月末迄に...続きを読む

Q11年勤めた会社に退職の意向をつたえました。会社都合の退職にしてほしい旨も申し出ました。理由は1年間

11年勤めた会社に退職の意向をつたえました。会社都合の退職にしてほしい旨も申し出ました。理由は1年間の不当な人事異動です。人事担当者もその件についてはみとめたものの、1年間経っているので、会社としては自己都合としての扱いになるとの回答でした。異動するにあたり、これまで頑張ってきたことが全く報われずまた、罵声ともとれるような言葉まで当時の上司に浴びせられ、このままでは納得がいきません。自己都合退職にしてくれればそれで、納得しようと思っていましたが、あまりにも誠意のない回答で慰謝料請求まで考えてしまいます。なるべくことを荒立てたくはないのですが、同じような体験をされた方や、労務に詳しい方のご意見をうかがえればとおもいます

会社員 女性

Aベストアンサー

なるべくことを荒立てずに、となると難しいでしょうね。
取りあえず自己都合で退職して、離職理由に会社側見解と異なる申し入れをして会社都合だと主張したとして、職業安定所を納得させられるだけの資料があるかも判らない状態で、『職安が認めればOK』と安請け合いするのは危険ですね。職業安定所が会社都合を認めない場合には、審査請求ということになります。この場合は、直接は会社には影響が少ないでしょうけれど、荒立てることに変わりがないですね。

質問文のような経緯であるならば、退職の意向は撤回して、元の部署への復帰を要求することでしょうね。それが認められないならば、1年前の異動の無効と精神的苦痛に対する損害賠償請求を視野に入れた交渉でしょう。

現在までの経緯で、今のような状態が会社にとって已むに已まれぬ処置だったのか、質問者様を排除する意図があったのかを、客観的に判断できる資料を準備できるかどうかでしょうから、何の準備もないのであればこれから会社に対して起こすアクションと、それに対する会社の対応がそういった資料になるのです。

質問文を読む限りでは、ここ1年頑張っては見たが、ホトホト会社に愛想が尽きた、という感が強く、自己都合か会社都合かと聞かれれば、自己都合のウエイトが高い感じを受けました。

なるべくことを荒立てずに、となると難しいでしょうね。
取りあえず自己都合で退職して、離職理由に会社側見解と異なる申し入れをして会社都合だと主張したとして、職業安定所を納得させられるだけの資料があるかも判らない状態で、『職安が認めればOK』と安請け合いするのは危険ですね。職業安定所が会社都合を認めない場合には、審査請求ということになります。この場合は、直接は会社には影響が少ないでしょうけれど、荒立てることに変わりがないですね。

質問文のような経緯であるならば、退職の意向は撤回し...続きを読む

Q先日上司に3月末で退職する旨の話しをしました。退職までに有給休暇の消化(40日)をしたいと話したら、

先日上司に3月末で退職する旨の話しをしました。退職までに有給休暇の消化(40日)をしたいと話したら、了解して貰えました。
その後、退職日は会社の締め日の15日付けと言われました。

私は3月31日付けで辞めたいのですが、会社の都合に合わせないといけないのでしょうか?

有給休暇は消化は出来ると思うのですが、次の就職との空白を作りたくないので……

年度末の賞与もあるので……退職する人が貰えるか分かりませんが!
拒否したら解雇になりますか?
退職金も有るので解雇にはなりたくありません。
退職届は出していません。
労務に詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

雇用者は、退職金の積み立てをやっていたりしますね。
定年退職の場合、積立の満額100%もらえます。
会社都合の場合、80%。自己都合の場合30%とか・・
  リストラの場合150%にして早期退職者を募集とか・・

>ご自身で退職の旨を口頭で伝えているので会社都合には相当しません
おいおい

>私は3月31日付けで辞めたい
じゃあ、12月31日で辞めて下さい。ってありえないですよね?

>年度末の賞与もある
これは、3月31日ですかね?
会社によって違いますが、在籍者に権利があると決められてはいないですかね?
7月~12月の業績に応じて、3月に賞与が出るんじゃないかな?
だから、通常は3月に在籍している者ってなっているはず。
社内規約を確認するのが間違いないです。

>年度末賞与がほしければ年度末賞与をもらった後で伝えていたら全額は貰えます
そんなシステムにしたら、賞与前からズルズル有給取って、支給後にいきなり退社って輩が出ますがな。

Q育休後復帰せず退職になった際の育休給付金、有休

育休まるまる取らせて頂いたあと、復帰することができず退職となった際の育児休業給付金について。
最後の給付金は出ますか?
退職となってからでの申請では出ませんか?
有休について。育休後復帰として、有休消化させてもらい退職は可能ですか?
詳しい方、お急ぎアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

育児休暇を取ることを前提に言います。

 育休給付金は、退職を予定としておられるなら最後の月は、お子さんが1歳になる前日まで在籍なら全額。途中で退職の場合は、日割りになると思います。

 会社の方で、「断る」とは言えない。・・・です。

 有給・育休については、退職した後は何もないです。縁が切れたのですから。

 以上かんたんですけど。

Q退職前の有給消化について

退職前の有給消化について、ご意見を聞きたいと思いご質問させていただきます。
僕はある会社で働き始めて約1年半になります。
その会社は残業代がつけられるのは一定の時間(20時間)までと決まっていて(就業規則には載っておらず、口頭でそういう決まりだと伝えられました)、入社して試用期間中も仕事が終わるまで帰してもらえず、休日出勤、サービス出勤も当たり前で、試用期間中でも時間外労働が40時間は超えていたところです。
そのような環境の中でもちろん有給が使えるはずもなく(1年目は有給は使えないものだと思っていてねと上司に言われました)、1度も有給を消化することができないまま今に至っています。
労働環境と仕事内容への不満とストレスから転職を決意し、運良く転職先の内定をいただいたのですが、退職の日にちと有給消化について上司となかなか意見が合わず、困っています。
もともと年度末までには退職したいという意思は今から5ヵ月前に伝えてあり、了承頂いていたのですが、転職が決まってしまったため、辞める時期を3ヶ月ほど早めたいと話したところ、それは難しいと言われ、責任者にも相談しなければわからないから待っていてほしいと言われ、1ヶ月ほど待たされた末に、辞める時期をもう少し延ばせはしないかと言われました。
家の事情や引越し等もあるため、年内で退職したいと伝えるとなんとか了承は頂けたと思いますが、有給はほぼもらえないものだと思っておいてほしいと言われました。
わたしとしては、有給は労働者の権利であり、就業規則に書いてある日数はもらえなくても、最低でも労働基準法に書いてある日数に近いものはもらえるものだと思っていたので、衝撃を受けました。
わたしは引き継ぎをして、最後の出勤日が終わってから有給を消化して退職できるのだと考えていたのですが、その考えは社会人としての自覚が足りないと言われました。
また、給与をもらっている以上、業務優先になることを忘れないでほしい。
今まで何日も連続で休みをとって辞めた人なんて誰1人としていない。
年度末まで続けたとしても1ヶ月まるまる有給消化で休むことは承認できない。
仕事をしている以上、もっとまわりのことを考えて行動してほしい。
請求されたら拒否はできないけれど、周りの迷惑を考えてほしい。
そもそも、在職中に転職活動をするならもっときちんと報告してほしい。等々言われました。
私としては、転職をしたいということも駄目元で受けていることも正直に話しているつもりでしたし、面接のために夏季休暇を使わせてもらえないかと上司にお願いをして休ませてもらった日も、面接が終わった後に、残っている仕事をしに行ったり、退職の希望日の3ヶ月前には上司に相談していたので、そんなに問題のある行動はしていないと思っていました。
人の補充が難しいことも、繁忙期で迷惑をかけてしまうことも申し訳なく思いますが、ここまで仕事を頑張ってきたのに、一方的にわたしの方があさはかで間違っていると言われているようで、ショックでした。
長々とわかりづらく書いてしまいましたが、
①こういったケースの場合、有給が消化できないのは当たり前なのでしょうか?
②会社で働く上で有給を連続で消化するというのは常識はずれなのでしょうか?
③権利が決められているのにそれを要求するのは、ゆとり世代だからなのでしょうか?
④円満に辞めたいのならばこのまま有給の消化は諦めた方が良いのでしょうか?

長くなってしまい、申し訳ございません。
ご回答の程、宜しくお願い致します。

退職前の有給消化について、ご意見を聞きたいと思いご質問させていただきます。
僕はある会社で働き始めて約1年半になります。
その会社は残業代がつけられるのは一定の時間(20時間)までと決まっていて(就業規則には載っておらず、口頭でそういう決まりだと伝えられました)、入社して試用期間中も仕事が終わるまで帰してもらえず、休日出勤、サービス出勤も当たり前で、試用期間中でも時間外労働が40時間は超えていたところです。
そのような環境の中でもちろん有給が使えるはずもなく(1年目は有給は使えないも...続きを読む

Aベストアンサー

A1
 当たり前と納得してしまえば、有給未消化のままで退職ですね。
 

A2
 常識と常識がぶつかり合っている状態なので、双方が譲歩するのが一番なんですが・・・ケースは異なりますが、私が知っている過去の判例[http://www.jil.go.jp/rodoqa/kikaku-qa/hanrei/data/082.html]では連続で2週間までが限度。
 ⇒その判例に対する私の勝手な解釈「長期間の私的な有給使用は法に定められた権利ではあるが、企業側としてはその為に代替え者を用意しなければならない。会社側の受忍限度と言うモノも認めましょうよ。」


A3
 それは関係ないと考えます。
 当社で働いている社員の中で関西圏出身(50代~30代)の多くは、「権利は使わなければ損や」との考えから、勝手に自分たちで有給の取得シフトを組んで、ほぼキッチリ使用しております。私が「後で病欠で賃金カットされたらどうするの?有給休暇の目的の半分はそういうときの為にあるだよ」といっても考えは変わりませんね。


A4
 A2にも書きましたが、譲歩しあって「痛み分け」が妥協点ではないでしょうか?
 ご質問者様もどうしても外せない用事が有る日と言うモノも生じていると思われますので、完全消化ではなく、『これこれこういうことをしなければならないので、◎月×日と同月△日は休みます。』と言う形で一部消化は無理ですか?

A1
 当たり前と納得してしまえば、有給未消化のままで退職ですね。
 

A2
 常識と常識がぶつかり合っている状態なので、双方が譲歩するのが一番なんですが・・・ケースは異なりますが、私が知っている過去の判例[http://www.jil.go.jp/rodoqa/kikaku-qa/hanrei/data/082.html]では連続で2週間までが限度。
 ⇒その判例に対する私の勝手な解釈「長期間の私的な有給使用は法に定められた権利ではあるが、企業側としてはその為に代替え者を用意しなければならない。会社側の受忍限度と言うモノも認めましょう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報