ロシアで見つかった緑と赤両方に見えるアレキサンドライトですが、
イギリスにもそのような二色に見える宝石ってあるんでしょうか。
無ければ無いでいいですが、もしあるのなら名前と色を教えてください。若干急いでます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおお!まさにこういうのを探してました(*´艸`*)
素早い回答ありがとうございます!

お礼日時:2017/04/16 10:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宝石の埋蔵量

宝石の埋蔵量

よく石油や天然ガスなどは埋蔵量が云々されますが
宝石の埋蔵量はどれくらいあるのでしょうか?
ルビー、サファイア、エメラルド、オパール、翡翠、トルコ石、ラピスラズリなどなど
わかりましたら教えてください。
一覧になってるとなお有難いです。

Aベストアンサー

鉱脈としての量はわかるでしょうが、一定の品質や大きさがないと宝石としての意味がありません。金属鉱山のように精錬すればよく、埋蔵量が資源量になるのとは違うのです。
ですから、宝石としての埋蔵量は掘ってみなければ解らないと言うことに成ります。

なお、宝石は希少価値が重要ですから、通常、鉱脈の詳細は場所を含め公開しません(株主は別でしょうが)。

Q高さ20mから見た場合水平線に接して見える高さ60mの煙突は何km離れたところから見えてきますか。

高さ20mから見た場合水平線に接して見える高さ60mの煙突は何km離れたところから見えてきますか。

Aベストアンサー

前にも同じような質問をしていましたね。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9036090.html

そこにも書きましたが、下記の計算のしかたで、(1)(2)の距離を変えて計算すればよいだけですよ。早くマスターしましょう。

(1)地球の中心Oから地表面Aを結ぶ「地球の半径」に相当する辺を考え、点Aで地表面に接する辺を持つ直角三角形OABを考えます。「地球の半径 + 高さ60mの煙突」の地点をBとして、「直角三角形OAB」の「辺ABの長さ」を求めればよいのです。

(2)視点である「高さ20mから地平線」までの距離も、「地球の半径 + 高さ20mの点」をCとして、同じように「直角三角形OAC」の「辺ACの長さ」を求めればよいのです。

(3)上記で求めた「AB+AC」が求める長さです。


 地球の半径を6371.137kmとすれば、(1)は

  AB = √ [ ( 6371.137 + 0.06 )^2 - ( 6371.137 )^2 ] ≒ 27.65 (km)

(2)は、

  AC = √ [ ( 6371.137 + 0.02 )^2 - ( 6371.137 )^2 ] ≒ 15.96 (km)

 つまり答は

  27.65 + 15.96 = 43.61 km

 ただし、空気の屈折だとか、そういうややこしいことは考えていません。

前にも同じような質問をしていましたね。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9036090.html

そこにも書きましたが、下記の計算のしかたで、(1)(2)の距離を変えて計算すればよいだけですよ。早くマスターしましょう。

(1)地球の中心Oから地表面Aを結ぶ「地球の半径」に相当する辺を考え、点Aで地表面に接する辺を持つ直角三角形OABを考えます。「地球の半径 + 高さ60mの煙突」の地点をBとして、「直角三角形OAB」の「辺ABの長さ」を求めればよいのです。

(2)視点である「高さ20mから地平線」...続きを読む

Q宝石(指輪等に加工)ではなく結晶などが見れるお店を教えてください。

宝石(指輪等に加工)ではなく結晶などが見れるお店を教えてください。

先日、ふらっとよった宝石店(占い方面の女の人向けの店)で
アメジストドームという物を見まして、その神秘さに感動しました。
何百年(何千年?)も土の中に埋まっていて、誰も触れる事が出来ない所にあった物が
今の世になって初めて人間が目にする。こんな物がこの世にあったのかー!という感じです。

東京で見れる所があると良いのですが、
それ以外でも色々な結晶が見れる店、洞窟?があったら教えて下さい。
貧乏人でも見れる店がいいです(門前払いとかあるかもw)
(趣味 占い のカテゴリーにも同じ質問をしました)

Aベストアンサー

宝石を見たいなら、山梨が最適です。甲府は「宝石の街」として知られています。
まずは#1様もご紹介の
・「山梨県立宝石博物館」。河口湖畔にあります。宝石の原石(磨く前の結晶)と、磨いて宝石になった後が並べて展示していますので、比べて見ることが出来ます。

・クリスタルミュージアム(甲府)
「ミレーの美術館」として有名な県立美術館のそば。民間施設ですが、無料入場可能。大きなアメジスト結晶などが展示してあります。
http://www.tanzawa-net.co.jp/shop/8kofu-crystal.html

・昇仙峡クリスタルサウンド(甲府)
水晶はじめ多くの鉱物を見ることが出来ます。
ここ以外にも昇仙峡のお土産物やさんのショーウインドウを眺めるだけで、ちょっとした博物館並みの「展示」を見ることが出来ますよ。
http://crystal-sound.net/

・薬石の湯  瑰泉(笛吹・石和温泉)
なんと宝石を眺めながら入れるお風呂!。パワー上昇まちがいなし。
http://www.yu-kaisen.jp/

・英雅堂本店(笛吹・石和)
お店の展示を無料で見学可能。
http://www.eigado.com/factory-eigado/guide/index.html

・地球の宝石箱(長野・塩尻)
一企業の博物館ですが、本格的に鉱物を見学・学習するにはもってこいの施設です。
http://www.shiojiri.ne.jp/~jwlbox/

宝石を見たいなら、山梨が最適です。甲府は「宝石の街」として知られています。
まずは#1様もご紹介の
・「山梨県立宝石博物館」。河口湖畔にあります。宝石の原石(磨く前の結晶)と、磨いて宝石になった後が並べて展示していますので、比べて見ることが出来ます。

・クリスタルミュージアム(甲府)
「ミレーの美術館」として有名な県立美術館のそば。民間施設ですが、無料入場可能。大きなアメジスト結晶などが展示してあります。
http://www.tanzawa-net.co.jp/shop/8kofu-crystal.html

・昇仙峡クリスタ...続きを読む

Qなんで南国の砂浜は緑なんですか?

カテ違いだったらすみません。

寒い地方にも砂浜はあるはずだと思うんですけど
なんで南国の砂浜だけ緑色に見えるんですか?
同じ天候なら北国の砂浜も同じように緑色に見えますか?

Aベストアンサー

太陽高度が高いからと思います。

空が青いのは、青い波長の光が空気中でレイリー散乱するため。
海水が青いのは、太陽光の赤い波長が水の分子に吸収されて、青い波長の光が強調されるから。
本来の色以外に見える現象は多いです。
特に昆虫に多いですが、シロクマも毛は透明で肌は黒いです。
透明な毛は太陽光を通し、黒い肌で熱を捕らえますが、見た目は白く保護色となっています。
水も本来透明ですが、光と物質の性質によって青く見えます。
低緯度地方は、温度が高く自転速度による遠心力があるために、極に比べて空気の層が厚く空が青く見えやすいと思います。

水は、その水面で光を反射し屈折させます。
高緯度は太陽高度が低く、反射すると共に、斜めに光が入るので底に当たるまで長い距離を進んで減衰します。
極が寒いのは太陽からの光が少ないからですが、これも合わせて水中に入る光が少ないこととなります。
低緯度は、光が水面に対して直角に近い角度ではいるので、真っ直ぐ底まで光が届きます。
海の中に入る光の量が多いので海が底まで見えます。
また、珊瑚等による白い砂等がさらに際立たせます。
なので、南の海は明るく、高緯度の海は暗く見え、それで見かけ上の色の違いが出ていると思います。

太陽高度が高いからと思います。

空が青いのは、青い波長の光が空気中でレイリー散乱するため。
海水が青いのは、太陽光の赤い波長が水の分子に吸収されて、青い波長の光が強調されるから。
本来の色以外に見える現象は多いです。
特に昆虫に多いですが、シロクマも毛は透明で肌は黒いです。
透明な毛は太陽光を通し、黒い肌で熱を捕らえますが、見た目は白く保護色となっています。
水も本来透明ですが、光と物質の性質によって青く見えます。
低緯度地方は、温度が高く自転速度による遠心力があるため...続きを読む

Q土と砂の違いを教えて下さい。(砂漠が緑に還る事が出来るか)

砂漠化が問題になってますが、以下の事が分りませんので教えて下さい。森林が減少し、草木が育たなくなり、土が枯れて砂漠になる。大まかに言うとこんな流れですよね。ではその逆のプロセスを辿れば、砂は土に還る事が出来るのでしょうか?結構前になりますが、紙オムツに使われる水分吸収剤を砂漠の砂と混ぜて、そこに苗木を植えて砂漠を緑に変えるというプロジェクトを聞きました。もし苗木がそこに根を張ればやがて土が出来て…という説明だったと思うのですが。砂が土になるという仕組みが良く分かりません。また何故そうなるのか、そもそも砂と土の違いって何なんだ、という事について教えて欲しいと思います。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> 砂に粘土や腐植物を混ぜると土になる、と考えていいのでしょうか?また実際土が出来るのでしょうか?

砂、砂地盤となると、先の解答でも書いたように
2~1/16mmという限られたサイズの粒子から構成された一種の土です。
ただ、普通は砂を見ても土とは言わないだけですし、
砂漠の砂(特にサハラなんか)は粒子の大きさや構成する粒子(鉱物)が均一なきれいな砂ですからなおさらです。
だから、砂に混ぜものをすればそれだけで土になります。

プロジェクトで言ってる土は、恐らく人が特別手を加えなくても植物が育成することが可能な土壌のことを
簡単に「土」と言ってるだけでしょう。
植物の育成に適した土は(植物の種類や気象条件によって異なるでしょうが)一般的に、ある程度の保水性と水はけのバランスが良く
ヨウ素やリンなどのミネラル(養分)に富む土になると思います。
高分子ポリマーを混ぜることで保水性が良くなるため、やせた土地でも育つ植物ならそれだけで良いでしょうが、
(最初に養分だけ混ぜても、水がないと植物は養分を吸収できませんし、
 水をやっても、養分は水と一緒に吸収される前に流れて(浸透して)行ってしまいます)
いろんな種類の植物が育ってこそホントの緑化でしょうから、
最初に育った植物の落ち葉なんかが分解され養分ができてそれを利用して他の植物が育って、また枯れて…
の繰り返しで植物の育つ豊かな土壌にするという事でしょう。

> 砂に粘土や腐植物を混ぜると土になる、と考えていいのでしょうか?また実際土が出来るのでしょうか?

砂、砂地盤となると、先の解答でも書いたように
2~1/16mmという限られたサイズの粒子から構成された一種の土です。
ただ、普通は砂を見ても土とは言わないだけですし、
砂漠の砂(特にサハラなんか)は粒子の大きさや構成する粒子(鉱物)が均一なきれいな砂ですからなおさらです。
だから、砂に混ぜものをすればそれだけで土になります。

プロジェクトで言ってる土は、恐らく人が特別手を加えなく...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報