一体、この矛盾は何か?
優れた人間、教養や知恵があって頼れる人間は、やはり立場上は操り人形にならざるを得ない場合が殆どですかね?!

"優れた人間や精神年齢の高い人間は、やはり、
立場上、操られざるを得ない者"ですかね。

特に男性で、
医師、弁護士、校長、大企業社長、ベストセラー作家、ノーベル賞の物理学者や医学博士、官僚等をやっている人や、性格が勤勉で冷静沈着であっさりして男らしい人や働き者は、
結婚せずに一人で余暇を楽しむような人ならともかく、
恋愛、結婚したとなると、
操り人形または給料を運んで来るだけの道具になりかねまい。
仕事と家庭を大事にしていた場合でさえ、相手が薄情で気儘だと定年退職後に捨てられたりしかねないのではないか?
食い物にされるようでは、生きる知恵もへったくれもあるかって話では?

しかし、ある人のエッセイや、また、雑誌や新聞で時々見る話では、
「甘えん坊の男にはしっかり者の女性が、甘えん坊の女には包容力のある男性がつくもので、世の中はうまく出来ているなあと思います。」
と。まあこれ自体は間違っていない。

ここで注意ですが、決して、女ばかりが悪いとは言っていません。

それ故に。

逆に、身も心もタフなキャリアウーマン(女医さん等)が、
病弱で学歴の無い男と結婚して、その男を守ってあげたりもします。
その場合は病弱で学歴の無い夫が、自宅で家事を担当したりしますね。

ならそれもやっぱり、
そのキャリアウーマンは、
その男によって操られている、と言う訳ですね?

損した事で、まあそこから生まれるメリットもあるとは思いますが如何なものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。

リベルテさん。



>優れた人間、教養や知恵があって頼れる
>身も心もタフなキャリアウーマン(女医さん等)



:彼ら彼女らは、

☆1.
【仕事をする上での】知識・技術・スキルを持ってゐる、だから仕事は非常に上手くこなすし、仕事では信頼されるし、高い収入を得ることができる、というだけです。思ひ遣りの心・譲り合ひの心・人の話を傾聴する心を持ってゐるかどうか、そんなことは関係ありません。
___________

☆2.
【人として生きる上での】人間力があるかどうかは、全く別の問題です。ヒューマンスキルの高い人間は、隣人を大切にしますし、お互い尊重し合ひ、讃え合うことができる関係を築く能力を持ってゐます。決して他人を蹴落とてまで自分を高めたりせず、あくまで等身大で自分および他人と向き合い、自分も隣人も、どちらも大切にします。自分が奴隷になることもなく、人を奴隷にすることもありません。

___________


以上、両方揃っていれば非常に幸運なのですが、僕がこれから相棒を選ぶとしたら、間違なく【☆2.】を大切にします。
操り人形にされたり、使ひ捨てにされる人間は、おそらく【☆2.】が欠落しているのではないかと存じます。単純なことです。彼ら彼女らに欠落してゐるのは【人に対する感謝の気持ちを常に持ってゐること】および【相手が誰であれ、人を人として尊重する能力】でせうか。

最後に。【☆2.】を持ってゐる人は、【☆1.】を磨くための努力をする準備がいつでもできてゐます。ただし【☆1.】だけ所持してをり、それで万事が上手く行くと信じて疑わない方々には、僕は近づかないことを誓ひます。


リベルテさん。
お読みいただきましてありがたうございました。
反論やご批判や、更なるご質問は、いつも通り承ります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

成る程。有り難う御座います。また一つ、二つ、新たに学ぶ事が出来ました。

お礼日時:2017/04/16 18:51

リベルテさん、またまた愉快な質問で閲覧している方々を操っていますね~!



そういう私も操られて回答してしまいます。

「操り人形または給料を運んで来るだけの道具になりかねまい」
⇒その通りです。
でも、そういう人は”優れた人間、教養や知恵があって頼れる人間”ではなく、学業が出来ても優れた人とはいえないでしょうね。

「仕事と家庭を大事にしていた場合でさえ、相手が薄情で気儘だと定年退職後に捨てられたりしかねないのではないか?」
⇒そういう場合は、”仕事と家庭を大事にしていた場合”と本人が思っているだけで、妻や子供から見るとニーズがズレていると思われます。

「食い物にされるようでは、生きる知恵もへったくれもあるかって話では?」
⇒その通りです。
つまり、学業優秀であっても、生きる知恵は劣等だと思われます。

「ならそれもやっぱり、そのキャリアウーマンは、その男によって操られている、と言う訳ですね?」
⇒操られているのではなく、高慢ちきな女医に優しくするのは、その男しかいなかった、ということでしょうね。

なので、
「医師、弁護士、校長、大企業社長、ベストセラー作家、ノーベル賞の物理学者や医学博士、官僚等をやっている人は、高学歴で学業優秀ではあるけれど、”優れた人間、教養や知恵があって頼れる人間”ということではないでしょうね。
つまり、”教養や知恵”は”高学歴で学業優秀”とは無関係だからです。
    • good
    • 2

医者や社長、権力を得、お金を稼いでいる人間が


「優れている」と判断した時点で、それは社会の
点取り競争や拝金主義など、既成の(虚構の)
価値観に隷属した証なのだから、「操られる」
のも仕方ありません。
    • good
    • 1

考え過ぎです。


好きな人と結婚すりゃいいよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一体、この矛盾は何か? 優れた人間、教養や知恵があって頼れる人間は、やはり立場上は操り人形にならざる

一体、この矛盾は何か?
優れた人間、教養や知恵があって頼れる人間は、やはり立場上は操り人形にならざるを得ない場合が殆どですかね??!!

"優れた人間や精神年齢の高い人間は、やはり、
立場上、操られざるを得ない者"ですかね。

特に男性で、
医師、弁護士、校長、大企業社長、ベストセラー作家、ノーベル賞の医学博士や物理学者、官僚等をやっている人や、勤勉で冷静沈着であっさりして男らしい人や働き者は、
結婚せずに一人で余暇を楽しむような人ならともかく、
恋愛、結婚したとなると、
操り人形または給料を運んで来るだけの道具になりかねまい。
仕事と家庭を大事にしていた場合でさえ、相手が薄情で気儘だと定年退職後に捨てられたりしかねないだろ。
食い物にされるようでは、生きる知恵もへったくれもあるかって話では??

しかし、ある人のエッセイや、また、雑誌や新聞で時々見る話では、
「甘えん坊の男にはしっかり者の女性が、甘えん坊の女には包容力のある男性がつくもので、世の中はうまく出来ているなあと思います。」
と。まあこれ自体は間違っていない。

ここで注意ですが、決して、女ばかりが悪いとは言っていません。

それ故に。

逆に、身も心もタフなキャリアウーマン(女医さん等)が、
病弱で学歴の無い男と結婚して、その男を守ってあげたりして、
その場合は病弱で学歴の無い夫が、自宅で家事を担当したりしますね。

それもやっぱり、
そのキャリアウーマンは、
その男によって操られている、と言う訳ですね?

損した事でまあそこから生まれるメリットもあるとは思いますが如何なものでしょうか?

一体、この矛盾は何か?
優れた人間、教養や知恵があって頼れる人間は、やはり立場上は操り人形にならざるを得ない場合が殆どですかね??!!

"優れた人間や精神年齢の高い人間は、やはり、
立場上、操られざるを得ない者"ですかね。

特に男性で、
医師、弁護士、校長、大企業社長、ベストセラー作家、ノーベル賞の医学博士や物理学者、官僚等をやっている人や、勤勉で冷静沈着であっさりして男らしい人や働き者は、
結婚せずに一人で余暇を楽しむような人ならともかく、
恋愛、結婚したとなると、
操り人形ま...続きを読む

Aベストアンサー

操られることは、ある意味愛情あってのこともありますよ。
愛しているからこそ、受け入れるというように。

この発言だと、自分の都合のいいようにできない状況になってしまうことが
不幸だといってるように思います。

すべては理屈ではなく、心次第だとおもいます。

確かに上下関係、未来のレールが組織があって明るいものであれば、
その配下についていく志向になるとおもいますね。
でも、そこで疑問に思うならば、一匹オオカミになって自分が一番初めに
先頭に立ち、偉業を成し遂げる位でないと、あなたのいう操り人形になって
地位の高いところを買うんだね。

人それぞれ、人生の価値は違います。
この悩みは、悲しい考えだと思いますね。
すでに、出世街道=操り人形だと思っていること自体。
大物になれる可能性は低いと感じました。
つまり、考え方次第で、敷かれたレールはあなたの自由があると思うからです。
出る杭は打たれる=日本の社会はこれがあるので、個人的なバイタリティをつぶす傾向が
あることは確かだと思いますよ。

Q真面目で優しい男が一番損をする時代ですかね。不良やヤクザの男の方が得なのではないでしょうか。

教員だって、不良とか女は殴らず、無抵抗な男子生徒や、真面目で大人し目の生徒を殴ると言う教員がいたという話を聞いた事がある。

真面目で優しいのとか働き者なのは、八つ当たりや責任転嫁の的にされるだけではないかと。
そして最後に飽きられて捨てられるだけ、とな。

なので、男は不良かヤクザにでもなった方が良いのではないかと思いますがね。
酒やギャンブルに溺れて暴れる男は、悪ではなく、寧ろ正義の使者ではないでしょうか?だから得だろう。
何故なら、
「夫が真面目にしっかりと働けば、今度は妻が我儘になるに決まっている」ではないか。
夫が働き者だから妻が我儘、
妻が働き者だから夫が勝手。
善男善女は、所詮悲しみの餌食ではないか。
誰かから利用されて「単純」とか「馬鹿な奴」とか謗られるだけではないか。

因みに、自分は幸い善い人としか出会っていないので、自分が被害を受けた訳では決してありません。
聞いた話上と、後は私の憶測(被害妄想)です。
しかし、私の辞書には、

悲観=達観
卑屈=悟り
被害妄想=推測、憶測
虚勢=予言

と書いてありますので、
悲観や卑屈なんてものも、本当はそんなもの、全く存在しないのではないかと思います。

それに、不良やヤクザ、盗賊の何%かは、
「元々は素直で真面目な良い子だったのに、誰かから裏切られたり利用されたりして、それからいじけて人を信じなくなった。」
ような人ではないでしょうか。


ではここでまた質問ですが、
ヤクザや盗賊は、何割が1で、何割が2に当たるのでしょうか??
実状、1が多いとは御聞きしますが。

1.元々気性が荒く、そんな生活を最初から送っていたいと考えるような人。

2.元々は素直で誠実な善き人間だったのに、偶然友人や恋人に裏切られた、騙された、それから人を信じなくなった。
また、自分は素直で純粋な良い子だったのに、気紛れな親から捨てられていじけた。



もういっそ、ヤクザの事務所を開いて暴れ回ろうかと。
下の者(チンピラ)に勝手に暴れさせておけば良いのではないか。
俺は裏でじっとしておくから。

それから、
視野が広い=単純、思慮が浅い
思慮深い=視野が狭く猜疑心が強く、気苦労が絶えず、精神的に病んでいる
だろ。

http://www.kirafura.com/cgi-bin/dqsyo091027s2105/petit.cgi
では、俺の言っている事が可笑しいなら、こっちへ俺を叩きに来てくれないか。名指ししてスレッド立ててくれて構わないから。
「ビジネス金さん」と言うHNだ。
そのHNで昔、正論かの事を僻んでけなしてしまった事があったからな。だから俺の事を叩きに来てくれよ。蛸殴りにしてくれて構わない。

教員だって、不良とか女は殴らず、無抵抗な男子生徒や、真面目で大人し目の生徒を殴ると言う教員がいたという話を聞いた事がある。

真面目で優しいのとか働き者なのは、八つ当たりや責任転嫁の的にされるだけではないかと。
そして最後に飽きられて捨てられるだけ、とな。

なので、男は不良かヤクザにでもなった方が良いのではないかと思いますがね。
酒やギャンブルに溺れて暴れる男は、悪ではなく、寧ろ正義の使者ではないでしょうか?だから得だろう。
何故なら、
「夫が真面目にしっかりと働けば、...続きを読む

Aベストアンサー


こんにちわ、ribelteさん

プロフィール拝見させていただきました。
他のスレッドでは、とても良識的な回答をしているんですね。
しかも、書籍関係にも造詣が深いですね。

おすすめ本☆
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5465741.html
足のニオイについて
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5238100.html
結婚式での黒のタイツ
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5474328.html


そんな、ribelteさんが、この哲学カテでは、別人の様な質問するんですね。

よかったら、その考えている所を教えていただけませんか?

Q挑発的に振舞う人間は、賢くて優れた人間、または環境によく適応した健全な人間ですか?

こんばんは。

私の知人が、挑発的に振舞う(相手の怒りや暴力を誘うかのように、ルールを破ったり、嘘をついたり、騙したり、陥れたり、馬鹿にしたりするような)人間を肯定します。
その大略は以下の通りです。


○その行動に違法性が無ければ問題ない。違法性があっても、捕まらなければ問題ない。捕まっても、それに見合った適正な処罰を受ければ良いだけの話。

○そのような人間は、法律に守られながら、そのように振舞うことによって、(精神的または物質的に)何らかの利益を得ている訳だから、それは賢くて優れた人間、または環境によく適応した健全な人間だ。
逆に、それによって被害を被るような人間は、愚かで劣った取るに足りない人間だ。


この知人の言っていることは正しいのでしょうか?(実際、この知人は、そのように行動しているようです)

真面目に生きるのは馬鹿なの? という嫌な思いが過ぎった為、質問させて頂きました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この知人氏の様な人は、結局は損をします。

人間、法律などと言う以前に、相手を尊重しなければ自分も尊重されないものです。尊重されない人間が、どうして賢くて優れた人間なのでしょうか、どうして環境によく適応した健全な人間なのでしょうか(この辺り価値観の違いかも知れませんが)。


歴史を繙くと、たとえば柴田勝家という人が居ます。彼は越中の国(現在の富山)の攻略を命じられた際、その守備隊(上杉家と越中の地侍)をだまし討ちにしています。
その結果、本能寺の変の際に京都へ兵を出すことが、背後を狙われているために出来ず、距離的に遙かに遠くにいた羽柴秀吉が明智光秀を討ち、天下を取り逃がしてしまいました。

結局、この世の中は人間同士で成り立っているのです。真面目すぎるのも考え物ですが、この知人氏の様な生き方も考え物です。

Q人間は人間としての認識パターンから抜け出せない。ここに人間の限界性はあるとみてよいですか。

人間は人間としての認識パターンから抜け出せない。ここに人間の限界性はあるとみてよいですか。

たとえば、物事のありやなしやというのも、人間の認識パターンなのだということが言えませんか。
神のありやなしやとか、その他いろいろ。

Aベストアンサー

「そのものの限界」が「それ」を規定しているのだから、「人間の限界」が「人間というもの(存在)」の在り方を決定しているといえるでしょう。

「定義」することは、その「限界」を設定することです。「A」の限界が、「A」を「A」たらしめているのです。

Q人間以外の生物は人間のために存在する?

人間以外の生物は、すべて人間のために存在すると考える方に質問です。

私はクリスチャンである親の影響で、小さい頃からキリスト教に触れて育ちました。そして聖書には、神は地上に植物や動物をすべて人間がそれらを支配し、食らうためにをつくったと書いてあることを知りました。

しかし疑問がわきました。
もしそうならなぜ人間を襲う生物がいるのでしょうか。
インドなどのワニは人間を主食のひとつにしており年間何千人も犠牲になっていると聞いたことがあります。犬だって懐いていない人間には吠えるし噛み付くし、蜂も巣の数メートル範囲内に人が入ってきたら刺します。家畜だって殺すときは苦しんで抵抗します。(実際見たことはありませんがそうだと想像します。)

なぜなんでしょうか。なぜ人間に自らを差し出さず、生きようとする本能?のまま行動するのでしょうか。
聖書に書いてあることを信じている方、またそれと類似する考えを持っている方、どう思われますか?

Aベストアンサー

 これは、聖書解釈の問題なので神学に長けた方に聞いてみる方がよいと思いますが、まず創世記1:29-30を良く見て下さい。神は、天地創造の時点では、地の植物「すべて」が人間の食べ物となる、とし、また地の獣、空の鳥、命ある物「すべて」には「植物」を食べさせる、と述べておられます。すなわち、創造の時点では害獣も有毒な植物も存在しなかったのです。
 聖書の教えをこの面からのみ受け取ると、kanase62さんのような疑問も当然湧いてくるでしょう。しかし重要なのは、その先です。人間達は善悪の知識の木の実を食べ原罪を犯してしまいます。そのような人間達に対して神は、次の様におっしゃります。

 お前は女の声に従い取って食べるなと命じた木から食べた。お前のゆえに、土は呪われるものとなった。お前は、生涯食べ物を得ようと苦しむ。お前に対して土は茨とあざみを生えいでさせる、野の草を食べようとするお前に。(3:17-18)

ここにあるように、原罪を犯してしまった人間には、天地創造の時点のようには、動植物の支配と食物の確保とが約束されてはいないのです。現在の人間は罪において仮の命を与えられているというのが聖書の考えであり、このこと踏まえておけば、聖書における人間と人間以外の生命との関係にもよりいっそう理解が深まるはずです。

 これは、聖書解釈の問題なので神学に長けた方に聞いてみる方がよいと思いますが、まず創世記1:29-30を良く見て下さい。神は、天地創造の時点では、地の植物「すべて」が人間の食べ物となる、とし、また地の獣、空の鳥、命ある物「すべて」には「植物」を食べさせる、と述べておられます。すなわち、創造の時点では害獣も有毒な植物も存在しなかったのです。
 聖書の教えをこの面からのみ受け取ると、kanase62さんのような疑問も当然湧いてくるでしょう。しかし重要なのは、その先です。人間達は善悪の知識の木...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報